1. トップ
  2. 宿泊
  3. 【OMO7 大阪 by 星野リゾート】新今宮で宿泊!なにわラグジュアリーを体感してみた

【OMO7 大阪 by 星野リゾート】新今宮で宿泊!なにわラグジュアリーを体感してみた

OMO7大阪

南海・JR新今宮駅前に2022年4⽉22⽇、都市型観光ホテル「OMO7(おもせぶん)⼤阪 by 星野リゾート」がオープン!
「OMO」のブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげる都市ホテル」という事ですが、本当にその通りなのか!?本当になにわラグジュアリーなのか!?
「OMO7 ⼤阪」さんのご協⼒のもと、We love ⼤阪が実際に「OMO7 ⼤阪」を体感して来ました!

1.OMO7 ⼤阪ってどんなところ?

星野リゾート大阪ディープな街「新今宮」に出来た星野リゾートのホテル。
OMO7 ⼤阪は「OMO しろい」なにわ⽂化の仕掛けがいっぱいあるようです。
⽩い⼤きな外観は、船の帆で覆われたような、窓ってどうなっているの?ってちょっとオモシロい外観になっていますよ。
OMO7大阪エントランス館内に⼊ると、まるで美術館のような感じです。ビリケンさんも鎮座しています(笑)
2階に上がるとスタイリッシュな壁がどーんと!⿊い丸はたこ焼き、ピックも描かれています!何気なく⼤阪を感じるところが良いですねー。

2.OMO ベース

OMO7大阪旅を楽しくする仕掛けがいっぱいのパブリックスペース「OMO ベース」。旅の情報や宿泊者を楽しませる情報などが集まっています。
⾼さ約4m、幅約6mの⼤きな壁⾯ボードは⼤阪の観光情報が描かれた「ドでかOSAKAボード」、下部にある半円はスタッフさんが情報収集した「ご近所MAP」。
ホテル周辺の情報もこれを⾒ればバッチリですね!どのお店に⾏こうかな〜

3.「みやぐりん」

みやぐりん緑あふれる都会のオアシスという⾔葉がピッタリなガーデンエリア。
「今宮」の“みや”と緑のグリーンを合わせて「みやぐりん」という名前になったようです。
みやぐりんデッキテラスでは、ソファーやクッションがあって、広い芝⽣広場や⻘空を眺めてゆっくりくつろげます。
「ここはあの新今宮??」って思っちゃいました。
みやぐりんのテラスと新今宮駅は同じ⽬線なんです。ゆっくりくつろいでいる姿を⾒せつけちゃいましょ!

4.OMO7 ⼤阪の気になるお部屋

客室は8タイプ、全436室あります。OMO7⼤阪でおすすめのお部屋を紹介したいと思います!

4-1.いどばたスイート

OMO7大阪客室名前からして「井⼾端会議」が出来そうな⼤きなテーブルやソファーが特徴的なお部屋。
リビングにある「OSAKAボード」を⾒ながら旅の予定や感想をおしゃべりして、最⼤6名まで宿泊できるので、⼥⼦旅にもってこいのお部屋ですね!
ベッドが仕切られていてプライベートが保たれているのが嬉しいポイント☆

利⽤⼈数:1〜6名
宿泊料⾦:1泊 109,200円〜(1室あたり・税込・2⾷付き)約60平⽶

4-2.コーナーツインルーム

OMO7大阪客室こちらのお部屋は⾓部屋になっていて、1フロアに4部屋しかないお部屋です。2⾯の⼤きな窓からの眺めがめっちゃ素敵!
夜は夜景がキラキラしていて、カップルでの利⽤は特におすすめですよ。
通天閣が眺められるお部屋は特におすすめ!

