1. トップ
  2. グルメ
  3. 【大阪京橋 下町グルメ】地元の人に愛されて50年!これぞ激安!もとや食堂

【大阪京橋 下町グルメ】地元の人に愛されて50年!これぞ激安!もとや食堂

京橋もとや食堂

大阪の下町といえば京橋。そんな京橋に激安でおいしいと有名なお店があります。それがもとや食堂です。
地元密着で50年間愛され続けてきた、その味を体験してきましたのでご紹介します。常連さんの注文方法などレア情報もお届けしますのでぜひ楽しんでください。また、最寄り駅の京阪京橋駅からのアクセスも併せてご紹介します。

※京橋エリアの記事はこちら
女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き
大阪京橋でご飯食べるなら!おすすめ店舗11選
複数の顔を持つ【京阪京橋駅】を徹底紹介

1.学食よりも安い!常連さんで賑わう昭和の食堂!

もとや食堂まず最初におどろかされるのが、何と言ってもその価格です。なんと、うどんが120円!カレーライスが230円!衝撃の価格なんです。

30数年前、その当時でも安いという評判でしたが、今でも相当な安さです。当時の記憶では、丼物が300円くらい、定食でも400円くらいでした。

常連さんのお話でも、ほとんど値上げはされていないということでした。この方は友人をよくこのお店に連れてきているそうですが、皆「めっちゃ安い!」「学食よりも安いやん」といったことを言われるそうです。

もとや食堂そんな、もとや食堂にも危機はあったそうで、それはバブルのころ。景気が良くなると客足が遠のいたそうです。でも、景気が悪くなってくると、またお客さんが増えていったとのこと。

やっぱり安いというのは一番の魅力なんでしょうね。

でも、ここは大阪です!安いだけではダメ!やっぱり美味しくなくてはいけません。しかも地元密着の大衆食堂ですから、味が悪ければ50年以上続けることはできません!
ということでさっそく、実際に食べて味の確認をしたいと思います。

2.衝撃のコスパ!もとや定食

もとや食堂こちらが、お店の名前の付いた「もとや定食」です。
・とんかつ1枚
・エビフライ2本
・牛肉コロッケ1枚
・卵のフライ半分(うずらではなく鶏です!)
・スパゲッティのサラダ
・キャベツの千切り
4種類のフライとサラダが2種類付いて、なんと税込430円!
これだけのボリュームと品数があってこの価格とは!びっくりです!

もとや食堂まぁまぁ、価格、ボリュームは分かりました。
しかしここは大阪!安いだけでは納得しませんよ、味のほうも確認です。

フライものばかりですが、サクッと揚がっていてしつこくなく、どんどん食べられましたし、あとで胃が重くなるといったこともありませんでした。栄養バランスを考えたキャベツもシャキシャキで新鮮。家庭的なお味噌汁は毎日でも飲みたくなるおふくろの味でした。
「おいしかった。」食べ終って思わず口にした言葉です・・・
これで430円!衝撃のコスパです!

もとや食堂更に!お漬物はセルフサービスで食べ放題!ちょっとしたことですがうれしいですよね。

3.なぞの注文「1にうどん」「2に豚汁」

もとや食堂に行くと「1にうどんで」とか「2で豚汁」といった「?」な注文をする方がいます。こちらの食堂は地元密着ですから常連さんがほとんどなんです。そういった常連さんが注文するのが、この注文方法の「本日の日替わり定食」なんです。

京橋もとや食堂※写真をクリックすると拡大します。

日替わり定食は3種類あって、それぞれにうどん・そば・豚汁、そして和風ラーメンから1つ選ぶことができます。ですから、「1にうどん」というのは、1の日替わり定食にうどんを付けてという意味だったんですね。

通常の丼物は300円くらいですので、3の日替わり定食だと天ぷらうどん・そば、そして和風ラーメンがつきますから単品で頼むよりさらにお得と言えます。

さぁこれで安心ですね。みなさんも常連さんのように注文することが可能です!ちょっと知った顔で堂々と注文してください!

もとや食堂店内を見渡すと壁一面にメニューがたくさん貼ってあります。一品料理もいろいろ選べるので、お酒のあても困ることはなさそうです。

4.店内の雰囲気はどうなの?

