1. トップ
  2. お役立ち
  3. 難波【道頓堀】待ち合わせ場所ならここ!おすすめスポット10選を紹介

難波【道頓堀】待ち合わせ場所ならここ!おすすめスポット10選を紹介

道頓堀

大阪難波の「道頓堀」は、大阪一の観光地といっても過言ではありません。
大阪グルメを堪能できますし、「グリコの看板」や「くいだおれ人形」など大阪の象徴ともいえる名所がたくさんあります。

道頓堀は大阪一の観光地であると同時に、随一の繁華街でもあります。
大阪在住でもあまり道頓堀に来ない人や大阪に観光で来る人と待ち合わせをするときは、きちんと場所を決めておかないと、合流できなかったり、迷子にさせてしまうこともあるかもしれません。
自分があまり道頓堀に詳しくない場合は、わかりやすい待ち合わせ場所を設定してもらった方が、迷って迷惑をかける心配もありません。

ここでは、道頓堀での待ち合わせに最適なスポットをご紹介します。

※道頓堀の歴史はこちら
【道頓堀観光】グリコで有名な大阪道頓堀を徹底紹介!

1.難波【道頓堀】には観光地がたくさん!

道頓堀には、テレビによく出る有名な観光地がたくさんあります。

【グリコの看板】

道頓堀「グリコの看板」は、大阪に行ったら一度は見たい観光スポットのひとつです。
縦20m、横10.38mのグリコの看板は、大阪のランドマークとも言える存在。目の前の戎橋(えびすばし)は観光客のフォトスポット。ぜひグリコの看板と同じポーズで写真を撮ってみましょう!

※道に迷ったらこちらを確認
御堂筋なんば駅・心斎橋駅からグリコ看板へのアクセス

※近くの猫カフェはこちら
道頓堀の猫カフェ【ぐるぐる堂】でモフモフ天国!

【くいだおれ人形(くいだおれ太郎)】

道頓堀大阪のマスコットともいえるのが「くいだおれ人形」です。
丸眼鏡と赤いストライプの服が大阪らしい陽気さを演出。帽子をかぶって太鼓をたたく姿は、ストラップやクリップ、靴下にまでなっていて、お土産にも大人気。実は「くいだおれ太郎」という名前があります。

テレビや雑誌にもよく登場するくいだおれ太郎ですが、もともとはなんのための人形だったかというと、飲食店「くいだおれ」の広告用人形だったんです。当時は「飲食店は大人の場所」という認識だった時代。家族連れにも利用してもらえるように、1千万円の制作費を費やして制作されたのです。現在、飲食店はありませんが、くいだおれ太郎はちょっと離れた「中座くいだおれビル」に移り、今もなお人々に愛されています。

※道頓堀でお土産買うなら
絶対に欲しくなる!大阪道頓堀の人気お土産ランキング

【かに道楽】

道頓堀大きなかにが目印の「かに道楽」も道頓堀にあります。
新鮮なかに料理は絶品。今では日本各地にあるかに道楽ですが、道頓堀のかに道楽が本店です。ハサミと足を動かすその姿は、まるで本物!かにと一緒にダブルピースで記念写真を撮っちゃいましょう。

※なんば・道頓堀でご飯を食べるなら
【道頓堀グルメ】絶対食べたいおすすめのランチ
道頓堀・なんば たこ焼き食べ比べツアー

2.道頓堀は連日人がごった返すので気をつけよう

道頓堀は連日観光客でにぎわいます。なかには外国人観光客の姿も。写真を撮る人、動画を撮影する人、たくさんの観光客でごった返します。

観光地として有名な道頓堀ですが、ミナミ(そのほか島之内・千日前を含めた総称)と呼ばれる繁華街であることも忘れてはいけません。
つまり、観光客以外に地元の大阪民も多数道頓堀周辺にやってきます。情報の発信源である道頓堀には、観光スポットだけでなく飲食店や遊び場、おしゃれな洋服屋さんやカフェだってあるのです。コロナビール片手に彩り豊かなグルメを楽しめるお店だってあります。
だから、とにかく人が多いです。

道頓堀で待ち合わせをするときは、迷わないようにわかりやすい場所を設定することをおすすめします!

