1. トップ
  2. あそび
  3. 【リンクスカイガーデン】BBQ&フットサルが楽しめる!話題スポットを徹底取材

【リンクスカイガーデン】BBQ&フットサルが楽しめる!話題スポットを徹底取材

リンクスカイガーデンキャプテン翼フィールドザバーベキュービーチ

「リンクスの屋上にできた話題のスポットって?」
こんなふうに思っている方は多いはず!
そこで今回は、リンクスの屋上にできた新しい施設「リンクスカイガーデン」に行ってきました!
梅田のド真ん中にできた施設には、一体どんな魅力があるのでしょうか。
それでは、くわしくご紹介していきます!

【リンクスカイガーデン】とは

リンクスカイガーデンリンクスカイガーデンは、2021年4月29日にオープンした、リンクスの屋上スペースのことです。
リンクスカイガーデンには、フットサルコートの「キャプテン翼フィールド大阪梅田 in LINKS UMEDA」と、バーベキュー施設の「THE BBQ BEACH in LINKS UMEDA」が併設されています。
都会の真ん中でアウトドアを思いっきり楽しめる、今話題の施設ですよ!
それぞれの施設の魅力についてご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね!

【キャプテン翼フィールド】でフットサルデビュー!

キャプテン翼フィールドまずは「キャプテン翼フィールド」でフットサル体験!
ライターnonと、お友達のnaru、レイヤ、レオの4人で遊びにいってきました。
キャプテン翼フィールド1まずは受付から。
フットサルコートのそばには綺麗なクラブハウスがあり、そこで受付や着替えなどができますよ。
ちなみに「キャプテン翼フィールド」のフットサルコートは2面あります。
キャプテン翼フィールド2クラブハウスに向かって左側には、キャプテン翼の主人公、翼君の名前が入った「翼コート」があります。
向かって右側は、ゴールデンコンビの岬君の名前が入った「岬コート」です。
2面あるので、たくさんのチームで大会を開催するときにも使えちゃいます。
立地がいいのは嬉しいですね!
キャプテン翼フィールドレンタルウエア「フットサルは初めてで、ウェアやシューズを持ってない・・・」
そんな方でも大丈夫!
各500円でウェアやシューズをレンタルできるので、仕事終わりにフラッと訪れることもできちゃうんです。
今回わたしたちは全員フットサル初心者だったので、衣装は全部レンタルしましたよ。
キャプテン翼フィールドレンタルウエア1着替え終わったのがこちら!
初心者には見えない佇まいですね〜!
なんだか自分がフットサルできる人になったみたいで、すごくワクワクしました笑
キャプテン翼フィールド4まずは練習スタート!
みんなフットサル未経験なので、思ったところにボールが飛ばず、めっちゃ汗だくに・・・
今回は特別に、スタッフの田尻さんに指導してもらいながらパスの練習をしました。
初めてのフットサルでしたが、ちょっとずつ慣れてきて、ボールがまっすぐ飛ぶようになりましたよ!笑
キャプテン翼フィールド5そして最後はシュート練習!
3本勝負で最後の最後にゴール!!!!!!!!!!!
身長180cmのレオからゴールを奪いました!
得点が入るとめっちゃ楽しくて、思わずみんなでがっつポーズしちゃいました(笑)
キャプテン翼フィールド6記念にハイチーズ!
初めてでもすごく楽しめたので、初心者にもおすすめ!
ジムに行ったり走ったりするのもいいけど、こうやってみんなで汗を流すのもいいですね!
キャプテン翼フィールド7ちなみにフットサルコートの周囲には、たくさん人工芝が敷かれているので、座ったりゴロゴロしたりできますよ。
なんか青春って感じでいいですね!笑
ここが梅田のド真ん中だなんて思えないくらい、開放感あふれる空間でしたよ。

フットサルデビューにおすすめ!『個サル』とは

キャプテン翼フィールド8「フットサルは楽しそうだけど、チームとかサークルに所属しないとダメなのかな・・・」
そんな不安を抱えている方は多いはず!
(実際、わたしもそう思ってました!)
そんな方におすすめなのが、「キャプテン翼フィールド」で毎日開催されている『個サル』。
そのとき集まったメンバーで、一緒になってフットサルを楽しめるサービスです。
キャプテン翼フィールド9コートでは、最初から最後までスタッフがついていてくれるので、初心者同士でも安心して楽しめます。
個サル』には、初級者が楽しめる「ビギナーゲームクラス」、すべての人が楽しめる「エンジョイクラス」、ちょっと高めのレベルで楽しみたい人向けの「経験者クラス」など、レベルに応じたクラスが用意されています。
自分のレベルにあわせて参加できるのは嬉しいですね!
チームに所属していなくても気軽にフットサルに挑戦できちゃいますよ。
2時間2,000円とコスパがいいのも嬉しいポイントです!
キャプテン翼フィールド10もちろん、更衣室にはシャワーが完備されているので、仕事終わりや学校終わりにフラッと立ち寄るのもおすすめです。
一人で行くのもいいし、お友達を誘って行くのもいいですね!
『個サル』は毎日行われているので、行きたい日時を予約して参加してください。
『個サル』の予約はこちらから

