1. トップ
  2. あそび
  3. 【関西サイクルスポーツセンター】心身ともに元気になるテーマパークをご紹介!

【関西サイクルスポーツセンター】心身ともに元気になるテーマパークをご紹介!

関西サイクルスポーツセンター

自転車のテーマパーク『関西サイクルスポーツセンター』を知っていますか?
変わり種自転車やワクワクする乗り物アトラクションがたくさんあり、小さい子どもから大人の方まで楽しめるテーマパークです。
名前の通り、自転車がテーマになっていて、体を動かしながら楽しめるので健康的に遊ぶことができ、心も体も元気になりますよ。
それではさっそく、チェックしていきましょう!

目次

1.関西サイクルスポーツセンターとは

関西サイクルスポーツセンター01関西サイクルスポーツセンターは、大阪府河内長野市天野町にある「金剛生駒紀泉国定公園」内のテーマパークです。
広大な敷地の中には自転車をテーマにしたアトラクションはもちろん、サイクリングコース、プール(夏季限定)、キャンプ場(要予約)も併設されていて、一日中楽しめますよ。
キャッチコピーは「レッツ!!コギコギ!!エクササイズ!!」とあるように、体を動かしながら楽しめるテーマパークです。

2.おすすめアトラクションを体験!

関西サイクルスポーツセンター16今回は、数あるアトラクションの中でも、特にオススメのものを体験してきました!
体験した当日は、雨が降ったり止んだりと不安定な天気でしたが、様々なアトラクションを楽しめましたよ。

2-1.絶対外せない「変わり種自転車」

関西サイクルスポーツセンター21まずは、一番人気の変わり種自転車!
北広場には1〜2人の少人数で乗れる変わり種自転車があり、南広場には家族や友人と一緒に大人数で乗れる面白い自転車が盛りだくさんですよ。
関西サイクルスポーツセンター13こちらは子どもでも1人で楽しめる自転車!
乗り方も一般的な自転車とは違い、試行錯誤しながら乗るのでとても楽しいですよ。
関西サイクルスポーツセンター26こちらはかわいい猫がモデルの自転車です。
親子でも、子ども同士でも楽しめる自転車ですよ。
関西サイクルスポーツセンター30大型の自転車が多く、大人数で楽しめる自転車がある南広場です。
関西サイクルスポーツセンター07ハート形の自転車もあります。
akikenのように一人でも乗れますが、二人で乗るのがおすすめです。

2-2.ドキドキ!ワクワク!の「サイクルリュージュ」

関西サイクルスポーツセンター18大人もドキドキするサイクルリュージュ。
勾配を一気に下る爽快感とドキドキは、とても気持ちいいですよ。
関西サイクルスポーツセンター05操作は簡単で、ハンドルを動かすことでブレーキもできるので子どもでも楽しめますよ。

2-3.スタッフオススメの絶景「サイクルパラシュート」

関西サイクルスポーツセンター06ペダルをこいで上昇していき、絶景を眺めることができるアトラクションです。
最高上空約30mまで上昇しますが、上昇するスピードは漕ぐ速さで調整できるので急上昇が苦手な方でも楽しめますよ。
関西サイクルスポーツセンター23今回は生憎の天気でしたが、それでも綺麗な景色が楽しめました。
ぜひ、天気のいい日に乗ってみてください。

2-4.大人の方も迷う?!「リッキー・リンリンの森の立体迷路」

関西サイクルスポーツセンター08こちらは、5階建ての迷路を頭と体を使ってクリアするアトラクションです。
体を使う「リッキーコース」と頭を使う「リンリンコース」の2種類があります。
平均クリア時間は20分、長い人だと1時間もかかったことがあるそうですよ。
途中でギブアップドアがあるので、小さい子どもでも楽しめます。
関西サイクルスポーツセンター12各ポイントにはスタンプがあり、両コースクリアするとマスタースタンプがもらえます。
ぜひ、両コース体験してみてくださいね。

2-5.カロリー消費抜群「水陸両用サイクル」

関西サイクルスポーツセンター31こちらは水陸両用の自転車に乗ってコースを回るアトラクションです。
子どもは楽しく、大人はエクササイズになりますよ。
関西サイクルスポーツセンター33水の中は陸の時よりペダルが重く、運動にもなりますし、プカプカしながら自転車をこぐ新しい体験ができます。

2-6.子どもに大人気「ポッポサイクル」

関西サイクルスポーツセンター22こちらは子どもに大人気、少しスリルのあるアトラクションです。
関西サイクルスポーツセンター15機関車の形をしたポッポサイクルは、保護者同伴なら0歳からコースターが苦手な子どもでも楽しめるようになっています。

2-7.サイクルコースター「モッズ」

関西サイクルスポーツセンター11こちらは、大人も楽しめるサイクルコースターです。
関西サイクルスポーツセンター28各座席足元にはペダルがついており、みんなでペダルをこいで加速します。
乗っている人のやる気や体力によって、速さが変わるジェットコースターです。
限界に挑戦してみたくなりますね!
横揺れが多く、大人でもドキドキ楽しめるコースターです。

3.アトラクション、イベント一覧

関西サイクルスポーツセンターにある、アトラクションやイベント一覧をご紹介します!

