1. トップ
  2. 駅・待ち合わせ
  3. 【徹底比較】JR・阪急・京阪で大阪から京都へ行く時、早い・安い・便利な移動手段はどれ?

【徹底比較】JR・阪急・京阪で大阪から京都へ行く時、早い・安い・便利な移動手段はどれ?

京阪

大阪から京都へ行くとき、いくつもの交通手段がありますがその中でも利用される機会が多いのがJR、阪急、京阪ではないでしょうか。

でも、普段これらの電車を利用していない方からすれば、どの電車を利用するのが一番便利なのかという疑問があるでしょう。

ここでは、
・京都までの所要時間
・料金
・大阪での乗り換えの便利さ
・京都での使いやすさ

といったことを比較しています。さらに、 清水寺 伏見稲荷大社 八坂神社 嵐山までの時間と料金の比較もしてみました。

京都観光をしたいけれども、移動にすごく時間がかかるのではと思われている方も多いでしょう。でも、目的にあった交通手段を見つけると、京都は意外と身近な観光地であることを知っていただけると思います。

時間がない、今すぐ知りたいという方は「京都へ一番便利な交通機関はどれ?」を最初にご覧いただくといいでしょう。それから、もっと詳しく知りたいことを本文で知っていただけたらと思います。

1.どこが一番早く京都に行ける?

どの電車を使うか、気になるのは時間でしょう。ここではJRは大阪駅から京都駅、阪急は梅田駅から終点の河原町駅、そして京阪は淀屋橋駅から阪急の河原町駅に近い祇園四条駅までの時間を比較してみます。

近鉄も京都へ乗り入れているのですが、近鉄は大阪から京都へ直通ではなく、奈良回りになります。ですから今回の比較には入れていません。

一番早いのはJR!

大阪京都交通京都まで一番早く行けるのはJRです。新快速ですとわずか29分で到着します。停車駅が多くなる快速でも42分です。

2番手は阪急

大阪京都交通阪急の所要時間は43分です(発車時刻によって数分の差があります)。JRの快速とほぼ同じですが、新快速とは14分の差となっています。

ビリは京阪

大阪京都交通京阪の所要時間は48分です(発車時刻などによって数分の差があります)。京橋~七条間ノンストップの快速特急でも45分です。JRの快速、阪急とは数分の差ですがビリという結果になりました。

番外!新幹線ならわずか14分で京都まで!

大阪京都交通とにかく早く京都に行きたいという場合は、新幹線を利用するといいでしょう。所要時間は新快速の半分の14分。乗車駅は新大阪になりますが、到着するのは新快速と同じ京都駅です。

京阪と比べると30分以上の差があります。あっという間に京都です。

2.どこが一番安く京都に行ける?

大阪から京都へ行くとき、速さだけでなく気になるのが料金です。ここでは阪急は京都の終点河原町駅、JRは京都駅、京阪は河原町駅に近い祇園四条駅までの料金を比較しました。

一番安いのは阪急

大阪京都交通阪急ですと梅田~河原町までで400円になります。

2番手は京阪

大阪京都交通京阪は、淀屋橋~祇園四条までで410円です。

ビリはJR

大阪京都交通JRは大阪~京都までで560円。JRの場合、新幹線の停車駅の新大阪からでも同じ料金です。

料金を比較すると、阪急が一番安く京都に行けます。阪急の京都の終点、河原町駅は四条通りに面していて、京都一の繁華街といわれています。

次に安いのが京阪です。京阪の祇園四条駅は、阪急の河原町駅と鴨川を挟んで約5分のところにあります。こちらも四条通りに面しています。

一番高いのがJRです。京都駅は阪急の河原町駅、京阪の祇園四条駅から離れたところにあります。

・阪急:400円(梅田~河原町)
・京阪:410円(淀屋橋~祇園四条)
・J   R:560円(大阪~京都)

そして、番外の新幹線の料金は、1,420円です。

所要時間が新快速の半分、京阪よりも30分も速いというスピードも別格なら、料金も阪急や京阪の3倍以上とこちらも別格になります。

3.どこが一番乗り換えが簡単?

