1. トップ
  2. 観光スポット
  3. 【大阪観光】子供も楽しめる!人気の通天閣オススメのスポット&周辺情報

【大阪観光】子供も楽しめる!人気の通天閣オススメのスポット&周辺情報

通天閣

皆さんこんばんは。新米パパのMALと申します。大阪の夜景といえば皆さんは何を思い浮かべますか?あべのハルカスでしょうか。
いえいえ、こちらも負けていません。
大阪といえば通天閣。スタイリッシュなハルカスも良いですが、昔ながらの情緒を残す通天閣も素敵です。
今回は夜の通天閣やおすすめのスポットを記事にまとめてみました。

1.通天閣とは?

通天閣堺筋線恵美須町駅に降り立ち、夜の通天閣にやってきました。
ネオンが綺麗ですね。今日も一段と目立っています。
通天閣は大阪の浪速区というエリアに位置している、高さ103メートルの展望塔です。

1912年(明治45年)にルナパークと呼ばれる遊園地と共に誕生しました。

通天閣※3階に展示されているジオラマです

皆さんご存知の通り、初代通天閣はパリの凱旋門とエッフェル塔を合体させたデザインでした。何故合体させたのだろう…私には思い浮かばない発想ですが、合体させたで~、と言われたら、あぁ、そうか。大阪やもんな。と何となく納得してしまいます。合体させたい気持ちは分からなくもない。大阪だし。

残念ながら初代通天閣は火災により焼失、その後、太平洋戦争のときに解体されてしまったので、現在私たちが目にしている通天閣は2代目。1956年(昭和31年)に再構築されました。
設計者は内藤多仲。同時期に東京タワー、名古屋テレビ塔なども手掛けています。
そして通天閣の名付け親は明治期の儒学者、藤沢南岳。『天に通じる高い建物』という意味があるそうです。

2.通天閣内の観光スポット!

通天閣通天閣は地下1階から5階+特別屋外展望台という造りになっています。
通天閣の下まで到着すると、遠目からでもばっちりわかるような派手?な【通天閣展望台入口】が。

通天閣こんな感じで、とても目立っているので迷わず到着できるはず。
さっそく入場しましょう。

通天閣1階には初代通天閣の復刻大天井画があります。レトロで時代を感じます。

通天閣こちらは日立製の円形エレベーターです。
まずは、地下1階で展望券を購入して、この円形エレベーターで2階まで行きます。
一旦降りたら展望エレベーターに乗り換え、展望フロアまで向かいます。
エレベーター内部の天井には夜空に浮かぶビリケン座が。
ビリケン座を見たり流れてくるアナウンスを聞いたりして5階まで向かいます。

5階は黄金の展望台と呼ばれていて、地上87.5メートルに位置しています。
展望台からの景色はもちろん一見の価値ありなのですが、この階のメインといえば、通天閣の人気者、「ビリケンさん」!
なのですが……。

通天閣キラキラとあまりに神々しくて、撮影し忘れました……。すみません!
5階のビリケンさんは3代目。特別感が違うので、ぜひその目でお確かめください!

というわけで、代わりにほかの階にいらしたビリケンさんの写真のもと、ビリケンさんについてご紹介しましょう。
足をなでると幸運が訪れるというビリケン像。元々はアメリカの幸運を呼ぶ神様だそうです。
世界的にビリケンさんが流行していた1912年当時、ルナパークに初めてビリケンさんが安置されました。
そこから100年以上が経ち、大阪名物といえばビリケンさんと言われるくらい、大阪になくてはならない地位を確立しました。
さぁ、ビリケンさんを見たら触らずにはいられません!
昨年誕生した娘にこれからの人生幾度となく幸運が舞い込むよう念入りに撫でておきましょう。欲張りですかね。ビリケンさん、お願いしますね。

さらに5階のインフォメーションセンターで別途料金(500円)を支払えば、屋上にある特別展望台『天望パラダイス』に入場できます。
入場者だけが楽しめる地上94.5メートルの景色!そして野外!
私は少し高所が苦手なので足がすくんでしまいますが、景色は圧巻でしょうね。
年齢制限があり5歳からなので今回は見送りましたが、子供も楽しめるはずです。

3.夜の通天閣もおすすめ!