利⽤⼈数:1〜3名
宿泊料⾦:1泊 61,000円〜(1室あたり・税込・2⾷付き)約35平⽶

5.OMO7 大阪のお風呂 天窓が素敵な「湯屋」で疲れを癒そう

OMO7大阪お風呂⼤阪にお⾵呂屋⽂化が花盛りとなった時代を参考に「光と影」を表した「湯屋」になっています。
湯屋は、みやぐりんにありますので浴⾐を着て銭湯に⾏く気分になってほっこりしましたよ。
天井には天窓があり、昼間は光が差し込みお⾵呂の湯がキラキラしていてなんだか癒されます。旅の疲れが取れそう〜。
この天窓開いているんですよ!
OMO7大阪お風呂ロッカーの⾊使いやロッカーのマークにもこだわりがあって気持ち良くお⾵呂に⼊ることが出来ます。
OMO7大阪アイス⼤阪名物「551HORAI」のアイスキャンデーが!!
湯上がりにアイスって⾷べたくなりますよね、これは嬉しいサービスです。

湯屋を利⽤する場合は別途⼊浴料1,000円が必要(宿泊中何度でも利⽤可)

営業時間:AM 6:00〜AM 10:00/PM 3:00〜AM 0:00
※宿泊者限定

6.OMO7 ⼤阪の⾷事もおすすめ

グルメ情報も気になるところ。⼤阪らしいものや美味しいものが揃っていますよ!
OMO7 ⼤阪で⾷事をするなら
・OMOカフェ&バル
・OMOダイニング
2ヶ所の飲⾷スペースがあります。こちらは宿泊者以外も利用可能です。

6-1.OMO カフェ&バル

星野リゾート大阪カフェ朝⾷からバータイムまで、⼀⽇を通して気軽に利⽤できる「OMOカフェ&バル」
室内はもちろん、気候の良い⽇にはテラスでゆっくり優雅に⾷べるのがオススメ!

モーニング(朝食)

星野リゾート大阪カフェメインプレートを5種類から選べるモーニングセットやサンドイッチなど⼿軽にサクッと⾷べて1⽇をスタート。「クロックおかん」は⼤阪らしい厚焼き⽟⼦がのっています。「おかん」って⼤阪の息⼦たちがよく⾔うやつ!

時間:朝⾷ 7:00〜10:00
※予約不要

ランチ・Bar

星野リゾート大阪カフェ岸和⽥のソウルフード「かしみん焼き」や串カツ、たこ焼きみたいなチーズケーキ「たこチー」、みかんがゴロンと⼊った「みかんクリームソーダ」など、オモシロいメニューがいっぱい!
オモシロいだけじゃなく美味しい〜

時間:カフェ&バル 10:00〜22:00
※予約不要

6-2.OMO ダイニング

OMOダイニングOMOダイニングは、朝はビュッフェ、ランチはアラカルト、夜はコースと⽐較的しっかりと⾷べたい時にどうぞ!こちらも⼤阪らしいメニューが豊富ですよ。

モーニングビュッフェ(朝食)

OMOダイニングOMOダイニングでは、モーニングビュッフェがいただけます。
ビュッフェ台の装飾やお料理の盛り付けがなんとも華やかで美しい✨
和⾷と洋⾷、どちらも楽しめるので⾷べ過ぎ注意ですよ。
OMOモーニング和⾷には、ご近所の「⽊津市場」の⽅々が作ったお惣菜やお漬物が並んでいます。
⼤阪といえばお出汁!!お出汁が効いたうどんやねぎ焼きは、削りたてのかつお節が乗っかっています♪
優しいお出汁が沁みます〜
OMOモーニング洋⾷の盛り付けは、野菜が刺さっていたり、ミルフィーユ状になっていたり、⾃分で挟んで仕上げるパン料理があってオモシロい!!

時間:7:00〜10:00
料⾦: ⼤⼈・⼩学⽣2,500円、4〜6歳(未就学):600円、0〜3歳:無料 (いずれも税込)
※予約不要
※当⾯の間 宿泊者優先

ランチ

前菜からデザートまでアラカルトメニューで⾷べられます。なにわサンドイッチなど⼤阪らしいメニューもポイント!

時間:12:00〜14:00
※予約不要

コースディナー

コースは2種類、⼤阪定番メニューや⼤阪の郷⼟料理がOMOらしいメニューになって登場します!
お料理の最後を⾃分で仕上げたり、⾊々な仕掛けがあったり、わぁー!や、すごーい!などの声が連発。
ワクワクが⽌まらないお⾷事タイムになること間違いなし!!
コース料理を少しお⾒せしたいと思います。あとはぜひご⾃分で味わっていただきたい!
OMO7大阪ディナーNaniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)全8品
⼤阪の郷⼟料理をフランス料理の技法で華やかにアレンジ!

