1. トップ
  2. 生活
  3. 大阪でランドセルを探すならココ!おすすめ10店舗をご紹介

大阪でランドセルを探すならココ!おすすめ10店舗をご紹介

大阪ランドセル06

「そろそろランドセルを買わなきゃ!」
来年新1年生になるお子さんがいらっしゃるお父さんお母さんは、ランドセル選びに忙しいのではないでしょうか。
通販でも買えるけれど、実際に子どもが気にいるか、背負いやすいかを確かめたい。
そんなふうに思っている人も多いはず。
そこで今回は、大阪で実際にランドセルを背負ったり選んだりできる、ランドセルショールームをご紹介します。
ランドセルメーカーのこだわりがつまった特別なひとつに出会うことができますよ。
ぜひ参考にしてくださいね!

※予約不要のショールームもありますが、新型コロナウイルス感染症の影響もあるため、できれば事前に予約していくほうが良いでしょう。予約に関しては各店舗にお問い合わせください。

1.カザマランドセル

大阪ランドセル04

引用元:カザマランドセル公式HP

「ランドセルは生涯に一つだけ持てる宝物」
「カザマ」のランドセル作りには、このような想いが込められています。
職人が一つひとつ手作りで丁寧に作り上げることで、6年使い続けても新品のようなランドセルができあがるのです。
男の子用、女の子用、男女兼用など、様々なタイプのランドセルが揃っているので、ぜひショールームで実物を手にとってみてくださいね。


店舗名:カザマランドセル あびこショールーム
住所:大阪市住吉区苅田7-2-10 風間マンション1F
電話番号:06-6609-1787
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日・金曜日
事前にこちらをご確認ください
駐車場:あり
アクセス:大阪メトロ「あびこ」駅:徒歩5分
大阪府内の他のショールーム:豊中・枚方・東大阪・南大阪
>詳しくはこちら

2.ノムラ

大阪ランドセル05

引用元:ノムラ公式HP

子どもたちが素晴らしい6年間を過ごすお手伝いができるよう、職人が丁寧に作っているのが「ノムラ」のランドセルです。
シックなベージュカラーなど、他にはない珍しいランドセルに出会えます。
スタンダードな形から横長のモデルまで取り揃えられており、お気に入りのひとつが見つかるお店です。

店舗名:ノムラ
住所:大阪市城東区関目6-10-19
電話番号:06-6931-0476
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:京阪「関目」駅:徒歩8分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

3.堀江鞄製造

大阪ランドセル01

引用元:堀江鞄製造公式HP

裁断・縫製・箱詰めまで工房内で行い、品質管理が徹底されたランドセルを販売する「堀江鞄製造」。
もともと旅行鞄やビジネスバッグを作っており、百貨店でも販売されていました。
あらゆる鞄作りに携わってきた職人の、知識や技術を活かしたランドセルの購入が可能です。
大人っぽいカラーやお花モチーフなど、おしゃれなデザインのランドセルが取り揃えられているのも、堀江鞄製造の魅力といえます。

店舗名:堀江鞄製造
住所:大阪市西成区玉出西2-14-15
電話番号:06-6661-6233
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:大阪メトロ「玉出」駅:徒歩6分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

4.ランドセル工房生田

大阪ランドセル03

引用元:ランドセル工房生田公式HP

背負いやすさと快適さのバランスを追求した「ランドセル工房生田」。
シンプルなのにアクセントのあるランドセルは、他の子と差をつけられるのもポイントです。
普通は嫌だけど、派手なのもちょっと・・・なんてお子様にぴったりですよ!
オーダーメイドランドセルもあるので、自分だけのランドセルを作りたい人にもおすすめ。
大阪芸術大学がデザインしたおしゃれな箱に入れて届けられるので、特別なランドセルになること間違いなしです。

店舗名:ランドセル工房生田
住所:大阪市生野区田島6-2-16
電話番号:06-6757-6723
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日・水曜日・年末年始
駐車場:あり(4台)
アクセス:JR「東部市場前」駅:徒歩10分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

5.池田屋

大阪ランドセル07

引用元:池田屋公式HP

素材・部品・組み立て工程まで、一つひとつに子ども思いの工夫と愛情がこもっている「池田屋」。
手に馴染む持ち手や使いやすいロックを採用するなど、細部まで子ども目線で作られています。
牛革でできたランドセルをはじめ、特注の人工皮革で作られたランドセルなどもあり、好みに合わせて素材を選べますよ。
ずっと飽きないシンプルなデザインも池田屋ランドセルの魅力です。

店舗名:池田屋
住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル3F
電話番号:06-6375-8689
営業時間:10:00~19:00
定休日:12/31・1/1
駐車場:あり
アクセス:JR大阪駅直通
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