通天閣4階にやってきました。ここは光の展望台と呼ばれ、夜に来場するとより楽しめるんです!
窓の外には地上84メートルから望む大阪の夜景が……。

通天閣ハルカスや大阪のビルがキラキラしています。
夜ならではの展望台の魅力ですよね。
そして注目は外だけではありません。中がまたすごいんです。
とても派手!

通天閣

通天閣ミラーボールがくるくると!まるでディスコに来たかのようです。
派手だなー、これぞ大阪だなぁ。
だいぶ高いところにいるのとミラーボールのおかげで、非日常感がすごい。
自然とテンションが上がってしまいます。

通天閣この照明とミラーボールは夜限定!
大阪の夜景とミラーボールの融合を楽しみたい方は是非。結構幻想的ですよ。

通天閣そして3階に降りる前に通天閣庭苑にも寄りました。
ここでは夜ならではの光景に出会えます。

通天閣

通天閣館内のにぎやかさと打って変わって、落ち着いた雰囲気の日本庭園です。
夜なのでライトアップもされて、とても綺麗でしたよ。
昼間には見ることのできない景色。これは夜に来た甲斐がありますね。
夜に来場すると、通天閣自体のライトアップも大阪の夜景も楽しめるので、日中よりワクワクします。

4.ジオラマとかキン肉マンとかいろいろ楽しい

さぁ、3階にやってきました。
3階はトップフロアーと呼ばれていて地上から22メートルの位置にあります。

通天閣こちらには明治時代の新世界のジオラマや写真が展示されています。
新世界や通天閣の歴史が学べますよ。
この階には『カフェ・ド・ルナパーク』があります。見どころがありすぎで少し疲れたときは、甘いものを食べて一休みしてはいかがでしょうか。

通天閣2階まで降りて来ました。
アンダーフロアと呼ばれている2階は地上から18メートルの位置にあります。
おもろいもんがそろった『ヂャンヂャン町』があるのですが、私の目にとまったのはこちら。

通天閣キン肉マンの展示が…?ほほう、これは知らなかったです。
私が以前来たときにはありませんでした。
キン肉マンの作者・ゆでたまご先生は大阪出身。
それで、新世界の活性化のために、先生の協力のもと展示スペースが開設されたそうです。

通天閣こちらは等身大キン肉マン。お~ムキムキだなぁ。血管がすごい。
こうして見るとかっこいい。

通天閣

通天閣ロビンマスクやウォーズマンの名場面を再現した原寸大マスクが展示されています。
しっかりと作り込まれているので、思わずじっくり見入ってしまいます。
見どころがたくさんありすぎて、このフロアだけでかなりの時間を消費してしまいました。通天閣あなどってた。

通天閣最後に地下1階です。
こちらの通天閣わくわくランドには関西にゆかりのある食品メーカーのアンテナショップが入っています。

通天閣

通天閣お土産にぴったりな商品がたくさんあるので、観光客の方はとくに忘れずにチェックしてみてくださいね。

5.子供連れにもおすすめ!通天閣の細やかな見どころ!?

通天閣は内部の展示や外の景色と至る所に見どころがある、親子で楽しめる観光地です。

通天閣

通天閣

通天閣加えて、ガチャポン(中身はしっかり通天閣のフィギュア)や、通天閣限定のオリジナル記念メダル、ビリケンさんのご当地メダルの販売機も設置されています。

通天閣さらにこのゾーンにはおびただしい数のガチャポンが。結構混んでいます。
これはお子様どころか大人も楽しいです。
ガチャポン好きなので、娘がもうちょっと大きければ一緒に楽しめたのになぁ。と思いました。
メダルも通天閣限定なので、記念になりますね。
ビリケンさんのメダルなんてかなりご利益がありそうです!