3-1.「変わり種自転車」

関西サイクルスポーツセンター35変わり種自転車がなんと800台もあります。
街中では乗れない自転車を思う存分楽しめますよ!

ご利用料金:600円/45分
ご利用頂ける方:
・小さな子どもからご利用頂けます
・身長100cm未満の方は保護者同伴

3-2.「サイクリングコース」

関西サイクルスポーツセンター37緑の木々に囲まれた大自然の全長3kmのスポーツコース。
自転車の種類も豊富で、自分に合う自転車で楽しめますよ。

ご利用料金:600円/60分(自転車レンタル含む)
持込自転車の場合は400円/60分(持込は20インチ以上コマ無しのもの)
ご利用頂ける方:
・3歳以上、身長110cm以上
但し、身長120cm未満は保護者同伴
・運動靴着用(冬期は手袋着用)
・自転車に乗り慣れている方※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-3.「サイクルリュージュ」

関西サイクルスポーツセンター36ハンドル付きのソリで、急勾配を駆け抜けるニュージーランド生まれのスポーツです。
ペダルをこぐのが疲れたら「サイクルリュージュ」でスリルを楽しみましょう。

ご利用料金:600円
二人乗り700円(2名様料金)
ご利用頂ける方:
・3歳以上、身長120cm以上
・3才以上身長120cm未満は保護者同伴
・2人乗りは保護者同伴の時のみ
身長120cm以上の方2人での2人乗りはできません※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-4.サイクルコースター「モッズ」

関西サイクルスポーツセンター44爽快感溢れる自転車版ジェットコースター!
ペダルをこいで加速する、今までにないおもしろいジェットコースターです。

ご利用料金:500円
ご利用頂ける方:
・3歳以上、身長110cm以上
但し、身長120cm未満の方は保護者同伴※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-5.「サイクルパラシュート」

関西サイクルスポーツセンター40ペダルをこいで上空約30mまで上昇するアトラクションです。
大阪平野から神戸まで見渡せる展望が楽しめます!

ご利用料金:500円
ご利用頂ける方:
・3歳以上、身長100cm以上
但し、身長110cm未満の方は保護者同伴※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-6.「スカイサイクルウォーカー」

関西サイクルスポーツセンター50少しスリルのある高さ8mをサイクリング!
ガタゴトと少し揺れるのもスリリングです。

ご利用料金:300円
ご利用頂ける方:
・3歳以上
但し、身長120cm未満の方は保護者同伴※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-7.「水陸両用サイクル」

関西サイクルスポーツセンター46地上だけでなく水上でも楽しめる「水陸専用サイクル」
専用のコースで新しいサイクルスポーツを体験できますよ!

ご利用料金:300円
ご利用頂ける方:
・3歳以上
但し、身長120cm未満の方は保護者同伴※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-8.「ポッポサイクル」

関西サイクルスポーツセンター49汽車型の自転車がコースターに?!
意外にもスピード感があり、子どもにも人気です。

ご利用料金:300円
ご利用頂ける方:
・小さな子どもからご利用頂けます。
・身長100cm未満の方は保護者同伴

3-9.「くるコプター」

関西サイクルスポーツセンター48くるくると回りながら上昇する「くるコプター」
ペダルをこぐと各ライドも回転し、さらに楽しめます。

ご利用料金:300円
ご利用頂ける方:
・小さな子どもからご利用頂けます。
・身長100cm未満の方は保護者同伴

3-10.「サイクルゴーランド」

関西サイクルスポーツセンター45自転車版メリーゴーランド。
ペダルをこぐこともできるため、小さい子どもにも人気ですよ!

