1. TOP
  2. エリア別
  3. キタ(梅田周辺)
  4. 【うめきたガーデン】大都会大阪梅田にお花畑が!うめきたガーデンで一足早く春を感じるお散歩に出かけよう

【うめきたガーデン】大都会大阪梅田にお花畑が!うめきたガーデンで一足早く春を感じるお散歩に出かけよう

うめきたガーデン②

早く春が来ないかなぁ・・・と思っていらっしゃる方、気持ちだけでも春を感じに梅田へ行きませんか?

現在、梅田のグランフロント横で開催されている「うめきたガーデン」では、都市型庭園としてお花畑が楽しめます。寒い冬にも負けない健気なお花たちを見ながらお散歩してみませんか?

 

うめきたガーデンってどこ?

うめきたガーデン

会場は、グランフロント大阪北館の横にある「うめきた2期暫定利用区域」。JR大阪駅、阪急梅田駅、大阪市営地下鉄梅田駅より徒歩約3分の場所にあります。周り一帯は工事中で多少殺風景なのですが、園内に入るとそんなことは忘れてしまいますよ。

 

うめきたガーデンの開催期間

うめきたガーデン

開催期間は2016.10.7(金)~2017.3.20(月/祝)で、期間中無休です。
開場時間は10:00~17:00(入場は閉場の30分前迄)となっています。

 

チケットの販売

料金:一般(大学生以上)1,000円、小・中・高生500円

※チケットは当日入口の窓口で購入できますが、下記でも購入できます。
・チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK、チケットぴあ各店舗)
・ローソンチケット(ローソン、ミニストップ)
・e+イープラス(店頭販売:ファミリーマート)

※お得なフリーパス(期間中何度でも入場可能)もあります
料金:一般(大学生以上)3,000円、小・中・高生1,500円
会場入り口で販売
(特別有料イベント時は使用不可)

 

庭園デザイナーがプロデュース

英国チェルシーフラワーショーで3年連続金メダルなど、数々の賞を受賞した石原和幸さんがメインガーデナーとしてこの「うめきたガーデン」をプロデュース。チェルシーフラワーショーとは、ロンドン西北部のチェルシーで開催される、世界で最も権威のあるガーデンショーだそうです。

 

廃材を利用した庭園造り

うめきたガーデンに置かれるベンチや花壇の土留めには、熊本地震で倒壊した家屋などの廃材6トンが使用されています。被害が大きかった益城(ましき)町に工場を持つ産業廃棄物処理業「河津造園」が、熊本地震を風化させないためにという思いで提供されたそうです。

 

さぁ、花咲く園内へ入ってみましょう!

うめきたガーデン

出入り口は1箇所で、園内へ入るともうワクワクが止まりません。まず目に飛び込んでくるのは、年末に設置された巨大な門松です。高さ7m、幅4mで、製作に2週間を要したといいます。こんな巨大門松は見たことない!下から見上げるとその巨大さがよく分かります。

 

みどりの小径(こみち)

うめきたガーデン

園内へ入って左手にある緑の小径は、さながら迷路のように緑の壁が小径を形作っています。森の中へ迷い込んだかのような気分になりますよ。

うめきたガーデン

うめきたガーデン

時々、森の動物たちがお出迎え。何匹見つけられるかな?

 

一足早い春が!

うめきたガーデン

みどりの小径を抜けていくと、明るい黄色のお花が。菜の花です。

うめきたガーデン

黄色の花って、見てると元気が出てきますよね!写真を撮ろうとしゃがみ込むと、菜の花の甘い香りがしてきて、一足早く春を感じることができました。

うめきたガーデン

その隣にはなぜかコスモスも。秋の花と春の花のコラボレーションが楽しかったです。

 

メインガーデンに癒されます

うめきたガーデン

園内の一番奥にあるメインガーデンは庭園デザイナーの石原さんが手掛けたもので、「未来の大阪が緑であふれるように」という、石原さんの願いが込められているそうです。

幅は30mもあり、石垣からは滝が流れ落ちています。水の音を聞いていると心が落ち着きます。この場所には、小さな可愛らしいお花が所々に咲いていて、探しながら歩いているときは森の中を歩いているようでした。