左上:箱寿司 ⾒た⽬がとにかく華やか!仕掛けがあって、⽬でも⾆でも楽しめて前菜からワクワクしちゃう♪
右上:割鮮(かっせん) ⼤阪ではフグのお造りを「てっさ」と⾔います。モクモクスモークに包まれてやってくるのでシャッターチャンスですよ。
左下:半助 ⼭椒で描かれている半助の⽂字が斬新でカッコイイ!
右下:どて焼き お料理⽤のフィルムの中に⼊っているのは、この世で⼀番洒落たどて焼きです笑
ホルモンの代わりに厚切り⽜タンが使われていて柔らかい!⽩味噌ソースともよく合う〜
OMO7大阪ディナーNaniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)
⼤阪といえば「串カツ」。⼀般的にイメージする串カツとはガラッと違った想像以上の串カツが出てきます。

左上:蓮根、蟹、海⽼、たこ、サーモン 可愛らしい海鮮の創作串カツ。これはどんな味かなぁと楽しみながら⾷べられる串カツ
右上:アスパラガス−ベーコン 彩りがとってもキレイ✨串に刺さっているアスパラガスとベーコンを⼀緒に混ぜるとシーザーサラダに変化する⼀⽫
左下:鶏−⽟⼦ メレンゲを割ると卵⻩がとろり〜。中にはつくねが⼊っていました!
右下:わたがし 締めのデザートはわたがしです。わたがしの上からミックスジュースのソースをかけると!中からシューアイスやミックスジュースの具材が出てきます。

時間:17:00〜21:00
料⾦:各コースともに 1名 13,000 円(税・サービス料込)
※要予約
※当⾯の間 宿泊者限定

7.OMO7 ⼤阪ではオモシロ体験がいっぱい⽤意されています

7-1.PIKAPIKA NIGHT(ぴかぴかないと)

ピカピカナイトガーデンエリア「みやぐりん」で夜のイベントが開催中!!
⼤阪をテーマにした「なにわネオンアート」がピカピカ綺麗に飾られています。
浴⾐を着て夜のお散歩、なんだかテンション上がりますね!
ピカピカナイトホテルご近所さんの「会津屋」のたこ焼きやクラフトビールがふるまわれていたり、レコードプレーヤーで⾳楽を聞いたり、浴⾐を着て好きな⾊の提灯を持って夏祭り気分が楽しめるのが◎
可愛らしいピカピカネオンアートが気分を上げてくれるー♪
夜もホテルで楽しめるって良いですね!
星野リゾート大阪イベントの最後には、花⽕が上がります!
花⽕と⾔ってもホテルを覆う外装膜の演出照明を使ったちょっと変わった光の花⽕ですよ。

期間:2022年4⽉22⽇〜8⽉31⽇
(2022年9⽉1⽇〜2022年11月30日は「PIKAPIKA紅葉ナイト」)

壁⾯花⽕「PIKAPIKAファイアワークス」
時間:21:00〜21:10、21:50〜22:00

PIKAPIKA NIGHT(ぴかぴかないと)
時間:20:00〜22:00
料⾦:無料
対象:宿泊者
内容:なにわネオンアート、なにわレコードミュージック、ぴかぴか提灯、湯上がりご近所スタンド(たこ焼きとビールのふるまい)、PIKAPIKAファイアワークス

7-2.ご近所アクティビティ

OMO7大阪OMO7⼤阪では、ホテル周辺をご近所ガイドOMOレンジャーさんと⼀緒にお散歩しながら巡るツアーアクティビティがあります。
OMOベースに今⽇開催のプログラムが書かれているのでチェックしてくださいね。
OMO レンジャーさんにおすすめ情報やオモシロ情報を聞いたりして⼤阪をもっと楽しんじゃいましょ!
少しご紹介いたします。

