1. トップ
  2. お役立ち
  3. アメ村で食べ歩きしてみた!大阪グルメが堪能できるおすすめ9店をご紹介

アメ村で食べ歩きしてみた!大阪グルメが堪能できるおすすめ9店をご紹介

アメ村食べ歩き

大阪難波のほど近く、若者が集う街、アメリカ村。
観光スポットをはじめ、流行ファッションの発信地である心斎橋オーパや古着屋など、様々なショップが軒を連ねています。
大阪ミナミ1の若者の街であるアメリカ村ですが、実はグルメ激戦区でもあるのです!

ということで今回は、大阪・アメリカ村「通称アメ村」で食べ歩きをしてみました!
それはそれはアメ村の個性爆発な食べ歩きでしたよ。
それでは、アメ村のおすすめグルメをぜ〜んぶご紹介するので、是非アメ村に行った時に立ち寄ってくださいね!

1.アメ村で絶対行くべき【おすすめグルメ】

まずはアメ村で絶対行くべきおすすめグルメを紹介しましょう。定番から今流行りの美味しいものを3つご紹介します!

1-1.ぐるぐるなが〜い「竜巻ポテト」

アメ村食べ歩きまずはこれ!竜巻ポテト!
お店の外観は撮影NGだったので、中で撮らせてもらいました。ファンシーなお店からはイメージできないボリューミーなポテト・・・ギャップですね!
ポテトは食べても食べてもなくならない(笑)お腹が空いてる時に行くべきですね!塩味がしっかり付いているので美味しかったですよ。写真は大きいサイズ(400円)ですが、小さいサイズ(300円)も選べるのでお腹の空き具合で選んでくださいね!

店名:ベビタピ
住所:大阪市中央区西心斎橋1-6-22
TEL:080-3930-9238
営業時間:
平 日11:00〜19:00
土日祝10:00〜19:00
定休日:水曜

 

1-2.ついにアメ村に登場「アリランホットドック」

アメ村食べ歩きチーズホットドッグて正直、油っぽそう・・・と思いながら、チーズとポテトが入ったポテトレーラを注文。店舗前に立て掛けてあった看板をじろじろ見てみると、ココナッツパウダー、ハニーバターパウダー、チーズパウダー、ガーリックパウダーがかけ放題とのこと。
ソースもケチャップ、ハニーマスタード、ホットチリソース、チーズマスタードソース、チェダーチーズの5種類から選べるので自分好みの味を作れそうですね!
ちなみに、注目すべきは「おすすめは全種類をかける」この文言。

アメ村食べ歩きさすがに全部がけはちょっと・・・ということで今回はケチャップとハニーマスタードを選びました。かぶりつくとチーズが伸びる伸びる!写真通りの伸び具合でした!
チーズが全面的に押し寄せてくるかと思いきや・・・ホットドッグのまわりにポテトのダイスをまとっていることもあり、全然しつこくなくて食べやすい!
案外ホットドッグのみだとあっさりしているので、全部がけもアリですね!

店名:
アリランホットドック 大阪アメリカ村店
住所:大阪市西区北堀江1-2-12 尾崎ビル
営業時間:10:00~20:00頃

 

1-3.大阪名物「ザ・イカが」

アメ村食べ歩き大阪グルメを代表するイカ焼き。アメ村でも味わえるんです!
ソース、醤油、ポン酢から味を選択し、さらに50円プラスでネギ・チーズ・モチ・キムチ・ツナのトッピングを追加することができます。
サービスのマヨネーズは普通マヨとからしマヨから選択。
今回はソースを選び、トッピングにネギと普通マヨを選びました。
プレーンでもこだわりが詰まっているので350円はとってもお得な感じがしますね!

アメ村食べ歩きもちもちの生地にイカのプリっとした食感!ダシが効いていて美味しい!もうぺろっといっちゃう美味さです。これはトッピング違いを楽しむのに2枚注文するのもアリですね!

店名:ザ・イカが アメリカ村店
住所:大阪市中央区西心斎橋2-12-8佐々木ビル1階
TEL:06-6212-0147
営業時間:
18:00~翌朝5:00(L.O.早朝4:30)
定休日:水曜日

 

2.アメ村で食べるならココ【たこ焼き】

大阪もアメ村にいる私。そう、たこ焼きが私を呼んでいる!
ということでアメ村でおすすめのたこ焼きをチェックしてみましょう!

2-1.ランキング常連「甲賀流」

アメ村食べ歩きまずは三角公園に面しているたこ焼き専門店「甲賀流本店」さん。
町並み同様、味もコッテコテなのかな?と思いながら王道のソースマヨを注文!
待っている間は是非店内をのぞいてみてください。焼いているたこ焼き、めっちゃくちゃ大量なんです!

アメ村食べ歩きすると注文して間も無くたこ焼きができあがりました。注文してすぐ食べられるのは嬉しいですね!
ではそんな速さに負けずアツアツたこ焼きを早速いただきましょう。
たこ焼きは外側がカリっとしたタイプもありますが、甲賀流さんはふわとろ系!!
おいしーーーい!!
ソースが濃すぎないので、優しいダシの効いた生地と相性ばっちりでした!
さすがランキング常連さんですね!

