1. TOP
  2. エリア別
  3. 中之島周辺
  4. 【期間限定】大阪中之島イルミネーション2016大阪・光の饗宴が開催!

【期間限定】大阪中之島イルミネーション2016大阪・光の饗宴が開催!

ウォールタペストリー①

3年前の2013年の冬、当時の大阪市長であった橋本 徹氏が、観光都市・大阪を目指して始めたひとつが、夜の街をライトアップすることだった。「水と光の首都大阪」の実現をめざして、光により大阪の魅力を向上し、世界へと発信する「大阪・光の饗宴」がスタートしました。そして4回目となる今年も開催される。2015年度は約1154万人が来場。2016年、今年も国内外からの来訪者1000万人以上をめざしています。

そんな大阪の特に中之島のイルミネーションを実際に行ってみた感想も混ぜながらご紹介していきます。
魅力いっぱいの中之島イルミネーションをどうぞ!

大阪・光の饗宴 2016

メイン期間 2016年11月20日(日)~2017年1月9日(月/祝)

御堂筋を光で包みこむ「御堂筋イルミネーション」、水と光の際立つ中之島で開催される「OSAKA光のルネサンス」の2つを「コアプログラム」とし、大阪の各所で灯される光を「エリアプログラム」として、大阪の街全体が光り輝きます。

今回は、中之島で開催される「OSAKA光のルネサンス2016」を中心に紹介していきましょう!
14年目を迎える「OSAKA 光のルネサンス」、水都大阪のシンボルエリアである中之島でさまざまな光の演出を展開しております。

まずはスマホに大阪・光の饗宴アプリをダウウロードし、情報やMAPを見ながら散策するのがお勧めです!

★大阪・光の饗宴アプリ:http://www.hikari-kyoen.com/application.html

JR大阪駅の南側にある阪神百貨店東横を起点とした御堂筋を歩くと、数多くのLED照明がまとわれているまっすぐと続くイチョウ並木が見えます。“大阪・光の饗宴”への序章ともいえるイルミネーションの輝きを感じながら、“OSAKA光のルネサンス”のメイン会場となる中之島までの道のりをゆっくりと歩いてください。

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション①

“御堂筋イルミネーション”は、大阪のキタからミナミまでの約4kmを8つのエリアに分け、各エリアにあわせたカラーで装飾し、それぞれの街の物語を多彩な色で表現しています。輝く光は、見ている人の心までも温かく包み込んでくれます。一緒に歩く友達やファミリー、カップルでも手を繋ぎたくなるはず!恥ずかしがらずに手を繋いで歩いてくださいね!

御堂筋を歩き、やがて高速道路の高架が見え、その南側に光に包まれた大阪市役所が見えてきます。堂島川と土佐堀川に挟まれた中州が中之島と言われ、市役所の庁舎は中之島の真ん中にあります。

この大阪市役所庁舎を中心にした中之島界隈で開催されているのが…

OSAKA光のルネサンス2016

開催期間:2016年12月14日(水)~12月25日(日)

クリスマスまでの12日間の開催のため、早めに見に来てくださいね!

この「OSAKA光のルネサンス」というのが中之島のイルミネーションを指します。大阪市役所や中之島図書館、中央公会堂がある「中央会場」と難波橋より東にあるバラ園を「東会場」として開催されています。

 

中之島イルミマップ

大阪市庁舎正面イルミネーションファサード

庁舎を照らす光は、OSAKA 光のルネサンスのシンボルで、そのコンセプト「ひろがる絆」。大阪・光の饗宴のロゴマークをはじめ、人と人とのつながりを光の線で表現させています。訪れた人々を出迎える光の玄関口といえます。

開催場所:大阪市庁舎正面
開催時間:2016/12/14(水)~12/25(日) 17:00~22:00

中之島イルミネーションストリート

中之島イルミネーションストリート①

大阪市役所庁舎の南側、川沿い、中央会場の入口には、イルミネーションストリートがあります。全長約150mのイルミネーションアーケード下を歩くだけで、“キレイやなぁ~”とため息が漏れてきます。このストリートでは、30分間に1回、約10分 音楽とシンクロした色とりどりに変化する光のイベントを楽しめます。クリスマスソングに合わせての光の演出はウキウキしますよ。このストリートは市役所側から入る一方通行ですので気をつけてください。