3.道頓堀の待ち合わせならここ!定番5選

連日人がごった返す道頓堀には、定番の待ち合わせスポットがあります。
ここでは、5つの定番待ち合わせスポットをご紹介します。

3-1.戎橋(通称:ひっかけばし)

道頓堀「戎橋(えびすばし)」はグリコ看板の目の前、心斎橋筋商店街と戎橋筋商店街の中間地点にある橋です。
1日に平均20万人(休日になると35万人)が戎橋を通るといわれています。

ちなみにこの戎橋、別名「ひっかけばし」とも呼ばれています。その由来はナンパスポットだったというところからきています。今はそこまでではありませんが、80年代~00年代まで男性が女性に声をかけることが多々あったそうです。法律が改正されてからは少なくなったようですが、ナンパだけではなく、客引きやキャッチも多く行われていたそうです。

戎橋は定番の待ち合わせスポットではありますが、前述した通り1日に平均20万人が利用する橋なので、場所はわかりやすいものの曜日や時間によっては待ち合わせ人を探すのにちょっと時間がかかるかもしれません。

場所:戎橋(えびすばし)
住所:大阪市中央区道頓堀1-6
アクセス:道頓堀グリコ看板への最寄り駅・行き方

 

 

3-2.TSUTAYA EBISUBASHI

道頓堀戎橋筋商店街の入り口にある「TSUTAYA EBISUBASHI」は、2014年にリニューアルオープンした利便性の高い待ち合わせスポットです。
B1FにはBOOK&Cafeがあり、コーヒーを片手に読書を楽しめます。
待ち時間も無駄にせず、有意義に使いませんか?
また、4Fにある@cosme storeでは、最新のコスメを無料で試せます。パウダールームもあるので、デート前に重宝しますよ!

場所:TSUTAYA EBISUBASHI
住所:大阪市中央区道頓堀1-8−19
電話:06-6214-6262
営業時間:朝8:00~朝4:00(BOOK)
朝10:00~朝4:00(セル・レンタル)
朝10:00~朝3:00(コスメ)
定休日:なし

 

 

3-3.H&M EBISUBASHI 1(戎橋店)

道頓堀洋服屋さんで待ち合わせをするのは珍しいかもしれませんが、「H&M EBISUBASHI 1(戎橋店)」は待ち合わせに打ってつけの場所です。
道頓堀の真ん中にあるため、すぐに見つけることができます。待ち合わせの間に、ショッピングもできますよ。

道路の反対側には「H&M EBISUBASHI MEN’S (戎橋メンズ店)」もあります。スタイルアドバイザーが常駐しているのも魅力的な、日本初のH&Mメンズ専門店です。
2店舗合わせて1,900㎡のフロアはH&M UMEDA(梅田店)の広さには及びませんが、きっとあなたにピッタリの服が見つかるはずです。

待ち合わせの際は、「H&M EBISUBASHI 1」と「H&M EBISUBASHI MEN’S 」を間違えないようにしましょう。

場所:H&M EBISUBASHI 1(戎橋店)
住所:大阪市中央区宗右衛門町7-2 CROESUS心斎橋ビル
電話:0120-866-201
営業時間:10:00〜22:30
定休日:不定休

 

場所:H&M EBISUBASHI MEN’S (戎橋メンズ店)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-4-9 戎橋ビル
電話:0120-866-201
営業時間:10:00〜22:30
定休日:不定休

 

 

3-4.ロッテリア戎橋店

道頓堀戎橋とTSUTAYA EBISUBASHIのすぐそばにある「ロッテリア戎橋店」。
ドリンクだけでの利用も可能ですし、空腹を満たすこともできます。窓側の席に座って、待ち人を上から探してみましょう。

場所:ロッテリア戎橋店
住所:大阪市中央区道頓堀1-10-1
電話:06-6213-5463
営業時間:8:45~22:30
定休日:なし

 

 

3-5.ドン・キホーテ 道頓堀店

道頓堀道頓堀の北部を流れる道頓堀川。その川沿いに佇むのが「ドン・キホーテ 道頓堀店」です。
ここが待ち合わせに最適な理由は、観覧車「えびすタワー」。
川沿いに佇む黄色いレーンとドでかいえびすさまは、これ以上にないほど目立ちます。
世界初の長円形観覧車で約15分の空中散策を楽しめるので、無事待ち合わせに成功したら、ついでに乗っちゃいましょう!

※えびすタワーの体験記事はこちら
大観覧車「えびすタワー」のVRゴンドラで空中浮遊

場所:ドン・キホーテ 道頓堀店
住所:大阪市中央区宗右衛門町7-13
電話:06-4708-1411
営業時間:24時間営業
※観覧車は11:00~23:00(最終乗車22:45)変更の場合あり
定休日:なし

 

 

4.意外に待ち合わせに使える!おすすめスポット5選

道頓堀の定番待ち合わせスポットをご紹介しましたが、実はほかにも待ち合わせに使えるスポットはたくさん。
ここでは、意外に使えるおすすめの待ち合わせスポットをご紹介します。

4-1.なんばグランド花月

道頓堀大阪といえばお笑い!毎日さまざまな公演が催されている「なんばグランド花月」は、大阪メトロ御堂筋線なんば駅から数分の場所にあります。

なんばグランド花月が待ち合わせにおすすめなのは、ほかに似たような場所がない唯一無二の場所だからです。
H&M道頓堀に2店舗ありますし、ロッテリアはチェーン店。道に迷って誰かに道を教えてもらっても、別の場所に案内されてしまうこともないことはないでしょう。