通天閣のお土産ならこちら

6.周辺情報

通天閣新世界には通天閣だけでなく、すぐ近くには天王寺動物園や世界の大温泉スパワールドもあり、子供も楽しめるエリアだったりします。電車でちょっと行けば海遊館もありますよ。
商店街の中にはホテルもあるので、新世界を拠点に観光するのも良いですね。
日中は動物園や海遊館で遊んで、ホテルに帰ってきて少しゆっくりした後に夜の通天閣に遊びに行く、というプランも楽しそうです。

※近隣情報の詳細はこちら
天王寺動物園の行き方
天王寺動物園
ナイトズー
海遊館の行き方

7.地図・アクセス

通天閣周辺の駅の配置はこんな感じです。

[電車を利用して通天閣に行く場合]

・堺筋線・恵美須町駅3番出口から徒歩4分
・阪堺電車 阪堺線・恵美須町駅から徒歩3分
・御堂筋線・動物園前駅1番出口から徒歩7分
・JR環状線・新今宮駅 東出口から徒歩7分
・南海電車 南海本線・新今宮駅 西出口から徒歩10分

アクセスを写真で案内しています。

8.駅から通天閣までのおすすめコース

通天閣周辺は【新世界】と呼ばれており、メインストリートの通天閣本通商店会の中には大阪名物串カツやお好み焼き、たこ焼きの有名店や人気店が並び活気にあふれたグルメスポットになっています。
私も以前、新世界に来たときに串かつをいただきました。具材もいろいろあるし、衣の食感も絶妙でとても美味しかったですよ。
まずはここで大阪グルメを味わっても良いですね。

※詳しいグルメ情報はこちら
大阪観光なら絶対食べたい【新世界の串カツ】を地元民が徹底紹介!おすすめのお店はココ!

女性でも入りやすい!【新世界の絶品串カツ】大阪在住グルメOLが食べ歩いておすすめするお店

串カツだけじゃない!新世界の(串カツ以外)おすすめグルメ!

通天閣の周りにはたくさんの駅がありますが、1番近いのは堺筋線恵美須町駅になります。
通天閣本通商店街を通り、大阪らしさ満載の新世界を散策してから通天閣に向かうと良いでしょう!

9.所要時間

十数年前に初めて訪れた時も楽しめましたが、今回久しぶりに行ってみたら以前よりもパワーアップしていて、さらに楽しかったです!
1時間30分~2時間ほどあれば、じっくり通天閣を満喫できると思いますよ。

いかかでしたか?
新世界の光景や雰囲気は、初めて大阪へ観光に訪れた人に「思い描いていた大阪のイメージ」を何一つ損なうことなく与えてくれるでしょう。
ディープなのに、なんかマイルド、まるで異国に迷い込んだかのような趣深さが訪れた人たちの心を離さないのだと思います。
ますますパワーアップした通天閣に是非遊びに行ってくださいね!

施設:通天閣
住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
TEL:06-6641-9555
一般展望台料金:高校生以上800円、5歳以上中学生まで400円
営業時間:8:30~21:30(年中無休)※入場は21:00まで
定休日:あり
駐車場:なし(近隣有料駐車場をご利用ください)

※通天閣で買えるお土産はこちら
【通天閣お土産】おすすめは絶対コレ!“すこ~し”めずらしいお土産7選

※大阪で観光するなら
【大阪観光】徹底解説!大阪の人気おすすめ観光地とグルメ情報35選!女性も子供も楽しめる穴場スポットも紹介!

縁結び・出世など運気UPスポット!ご利益ごとにご紹介【大阪パワースポット】観光しながらお参りへ!

※大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

関連記事

ライター紹介

MAL
mal
兵庫県在住。子供も楽しめる大阪のスポットをご紹介したいと思います。 一児のパパです。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