ご利用料金:300円
ご利用頂ける方:
・小さな子どもからご利用頂けます。
・身長100cm未満の方は保護者同伴

3-11.リッキー・リンリンの「森の立体迷路」

関西サイクルスポーツセンター001こちらは5階層からなる立体迷路。
体力コースと知力コースの2種類楽しめます。

ご利用料金:500円(2回目以降400円)
・現金のご利用で2回目以降の場合スタンプ用紙持参。
・フリーパスの場合2コースとも利用できます。
ご利用頂ける方:
・3歳以上
但し、身長110cm未満の方は保護者同伴※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-12.「フィットパーク」

関西サイクルスポーツセンター002すべり台やプチロッククライミング、ネットトンネルなどの健康複合遊具エリアです。

ご利用料金:無料
ご利用頂ける方:
小さな子どもからご利用頂けます。

3-13.「ハローキッズサイクルランド」

関西サイクルスポーツセンター003小さな街並みを自転車で走り、パネルを見て交通ルールを学べるエリアです。

ご利用料金:無料
ご利用頂ける方:
小さな子どもからご利用頂けます。

3-14.「自転車練習広場」

関西サイクルスポーツセンター004地面はクッション舗装されており、安全に自転車の練習ができる広場です。

ご利用料金:無料
ご利用頂ける方:
小さな子どもからご利用頂けます。・自転車やヘルメットも自由にご利用ください。
・ご利用後はもとの場所に戻してください
・自転車に乗れない方が練習するための広場です。
自転車の運転に自信のある方の走行はご遠慮ください。
・繁忙期は「第2自転車練習広場」をご利用ください。

3-15.「バンパーボート」

関西サイクルスポーツセンター005水上でタイヤ型の丸いボートを操作するアトラクションです。
ボタンを押して前進、ハンドルで方向転換と簡単な操作で、子どもから楽しめます。

ご利用料金:400円
(フリーパスをお持ちの方は、200円)
ご利用頂ける方:
・3歳以上、身長120cm以上。(1人乗り)
・3歳以上、身長120cm未満は保護者同伴。(2〜3人乗り)
・おとな同士の2人乗りはできません。※土日祝、春休み開催(プール時、冬季は中止)
※雨天中止
※条件を満たしている場合でも、スタッフが「危険」と判断した場合は、ご利用を中止させて頂くことがございます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3-16.「宝石さがし」

関西サイクルスポーツセンター006砂の中から宝石を探し出す体験型イベントです。
見つけた宝石は持って帰れますので、夢中で楽しめます。

ご利用料金:500円
(フリーパスをお持ちの方は、400円)
ご利用頂ける方:
小さな子どもからご利用頂けます。
※土日祝開催(冬季閉鎖)

4.火おこしから本格BBQや快適施設で宿泊もできます!

関西サイクルスポーツセンター29実は関西サイクルスポーツセンターには、キャンプ場も併設されているんです!
それではさっそく、大人気のキャンプ場もみていきましょう。

4-1.日帰りキャンプ

関西サイクルスポーツセンター04こちらは屋根付きのBBQ会場のため、雨でも安心して利用できます。
無料レンタルも充実しており、手軽にBBQを楽しむことができますよ。
食材の持ち込みも可能なので、お好きな食材や飲み物を持ち込んで楽しみましょう。
もちろん、食材の販売もしていますので、手ぶらで楽しむこともできますよ。(食料発注はご利用日の3日前まで)
※キャンプ場は完全予約制です。

4-1-1.ご利用時間

ご利用時間 10:30~14:00

 

4-1-2.ご利用料金

下記、キャンプ場利用料と会場施設料金が必要となります。

キャンプ場利用 料金
おとな(中学生以上) 500円
こども(3歳~小学生) 300円

※入場料、駐車料金が別途必要

バーベキュー会場施設利用 料金
バーベキューテーブル1卓(6~7人用)
(アミまたは鉄板1枚、炭1.5kgが含まれます)
1500円

 

4-2.宿泊キャンプ

関西サイクルスポーツセンター14次に、宿泊施設をご紹介します。
宿泊者の方は、のりもの乗り放題、フリーパスが1日料金でご宿泊日と翌日の2日間利用可能です。
さらに、入場料と駐車料金も無料ですので、とってもお得ですよ!

4-2-1.コテージ

関西サイクルスポーツセンター17定員8名で利用できるコテージをご紹介します。
関西サイクルスポーツセンター09IHミニキッチンやミニ冷蔵庫、エアコンなど設備が充実していますので、キャンプ初心者の方も安心して利用できます。
関西サイクルスポーツセンター25仕切りカーテンもついていますので、着替える時も安心ですね。

4-2-2.バンガロー

関西サイクルスポーツセンター19定員6名で利用できるバンガローをご紹介します。
関西サイクルスポーツセンター007エアコンが完備されていますので、暑い夏でも安心ですね。
下フロア部分が就寝するエリアとなっています。
関西サイクルスポーツセンター005ロフト部分が荷物置き場となっています。