チームで楽しめる!『レンタルコート』について

キャプテン翼フィールドレンタルコート「キャプテン翼フィールド」では、1時間単位でコートを借りることができます。
メンバー料金とビジター料金があるので、よく利用する人はメンバーになるのもおすすめですよ。
フットサルチームに所属している人、友達同士でフットサルをしたい人は、ぜひ利用してみてくださいね!
なお、レンタルコート利用時には、フットサルボール2球、ビブス5枚が無料で使えます。

 

時間帯 メンバー料金 ビジター料金
平日昼
(10:00〜18:00)
12,000円 14,000円
平日夜間
(18:00〜24:00)
16,000円 18,000円
土日祝日
(8:00〜24:00)
16,000円 18,000円

※料金は税込です

入会金 2,000円
年会費(更新費) 8,000円

※料金は税込です
※メンバーになるための料金です(メンバーにならなくても、ビジター料金でコートのレンタルは可能です)

<メンバー特典>
・レンタルコート1時間あたり2,000円OFF
・利用日の2ヶ月前から予約可(ビジターは1ヶ月前から)
・メンバー限定ポイント制度など各種特典あり
レンタルコートの予約はこちら

毎月開催!『フットサル大会』参加方法

キャプテン翼フィールドフットサル大会フットサルチームを作って試合にでたい!という人は、フットサル大会に参加するのがおすすめです。
レベルごとに随時大会が開催されているので、ぜひ参加してくださいね!
フットサル大会の参加について

【キャプテン翼フィールド】基本情報・予約方法・アクセス

基本情報
住所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシカメラLINKS UMEDA屋上(13階)
電話番号:06-6371-5283
支払方法:現金
施設情報:更衣室・シャワー室完備
レンタル品:
Tシャツ・パンツ(長・短)・靴下・シューズ:各500円 タオル:300円
公式HP:詳しくはこちら
予約方法
電話:06-6371-5283
WEB:詳しくはこちら
予約はフロントでもしていただけます。

アクセス
キャプテン翼フィールドアクセス

引用:https://tsubasa-field.com/umeda/access

「キャプテン翼フィールド」には、ヨドバシカメラ内のエレベーターからアクセスできます。

電車:JR・阪急・阪神・大阪メトロ:各線大阪駅もしくは梅田駅より徒歩数分
車・駐車場:ヨドバシカメラの駐車場をご利用ください
(平日最大1,600円・休日最大2,500円)
駐車場の割引情報についてはこちら

【THE BBQ BEACH】でバーベキューを堪能!

