1. トップ
  2. スイーツ・カフェ
  3. 【大阪クレープ】美味しいクレープが大集合!いま大阪で行きたいクレープのお店

【大阪クレープ】美味しいクレープが大集合!いま大阪で行きたいクレープのお店

大阪クレープ

ここ数年、具材のラインアップやヴィジュアルが進化し再注目を浴びている「クレープ」。
大阪にも、SNSやメディアで話題となっているお店がたくさんありますよね!

今回は、大阪で食べることができる注目のクレープ店をチェック♪
ぜひ、お気に入りを探してみてくださいね!

1.あまのじゃく|扇町

大阪クレープあまのじゃく01天神橋筋商店街から少し脇道に入ったところにあるクレープ専門店「あまのじゃく」さん。
関西圏ではかなり有名なお店なので、店名を聞いたことある人は多いのではないでしょうか?大阪クレープあまのじゃく02クレープの生地にこだわっているこのお店では「消費期限3分」と謳っています。時間が経つと生地の食感が変わってしまうので、できればその場で食べて欲しいとのこと。
また、一番人気のクレープはトップをカリカリにキャラメリゼした「ブリュレ」なのですが、生地本来の食感や味わいを楽しめるのは、シンプルにクリームのみで味わう「カスタード」なのだとか。大阪クレープあまのじゃく03今回はサクサク食感のクランチをトッピングした「サクサク!チョコカスタードクリーム」をいただきました。生地のパリパリ感とクランチのサクサクが相まって、歯ごたえの良さをたっぷりと感じることができましたよ♪
お店の一角には撮影用のフォトブースもありますが、さくっと撮影して、美味しい状態のできたてクレープをいただきましょう。

店名:あまのじゃく
住所:大阪市北区天神橋4丁目5-2
地図を見る
TEL:非公開
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし
アクセス:大阪メトロ「扇町駅」1番出口より徒歩2分

2.crepe comugi|近鉄八尾

大阪クレープcrepecomugi01八尾市役所の近く、住宅や商店が並ぶ閑静なエリアにあるのは「crepe comugi」さん。オーナーは大阪府の出身ですが、移住先の北海道札幌市で営業していた「しろくまのクレープ」が大人気となり一躍有名店に。現在は道産子ファンに惜しまれながらも「しろくまのクレープ」は閉店となりましたが、営業最終日には寒い季節にも関わらず5時間待ちの行列ができたという、有終の美を成し遂げた名店だったんですよ♡
その後、地元の大阪へUターンしたのちオープンしたのが、この「crepe comugi」。再出発の地を八尾市に決め、現在はワンオペで忙しく営業しています。大阪芋スイーツc0mugi01店内は小ぢんまりとしていて、オーダーは金券を購入するスタイルとなっています。大阪へUターン後も北海道産の素材や乳製品を使用し、しっとり&もっちりとした食感の生地にこだわっているそう。
札幌時代に多くの人がトッピングした“しろくまマシュマロ”は大阪でも健在で、「しろくまのクレープ」を知っている筆者は思わずテンションが上がりました。
大阪クレープcrepecomugi03見た目は派手ではないけれど、素材編こだわりとクオリティの高い味わいにリピートする人が続出!
この日食べた「ラムレーズン」は、ラムの香りとレーズンの食感が大人好みな筆者おすすめのクレープです。トッピングのLotusビスケットとの相性も抜群ですよ!ぜひ試してみてください♪

店名:crepe comugi
住所:八尾市本町3丁目6-1
地図を見る
TEL:072-975-5621
営業時間:
【月・火・木・金曜日】11:00~19:00
【土・日曜日】11:00~18:00
(生地が売り切れ次第閉店)
定休日:水曜日
アクセス:近鉄大阪線「近鉄八尾駅」より徒歩10分

3.Creperie Alcyon Tea Table Cafe|天王寺

大阪クレープAlcyon外観

難波に本店を構える人気のクレープ&ガレットのお店「Creperie Alcyon」。今回訪れたのは、天王寺ミオにあるカフェスタイルのお店「Creperie Alcyon Tea Table Cafe」さんです。
ランチタイムは特に賑わいを見せる同店。店内が混み合っているときでもさくっと購入することができるのは、テイクアウト限定のクレープです。
大阪クレープAlcyon02テイクアウト商品は、温冷どちらのクレープもスイーツ系のみ。お店の左側にある専用カウンターでオーダーします。
訪問したこの日もランチのため入店を待つ人の列ができていましたが、テイクアウト利用の場合は長時間待つことは少なく、価格もリーズナブルに抑えられるのでおすすめですよ♪大阪カフェAlbyom02お店の方に売れ筋を聞いてみると「苺のクレープが人気です」とのことだったので、この日は「苺とカスタードホイップ」をオーダー。
クレープの上にたっぷりと生の苺が乗って税込660円という低価格にも驚きです!トッピングだけでなく生地の中にもスライスの苺が入っていて、かなり満足感が高めのクレープでした♪淡色テイストの店内はとってもおしゃれで可愛いんです♪
チーズケーキの他にも期間限定スイーツやランチメニューなどいろいろあるのでぜひ行ってみてくださいね☆