<メインガーデンに咲くお花たち>

うめきたガーデン

花咲く丸太小屋で花を眺める

うめきたガーデン

園内の中央部には、可愛らしい丸太小屋が建っていて、その屋根は色とりどりのお花で埋め尽くされています。妖精が出てきそうな雰囲気ですよね。

うめきたガーデン
この丸太小屋にはカフェがあり、美味しいコーヒーを飲みながらひと休みすることができます。

オーナーは梅田スカイビル近くでカフェ チーポ・オイト/CAFE TIPO8を経営している方で、うめきたガーデン開園準備に関わっていたスタッフがこちらのコーヒーを気に入ったことがきっかけでこの丸太小屋で出店することになったのだとか。

飲み物と一緒にマフィンなども注文することができ、丸太小屋の木のぬくもりの中美味しく頂きました。

 

グリーンサポーターの労力に感謝

うめきたガーデン

このうめきたガーデンの花畑つくりには、市民から公募した約230人のボランティア、「グリーン・サポーター」がたずさわったそうです。

この都会のど真ん中で土や緑に触れる機会はなかなかないことなので、「都会にできた花畑を見てもらい、花を育てる人が増えてほしい」という願いも込められています。

 

お花をお土産に

うめきたガーデン

うめきたガーデン
園内の出入り口付近では、お花の株も販売しています。沢山の種類があって迷いそう。1株200円のものもあって、安いイメージでした。見たことのないお花も並んでいて、みているだけでも楽しいです。

 

飲食コーナーもあります

うめきたガーデン

出口付近には、かに汁や焼きそばなどが楽しめる屋台も出ていて、テーブルとイスもあるのでゆっくり座って飲食することができます。

 

月のイベントも見逃せない

開花時期を調整して冬の時期に楽しめるアイスチューリップが満開を迎えるようです。2万本のチューリップが一斉に開花した様子は絶対必見です。「真冬のチューリップ祭」は2月10日開幕です。

また、2月10~12日、17~19日、24~26日の金・土・日では特別夜間開園し、午後7時30分から音楽花火ショー「ファイアーリュージョン」も開催されるようですので、見逃せないですよ!

 

アクセス

大阪市北区大深町地内
TEL:06-6633-2274
JR大阪駅北側 グランフロント大阪横

JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩約3分

 

まとめ

都会に住んでいると、たまーに疲れちゃうときってありますよね。そんなときにグリーンや花を見ると癒されます。3月20日までと言わず、ずっと開催していてほしいと思う素晴らしい庭園でした。可愛らしい花たちにとても癒されました。2月のチューリップ祭など、まだまだ見ごろは続きますので、是非足を運んでくださいね。

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

うめきたガーデン②

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

橋本 ちゃぼ

橋本 ちゃぼ

生粋の山口県民。18歳で大阪へ出てきて、大阪で過ごした日々の方が長くなりました。大阪は私の第2のふるさとのような場所。そんな大阪の魅力をお伝えしていきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2017年版】関西の花火大会・大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山のおすすめ花火大会

  • 【大阪ダックツアー】水都大阪を満喫・水陸両用観光バスで大阪観光

  • 【梅田ランチ】まるで南国気分!梅田バリリゾートダイニング バリラックスでお洒落に女子ランチ♪

  • 【うめきたガーデン】大都会大阪梅田にお花畑が!うめきたガーデンで一足早く春を感じるお散歩に出かけよう

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【2017お花見スポット】なにわの街にも春がやって来る!桜VIEWスポット 大阪市篇

  • 【写真で案内】JR大阪駅から阪急メンズ大阪、TOHOシネマズ梅田への行き方

  • 1970年大阪万博から学ぶ2025年大阪万博誘致は成功するのか?

  • 【おすすめ】大阪ビアガーデン特集2017・梅田・なんば・中之島・堀江エリア

  • 【新世界の串カツ】大阪人がおすすめする新世界グルメをご紹介

  • 【便利】あべのハルカスの電源カフェで勉強する