ザバーベキュービーチフットサルを楽しんだあとは、お隣にある「THE BBQ BEACH」へ!
「THE BBQ BEACH」は、ビーチリゾートスタイルのBBQを楽しめる施設です。
「THE BBQ BEACH」には、水辺を囲んだヴィラゾーンと、白砂・ステージが目の前にあるビーチゾーンに分かれています。
ザバーベキュービーチ1こちらがヴィラゾーン。
中央には水辺があり、その周りにBBQスペースが並んでいます。
ザバーベキュービーチヴィラゾーンヴィラゾーンのBBQスペースは、ブルーで統一されています。
梅田にいながらリゾート気分を味わえますよ!
ザバーベキュービーチビーチゾーンこちらがビーチゾーン。
奥には白い砂が敷き詰められたビーチ風のスポットや、ステージがあります。
BBQスペースは、高級感のあるグレーやブラウン、かわいらしいピンクのソファで統一されていますよ。
ザバーベキュービーチBBQスペースこちらはブラウンソファのBBQスペース。
ラグジュアリーな雰囲気で、ちょっぴり大人な気分でBBQを楽しめますね!
ザバーベキュービーチBBQスペース1こちらはピンクソファのスペース。
ポップで明るい雰囲気なので、お友達同士で楽しむのにぴったりです!
ザバーベキュービーチBBQスペース2まずはドリンクを取りに行きましょう!
ソフトドリンクは飲み放題でなんと330円/1名!
平日は4時間、休日は3時間BBQスペースを利用できるプランなので、めちゃくちゃお得ですよ!
ザバーベキュービーチBBQスペース3それではカンパ〜イ!!!
めちゃくちゃ暑い日だったので、冷たいドリンク最高でした。
330円で飲み放題って、本当に素晴らしい!!!
ちなみに、飲み放題メニューは3種類あるので、飲みたいドリンクやお酒の種類に合わせて選びましょう!
※取材日時点では、新型コロナウイルスの影響でソフトドリンク飲み放題メニューのみの販売でした。飲み放題メニューに関しては「THE BBQ BEACH」にお問い合わせください。
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン乾杯の後は、さっそくお肉を焼いていきましょう!
「THE BBQ BEACH」には、食材持込プランと手ぶらBBQプランがあり、今回わたしたちは手ぶらBBQプランを選択しましたよ。
選んだメニューは「ワイルドグリルセット」。
・トマホークステーキ:750g over
・特大チキンレッグ:250g×4本
・骨つきウインナー:4本
・バゲット:1本
・スモワ:4人前
・各種スパイス
とにかくボリューミーなお肉がたっぷり!
豪快にBBQを楽しみたい人にぴったりですね!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン1では下準備をしていきましょう!
トマホークにスパイスを振りかけたり、バゲットを切ったり・・・
準備の段階でドキドキワクワク!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン2こちらがこれから焼いていく食材たち!
お肉ばっかりですね(笑)
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン3ちなみに、もっと食べたい!という人は、追加でオーダーすることも可能ですよ。
受付でスタッフに声をかけてくださいね。
おつまみやおにぎり、デザートもあるのが嬉しい!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン4もっといろんなお肉を食べたい!野菜も追加したい!という人は、リンクスの地下にあるHarvesというスーパーに行ってみてくださいね。
Harves LINKS UMEDA店限定で、バーベキューセットが販売されていますよ。
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン5ということで、わたしたちもHarvesで食材のお買い物をしてきました。
追加のお肉と、野菜を買ってきましたよ〜!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン6「THE BBQ BEACH」には炊事場があるので、野菜を洗ったり切ったりできます。
BBQが楽しすぎて、野菜を切るだけでも満面の笑み!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン7和気あいあいとBBQを楽しんでます。
BBQって、いつやっても、何度やっても楽しいけど、やっぱりリゾート感溢れる場所でやるのは格別ですね!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン8こちらはいい感じに焼けたトマホーク!
こんなお肉初めて見ました(笑)
グリルの下段でしっかりと焼いて、フタを閉めて上段でじっくりと火を通すのがおすすめ。
焼いてるところを見てるだけで、めちゃくちゃテンション上がりますね!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン9トマホークを上段でじっくり焼きながら、下段ではチキンレッグとソーセージを焼きましたよ。
いろんなお肉を一度に食べられるなんて贅沢ですね〜!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン10それでは、いただきまーす!!!
開放的な空間で食べるお肉は絶品!
お肉も野菜もたっぷり食べれて大満足です!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン11トマホークは骨つきだったので、こんなワイルドな写真も撮れちゃいますよ〜!
楽しそう!笑
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン12お肉を食べたあとは、お待ちかねのスモワ!
BBQのシメといえばスモワですよね〜
まずはグリルでマシュマロを温めます。
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン13そのあとクラッカーでマシュマロをサンド!
(チョコレートもついてたんですが、暑すぎて溶けちゃいました。笑)
スモワの完成です!
スモワとは…溶けかけたマシュマロをチョコレートと合わせてクラッカーで挟んだもので、今やバーベキューやキャンプの定番デザートなんですよ〜!
ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン14みんなでいただきまーす!
とろけるマシュマロは甘すぎなくて、男の人でも食べやすい味。
クラッカーの塩気とあいまって、めちゃくちゃおいしかったですよ!
甘いものは別腹ということで、スモワをたっぷり堪能。
お肉をたくさん食べれて、おいしいデザートも楽しめて、大満足のBBQでした!

【THE BBQ BEACH】フォトスポット

ザバーベキュービーチフォトスポット「THE BBQ BEACH」には、まるでリゾートにいるかのような、素敵なフォトスポットがたくさんあります。
いっぱい写真を撮ってくださいね!
ちなみにこの写真は、ビーチゾーンの白い砂の上で撮りました。
後ろの壁紙がすごく綺麗で、白い砂とのコントラストが美しい!
本当にビーチに来たような写真が撮れましたよ。
ザバーベキュービーチフォトスポット1こちらはヴィラゾーン。
ブルーとホワイトで統一された空間は、海外のリゾート地のよう。
キュートなフォルムのチェアに座って、思い出の写真を撮ってくださいね。
ザバーベキュービーチフォトスポット2空が近いので、下からのアングルで撮るのもおすすめ!
かっこいい写真が撮れますよ〜!