もとや食堂私が行ったのは11時30分くらいです。いつも賑わっている人気店ですので、ほぼ満席、相席しかありませんでした。

お店にいる間もお客さんの出入りがあり、客足が途切れることはありませんでした。相席を覚悟で行っていただき、常連さんとの出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もとや食堂お店の雰囲気は落ち着いた雰囲気です。テレビも無く、音楽も流れていませんから店内は静かです。
地元の常連さんが多いので、顔見知りのお客さん同士で挨拶をしたりしていました。なんかアットホームな感じですね。

そうそう、お店の方が注文の聞き間違いをした時のことです。間違ったものが届いたとき、お客さんが「頼んだのこれと違うよ」と言ったら、隣のテーブルに座っていた常連さんが「この人違うもの頼んでいた」と助け舟を出していました。

こんな雰囲気も素敵です。

お店の方はとてもテキパキしていて、注文が入ると大きな声で注文を繰り返したり活気があります。電話の応対も丁寧にきちんと答えて下さいました。

私がお話を聞いた常連さんも、あちらから声をかけてくれて、いろいろ話してくださいました。このお店が好きというのがすごく伝わって長く愛されているお店なんだなと感じました。

5.姉妹店もあります!

もとや食堂南店は本店よりも京橋の駅に近く、新京橋商店街を入ってすぐの所にあります。

もとや食堂本店よりも人通りの多いところですから、お客さんの数も多いようで、外で待っている方もおられました。

もとや食堂値段は本店と同じ、良心的な価格設定です。

もとや食堂南店にも日替わり定食があり、本店と同じく3種類で、それぞれにうどん・おそば・豚汁から1品選ぶことができます。

もとや食堂さんに行ってみたいけれども、ちょっと遠いからという方でしたら、南店をおすすめします。こちらですと京阪の京橋駅から約5分という近さです。

5.京阪京橋駅からのアクセス

もとや食堂京阪京橋駅で下車したら、中央出口に向かいます。この出口は、JR環状線京橋駅への連絡口でもあります。

もとや食堂出口を出たらまっすぐ進みます。JRの改札口を右に見て進み、改札を過ぎたら写真の場所まで来ますので、左へ曲がります。

京橋もとや食堂JRの線路沿いに京橋商店街をまっすぐに進みます。

京橋もとや食堂大きな道路に出ますから、道を渡り、アーケードのある新京橋商店街へ入ります。大きな「真実の口」が目印です。

もとや食堂新京橋商店街はこんな感じです。ここを歩く時は自転車に注意です。前から後ろから自転車がやってきます。

もとや食堂途中から人通りが少なくなりますが、アーケードの終わる所まで進みます。もとや食堂はアーケードを出たら、すぐの所にあります。

もとや食堂こちらです。隣の八百屋さんのお野菜がお店の前にはみ出していますが、そこが下町のおおらかな雰囲気をかもし出しています。

店名:もとや食堂 京橋本店
住所:大阪市都島区都島中通3丁目5-4
TEL:06-6921-2990
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜・日曜
アクセス:JR京橋駅、京阪京橋駅、
大阪メトロ鶴見緑地線京橋駅より徒歩10分

 

 

店名:もとや食堂 南店
住所:大阪市都島区東野田町5-2-7
TEL:06-6881-6826
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜
アクセス:JR京橋駅、京阪京橋駅、
大阪メトロ鶴見緑地線京橋駅より徒歩5分

 

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

昭和の香りを残す大阪の下町京橋のもとや食堂。地元の方に愛されて50年、今も激安で頑張っています。

京阪電車だけでなく、JR環状線の京橋駅からも徒歩で行けますから、大阪に住んでいる方だけでなく、大阪に旅行に来て大阪の下町を味わいたいといった方にもお勧めします。

今日何を食べようかなと迷ったときは、一度訪ねられてはいかがでしょうか。

※京橋エリアの記事はこちら
女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き
大阪京橋でご飯食べるなら!おすすめ店舗11選

※京阪沿線の方にはこちらの記事も!
北浜駅から:ペットの健康祈願も!少彦名神社を徹底紹介
香里園駅から:チョコレート【レオニダス】京阪香里園店を紹介!
河内森駅から:大門酒造は海外でも評判の大門酒造で酒蔵見学

関連記事

ライター紹介

おずみぃ
おずみぃ
大阪生まれの大阪育ち。 というより、枚方生まれの寝屋川育ち。今はまた枚方に舞い戻っています。 生まれてずっと京阪沿線。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