4-2-3.ジャンボハウス

関西サイクルスポーツセンター02定員70名で利用できるジャンボハウスをご紹介します。
関西サイクルスポーツセンター24お手洗いとエアコンが完備されているので、小さい子どもでも安心して利用できます。
大型冷蔵庫が完備されているのも嬉しいですね。

4-2-4.ご利用時間

チェックイン 15:00~パーク閉園まで
チェックアウト 翌朝9:30

 

4-2-5.ご利用料金

コテージ バンガロー ジャンボハウス
定員 8名様 6名様 70名様
基本料金 平日 20000円 16000円 60000円
日祝前日 23000円 18000円 75000円
ハイシーズン※1 25000円 20000円 80000円
利用料金
(おひとり様)
おとな(中学生~) 1000円
こども(3歳~) 500円

※1 ハイシーズンは、毎年公式サイトより発表されています。
バーベキュー会場も下記値段にてご利用することができます。

バーベキュー会場施設利用 料金
バーベキューテーブル1卓
(アミまたは鉄板1枚、炭1.5kgが含まれます)
1500円
コテージサイドグリル
コテージ2棟以上のご予約が必要です
5000円

 

バーベキュー会場利用時間 15:00~20:00

 

4-2-6.無料レンタル

ライター トング ボウル ざる
包丁 まな板 こて しゃもじ
やかん フライパン 飯ごう
おけ 洗剤 スポンジ たわし
バケツ 火ばさみ 小型スコップ

 

4-2-7.有料レンタル

二升釜 200円
鉄板 200円
ダッチオーブン(鍋) 200円
毛布セット 600円
保湿/冷ポット 200円
LEDランタン 200円
天体望遠鏡(30分) 800円

 

5.料金表

関西サイクルスポーツセンター03

5-1.入場料

関西サイクルスポーツセンターへの入場のみの料金です。

個人のお客様 おひとり様
大人(中学生以上) 800円
子ども(3歳~小学生) 500円
シルバー(60歳以上)※要年齢確認書 400円
障害者 おとな(中学生以上) 400円
障害者 子ども(3歳~小学生) 200円

 

5-2.フリーパス料金

個人のお客様 おひとり様
大人(中学生以上) 2200円
子どもA(3歳~小学生) ※身長110cm以上 2200円
子どもB(3歳~小学生) ※身長110cm未満 1400円
シルバー(60歳以上)※要年齢確認書 1800円
障害者 おとな(中学生以上) 1800円
障害者 子どもA(3歳~小学生) ※身長110cm以上 1800円
障害者 子どもB(3歳~小学生) ※身長110cm未満 1000円

※各アトラクション料金は、【アトラクション、イベント一覧】をご覧ください。

5-3.【夏季限定】プールエリア料金

個人のお客様 おひとり様
おとな(中学生以上) 800円
小学生 500円
幼児(3歳~小学生未満) 300円

※フリーパスでご入場できます。

6.アクセス

最後にアクセス方法をご紹介します。
関西サイクルスポーツセンターには、電車・車・バスで行くことができますよ。

6-1.車やバイクでお越しの方

【阪和道】「岸和田和泉」ICより 約20分
【阪和道】「堺」ICより 約25分
【西名阪道】「藤井寺」ICより 約40分
【南阪奈道】「羽曳野」ICより 約30分
【阪神高速松原線】「三宅」より 約45分
国道170号線(外環状線)経由で、天野山トンネルを「滝畑」方面へ。

6-1-1.駐車料金

普通車・軽自動車 1000円/1日
大型バス・マイクロバス 2000円/1日

 

6-2.電車・バスでお越しの方

【南海高野線】河内長野駅 【南海バス】
「滝畑ダム」または「サイクルセンター」行きに乗車

「サイクルセンター」下車
【近鉄河内長野線】河内長野駅 【南海バス】
「滝畑ダム」または「サイクルセンター」行きに乗車

「サイクルセンター」下車

 

6-3.施設情報

施設名:関西サイクルスポーツセンター
住所:〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304
TEL:0721-54-3101

7.まとめ

関西サイクルスポーツセンターについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
今回ライターのakikenは、20年ぶりくらいに行きましたが、大人になってから体験する関西サイクルスポーツセンターは、また違った感覚でとても楽しかったですよ!
ぜひ、この機会に体験してみてくださいね!

関連記事

ライター紹介

akiKEN
akiKEN
アニメを愛し、コスプレを愛し、マヨネーズを愛する男。未だに厨二病の心は忘れない中年男。好きな事を全力で楽しむ。それが、akiKEN。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
ページトップへ