店名:Crepeir Alcyon Tea Table Cafe
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-39
地図を見る
TEL:06-6770-1274
営業時間:11:00 ~22:00
定休日:天王寺ミオ
アクセス:大阪メトロ「天王寺駅」直結

4.crepe aimer|天満橋

大阪クレープcrepeaimer外観天満橋駅と谷町四丁目駅のちょうど中間くらいのろころにある「crepe aimer」さん。
奥様の愛猫の名前を冠したこのお店は、旬のフルーツを使ったフォトジェニックなクレープを提供していることで、じわじわとSNSを中心に話題となっています。
大阪クレープcrepeaimer01オーダーカウンターで会計を済ませ、クレープが提供されたあとは隣接するイートインスペースでクレープを食べることができます。
訪問時はまだ暑い時期だったので、夏限定クレープのポスターが掲示されていました。季節メニューは、掲示されているポスターやお店のSNSで確認してくださいね!この日オーダーしたのは、みずみずしいシャインマスカットを使った定番クレープ「シャインマスカットカスタードホイップ」。高級フルーツのシャインマスカットを使用しているのに税込950円というコストパフォーマンスに思わず感激しました!
仕入れ状況によって販売しないこともありますが、季節商品のイメージが強いシャインマスカットを通年で食べることができるのはとても嬉しいことです。

店名:crepe aimer
住所:大阪市中央区大手通1丁目2-1
地図を見る
TEL:06-6943-0333
営業時間:【火〜金曜日】12:00~18:00【土・日曜日】11:00~17:00
定休日:月曜日
アクセス:大阪メトロ「天満橋駅」4番出口から徒歩7分

5.CHWEETS -キイロのお店-|大正

大阪クレープCHWEETS外観大正駅からすぐの、飲食店と住宅が混在するエリアにあるのは「CHWEETS -キイロのお店-」さん。居酒屋とクレープ店を兼ねた面白い営業形態で、土曜日以外は夜のみ営業しています。大阪クレープCHWEETS01店内はどこかノスタルジックな雰囲気で、昭和〜平成世代の心に響くエモさがあります♪各所に設置された懐かしのテーブルゲームは、思わず手を触れて遊びたくなりますよ!
店内に掲示されたポスターやTシャツのデザインはマニア向けのものが多く、同じ趣味のものや知っているキャラクターを見つけると嬉しくなります。大阪クレープCHWEETS02この日は友人と一緒にクレープを食べに行ったので、各々自分が食べたいものをオーダーしました。
友人は人気No.2の「ブリュレクレープ」を、筆者は人気No.3クレープのオレオクランチチョコにミントホイップに変更した「オレオクランチチョコミント」をオーダー。
トップをカリカリにキャラメリゼしたブリュレクレープはカスタードの濃厚な味わいと香ばしい味わいとキャラメリゼ部分のサクサクとした食感がくせになりそうなひと品です。
オレオクランチチョコミントは、チョコミン党にはたまらない甘くてクールなあじわいが特徴。オレオクッキーがトッピングされているので、食べごたえも抜群でした♡

店名:CHWEETS -キイロのお店
住所:大阪市大正区三軒家西1丁目17-17
地図を見る
TEL:06-6684-9703
営業時間:【火〜金曜日】19:00~23:00【土曜日】15:00~23:00
定休日:日曜日・月曜日
アクセス:大阪メトロ「大正駅」1番出口から徒歩1分

6.クレープゴリラ|長居

大阪クレープゴリラ外観長居町中通を少し外れた通り沿いにある「クレープゴリラ」さん。店内はあまり広くないため、入店人数が制限されているのでご注意を!
駐車場がないため徒歩か交通機関での訪問が基本となりますが、ホイップクリームの美味しさに定評があるお店なので、ホイップクリーム好きは要チェックですよ!大阪クレープゴリラ01入店前たまたま目に入り驚いたのは、クレープの上にたっぷりとホイップクリームがそびえる名物トッピング「ゴリラ盛り」のボリューム!追加料金によってホイップクリームの量が増やせるサービスなので、自慢のホイップクリームをたっぷりと味わってみたい人はぜひ試してみてください♪大阪クレープゴリラ02この日オーダーしたのは「濃厚抹茶ミルク」。しっとりやわらかなクレープ生地にはたっぷりとホイップクリームと練乳が!仕上げに香ばしい抹茶パウダーをトッピングしたシンプルなクレープは、税込390円というお値打ち価格です♪
価格が高くなりがちなフルーツの入ったクレープもワンコイン前後で食べられるので、コスパ重視の人はぜひチェックを!