店名:甲賀流本店
住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-4
TEL:06-6211-0519
営業時間:
平日10:30 ~ 20:30
土・祝前日10:30〜21:30
定休日:なし

 

2-2.お値段以上!オリジナルたこ焼き&たこせん「だいげん」

アメ村食べ歩き普通のたこ焼き屋にはない、オリジナルメニューが豊富な「だいげん」。気さくな店主がたこ焼きを焼いてくれる、おすすめのグルメスポットです!

アメ村食べ歩き※写真をクリックすると拡大します。

メニューは「オーソドックス派」「ヘルシー派」「ぴりから派」「洋風派」の4タイプから選ぶことができます。洋風派はここでしか食べることができないのでおすすめですよ!チーズたこにはチーズ、ピザボールにはウインナー、コーンボールにはチーズとコーンが入っています。どれも美味しそうで迷う〜〜〜!

アメ村食べ歩き今回は「ネギポン酢」と「コーン」を注文。たこ焼き自体はカリッとではなく、ふわモチで分厚い生地でした。ふわモチの生地だからこそポン酢のあっさりがちょうど良い。さすが1番人気なだけあって「ネギポン酢」は絶対食べるべきおすすめたこ焼きです。
「コーン」の中身はチーズとコーン。たこ焼きと比べるとカリッとしていて甘くて美味しい。子供が好きな味ですね。
「ネギたこたまごせん」はたまごが目玉焼きじゃなくて、はしまきたまごみたいでびっくり!でも黄身が流れでなくて食べやすかったのと、たまごがふわふわで美味しかったです。たこ焼きも2個入っててすっごくボリューミー。ソースは甘すぎず辛すぎずちょうど良い感じでした。
店内が広くてテーブル席もあるので、子供連れでも楽しめるたこ焼き屋さんですよ。

店名:だいげん
住所:大阪市中央区西心斎橋1-7-11
TEL:06-6251-1500
営業時間:11:00〜22:30
定休日:元旦

 

2-3.たこ焼き×お酒のコラボ「タコタコキング」

アメ村食べ歩きたこ焼きとお酒を楽しむならココ!タコタコキングがおすすめです。
お店のインパクトも強烈で、大阪に来た〜って感じがしますよね。

アメ村食べ歩き※写真をクリックすると拡大します。

ドリンクメニューも豊富なのが嬉しい!今回はハイボールを注文しました。

アメ村食べ歩き※写真をクリックすると拡大します。

居酒屋なのにいろんな種類のたこ焼きを楽しめちゃいます。特におすすめはたこ焼き4種盛りととん平焼きとのこと。迷わず注文しました。他にも様々な大阪グルメを堪能できるので、食べ損ねたー!というものがあればココで全部食べちゃいましょう!

アメ村食べ歩きたこ焼きは小ぶりな感じで、ポン酢・ソース・塩・明太子味が楽しめました。それぞれ4つずつ入っているので大人数でも楽しめます。濃いめの味付けなのでお酒が進む〜。

アメ村食べ歩きとん平焼きも人気なだけあって、卵ふわふわ豚肉ジューシーでめっちゃ美味しかったです。
大阪名物片手にぐびっといきたい人は絶対行くべき!映え〜な写真も撮れるのでおすすめのたこ焼き居酒屋ですよ。大阪観光の締めに是非!

店名:タコタコキング アメリカ村店
住所:大阪市中央区西心斎橋2-13-1
TEL:06-6211-0071
営業時間:
日〜金曜17:00〜翌朝3:00
土曜17:00〜翌朝5:00
定休日:なし

 

3.インスタ映えバッチリ!アメ村の【スイーツ】

粉物を食べたら欲しくなる甘いもの!インスタ映えスイーツをご紹介していきます!

3-1.美味しい!映える!「ロングソフトクリーム」

アメ村食べ歩き日本一長いアイスクリームがここアメ村に!なんと40cmもあるんです!
長すぎて倒れるんじゃないかな?と心配でしたが、アイスクリーム自体が固めで倒れにくいので、長くても最後まで食べれちゃいました。

アメ村食べ歩き甘すぎずくどくなかったので、気分が悪くなったりもしないし、飽きることもなかったです。1番長いソフトクリームだけワッフルコーンですが、コーンの生地が薄めだったので最後まで食べきることができました。3時のおやつにぴったり!真夏はすぐ溶けちゃうので注意が必要です・・・1番小さいソフトクリームは100円で買えるので、ちょっとアイス食べたいな〜という時にさらっと買えちゃいますよ。
テレビでも紹介された人気店なので、3時のおやつに是非行ってみてください!

