1. トップ
  2. グルメ
  3. 【b-base】万博記念公園のグランピング施設で手ぶらBBQを堪能!

【b-base】万博記念公園のグランピング施設で手ぶらBBQを堪能!

bbase

「大阪で手軽にグランピングを楽しみたい!」
「万博記念公園のb-baseってどんなところ?」
新型コロナウイルスの影響で、キャンプやグランピングなどの屋外レジャーの人気が高まってきました。
でも、自然あふれるエリアに行くのはなかなか大変ですよね。
そこでこの記事では、大阪で手軽にグランピングを楽しめる「b-base」を体験してみました!
吹田市に構える施設なので、車・電車・バスなどアクセスも抜群。
家族や友達とグランピングに挑戦したいと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

1.【b-base】とは

bbaseまずはじめに、b-baseについて詳しくご紹介します。

1-1.選べる3つのエリアでBBQを楽しめる

bbase万博記念公園のバーベキューエリアが、2019年3月にリニューアルされたのがb-baseです。
A・B・Cの3つのエリアに分かれており、食材を持ち込んでBBQできる場合や、手ぶらでBBQできる場合など、目的に合わせてエリアを選ぶことができます。

エリアA:27テーブル

bbaseエリアAは、BBQ食材を自由に持ち込みできる場所です。
合計27テーブルあり、多くのお客さんで賑わっていました。
近くに受付があるので、すぐにドリンクを買いに行くことができ、水道もエリア内に設置されているので、便利な環境でBBQを楽しむことができます。

エリアB:4テーブル

bbaseエリアBは大人数でのBBQに適したスペースです。
テントが設置(B16除く)されているので、本格的なグランピングが楽しめますよ。
池に面した場所に構えているスペースのため、眺めが良いのが特徴です。
こちらは食材の持ち込みができないので、手ぶらBBQを楽むことができます。

エリアC:12テーブル

bbaseエリアCも、エリアB同様テントが設置されているスペースです。
エリアBに比べると少し簡易的なテントで、利用料も安いため、手軽なグランピングを楽しめます。
こちらもエリアBと同様、食材持ち込み禁止なので、手ぶらBBQを楽しむスペースとなります。

1-2.たけだバーベキューさん監修のメニュー

bbase引用:たけだバーベキューオフィシャルウェブサイト

b-baseの特徴は、吉本芸人の「たけだバーベキュー」さんが監修しているという点です。
手ぶらBBQでは、たけだバーベキューさんが監修した料理を楽しむことができます。こだわり抜かれたプロの味を堪能してくださいね!

たけだバーベキューさん
BBQのレシピ本を5冊出版し、カナダのアルバータ州政府からは「BBQ大使」に任命されています。書籍の累計発行部数は15万部を突破しており、アウトドアグッズのプロデュース・メニュー監修・アウトドアギアの開発などにも携わっています。

2.【b-base】で手ぶらBBQを堪能!

bbaseでは早速!b-baseを利用してみましょう!
エリアCを事前予約し、いざ万博記念公園へ!

bbase今回利用したのは、こちらのC-5スペース。
来た時には既に炭が起こされており、すぐに焼き始められる状態でした!
テントの向こうには緑の公園が広がっており、めちゃくちゃ開放感溢れる空間でしたよ!

bbase用意されていたのは、こちらのトング2本・ハサミ2本・紙皿人数分。
料理はスタッフが後から運んで来てくれるスタイルです。

bbaseタレはたっぷりボトルに入っていましたよ!
「ちょっぴり甘めの中辛」だったので、子供でも食べられる味でした。

bbase炭もコンロのそばに用意されていたので、まさしく至れり尽くせりなサービス。

bbaseというわけで、まずはカンパーイ!
お天気も良くって、目の前には緑の広場や池が広がっていて、とにかくめちゃくちゃ気持ちいい!

bbaseエリアCのすぐ近くには、ドリンクを注文できるトレーラーがあります。
ビールやソフトドリンクはセルフサービス、カクテルやハイボールなどはスタッフが作ってくれますよ。
BBQスペースのすぐ近くでドリンクを頼めるのはめちゃくちゃ便利!
お酒好きの人は、飲み放題メニューが断然おすすめです!

bbase受付棟内では、自分好みのドリンクを作れちゃいますよ。

bbase濃さも自由に調整できるので、こだわり派には嬉しいポイントです!
受付塔には缶チューハイなども売っているので、飲み放題メニューじゃなくても楽しめますよ!

bbaseそして、こだわりのBBQメニューの中から今回注文したのが、こちらのBセット。

・牛ハラミ
・豚バラ
・鶏モモ
・ソーセージ
・玉ねぎ
・ニンジン
・さつまいも
・とうもろこし
・かぼちゃ
・パプリカ
・ナス
・エリンギ
・アスパラ

1人前2,600円で、写真は2人前です。

bbaseお肉も野菜も大きくて食べ応え抜群!
ハサミが用意されているので、お肉は切り分けて食べてくださいね。

bbaseもう一つ注文したメニューがこちらのFセット(ジンギスカンセット)。

・ジンギスカン
・ソーセージ
・玉ねぎ
・ニンジン
・さつまいも
・とうもろこし
・かぼちゃ
・パプリカ
・ナス
・エリンギ
・アスパラ

1人前2,100円で、写真は2人前です。
まさかグランピング施設でジンギスカンが食べられるとは・・・
けっこう感激しました!笑

bbaseジンギスカン用のプレートを網の上に乗せれば、本格的なジンギスカンが楽しめます!

bbaseというわけで、いただきまーす!
このジンギスカン、クセがなくてめっちゃ食べやすい!
そして写真を見てもらうとわかりますが、BBQスペースの奥には緑が広がっていてめちゃくちゃ気持ちいい!!!
まさか大阪でこんなに開放感あふれるグランピングができるとは!
大大大満足です!

