1. TOP
  2. デート
  3. 【大阪日帰り旅行】大阪から行くおすすめの日帰り旅行プラン・淡路島うずしおクルーズに乗って迫力満点のうず潮を見に行こう!

【大阪日帰り旅行】大阪から行くおすすめの日帰り旅行プラン・淡路島うずしおクルーズに乗って迫力満点のうず潮を見に行こう!

明石大橋③

今回は、子供連れ・家族・女子旅・お友達同士・カップルと誰と行っても楽しめる日帰り旅行をご案内したいと思います。

「大阪から行く淡路島うずしおクルーズに乗って迫力満点のうず潮を見に行こう」プランです。車で行くプランですので、ドライブしながらワイワイ行きましょう!

皆さんの旅の参考になればと思います。

 

9:30 大阪市内を出発

地図①

最初の目的地は「道の駅あわじ」。阪神高速3号神戸線 経由で淡路島へ。曜日にもよりますが、1時間ちょっと~2時間程度です。

明石大橋①

淡路島に架かる明石海峡大橋が見えて来ました。橋を渡るって、なんだかテンション上がりますよね。

明石大橋②

白くてキレイな橋です。橋からの海の眺めは最高です。

11:10 「道の駅 あわじ」に到着

明石大橋③

ここから見る明石海峡大橋は壮大です。とっても綺麗です。

道の駅あわじ

生しらす丼

淡路島にきたからには、新鮮な海の幸をいただかないと、という事で「生しらす丼」です。釜揚げはどこのスーパーにも売っているので「生しらす」を。
天気の良い日には、景色の良い外で食べるのがおすすめです。

名称:道の駅 あわじ
住所:〒656-2401兵庫県淡路市岩屋1873-1
TEL:0799-72-0001
営業時間:9:00~17:00(平日9:30~)

道の駅あわじ

 

12:10 移動

地図②

次の目的地は「イングランドの丘」です。神戸淡路鳴門自動車道 経由で約50分。

 

13:00 「淡路ファームパーク イングランドの丘」に到着

イングランドの丘①

こちらは園内も広く、自然豊かでのどかなファームです。
入園料:大人800円 子供(4歳~小学生)400円 3歳以下無料

イングランドの丘②

園内は、グリーンヒルエリアとイングランドエリアに分かれています。

イングランドの丘③

2つのエリアを可愛い無料シャトルバスで移動します。お子さんは喜ぶ事間違いなしですね。

イングランドの丘 コアラ

グリーンヒルエリアにはコアラがいます。なんとも可愛らしいですね。その他ワラビーがいたり、うさぎと触れ合ったり出来ます。

イングランドの丘④

イングランドエリアでは、ゴーカートで遊んだりポニーに乗ったり出来ます。

イングランドの丘⑤
そろそろ、フードショップでひとやすみしましょう。他にも自家製ソーセージや窯焼きピザもありますよ。

名称:淡路ファームパーク イングランドの丘
住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
TEL:0799-43-2626

淡路ファームパーク イングランドの丘

 

14:30 移動

地図③

次の目的地は福良港「うずしおクルーズ」です。イングランドの丘から福良港まで約25分。

 

15:55 福良港へ到着

福良港

なないろドーム

うずしおドームなないろ館の無料駐車場が一番近いです。その他にも周辺に無料駐車場がいくつかあります。

うずしお 駐車場

私は、最後に「福良マルシェ」でお土産を買うつもりだったので、その横の駐車場に停めました。うずしおクルーズまで徒歩2分程です。

うずしおチケット

30分前までにはチケットを購入しましょう。このうずしおクルーズは予約はいりません。満席になることは、ほぼ無いようですので安心です。
料金:大人2,000円 子供(小学生)1,000円 幼児は大人1名につき1名無料

 

15:20 うずしおクルーズに乗船

日本丸

今日のこの時間は「日本丸」です。時間によって「咸臨丸」と「日本丸」があります。行かれる日にちによってうず潮が見られる時間帯も変わってきます。HPで必ずチェックしましょう。