店名:ロングソフトクリーム
住所:大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE-011 105号
TEL:06-7182-0798
営業時間:11:00〜19:00
定休日:なし

 

3-2.昔ながらの味「元祖アイスドッグ」

アメ村食べ歩き矛盾するものの組み合わせって、なんでこうも魅力的なんでしょう。今回の組み合わせは揚げパン×ソフトクリームです。なかなかない組み合わせですよね!早速リポートします。
こちらの店舗も三角公園に面しており、すぐ見つけられちゃいますよ!

アメ村食べ歩き注文したのはアイスドッグのチョコソースがけ。
魅力的なのは揚げパンに挟まれてるってとこですね。
これがまた美味しい!!!
思い出したのは給食で食べた揚げパンの懐かしい風味。そして冷たいソフトクリーム。
この温度感が矛盾する2つの食べ物が生み出すハーモニー。ノスタルジックな一品でした。

店名:元祖アイスドッグ
住所:大阪市中央区西心斎橋1-7-11
TEL:06-6281-8089
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

 

3-3.上品な外観際立つお店「タピオカミルクティー」

アメ村食べ歩き「タピる」言いたくなっちゃった頃ではないでしょーか。
タピりましょう!タピりましょう!
今回のお店はこちら!!「黒花堂(フッカダン)」さんです。
アメ村の中で一際目立つ上品なカフェのような外観をした店舗。

アメ村食べ歩き注文したのは薔薇タピオカミルクティー。
ジャスミンタピオカミルクティーと迷いました。あらフローラル。
メニューまで上品、素敵!!薔薇タピオカミルクティーのお味も上品。
甘すぎなくて薔薇が優しく香る味わいでした。
そして黒糖タピオカはもちもちしていて食感と甘さが絶妙!おすすめの一品確定です!

店名:黒花堂(フッカダン)
住所:大阪市中央区西心斎橋2丁目11-12
営業時間:11:00〜21:00

 

3-4.女子が大好きイチゴ飴専門店「ストロベリーフェチ」

アメ村食べ歩きついについに!ここアメ村エリアに話題のイチゴ飴専門ショップが登場!インスタ映えも狙えるおすすめスポットです。
イチゴ飴にトッピングをすることで、チーズケーキやティラミス味を楽しむことができる、進化系イチゴ飴専門店なんです。

アメ村食べ歩き今回は初めて行ったのでスタンダードなイチゴ飴を注文。ふだんお祭りでしか食べられないので、気軽に食べられて嬉しい!甘酸っぱくてやっぱりイチゴ飴は美味しいですね!

アメ村食べ歩きイチゴ好きのためのイチゴミルクタピオカも買っちゃいました!
これも甘くてめちゃうま〜!!!イチゴ好きの人やいつものタピオカミルクティーに飽きちゃった!なんて人はぜひぜひ行ってみてくださいね!!!

店名:Strawberry Fetish(ストロベリーフェチ)アメリカ村店
住所:大阪市中央区西心斎橋2-11-9
TEL:06-6210-3928
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

 

4.アメ村(アメリカ村)の行き方

最後にアメ村への行き方をご紹介します!

4-1.電車でのアクセス

電車で行く際には、2つの駅を使うのが便利ですよ。

①大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」7番出口
ひとつめが心斎橋駅から行く方法。
7番出口から地上に上がり、右手に進みます。
すると右側に大きなアップルストアがあるので、そこを右折しましょう。
そのまままっすぐ進むとビッグステップや三角公園があり、アメ村の中心地に到着します。

※アメリカ村への行き方解説はこちら
心斎橋駅からとなんば駅からの行き方を解説しています。

②大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋駅」
ふたつめが四ツ橋駅から行く方法。
こちらのルートは、地上に出てからアメ村までの目安距離が100mととても近いので便利です。南方面に歩くとすぐアメ村に到着しますよ。
最も簡単なアメ村へのルートと言えるでしょう。

4-2.車でのアクセス

車でアメ村に行く場合は、高速を利用する場合が多いでしょう。
その際は、「本町」もしくは「信濃橋」のどちらかの出口を出て10分ほど走れば到着します。アメ村周辺には駐車場が多くありますので、特に駐車場探しには困らないかと思います。
古着や雑貨などをたくさん買いたい!と思っている方は車の方が便利かもしれませんね!

※近くの道頓堀周辺駐車場情報はこちら

5.まとめ

アメ村の食べ歩きできるお店を紹介しましたが、いかがでしたか?
アメ村は大阪グルメをはじめ、長年愛されている定番グルメ、流行最先端グルメなどがひしめきあうグルメ激戦区です。
どこに行けばいいのか迷う!というあなたは、まずは大阪グルメを堪能しましょう。
今回は3つのたこ焼き屋を紹介しましたので、お好きなところで楽しんでくださいね。
また、アメ村はタピオカ激戦区でもあるので、お気に入りのタピオカを飲みながらぶらぶらするのもおすすめですよ!

※周辺のグルメ情報はこちら

関連記事

ライター紹介

aru
aru
大阪人の両親に育て上げられた大阪弁訛りの激しい奈良県民。生まれ育った奈良を愛しつつ、お隣さん大阪からの恩恵を感じて今日も生きています。おおきに。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