ここでは、大阪メトロ(旧大阪市営地下鉄)御堂筋線からJR大阪駅、阪急梅田駅、そして京阪の淀屋橋駅への乗り換えを比較します。

御堂筋線を選んだ理由は、なんば、天王寺方面からのアクセスの良さとともに、JR大阪駅や阪急の梅田駅両方へのアクセスが便利という理由からです。

3-1.御堂筋線梅田駅から阪急梅田駅へは北改札が便利

大阪メトロ御堂筋線梅田駅から阪急梅田駅へのアクセスは、新大阪、千里中央からでしたら最後方車両。なんば、天王寺からでしたら一番前の車両が便利です。

大阪京都交通電車を降りるとJR大阪駅、阪急梅田駅へ近い出口の案内があります。新大阪方面からでしたらそのまま階段を登ればいいのですが、なんば方面からですと連絡通路を使って反対側のホームに出ます。大阪京都交通

階段を登ると改札があります。阪急梅田駅へは改札を出て右に行きます。大阪京都交通

歩いていくと阪急電車直進という案内があります。大阪京都交通

少し行くと今度は阪急電車斜め左へという案内があります。大阪京都交通

斜め左方向へ行くと、阪急電車のりばへのエスカレーターがあります。大阪京都交通エスカレーターを登った先が阪急梅田駅になります。大阪メトロ御堂筋線の梅田駅から阪急の梅田駅までは約5分です。

京都方面は1・2・3番のりばです

大阪京都交通土曜、休日の特急はすべて1番ホームから発車します。1番のりばへは、改札を入って右奥のエスカレーターを利用します。

もし間違えて2・3番ホームに上がってしまっても、出口(3階南口)に歩いていくと、すべてのホームがつながっています。そこから1番ホームに行くことができます。一度下の階に戻って行きなおすという心配はいりませんからご安心ください。

3-2.御堂筋線梅田駅からJR大阪駅へのアクセス

JR大阪駅へは、ホーム中央付近の「中南改札」もしくは「中北東改札」「中北西改札」が便利でしょう。

大阪京都交通

こちらの改札の出口は1カ所になっていますから「9番出口」の階段を登ります。大阪京都交通

階段を登ったら矢印方向(直進)へ進みます。階段を登ってくると、写真のように直進の道が見えにくいのでここはご注意ください。大阪京都交通

すぐにJR大阪駅の改札が見えてきます。大阪メトロの梅田駅からJR大阪駅へは約5分です。

京都方面は7・8番ホームと9・10番ホームです

大阪京都交通JR大阪駅は環状線、京都戦、神戸線など多くの路線が集まってきていますから、使い慣れていないと分かりにくいでしょう。私もJRは使い慣れていないので、どのホームへ行けばいいのか悩むことがあります。

京都方面へは7・8番線を利用するのですが、時間帯によっては9・10番線からも電車が発車します。電車の発車案内でどのホームから発車するか確かめてからホームに向かってください。

3-3.御堂筋線淀屋橋駅から京阪淀屋橋駅へは約1分!

京阪はJR・阪急と違い梅田ではなく淀屋橋で乗り換えます。梅田でないから不便と思われるかもしれませんが、淀屋橋駅は梅田から1駅です。なんば・天王寺方面からですと1駅手前になります。

なんば・天王寺方面からですと一番前の車両、新大阪、梅田方面からですと一番後ろの車両が乗り換えに便利です。

なんば・天王寺方面からですと電車の進行方向へ、新大阪・梅田方面からですと電車の来た方向へ進ます。すぐにエスカレーターが見えてきますからエスカレーターに乗ります。大阪京都交通

エスカレーターを降りると正面に改札が見えます。大阪京都交通

改札(北改札)を出たら右方向へ進みます。頭上に案内もありますから分かりやすいのではないでしょうか。大阪京都交通

すぐに右に通路が見えてきますから右へ曲がります。大阪京都交通

すぐに西改札がありますが、ここには切符売り場がありません。イコカ(ICOCA)やピタパ(PiTaPa)をお持ちの方でしたらこちらから入ることができます。

切符を購入する場合は、もう少し歩いていくと中央改札があります。その横に切符売り場がありますからこちらの改札をご利用ください。ホームへのエレベーターもここにあります。

大阪メトロから京阪への乗り換えは、JRや阪急に比べて分かりやすく、時間も大阪メトロの改札から京阪の中央改札まで約1分です。

3-4.御堂筋線からの乗り換えが一番簡単なのは京阪

JRや阪急に比べて乗り換えの時間が約1分と一番短いということもありますが、一度右に曲がるだけで乗り換えができるという簡単さもメリットでしょう。

京都に行くだけでなく、大阪や梅田に用事があるという場合はJRや阪急を選ぶほうが良いのでしょうが、京都に行くという目的だけであれば、乗り換えも簡単な京阪を利用されてはいかがでしょうか。

4.京都の観光地に行くのに一番便利な電車は?