日本丸 室内

日本丸 室内②

室内席、畳席、屋外席と色々あります。小さいお子さんには畳席は嬉しいですね。

日本丸 屋外

季節が良い時期は屋外が気持ちが良いですよ。

15:30 いよいよ出航

うずしおクルーズ①

出航です。うず潮が見れるかドキドキですね。約60分間のクルージングです。

うずしおクルーズ②

鳴門海峡大橋が見えてきました。あの辺りにうず潮が見えるはずです。

うず潮①

橋の下辺りまでくると・・・見れました!うず潮です!迫力があってすごいです!しかもこんな近くに!あちこちでうず潮が発生しています。

うず潮②
こんなに近くでうず潮が見られるんだ!と驚きです。ちょっと離れたところから見るのかな?うずにクルクルっと飲み込まれないのかな?と思っていました。

超ド迫力のうず潮の動画をご覧ください。
これが自然現象で出来ているなんて、神秘的ですよね。

名称:うずしおクルーズ
住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
TEL:0799- 52-0054

兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館

 

16:30 足湯「うずの湯」でほっこり

足湯①

うずしおクルーズを出てすぐあります。なないろドームの隣です。17:00までですので注意です。

足湯②

うず潮のようにクルクル回っています。この日の疲れをとりましょう。つるつるしていてとっても気持ちが良いです。
タオルを持参しましょう。あと、拭いたタオルを入れるビニール袋も用意ですよ。

17:00 福良マルシェでお買い物

福良マルシェ①

福良港から徒歩1分。
道の駅は17:00までですが、こちら「福良マルシェ」は18:00までやっています。最後のお土産の買い物にピッタリです。

福良マルシェ オレンジジュース

お店の前に美味しそうな「バレンシアオレンジジュース」の販売がありました。美味しそうなので思わずゴクリ!

福良マルシェ 店内

淡路産の商品がずらり。色々なものが欲しくなりますよ。

福良マルシェ 買い物かご

色々買っちゃいました。もちろん玉ねぎも。

名称:福良マルシェ
住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
TEL:0799-52-1244
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休

福良マルシェ

 

17:50 ディナーは近くの「ぐりる エイト」

ぐりるエイト

こちらのお店も福良港より車で3分程。駐車場も5台ある鉄板焼き屋さん。

ぐりるエイト 店内

こじんまりしたお店でカウンター7席、テーブル席8席です。

ぐりるエイト 料理

ぐりるエイト 料理②

どれもこれも、めちゃくちゃ美味しいです。お肉も魚介も玉ねぎもとても美味しい。「ミシュランガイドビブグルマン」に載ったようです。

メニュー

※写真をタップすると大きくなります。

 

名称:ぐりるエイト
住所:〒656-0501  兵庫県南あわじ市福良甲1291-5
TEL:0799-52-3609
営業時間:11:30~13:30、17:00~20:30
定休日:水曜日

兵庫県南あわじ市福良甲1291-5

 

19:15 車で大阪へ

 

20:10 淡路サービスエリアで休憩

淡路サービスエリア①

淡路サービスエリア②

途中、明石海峡大橋の手前の「淡路サービスエリア」で休憩をしましょう。
ここからの夜景はすごく素敵です。デートなら締めくくるのに最適の場所ですよ。

淡路サービスエリア③

買い忘れたお土産はこちらで購入出来ますよ。

淡路サービスエリア

 

21:40 大阪に到着 お疲れ様でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
うず潮は春と秋が大潮で「うずしおの旬」だそうで、大きなうず潮が期待できます。
この自然現象で出来るうず潮の神秘を是非、自分でも見て体感していただきたいです。
日にちによって見頃の時間もちがうので「うずしおクルーズ」のHPをチェックして行ってください。

 

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

明石大橋③

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mikan

mikan

大阪に住んで20年程です。大阪ならではの面白くて、楽しい、役に立つ情報をお届けしたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪万博記念公園の「太陽の塔」って中に入れるの?太陽の塔内部再生事業が開始しています。2018年再び中に入れるんです!

  • 【大阪日帰り旅行】大阪から行くおすすめの日帰り旅行プラン・淡路島うずしおクルーズに乗って迫力満点のうず潮を見に行こう!

  • 戎橋筋商店街体験博「自分で包んだ551蓬莱が「あるとき!」」に潜入してきました。

  • 戎橋筋商店街体験博「ミナミ通が教える名店めぐり&ランチ」に潜入してきました。

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【便利】あべのハルカスの電源カフェで勉強する

  • 【大阪の癒しスポット】箕面大滝でマイナスイオンを浴びよう

  • 旨いものだらけの大阪【黒門市場】あえて食べずにどれだけ楽しめる?

  • 戎橋筋商店街体験博「ミナミ通が教える名店めぐり&ランチ」に潜入してきました。

  • 【大阪観光】ようさんの人が行き交う大阪スクランブル玄関口「梅田」と「大阪駅」おすすめスポット

  • 【1年に3度開催!】天王寺動物園のナイトズーと駐車場情報