開催場所:みおつくしプロムナード
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日) 17:00~22:00
(30分間に1回、約10分の演出あり※演出は21:30まで)

大阪府立中之島図書館・ウォールタペストリー特別公演 〜心にかがやく宝もの〜

ウォールタペストリー①

イルミネーションストリートを過ぎると左手に“大阪府立中之島図書館”が見えてきます。歴史を誇る重厚な近代建築物の正面をスクリーンにした光の芸術「ウォールタペストリー特別公演」が開催されています。図書館の外観を活かした奥行きある光の絵画で、壮大なストーリーで展開していきます。今年のテーマは、“~心にかがやく宝もの~”、見るものに感動を与え、見終わったあとに心温まる作品となっています。

シャボン玉の演出もあり、シャボン玉に光があたってキラキラしていてすごく綺麗でした。開演時間は約10分、完全入れ替え制の観覧のため、30分~120分程の待ち時間が発生するので早めに行くほうが良いかもしれません!こちらの入場は市役所と図書館の間です。列は市役所の入口か中まで連なっています。スタッフさんに「最後尾はどこですか?」と聞いてみてください。

開催場所:大阪府立中之島図書館正面
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日)
平日 19:00~21:15
土日祝 18:00~21:15
(完全入れ替え制)

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング『OSAKA ART CITY 都市とはアートである』

中央公会堂マッピング①

中之島図書館の東隣には、歴史的建造物の“大阪市中央公会堂”があります。この中央公会堂でも外観の正面を舞台にした光のイベントを開催しています。大阪芸術大学 村松亮太郎客員教授・中川志信教授の指導のもと、学生たちは無限大のアートサイエンスに挑戦しているイベントです。OSAKA光のルネサンスと学生たちが初めて挑む、文化・芸術の象徴である都市・大阪を描く、新たなプログラムで、開演時間は約8分、見応えのある作品となっています。このマッピングは並ぶことなく見れます。

開催場所:大阪市中央公会堂正面
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日) 17:00~21:00
※12月14日(水)のみ 17:30頃点灯

今昔 ‒Past,Present and then-」

中央公会堂マッピング②

大阪に生きる学生たちの視点でみつめた、時間、大阪の今昔、そして近未来の大阪をテーマに、学生たちが描いたエネルギッシュなデザイン画が、中央公会堂の壁面に現れます。開演時間は約5分、まさに光の美術館といえる作品を見ることができます。

開催場所:大阪市中央公会堂正面
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日) 21:00~21:30

フランスアベニュー

フランスアベニュー

その大阪市中央公会堂正面に見て、東の堺筋通りに向けて、中之島公園のメインストリート「中之島通」があります。この通りの両脇にそびえるケヤキ並木もイルミネーションに覆われています。フランスの都市計画によく見られることにちなんで、ケヤキ並木をシャンパングラスでかたどった光で演出されています。

開催場所:中之島通(大阪市中央公会堂前)
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日) 17:00~22:00
※12月14日(水)のみ 17:30頃点灯

中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実

ひかりの実①

堺筋通りの東側にある中之島公園のバラ園では、昨年も開催し人気を博した参加型プログラム“中之島スマイルアートプロジェクト”を開催しています。アーティスト髙橋匡太さんのプロデュースにより、来場者に参加頂いて作り上げる作品を“ひかりの実”を樹木に飾り付けることができます。

みんなで創り上げる温もりあるパフォーマンスにぜひご参加ください!

ひかりの実②

「ひかりの実」ワークショップ参加してきました。こちらは待ち時間なくスムーズに参加できました。なかなかの出来栄えです。

ひかりの実③

樹に結びつけて完成です。キラキラしていて綺麗ですね。たくさんのスマイルがありましたよ。

開催場所:中之島公園バラ園一帯
開催時間:2016年12月14日(水)~12月25日(日) 17:00~22:00
最終受付は21:45分となっており、参加料金は300円となっています

