1. トップ
  2. 観光スポット
  3. バラを一番きれいな時に見られる!【ひらかたパークローズガーデン】早朝散策デーをご紹介!

バラを一番きれいな時に見られる!【ひらかたパークローズガーデン】早朝散策デーをご紹介!

ひらかたパークローズガーデン

ひらかたパークにもバラ園があるということはご存知の方も多いのではないでしょうか。でも、こちらのバラ園は、遊園地に来た時についでに見るところというイメージもあるのではと思います。

ひらかたパークのバラ園はローズガーデンといい、約600種4,000株のバラが植えられています。バラの名所として知られている中之島公園バラ園の約310品種3,700株に見劣りすることはないでしょう。

ただ、唯一の弱点と言えばローズガーデンは有料ということではないでしょうか。

そこで、ここでは通常の入園料金(大人1,400円)の約1/3の500円でローズガーデンを鑑賞できる早朝散策デーをご紹介します。

今まで入場料が高くて行こうかどうか迷っていた方も、まずはこちらでローズガーデンを体験されてみてはいかがでしょうか。

1.ローズガーデンについて

ひらかたパークローズガーデンひらかたパークのローズガーデンは、1955年(昭和30年)に「大バラ園」として開園されました。その後2000年(平成12年)に現在の英国風のローズガーデンにリニューアルされました。

ローズガーデンでは、先にもご紹介しましたが、原種のバラをはじめ約600種4000株のバラが咲き誇ります。

1-1.ローズガーデン早朝散策デーについて

ひらかたパークローズガーデン※写真をクリックすると拡大します。

ローズガーデンでは5月の土・日限定で早朝散策デーというイベントが開催されています。このイベントの開催時間は7:00~9:30で、ひらかたパークが開園する前の時間になっています。

このイベントのメリットは3つあります。
・入場料金が500円とお安くなっている
・ジェットコースターなど乗り物が動いていないので静か
・通常の開園時間に比べてお客さんが少ない

あと、早朝散策デーではローズガーデンにクラシック音楽が流れていて、とてもゆったりとした気分で過ごすことができます。

いかがですか? 休日に少し早起きして訪ねてみるのもいいのではないでしょうか。

2.見頃はいつなの?

ひらかたパークローズガーデンバラの見ごろは5月の中旬とされています。ただ、私がローズガーデンを訪れたのは5月11日でしたが、すでにたくさんのバラが咲き誇っていました。

早朝散策デーの開催期間でしたら、バラの花が咲いていなくて失望したということは少ないのではないでしょうか。

3.見どころは?

ローズガーデンでは、様々なグループに分けてバラが植えられています。

ひらかたパークローズガーデン※写真をクリックすると拡大します。

ローズガーデンではバラを品種や系統でまとめてあります。

ひらかたパークローズガーデンまた、品種や系統に関する説明やバラの名前も表示されていますから、バラの背景を知りながら楽しむことができます。

ひらかたパークローズガーデン有名人や皇室などに関係のあるバラを集めたエリアもあります。

ひらかたパークローズガーデンこちらは「プリンセス・マサコ」です。このバラは、雅子皇后さまが御結婚前にご自身で選ばれたバラです。

ひらかたパークローズガーデンこちらは「シャルル・ド・ゴール」です。フランスの元大統領にささげられたバラだそうです。

ひらかたパークローズガーデン※写真をクリックすると拡大します。

ほかにも有名人の名前のついたバラがいくつもありました。

ひらかたパークローズガーデン殿堂入りしたバラも見ることができます。ローズガーデンでは殿堂入りしたバラをすべて見ることができます。

ひらかたパークローズガーデンこの花は「パパ・メイアン」といい、第8回の世界会議で殿堂入りしたバラです。

※殿堂入りとは「世界バラ会連合」が3年に1度開催する世界会議で選ばれたバラです。1971年に始めて開催され、1度の世界会議で1~2品種しか選ばれません。

※世界バラ会連合とは世界約40カ国が加盟していて、世界会議の開催のほかバラの分類や審査基準の標準化などに取り組んでいます。

ひらかたパークローズガーデンほかにもこんなに大きく育ったバラや、

ひらかたパークローズガーデン色とりどりのバラを楽しむことができます。

ローズガーデンはバラの種類などで分けられていて、とても見やすく植えられているのですが、どこにどのようなバラが植えられているのかということが現地では分かりません。

ですから、前もってどこにどのようなバラが植えられているのか知っておくと、グルグル回ったけれどお目当てのバラを見つけることができなかったということも少なくなると思います。

こちらにローズガーデンのエリアマップがありますから、ご参考になさってはいかがでしょうか。

※ひらかたパークのホームページへ移動します。
ローズガーデンエリアマップ

こちらのマップは、エリアの紹介だけでなく、バラの紹介もされていますから、ローズガーデンに行く前に一読されるのもいいのではないでしょうか。

4.トイレはあるの?

ローズガーデンにはトイレが1カ所あります。

ひらかたパークローズガーデンステージの右奥の建物にトイレはあります。

ひらかたパークローズガーデン案内板はこの1カ所だけでした。

5.休憩や食事のできるところはあるの?

ひらかたパークローズガーデンガーデン内にはいくつもベンチがありますから、ゆっくりと腰を下ろすことができます。

ひらかたパークローズガーデンこちらは記念写真にもいいかもしれませんね。

5-1.食事のできるところはあるの?