店名:クレープゴリラ
住所:大阪市住吉区長居2丁目12-13
地図を見る
TEL:非公開
営業時間:【火〜金曜日】14:00~21:00 【土・日曜日】11:00~21:00
定休日:月曜日
アクセス:JR「長居駅」から徒歩4分

7.ROCCA & FRIENDS CREPERIE|高槻市

大阪クレープROCCA外観高槻市にある焼き菓子と紅茶のお店「ROCCA & FRIENDS」の名前を冠したクレープ専門店「ROCCA & FRIENDS CREPERIE」。現在は横浜、名古屋、伊勢志摩にも店舗がありますが、この高槻市にあるお店が本店となります。大阪クレープROCCA01季節のイベントをモチーフとした限定クレープや旬のフルーツを使ったクレープが人気の同店。SNSで多くの写真が投稿されているので、知っている人も多いのではないでしょうか?
これからの限定クレープが注目されがちであまり知られていませんが、「ROCCA & FRIENDS CREPERIE」各店では店舗限定の特別なクレープが提供されているんですよ!大阪クレープROCCA02一見ありきたりなブリュレクレープですが、この「高槻ブリュレ」にはトリュフ塩やトリュフオイルが使われています。もっちりとした生地もとても美味しいですよ!
高級感のあるトリュフの香りに合わせるのは、カスタードクリーム&ココナッツクリームとブルーベリー!甘さひかえめなカスタードクリーム、トリュフを感じるブルーベリーソース、ほんのりと感じる塩気が大人好みな味わいに。
気になる人はぜひ食べに行ってみてくださいね!

店名:ROCCA & FRIENDS CREPERIE
住所:高槻市北園町19-17
地図を見る
営業時間:11:00〜20:00
定休日:なし
アクセス:阪急京都線「高槻市駅」から徒歩2分

8.MOMI&TOY’S ユニバーサル・シティーウォーク大阪店|ユニバーサルシティ

大阪クレープMOMI外観ユニバーサルスタジオジャパンのそばで夜まで営業しているのは「MOMI&TOY’S ユニバーサル・シティーウォーク大阪店」さん。大阪では難波にも店舗があります。
ユニバーサル・シティーウォーク大阪店はビルの入口部分にあって見逃しがちなので、大きなクレープのオブジェを目印にしてください。大阪クレープMOMI01オーダーは食券制なので、事前に食券を購入しておきましょう。
フルーツの入ったスイーツ系のほか、ツナやハムの入った食事系のクレープもラインアップ!大阪クレープMOMI02この日オーダーしたのは、ジューシーなみかんとサクサク食感のパイが入った「みかんミルフィーユ」。もっちりとした生地とパイのサクサクとした食感のコントラストを楽しめます♪

店名:MOMI&TOY’S ユニバーサル・シティーウォーク大阪店
住所:大阪市此花区島屋6丁目2-61
地図を見る
TEL:06-6462-8775
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
アクセス:JR「ユニバーサルシティ駅」より徒歩1分

9.PANAME Crêpes de Paris|心斎橋

大阪クレープPANAME外観心斎橋でフランス・パリ出身のオーナーが営む「PANAME Crêpes de Paris」さんでは、本場パリ式のクレープを食べることができます。
大阪メトロ心斎橋駅からすぐのところにある好立地も魅力ですね!大阪クレープPANAME01お店の中はトリコロールをあしらったビビッドなカラーリング。店内全体でフランス国旗を表現しているユニークさにも注目です。
イートインはもちろんOKですが、テイクアウト時に入れてもらえるパッケージはおしゃれなイラスト入りのデザインで写真映えもするのでぜひ利用してみて!大阪クレープPANAME02厚みのある生地によく合うサルサソースやマヨネーズを使ったパリ風の食事系クレープに定評がある同店ですが、スイーツ系のクレープも美味しいんですよ♪
今回は、ヌテラをたっぷりと塗った生地にいちごのコンポートやバナナをトッピングした「LA TOTALE」をオーダー。濃厚なヘーゼルナッツとチョコレートの風味と甘さを楽しめるヌテラにフルーツの酸味をほのかに感じる、甘党必見の贅沢クレープです。