京都にはたくさんの観光地がありますが、特に人気があるのは、清水の舞台で有名な世界文化遺産にも登録されている清水寺、外国人観光客人気NO1の伏見稲荷大社、祇園祭で有名な八坂神社、そして紅葉をはじめ四季を通じて訪れる人が多い嵐山の4カ所です。

こちらの観光地については、一番おすすめの行き方を紹介いたしますので参考にしてください。

4-1.八坂神社

大阪京都交通八坂神社へは、京阪と阪急がおすすめです。

京阪の場合

京阪の祇園四条駅から徒歩約5分です。淀屋橋駅から祇園四条駅まで特急で乗り換えなしで行くことができ、そこから徒歩約5分の約55分です。
6番出口を出て左方向に進めば、すぐに八坂神社の西楼門が見えてきます。

阪急の場合

梅田駅から特急に乗り、こちらも乗り換えなしで終点の河原町駅までが43分、そこから徒歩約10分の約55分になります。

JRの場合

京都駅で奈良線に乗り換え、東福寺駅で京阪電車に乗り替えて祇園四条駅へ向かうというのが一番早くなります。京都駅までは新快速で29分、京都駅から東福寺駅までが3分、東福寺駅から祇園四条駅までが5分、そこから徒歩約5分で約42分になりますが、2回の乗り換えを考えると1時間くらいかかるでしょう。

4-2.清水寺

大阪京都交通清水寺へは京阪電車が一番便利です。

京阪の場合

最寄り駅は京阪の清水五条駅で、駅から徒歩約25分です。
清水五条駅を降りて4番出口から出ると、五条通に沿ってほぼ一本道で清水寺に行くことができます。

淀屋橋から清水五条駅までは54分です(曜日などによって数分の差があります)ので、所要時間は約1時間20分になります。

清水五条駅は祇園四条駅よりも1駅大阪寄りなのですが、清水五条駅には特急が停車しませんので、途中の丹波橋駅もしくは七条駅で準急または急行に乗り換える必要があります。ですから、祇園四条よりも時間がかかってしまいます。

おすすめルートは、祇園四条駅から八坂神社を観光してから清水寺まで歩くとおもむきもあって楽しいですよ。少し歩き疲れるかもしれないので、歩きやすい靴が必要です。

阪急の場合

阪急ですと、河原町駅でバスを利用します(四条河原町~五条坂)。そして、最寄りのバス停から徒歩約10分です。

梅田から河原町まで43分、バスの乗車時間が約10分、そして徒歩で約10分。トータルで1時間とちょっとになります。
ただ、バスの待ち時間や乗り換え時間、道路の混雑などは計算に入っていませんから、実際はもう少し時間がかかるでしょう。

JRの場合

京都駅からバスを利用します。(京都駅前~五条坂)。そして最寄りのバス停から徒歩約10分です。

大阪から京都まで新快速で29分、バスの乗車時間が約15分、そして徒歩で10分。トータルで1時間弱になります。こちらも阪急と同じく、乗り換え時間などは計算に入っていませんからもう少し時間がかかるでしょう。

4-3.伏見稲荷大社

大阪京都交通伏見稲荷大社へは、JRと京阪がおすすめです。

JRの場合

JR稲荷駅で下車、徒歩すぐで到着です。大阪駅から稲荷駅までは新快速で京都まで行き、奈良線に乗り換えて2駅です。時間は乗り換え時間にもよりますが約40分です。

京阪の場合

最寄り駅は伏見稲荷駅です。淀屋橋駅から伏見稲荷駅までが48分、駅から徒歩約5分ですので約53分で到着です。
京阪を利用すると、伏見稲荷大社への参道を通って本殿へ向かいます。途中にはお店や屋台がたくさんありますから、それらを楽しみながら行くということもできます。
JRは稲荷駅を降りればすぐに参道になりますので、JRを利用するのとはまた違った楽しみがあります。