早朝散策デーではお店が1件出ていました。

ひらかたパークローズガーデン古いフランスのトラックを改造したお店です。

ひらかたパークローズガーデン※写真をクリックすると拡大します。

クレープや飲み物を販売していました。

6.最寄駅からのアクセス

ひらかたパークローズガーデンの最寄り駅は京阪電車の枚方公園駅になります。

早朝散策デーはひらかたパークの正面ゲートではなく、特設入場口から入ります。ここでは特設入場口へのアクセスと、正面ゲートへのアクセスの両方をご紹介します。

6-1.特設入場口へのアクセス

ひらかたパークへは東出口が便利です。

ひらかたパークローズガーデンただ、東出口は淀屋橋・京橋方面行のホームにあります。大阪方面から来た場合、出口は西出口になり、踏切を渡るか、地下道を使って東出口に出る必要があります。

ここでは、地下道を使って反対側のホームに出て東出口からのアクセスをご紹介します。踏切は電車の通過待ちなどがあって面倒ですからね。

ひらかたパークローズガーデン地下道の入り口は改札口の近くにあります。(改札口は大阪寄りにあります)

ひらかたパークローズガーデン先の写真では分かりにくいので、地下道をズームしました。
「↓東出口 バス・タクシー乗り場 ひらかたパーク」と書かれた案内板があります。

ひらかたパークローズガーデン地下道からは、あと485歩だそうです。

ひらかたパークローズガーデン階段を上がると左手に出口があります。

ひらかたパークローズガーデン出口を出たところです。出口を出たら右方向に進み、横断歩道を渡ります。
横断歩道を渡ったら、右手に進みます。

ひらかたパークローズガーデン横断歩道をズームしました。踏切手前の路地に入ります。

ひらかたパークローズガーデン人がなんとかすれ違えるくらいの道幅です。

ひらかたパークローズガーデン路地を抜けたところです。線路に沿って直進します。

ひらかたパークローズガーデン右手に踏切が出てきます。手前の横断歩道を渡ります。踏切に向かう道の横断歩道も渡って、さらに直進します。

ひらかたパークローズガーデン直進していくと、左手に「特設入場口」の看板があります。
お疲れさまでした、こちらが入場口になります。

6-2.ひらかたパーク正面ゲートへのアクセス

ここでは、東出口から正面ゲートへのアクセスをご紹介します。大阪方面から来た場合の東出口へのアクセスは、先にご紹介したように地下道をご利用ください。

ひらかたパークローズガーデン東出口を出たところです。右方向に進み、横断歩道を渡って左に進みます。

ひらかたパークローズガーデン商店街の中を進みます。

ひらかたパークローズガーデン信号のない交差点が出てきますから、右へ進みます。

ひらかたパークローズガーデン右へ曲がったところです。正面にひらかたパークが見えています。

ひらかたパークローズガーデンお疲れさまでした。信号を渡ると、ひらかたパークの正面ゲートです。

7.ひらかたパークと早朝散策デーのデータ

施設名:ひらかたパーク
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
TEL:072-844-3475
受付時間:10:00~閉園時間(閉園時間は季節によって異なります)
営業時間:開園日・営業時間は天候などにより変更になる場合があります。詳しくはひらかたパークのホームページでご確認ください。

 

早朝散策デー
日程:5月11日(土)、5月12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
時間:7:00~9:30
(チケット販売時間は6:50~9:00)
場所:ローズガーデン
チケット料金:500円※小学生以下は無料。
チケット販売方法:開催日のチケット販売時間内に、特設会場入口にて販売されます。
参加方法:開催日のチケット販売時間内に特設入場口へ。

 

ローズガーデン早朝散策デーの注意点
・チケットは当日のみ有効です。
・再入場はできません。
・直営駐車場は利用できません。
・自転車、バイクでお越しの方は特設入場口横の臨時スペースが利用できます。
・ローズガーデン以外の場所には入場できません。
・荒天時は中止する場合があります。

 

8.まとめ

ひらかたパークローズガーデンの早朝散策デーの魅力は、少しでも伝わりましたでしょうか。

早朝散策デーの魅力は静かな中でバラを楽しめることと、早朝に香りが強くなるバラの香りも楽しめることでしょう。

開催日が限定されていますが、スケジュールが合えば一度訪ねられてはいかがでしょうか。
あなたの休日が素敵な1日となりますことを願っております。

※他にもあります「バラ園」の記事はこちら
【中之島公園バラ園】北浜駅、なにわ橋駅から徒歩3分!都会のど真ん中にあるバラ園を徹底紹介!

※枚方周辺の記事はこちら
【枚方宿くらわんか五六市】枚方公園駅から枚方市駅まで200件以上のお店が立ち並ぶ手作り市!

特別な力がある!? 枚方の意賀美(おかみ)神社でゼロ磁場体験!【大阪パワースポット】で運気UP!

※大阪観光するなら
【大阪観光】地元民が徹底解説。大阪の観光地とおすすめグルメ情報

※大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

関連記事

ライター紹介

おずみぃ
おずみぃ
大阪生まれの大阪育ち。 というより、枚方生まれの寝屋川育ち。今はまた枚方に舞い戻っています。 生まれてずっと京阪沿線。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