そして、なんばグランド花月にはよしもとお笑い芸人のさまざまな種類のグッズやお土産が販売されています。待ち合わせながら、お土産を購入できるのも魅力のひとつです。

場所:なんばグランド花月
住所:大阪市中央区難波千日前11-6
電話:06-6641-0888
営業時間:10:30~21:00 ※日によって異なる
定休日:なし
アクセス:御堂筋線なんば駅からなんばグランド花月へ最短の行き方

 

 

4-2.高島屋大阪店

道頓堀はなんば駅からも歩いてすぐなので、なんば駅で待ち合わせるのもいいかもしれませんが、駅構内はかなり複雑です。
そのため、なんば駅からすぐの場所にある「高島屋大阪店」の1Fの入り口はおすすめの待ち合わせ場所。夏は冷房、冬は暖房が効いていて快適に過ごせます。

場所:高島屋大阪店
住所:大阪市中央区難波5-1-5
電話:06- 6631-1101
営業時間:10:00~20:00
(金土は20:30まで。日にち・店舗よって異なる場合あり)
定休日:1月1日

 

 

4-3.ファミリーマート戎橋店

道頓堀コンビニで待ち合わせる人はそう多くありません。なので、「ファミリーマート戎橋店」はほかの待ち合わせスポットと違い、相手をすぐに見つけられます。

ちょっとした忘れ物なら大抵のものが販売されているので、ホテルに取りに戻ったり、お店を探したりする必要もありません。
タバコも買えるし、ATMでお金もおろせます。

ただ、店内に長居するのは迷惑になります。店の外で待ったり、店員さんやほかのお客さんの邪魔にならないようにマナーを守りましょう。

場所:ファミリーマート戎橋店
住所:大阪市中央区道頓堀1-9-1 橘屋ビル1F
電話:06-6214-3011
営業時間:24時間
定休日:なし
アクセス:道頓堀グリコ看板への最寄り駅・行き方をナビ!

 

 

4-4.サンマルクカフェ 大阪南海なんば駅店

南海なんば駅に通じている「なんばガレリア」は待ち合わせスポットとして有名ですが、「サンマルクカフェ 大阪南海なんば駅店」も待ち合わせに最適です。
カフェは南海電車なんば駅の3F南改札口の正面にあります。電車でなんばに行く際は重宝する待ち合わせスポットでしょう。
少し早めに着くようにして、ゆっくりコーヒーを飲みながら待つというのも優雅でいいですよね。

場所:サンマルクカフェ 大阪南海なんば駅店
住所:大阪市中央区難波5-1-60 南海なんば駅3F
電話:06-6630-7309
営業時間:7:00~22:00
定休日:なし

 

 

4-5.金龍ラーメン 道頓堀店

道頓堀「金龍ラーメン」は豚骨ベースのさっぱりとした醤油味のラーメンが特徴。その味はもはや大阪庶民の味!24時間営業で大阪民の胃袋を支えています。

そんな金龍ラーメンの建物では立体の龍が躍動しており(動きませんが)、周囲に大きな存在感を放っています。

知名度、店のインパクト抜群の金龍ラーメンは、待ち合わせスポットの要素を兼ねそろえているのです。

場所:金龍ラーメン 道頓堀店
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-26
電話:06-6211-6202
営業時間:24時間
定休日:なし

 

 

5.迷わないようにしっかり待ち合わせ場所を決めよう!

大阪観光・大阪旅行に欠かせない道頓堀エリアは連日人が絶えません。新大阪駅から御堂筋線なんば駅までたったの15分(交通費280円)ということもあり、観光地としても人気です。人通りが多いところだからこそ、しっかり待ち合わせ場所を決めておくことが肝心です。

定番の待ち合わせスポットもありますが、ほかにも待ち合わせにぴったりのスポットはたくさんあります。

道頓堀エリアで人と待ち合わせる時は、事前に待ち合わせスポットを決めて、迷わないように場所を調べておきましょう!

※御堂筋線なんば駅の案内
御堂筋線なんば駅の改札口案内・便利な出口はこちら

6.まとめ

・道頓堀は観光スポットがたくさんある大阪随一の観光地であり繁華街
・連日人が絶えないから待ち合わせ場所を決めるのは肝心
・戎橋やTSUTAYA EBISUBASHIといった定番の待ち合わせスポットがある
・ほかにも意外に使える待ち合わせスポットがたくさん!

関連記事

ライター紹介

ピンポン
pinpon
僕は大阪が大好きです! 大阪の街を散策することも、大阪のグルメを食べることも…大阪の全てが大好きです! …なんで「好」という字は「女の子」って書くんでしょうか。 僕は大阪が大好きです!

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