手ぶらBBQプランについて

ザバーベキュービーチ手ぶらBBQプラン15「THE BBQ BEACH」の手ぶらBBQプランについてお伝えします。
手ぶらBBQプランは、機材・食材・飲み放題のセットです。
要予約のプランなので、予約時に好きな食材セットを選んでくださいね!
大人:3,905円/1名〜
小学生:2,068円/1名〜
※価格は税込です
また、追加で食材を注文したり、好きなものを持ち込んだりもできます。
楽チンで自由度の高いプランなので、とにかくおすすめですよ!
詳しくはこちら

食材持込プランについて

ザバーベキュービーチ食材持込プラン「THE BBQ BEACH」の食材持込プランは、レンタル機材のみのプランです。
食材は自由に持ち込むことができます。
単体メニューの食材を予約したり、当日追加で注文したりと、食べたいものを自由に組み合わせられるのが魅力です。
もちろん、飲み放題メニューの追加もできますよ。
大人:1,980円/1名〜
小学生:990円/1名〜
※価格は税込です
※場所代のみの金額です
リンクスの地下1階にスーパー(Harves)があるので、そこで食材を購入するのが楽ですよ!
詳しくはこちら

料金に含まれている機材・備品について

ザバーベキュービーチ機材「THE BBQ BEACH」で利用できる機材や備品は下記の通りです。
<BBQスペース>
・ガスグリル
・食用トング
<セルフコーナー>
・塩
・こしょう
・醤油
・油
・アルミホイル
・ラップ
・キッチンペーパー
・皿
・箸
・おしぼり
・アルミプレート(325×260×60mm)
・BBQソース
・先割れスプーン
<共通使用場所>
・包丁
・まな板
・キッチンバサミ
・ざる
・ボウル
・ワインオープナー
・缶切り
・栓抜き
・ゴミ袋
<追加機材レンタル>
・クーラーボックス(350ml缶×24缶程度)/1,100円
※予約可能
※保冷剤は無料貸出(数に限りがあります)
ザバーベキュービーチ機材1こんな感じで備品を利用できますよ。
包丁やまな板に関しては、スタッフに声をかけてくださいね!

【THE BBQ BEACH】基本情報・予約方法・アクセス

ザバーベキュービーチ予約

基本情報
住所:大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA(ヨドバシ梅田タワー内リンクス梅田)屋上(13階)
電話番号:
・予約について:050-3816-6374(9:00~17:00)
・当日の連絡先:070-6552-0475(営業時間内)
予約方法:電話・WEB
支払方法:現金・クレジットカード・電子マネー
公式HP:詳しくはこちら

予約方法

平日 土日祝
1部 12:00~16:00 11:00~14:00
2部 18:00~22:00 15:00~18:00
3部 19:00~22:00

ご予約はこちらから

アクセス
ザバーベキュービーチアクセス

引用:https://digiq.jp/bbq/the-bbq-beach/links-umeda/

「THE BBQ BEACH」は、ヨドバシカメラ内のエレベーターで12階まで上がり、そのあと階段を使って13階まで来てください。

電車:JR 大阪駅/地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩1分
車・駐車場:ヨドバシカメラの駐車場をご利用ください
(平日最大1,600円・休日最大2,500円)
駐車場の割引情報についてはこちら

▼リンクス地下一階「オイシイもの横丁」詳しくはこちら

まとめ

リンクスカイガーデンキャプテン翼フィールドリンクスカイガーデンの「キャプテン翼フィールド」「THE BBQ BEACH」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
「キャプテン翼フィールド」は、初心者でも気軽にフットサルを楽しめたので、めちゃくちゃおすすめです!
運動不足の人、学生さん、お仕事終わりの人は、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね!
「THE BBQ BEACH」は、ビーチリゾートに来たかのような、開放感あふれる空間でした。
都会の真ん中で、こんなにリラックスして楽しめたことにびっくり!
おしゃれな写真をたくさん撮れたのも良かった〜!
リンクスの新・屋上スペース、本当に本当に楽しかったので、みなさんもぜひ遊びに行ってくださいね!
>キャプテン翼フィールド
THE BBQ BEACH

▼梅田周辺おススメスポット♪▼


関連記事

ライター紹介

non
non
フリーライターのnonです!滋賀県民からみた大阪の魅力を発信していきます!滋賀の情報メディアも運営しているので、滋賀に遊びにくるときはぜひチェックしてくださいね! 滋賀の情報メディア:シガラブ・ Instagram:non・ Twitter:non

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
ページトップへ