阪急の場合

阪急河原町駅から京阪の祇園四条駅へ徒歩で行き、京阪に乗り換えて伏見稲荷駅まで向かいますので、かなり面倒になってしまいます。
梅田駅から河原町駅まで43分、河原町駅から祇園四条駅までが徒歩約10分、祇園四条駅から伏見稲荷駅までが9分、駅から徒歩約5分ですから約1時間10分になります。

4-4.嵐山

嵐山へは阪急がおすすめです。

阪急の場合

最寄り駅は阪急嵐山駅です。嵐山の代表的な名所の渡月橋まで徒歩約5分です。阪急梅田駅から特急に乗り、桂駅まで約35分、嵐山方面に乗り換えて約7分になります。乗り換え時間、徒歩時間含めて約55分です。

JRの場合

新快速で京都駅まで約29分、京都駅で山陰本線に乗り換えて嵯峨嵐山駅まで約16分。駅から渡月橋まで徒歩約10分です。乗り換え時間、徒歩時間ふくめて約1時間10分です。

京阪の場合

京阪は、嵐山への直通がありませんから、祇園四条駅で阪急に乗り換えるか、三条駅で京都市営地下鉄に乗り換え、さらに嵐電に乗り換えて嵐山に向かいます。阪急を利用した場合は、約1時間10分、地下鉄と嵐電を利用した場合は約1時間30分になります。

5.京都へ一番便利な交通機関はどれ?

大阪から京都への移動手段を料金と時間で比較してきましたが、では、どれが一番便利なのでしょうか。

5-1.時間ならJRが1番

大阪京都交通京都までの時間を比較するとJRが一番早く行くことができます。JRは大阪駅から京都駅、阪急は梅田駅から河原町駅、京阪は淀屋橋から祇園四条駅までの料金を比較しました。

・J   R:約29分(新快速)
・阪急:約43分
・京阪:約48分(快速特急なら約45分)

もっと早く京都までという方には新幹線があります。新幹線なら新大阪から京都までわずか14分です。ただ、京都へ出かけるという方で新幹線を利用するという方は少ないと思い、今回の比較からは外しました。

5-2.料金なら阪急が1番

大阪京都交通料金ですと阪急が1番お安く行くことができます。

・阪急:400円
・京阪:410円
・J   R:560円

5-3.京都でのアクセスなら京阪が1番

大阪京都交通時間はJRよりもかかりますが、清水寺や八坂神社、伏見稲荷大社など有名な観光地へ徒歩圏で行ける京阪が便利といえるでしょう。バスへの乗り換え、他社線への乗り換えなどはやはり面倒ですし、できれば避けたいです。

さらに京阪でしたら、七条駅から徒歩で国立博物館へ行くこともできますし、今回の比較には入れませんでしたが、中書島駅で宇治線に乗り換えれば平等院などで有名な宇治へも京阪だけで行けてしまいます。

ただ、嵐山方面ですと、JR・阪急が便利になります。先にもお伝えしましたが、京都に行かれる時は訪問先によって利用する電車を選ぶことが大切です。

5-4.大阪での乗り換えも京阪が1番

大阪メトロ御堂筋線からの乗り換えも京阪が一番便利です。JRや阪急ですと迷路のような地下街を抜けて乗り換えをする必要がありますが、京阪では改札から改札までわずか1~2分です。

プレミアムカーを利用すれば移動も楽
※京阪特急についてはこちらの徹底解説を確認!

京阪にはJRや阪急に無い座席指定のできる車両があります。

大阪京都交通淀屋橋駅から祇園四条駅まででしたら運賃の410円とプレミアムカー利用の500円で910円になりますが、駅で並ぶ必要もなくゆったりと移動ができます。

6.まとめ

大阪京都交通大阪から京都へ行く交通機関の比較をしてきましたが、時間だけを見ればJR。料金で見れば阪急という結果になりました。

ただ、大阪での乗り換えの便利さ、京都での観光地へのアクセスの簡単さでは京阪が1番といえます。

京都へお出かけになるときは、時間と料金だけでなく、使いやすさも考えて選ばれると素敵な1日を過ごすことができるでしょう。

関連記事

ライター紹介

おずみぃ
おずみぃ
大阪生まれの大阪育ち。 というより、枚方生まれの寝屋川育ち。今はまた枚方に舞い戻っています。 生まれてずっと京阪沿線。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