「ほないこか、ツウな新世界さんぽ」

ご近所アクティビティ⼤阪の下町として知られる「新世界」。
通天閣やジャンジャン横丁、串カツ屋がたくさんあるエリアをOMOレンジャーさんと⼀緒に散歩しながら巡るツアーです。
新世界のおもしろ情報やグルメ情報を聞く事ができます!⼤阪⼈も知らない情報も聞けたり聞けなかったり!?
ぜひ参加してみてくださいね。

時間:16:00〜17:00
料⾦:無料
予約:要予約(ツアー参加前⽇10:00 PMまで/当⽇空きのある場合案内可能)
定員:10名

「ええだし出てますわツアー」(⼤阪⽊津卸売市場)

ご近所アクティビティディープな⼤阪の市場「⼤阪⽊津卸売市場」へ!
関⻄の「だし⽂化」について学ぶガイドツアーです。起源や素材などだしにまつわる 7つのポイントを解説しながら店舗を巡っていきます。
昆布やさん、鰹節屋さんのええ⾹りや⼤阪産のお野菜が売っている⼋百屋など、OMOレンジャーさんに解説してもらって普段なかなか⾏くことがない市場はとても新鮮で、⾊々購⼊しちゃいました!

時間:7:30〜9:00 ※⽔・⽇を除く
料⾦:無料
予約:要予約(ツアー参加前⽇10:00 PMまで/当⽇空きのある場合案内可能)
定員:10名

7-3.なにわってなんやねん講座

OMO7大阪⼤阪ならではの“なんやねん”を、OMO7 ⼤阪のご近所さんとホテルのスタッフさんが掛け合いながらお話をしてくれます。⽇によって講座が変わるので⾊々な“なんやねん”が聞けますよ。
⼤阪の“おもろい事”がもっと知れて、明⽇からの⼤阪旅がドえらく楽しくなる講座です。

時間:20:30〜21:00
料⾦:無料

他にも数々のアクティビティがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

8. OMO7 ⼤阪 アクセス

【電⾞】
・JR「新今宮」駅東出⼝より左⼿⽬の前
・南海電鉄「新今宮」駅北出⼝より右⼿⽬の前
・⼤阪メトロ「動物園前」駅6番出⼝より左⼿⾼架下を抜けて、左⼿⽬の前

【⾞】
OMO7大阪駐車場Mapcode: 1 225 619*87
駐⾞場は、エントランス正⾯
乗⽤⾞68台(30分200円、24時間最⼤1,000円)、バイク5台(無料)

9. OMO7 ⼤阪 ホテル詳細

OMO7大阪

施設名:OMO7⼤阪 by 星野リゾート
住所:⼤阪市浪速区恵美須⻄3丁⽬16番30号
TEL:0570-073-099 (9:30 AM〜6:00 PM)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

9-1.チェックイン・チェックアウト

OMO7大阪チェックインOMO7⼤阪では、チェックインやチェックアウトをセルフで⾏う事が出来ます。
OMO7大阪チェックアウトさっとスマートにチェックアウトをして、また⼤阪の街へ出かけちゃってください。

9-2.ロッカールーム

OMO7大阪ロッカールームロッカーは2Fの⼊り⼝付近にあります。
チェックイン前、チェックアウト後も重い荷物を預けて⼤阪観光に出掛けられます。
※宿泊者専⽤

10.まとめ

いかがでしたでしょうか?
OMO7 ⼤阪 by 星野リゾートで実際に泊まってみて、ホテルの様⼦やアクティビティ、カフェやレストランの情報など感想を交えてご紹介いたしました。

外観がオモシロい!
部屋がオモシロい!
料理がオモシロい!
アクティビティがオモシロい!

結果 OMO7⼤阪は・・・OMOしろい!!という事になりました!!

⼤阪に来るとき、はたまた⼤阪の⼈もぜひ⼀度泊まってみて「OMOしろい」を体感してみてくださいね。

 

▼OMO7大阪のご近所の情報はこちら

関連記事

ライター紹介

くるるん
くるるん
We love 大阪のマスコットキャラクターの「くるるん」です。くるるんはたこ焼き大好きやで!大阪のあんな事からこんな事まで、楽しくて役に立つ情報を皆さんにお届するルン!宜しくお願いします。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
   
最新記事
ページトップへ