店名:PANAME Crêpes de Paris
住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目10-41 心斎橋 ANDANTINO 1F
地図を見る
TEL:06-6211-8260
営業時間:【火〜土曜日】12:00~23:00【日・月曜日】12:00~19:00
定休日:なし
アクセス:大阪メトロ「心斎橋駅」南14出口より徒歩1分

10.YORKYS Creperie|阪急梅田

大阪クレープYOTKYS外観大手チェーン以外のクレープ店は路面店となっていることが多い傾向にありますが、モール内のフードコートにも美味しいクレープ店はあります!
そのひとつが「YORKYS Creperie」さん。関西エリアではこちらの店舗が唯一となっています。大阪クレープYOTKYS01「YORKYS Creperie」さんのお店があるのは、阪急三番街地下2階。フードコート内のお店なので専用のイートインスペースはありませんが、飲食できるスペースが多いこと、ランチタイムやディナータイムは比較的空いていることが多いので購入しやすいことが利点となります。大阪クレープYOTKYS02この日食べたのは「チーズはちみつ」。チーズをそのまま使ったスイーツ系クレープは、ありそうでなかった珍しいフレーバーですよね!パイのサクサク食感とチーズの塩気がアクセントとなり、その上からとろ~りはちみつが♪
ホイップクリームたっぷりのクレープに大きなチーズが乗ったヴィジュアルはインパクト大♡写真映えも期待できます。
甘さひかえめなので甘いものが苦手な人でも美味しくたべられそうですね!

店名:YORKYS Creperie
住所:大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街 B2階
地図を見る
TEL:06-6292-5622
営業時間:11:00~21:00
定休日:阪急三番街に準ずる
アクセス:阪急「梅田駅」より徒歩5分

11.CREAM KITCHEN SHINSEKAI|動物園前

大阪クレープCREAMKITCHEN外観新世界エリアでボリュームたっぷりなクレープが食べられるのは「CREAM KITCHEN SHINSEKAI」さん。HOME HOSTEL OSAKAの1階にあり、夜遅くまで営業しています。
居酒屋や遊技場の並ぶ夜の新世界でひと際おしゃれな雰囲気を放っていたので、気になって立ち寄ってみることにしました。大阪クレープCREAMKITCHEN01クレープのオーダーはテイクアウトでもイートインでもOKですが、イートイン利用時はワンドリンクオーダーが必須となっています。リーズナブルにクレープを楽しみたいときはテイクアウトで、のんびり休憩しながら食べたいときはイートインを利用して、その時の時間的余裕やシーンによって使い分けできるところがポイントです♪大阪クレープCREAMKITCHEN02この日はチョコレートを存分に味わいたい気分だったので、チョコレート生地にたっぷりとホイップクリームが詰まった「クーベルチュールチョコ」をオーダーしました。クレープの上には、大粒のチョコチップが乗っていて見た目も豪華!
クレープを手渡された瞬間、ずっしりとした重さを感じました。一般的なクレープよりもひと回りくらい大きいのに、価格帯は600円台から900円程度とかなりコスパが良い印象です。
生クリームはとても濃厚で、北海道産の乳脂肪46%の生クリームを使用しているそう。プラス200円でアイスクリームのトッピングができるので、アイスクリームが好きな人は追加していただきましょう♪

店名:CREAM KITCHEN SHINSEKAI
住所:大阪市浪速区恵美須東2丁目1-22
地図を見る
TEL:06-6599-8825
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
アクセス:大阪メトロ「動物園前駅」1番出口より徒歩7分

まとめ

大阪クレープ02

お店ごとに、生地の食感やトッピング、使用する素材にこだわりが見えた今回の食べ歩き。
今回の取材を通して筆者の中でクレープ熱が再燃したので、まだ行ったことのないお店にも足を運んでみたいと思います。
みなさんも美味しいクレープを食べに、お店へ足を運んでみてくださいね!
▼大阪スイーツはこちら


▼大阪カヌレ特集はこちら

関連記事

ライター紹介

はらぺこえりむし
はらぺこえりむし
生まれも育ちも北海道という生粋の道産子。 地元の親しい友人が大阪に転居したことがきっかけで頻繁に大阪へ行くようになる。 趣味はカフェめぐり。これまでに800店舗近いカフェをめぐってきた生粋のカフェマニア。 大阪滞在時はいつも「食いだおれ」上等!1日中たくさんの飲食店に行きグルメを楽しんでいます♪ InstagramID:@harapeco_erimushi
ページトップへ