bbaseお肉のあとは焼きそばを堪能。
本格的な焼肉用のお肉が入っていたのが嬉しいポイント。
焼きそば用のソースがついていたので、簡単に作れましたよ!
ちなみに、写真の焼きそばは、2人前で1,800円でした。

bbase最後に今流行りのスモワセットを注文!
見た目もかわいい〜!

bbaseちょっぴり焦げ目がつくくらいまで焼くと、マシュマロがトロットロに!
見た目もかわいくておいしいので、甘いものが好きな人には絶対に頼んで欲しい一品です!

bbaseちなみに、BBQスペースの近くにはブランコがあるので、子供も大喜び!
もちろん大人も楽しめますよ!笑

bbaseb-baseの隣には大きな遊具が。
BBQに飽きちゃった子供たちは、ここで思う存分遊べちゃいます!

bbaseそしてなんと!
b-baseの目の前の池では、ボートに乗って遊べます。
カップルでも家族でも楽しめちゃいますね!

bbaseというわけで、わたしも乗っちゃいました!笑
人生初の白鳥ボート!
こぐのは疲れましたが、めちゃくちゃ良い思い出になりました!笑
BBQが終わったら、ぜひ乗ってみてくださいね!
ちなみに、2人乗りボートは20分1,000円、4人乗りボートは20分1,300円でしたよ。

bbase今回b-baseで頼んだメニューがこちら。
WEB予約の際に、注文&支払を全て済ませてから行くので、当日は支払いなどをすることなく、本当に手ぶらで楽しめましたよ!

エリアC利用料 1,050円
Bセット(牛ハラミetc.) 2,600円×2人分=5,200円
Fセット(ジンギスカンetc.) 2,100円×2人分=4,200円
焼きそばセット 1,800円
マシュマロ・スモアセット 1,000円
飲み放題 1,550円×4人分=6,200円
合計 19,450円(税込)
約4,900円/1人分

 

大人4人でBBQセット&焼きそば&デザート&飲み放題を頼んでも、一人あたり5,000円程度とコスパ抜群です。
見た目がおしゃれな分、量が少ないのかな〜?と思ってましたが、4人ともお腹いっぱいになって大満足!
味にも量にも文句なしの、めちゃくちゃおすすめのグランピング施設ですよ!

3.【b-base】基本情報

bbase最後に、b-baseの基本情報をお伝えします。

3-1.住所・電話番号

施設名:b-base
住所:吹田市千里万博公園1-10
地図を見る
TEL:080-7538-3068(9:30〜16:00)

b-baseは、万博記念公園内にあります。
そのため、万博記念公園の入園料260円が別途必要です。
近くにはエキスポシティやニフレルなどがあるので、買い物やカフェを楽しむこともできますよ。

3-2.アクセス

b-baseへのアクセス方法は主に下記の3つです。

・電車
・バス
・車

それぞれ詳しくご説明します。

【電車】

bbase引用:万博記念公園

b-baseまで電車で行く場合には、大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が最寄となります。
「万博記念公園駅」から徒歩約13分「公園東口駅」から徒歩約6分です。
手ぶらBBQを利用する際には、公園東口のほうが近いのでおすすめです。
持ち込みでBBQをする場合には、万博記念公園を利用し、エキスポシティで材料を購入すると良いでしょう。

【バス】

阪急梅田からバスを利用してb-baseに行くことができます。
40分ほどで到着するので、家族で行くときに便利ですよ。
時刻表はEXPOCITY公式サイトを確認してください。
片道料金:大人650円・小人330円
阪急大阪梅田駅〜万博記念公園駅バス時刻表

また、千里丘駅前・北千里駅前・南千里駅前からは、平日限定になりますが、無料シャトルバスが出ています。
近隣にお住まいの方は、こちらの無料バスもご利用ください。
平日限定無料シャトルバス時刻表

【車】

車でb-baseに行く場合は、万博記念公園やエキスポシティを目指して行くと良いでしょう。
b-baseには専用駐車場がなく、最寄りの駐車場は万博公園内の「日本庭園前駐車場」となります。
駐車場情報は、万博記念公園公式HPを確認してくださいね。
万博公園駐車場には、エキスポシティの割引サービスはありませんので、注意してください。
エキスポシティで買い物などをする場合には、エキスポシティ駐車場を利用すると、駐車場の割引サービスを受けられるのでおすすめです。
駐車場情報

3-3.予約・支払方法

最後に、b-baseの予約方法や支払方法をご紹介します。
b-baseはWEB予約のみとなり、支払い方法はクレジットカードとなります。
手ぶらBBQの場合は、予約時に食材なども全て注文するので、事前に食べたいものなども決めてから予約してくださいね。
また、週末は混み合うため、早めに予約したほうが良いでしょう。
b-base予約ページ

4.まとめ

bbase万博記念公園のグランピング施設「b-base」はいかがでしたか?
初めてグランピングに挑戦しましたが、本当にめっちゃくちゃ楽しかったです!
正直、大阪でこんなに開放感があって、自然に触れ合えるグランピング施設があるなんて思っていなかったので、良い意味で期待を裏切られました。
ごはんも美味しくって、飲み放題メニューもいっぱいあって、デザートまで楽しめて、コスパも抜群。
とにかくすっごくおすすめのグランピング施設なので、ぜひ行ってみてくださいね!
b-baseで特別な夏の思い出を作っちゃいましょう!

関連記事

ライター紹介

non
non
フリーライターのnonです! 美容・観光・情報メディアで記事を書いてます。 海外旅行(特にメキシコ!)と純喫茶が大好きです! 大阪ならではの魅力を発信していきます!

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