6.羽倉

大阪ランドセル08

引用元:羽倉公式HP

たくさんの色からランドセルを選びたい人には「羽倉」がおすすめ。
完全オリジナルの27色を取り揃えているため、お気に入りのランドセルが見つかるはずです。
他にはない色味ばかりなので、人とちょっぴり違う個性豊かなランドセルを探している人は、ぜひチェックしてくださいね。

店舗名:羽倉
住所:吹田市垂水町3-7-18-1F
電話番号:0120-18-7706
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(祝日除く)
駐車場:あり(8台)
アクセス:大阪メトロ「江坂」駅:徒歩10分
大阪府内の他のショールーム:泉佐野
>詳しくはこちら

7.LIRICO

大阪ランドセル11

引用元:LIRICO公式HP

お城のお姫様やカウボーイなど、物語の世界を感じられるのが「LIRICO」のランドセル。
ランドセルの品質はもちろん、デザインにもこだわりたい人におすすめです。
女の子用ランドセルはおとぎ話の世界を表現しているかのようなかわいらしいデザイン。
男の子用ランドセルはクールで大人っぽいデザインが多く揃っています。
他の人とかぶらない、かわいい・かっこいいランドセルを探している人にぴったりですよ。

店舗名:LIRICO village
住所:堺市中区深井東町3009-3
電話番号:072−289−7789
営業時間:平日:13:00~17:00(予約不要)
土日祝:10:00~17:00(予約制)
定休日:火曜日・金曜日
駐車場:あり(4台)
アクセス:泉北高速鉄道「深井」駅:徒歩10分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

8.conosaki

大阪ランドセル10

引用元:conosaki公式HP

子どもたちのこのさき、お父さんお母さんのこのさきに思いを馳せたブランド「conosaki」。
和の伝統美と色彩、職人の技と最新技術など、あらゆる美しさや技法を駆使し、新しいランドセルを作っています。
落ち着いた色味や形が特徴的で、ちょっぴり上品なランドセルを探している人にぴったりですよ。

店舗名:conosaki
住所:⼤阪市⻄区京町堀1-13-23
電話番号:06-6743-4650
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:大阪メトロ「本町」駅:徒歩6分
大阪メトロ「肥後橋」駅:徒歩6分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

9.ヤマヨシ

大阪ランドセル02

引用元:ヤマヨシ公式HP

オリジナルランドセルを手頃な価格で購入したい人には「ヤマヨシ」がおすすめです。
人工皮革でできたランドセルや、牛革でできたランドセルなど、素材によって価格が異なります。
人工皮革のランドセルは30,000円から購入できるため、良いものを安く手に入れたい人はぜひチェックしてください。

※2022年入学分は【ボルサプレミアSUPER(オーダーメイドランドセル):49,000円】のみ購入可能です。

店舗名:ヤマヨシ
住所:大阪市平野区加美鞍作3-6-4
電話番号:06-6792-6514
090-1710-7936
営業時間:10:00~17:00
定休日:8/11~8/15・12/28~1/5
1~8月:火曜日・金曜日
9~12月:土曜日・日曜日・祝日
※ランドセルが完売した場合はショールームが閉まっている可能性があります。事前に電話にて確認し、来店予約をしましょう。
駐車場:あり
アクセス:JR「加美」駅:徒歩7分
大阪府内の他のショールーム:なし
>詳しくはこちら

10.ACTUS

大阪ランドセル09

引用元:アクタス公式HP

インテリアショップとして有名な「アクタス」でもランドセルが購入できます。
アクタスのランドセルは、従来の赤や黒といった色味ではなく、個性を表現できるようなおしゃれなカラーが揃っています。
数量限定の色味は売り切れてしまうことも多いため、早めにチェックするのがおすすめですよ。

店舗名:アクタスあべの店
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 あべのand4F
電話番号:06-6627-7311
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
駐車場:<提携駐車場>
タイムズ近鉄南駐車場
お買い上げ金額3,000円以上で2時間無料
アクセス:
JR「天王寺」駅:徒歩5分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅:徒歩5分
大阪府内の他のショールーム:アクタス大阪空港店
>詳しくはこちら

まとめ

大阪にあるランドセルショールームをご紹介しましたが、いかがでしたか?
実際に見て、触れて、背負ってから検討できるので、ぜひご家族で立ち寄ってくださいね。
また、ランドセルとひとことで言っても、素材やカラーなどはブランドによって異なるので、色々と比較してみると良いでしょう。
人気の色味や限定色は完売してしまう可能性もあるので、早め早めに検討するのがポイントです。
お子さまのお気に入りのランドセルを見つけて、新1年生に備えてくださいね!

▼オススメ記事▼

関連記事

ライター紹介

non
non
体験型エンタメライターのnonです! USJ・海外ひとり旅・純喫茶が大好き! 大阪のエンタメ情報を中心に、USJ・グランピング ・グルメ情報などを発信していきます! Instagram:non・ Twitter:non・ note:non

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
   
最新記事
ページトップへ