1. TOP
  2. 観光スポット
  3. 【2018年度版】岸和田だんじり祭りの日程と絶好見物ポイント

【2018年度版】岸和田だんじり祭りの日程と絶好見物ポイント

観光スポット
 
岸和田だんじり祭り①

日本を代表するケンカ祭り、岸和田だんじり祭り。2017年度の来場者は45万人に上るほど、毎年日本全国から迫力あるだんじり祭りを見に来られます。
毎年秋になるとケガ人が出た!というニュースがあるほどド迫力のだんじり祭りの映像を、テレビで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

こちらでは、2018年度の岸和田だんじり祭りについての日程や場所、見どころについてお伝えしていきます。

合わせて、「だんじり」を見るのに絶好なポイントもご紹介していますので、実際に行かれる方はぜひ参考にしてみてください。

1.岸和田だんじり祭りとは

約300年の歴史を誇るお祭りで、もともとは穀物がたくさん取れるように祈願したことがその始まりだと伝えられています。

今でこそケンカ祭りと呼ばれていますが、当時は、狂言などの芸事を演じ、その後に三の丸(さんのまる)神社、岸城(きしき)神社へ参拝するお祭りだったといわれています。

所説ありますが、最初は約1.5mに75cmの「車付引だんじり」だったとされています。そこから、お祭りの形式が整うと、「引きだんじり」に作り物などを乗せて出すようになります。
その後、杉板で破風型の屋根で覆った「かこひだんじり」、彫物の入っただんじりが造られ、大評判を得たことから、本格的なだんじりが出来上がっていきます。

こうして「だんじり」は、徐々に複雑化していき現在のような「だんじり」になったといわれています。
また、昭和になると道路が舗装されて広くなったことにより、「やりまわし」が行われるようにもなりました。

2.岸和田だんじり祭りの日程

岸和田だんじり祭りは9月と10月に開催されます。

【9月】
9/15(土)宵宮
9/16(日)本宮

【10月】
10/7(土)
10/8(日)

テレビなどで9月に開催されているだんじり祭りを目にする機会が多いかもしれませんが、実は10月にも開催されています。
ただやはり9月に開催されるだんじり祭りは、10月よりも規模が大きく迫力があるといわれていますので、初めて見に行かれる方は9月に開催されるお祭りがおすすめです。

3.岸和田だんじり祭りの場所は?

だんじり祭りが行われる場所は、

9月:岸和田地区、春木地区
10月:東岸和田地区、南掃守(みなみかもり)地区、八木地区、山直(やまだい)地区、山直南・山滝(やまたき)地区(※2017年開催エリア)

です。
特に9月開催の岸和田地区のお祭りは規模が最も大きいので、ド迫力のお祭りを楽しみたいという方は岸和田地区のお祭りがおすすめです。

4.当日のスケジュールは?

岸和田だんじり祭りは、開催場所によって当日の細かいスケジュールが異なります。

当日の詳細なスケジュールは以下のとおりです。
※10月開催は分かり次第UPします。

4-1.【9月】岸和田地区のスケジュール

・9/15(土)
6:00~7:30
曳きだし(一斉に各町のだんじりが繰り出す)
9:30~11:30
午前曳行(えいこう)
13:00~17:00
パレード、午後曳行(えいこう)
19:00~22:00
灯入れ曳行(約200個の提灯でだんじりが飾られる)

・9/16(日)
9:30~12:30
宮入り
13:00~17:00
午後曳行(えいこう)
19:00~22:00
灯入れ曳行(約200個の提灯でだんじりが飾られる)

※宮入りとは・・・祭りの最大の神事で、岸城(きししろ)神社・岸和田天神宮・弥栄(やえい)神社で行われます。各々の鎮守の神様にお参りし、特に、岸城神社に参詣する際のコナカラ坂のシーンは人気があります。

4-2.【9月】春木地区のスケジュール

・9/15(土)
6:00~7:30
曳きだし(一斉に各町のだんじりが繰り出す)
9:30~12:00
午前曳行(えいこう)
13:00~17:00
パレード、午後曳行
19:00~22:00
灯入れ曳行(約200個の提灯でだんじりが飾られる)

・9/16(日)
8:30~12:00
宮入り
13:00~17:00
午後曳行(えいこう)
19:00~22:00
灯入れ曳行(約200個の提灯でだんじりが飾られる)

5.最大の見どころは「やりまわし」!

やりまわしとは、だんじりが勢いよく、街角を直角に曲がることをいいます。
テレビなどでもよくやっているあの光景ですね!コマ送りで見てみるとこんな感じです。
岸和田だんじり祭り①

岸和田だんじり祭り②

岸和田だんじり祭り③

岸和田だんじり祭り④

岸和田だんじり祭り⑤

岸和田だんじり祭り⑥

岸和田だんじり祭り⑦

岸和田だんじり祭り⑧

岸和田だんじり祭り⑨

※写真提供:岸和田市

実際見てみると、思わず「お~っ」と声を上げてしまうほどです。

6.やりまわしを見るための絶好スポットは?

やりまわしを見るためのおすすめスポットは、岸和田駅前の商店街前です。岸和田だんじり祭り⑩

商店街前の道路です。岸和田だんじり祭り⑪

岸和田駅を降りてすぐ近くの場所でも見られるのですが、ご覧のとおり人で溢れかえっています。岸和田だんじり祭り⑫

ですので岸和田駅前の商店街前まで少し歩いて、ヤシの木の下で見るのがおすすめです!
私はこのエリアで1時間半ほど見ていましたが、その間に5回やりまわしを見ることができました!岸和田だんじり祭り⑬

岸和田だんじり祭り⑭

7.まとめ

いかかでしたでしょうか。
2018年度の岸和田だんじり祭りについての日程や場所、見どころ、見物のおすすめポイントについてお伝えしていきました。
写真やテレビの映像ではなく、実際の「だんじり」を見てその迫力を体感できるのが一番ですね!
この記事を見て岸和田だんじり祭りに足を運んでいただけると嬉しく思います。

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

岸和田だんじり祭り①

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ちゅん

ちゅん

京都生まれ大阪市在住のアラサーOLです♪
美味しいものには目がない、食いしん坊女子です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最短ルート解説】京セラドーム大阪(大阪ドーム)へのアクセス・行き方

  • 【2018年度版】岸和田だんじり祭りの日程と絶好見物ポイント

  • 【1年に3度開催!】天王寺動物園のナイトズーと駐車場情報

  • 【2018年最新】住吉大社の夏祭りとアクセス情報(図解入り)

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【大人の工場見学】サントリー山崎蒸溜所は水が美味しい土地で生まれた日本のウイスキー

  • 【大阪紅葉】京都も良いけど大阪にもある!紅葉のおすすめスポット

  • 【2018年最新】住吉大社の夏祭りとアクセス情報(図解入り)

  • 【期間限定】大阪中之島イルミネーション2016大阪・光の饗宴が開催!

  • 戎橋筋商店街体験博「自分で包んだ551蓬莱が「あるとき!」」に潜入してきました。

  • 【大阪の癒しスポット】箕面大滝でマイナスイオンを浴びよう