飲食ブース

光のマルシェ①

歩いていると、結構お腹が空いてきます。 中央会場では、2ヶ所に飲食ブースがあります。

光のマルシェ

光のマルシェ②

開場場所:水上劇場周辺(中央会場)
開場時間:16:00~21:00

大阪中央公会堂のプロジェクションマッピングがすぐ近くに見える場所にあります。おしゃれな小屋が立ち並びフランスのクリスマス市を思わせるかわいい小屋になっています。温かいスープだけの専門店など欧風の味覚などが味わえる31のブースが並びます。

キッチンカーマルシェ

キッチンカーマルシェ①

開場場所:リバーサイドパーク及び阪神高架下
開場時間:16:00~21:00

リバーサイドパークは、中之島イルミネーションストリート下の広場で、おしゃれで可愛いキッチンカーが並びます。
阪神高架下は、中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実のイベント場所を通り抜けるとキッチンカーが並びます。

まとめとおすすめ観覧順序

12/14(水)19:00頃に実際に行ってみました。平日ですが初日とあって人も多かったです。「中之島図書館ウォールタペストリー」には列ができていました。約40分待ったと思います。祝日・土曜・日曜はとても混むと思います。会場は一方通行の場所もあるので、戻るにはまたぐるっと回らないといけないです。マップや行きたいところを事前にチェックして行くのがおすすめです。

トイレ
バラ園がある東会場のトイレです。寒い冬なので、トイレもチェックですね。
では、私が回った観覧の順番をご紹介したいと思います。

地下鉄淀屋橋から(19:00頃)➡
「中之島イルミネーションストリート」を通り➡
「キッチンカーマルシェ」でスープとロングポテトを買って、ウォールタペストリーの列に並びながら食べ➡
「中之島図書館ウォールタペストリー」を観覧➡
「大阪市中央公会堂プロジェクションマッピング」を観覧➡
「フランスアベニュー」を通り東会場へ➡
「中之島スマイルアートプロジェクトひかりの実」に参加➡
阪神高速道路高架下で大道芸を見て➡
中央会場に戻り「光のマルシェ」で食事➡
地下鉄淀屋橋駅(21:53頃)

並んでマッピングを見て、食べて、ワークショップに参加して、大道芸を見て(大道芸なかなか面白かったです。)所要時間3時間弱です。

大道芸

その他、イルミネーションや光のイベント以外にも、大阪市役所のロビー、中央公会堂内の大集会室などでは音楽イベント、阪神高架下では大道芸なども開催されています。公演日時、料金も掛かるイベントもありますので、we love 大阪をチェックして、当日はダウンロードしたアプリで情報を確認しながら、歩いてご来場ください!

また、紹介した御堂筋や中之島周辺以外にも、大阪府の19ヶ所で光のイベントを開催しています。

ぜひ!2016年の冬は、温かい気持ちになる大阪の夜を楽しんでくださいね!

アクセスマップ

特別サイト:http://www.hikari-kyoen.com/

Facebook:https://www.facebook.com/osakahikarikyoen/

 

イルミネーション情報 あわせてチェック!
【梅田周辺】大阪府イルミネーション特集2016

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

ウォールタペストリー①

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

Kin太

Kin太

大阪で30年近く…思えばよく働いたもんだぁ!映像&イベントの演出をやっています。お好み焼きをこよなく愛する中年男子です!大阪の重箱の隅をつつく様な情報をお届けします!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大阪パワースポット】住吉大社の五大力とおもかる石で開運祈願

  • 【大阪紅葉】京都も良いけど大阪にもある!紅葉のおすすめスポット

  • 【大人の工場見学】サントリー山崎蒸溜所は水が美味しい土地で生まれた日本のウイスキー

  • 【大阪で味覚狩り】秋のおすすめ味覚狩りスポット、梨狩り、ぶどう狩り、みかん狩り、しいたけ狩り

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【大阪城観光】大阪人が誇りに思っている城 太閤秀吉の大阪城へ行こう!

  • 【大阪たこやき】道頓堀・なんば たこ焼き食べ比べツアー

  • 戎橋筋商店街体験博「ミナミ通が教える名店めぐり&ランチ」に潜入してきました。

  • 【海遊館クリスマス】クリスマスは天保山マーケットプレースへ

  • 【便利】あべのハルカスの電源カフェで勉強する

  • 【うめきたガーデン】大都会大阪梅田にお花畑が!うめきたガーデンで一足早く春を感じるお散歩に出かけよう