1. TOP
  2. 【2017年版】家族でカップルで友達で!大阪で楽しめるおすすめプール特集

【2017年版】家族でカップルで友達で!大阪で楽しめるおすすめプール特集

ひらパー
Pocket

夏本番!大阪では続々とプール開きが始まっています。家族でお友達でカップルでレジャー施設や市営プールなどで夏を楽しみたいですよね!

施設によって、プールの種類やスライダーも様々です。売店はあるの?子供用プールは?駐車場は?などなど。色々と事前に調べておいた方が良い事ばっかりですね。

まずは何処のプールに行こうかチェックしてください。

大阪城ウォーターパークbyハウステンボス

大阪城ウォータープール

昨年から始まった期間限定のハウステンボス主催の大阪城ウォーターパーク!去年より更に楽しめるようになって帰ってきました!

大阪城ウォータープール

大阪城ウォータープール

全色LEDが輝くトンネルを滑走する絶景スライダーや高さ10mから急降下・急上昇を体感できる絶叫スライダーなど日本初のアトラクションが新登場します。

大阪城ウォータープール

更に5万個のカラーボールに映す幻想的なマッピングとクラブ音楽やムーディーな音楽で非日常的な空間を演出します。去年人気だったナイトプールは期間を延ばし7月から開催し、去年問題だった泥問題も今年はアスファルトを施工し、改善が見込まれます!昼は子どもも大人も楽しめ、夜は大人のプールな雰囲気です。

大阪城ウォータープール

芝生エリア有料席(2時間の利用料金は4名まで3,000円、5名3,500円、6名4,000円)

大阪城ウォータープール

屋台もたくさんあります。何を食べようか迷いますよね。

プールDATE
プールの種類:巨大プール/キッズプール
スライダー:
・8mのモンスタースライダー 小学生以上
・ジャンピングスライダー   高校生以上
・ブーメランスライダー  高校生以上
・ウォーターロングスライダー 小学生未満のお子様は保護者同伴で利用
子どもプール有無:あり
レンタル:水着(大人1,000円・子ども500円)・タオル(200円)・ロングスライダー用うきわ(1日500円・1回200円)
その他施設: 飲食店、売店、コインロッカー、授乳スペース、有料席

 

 基本情報 
施設名:大阪城ウォーターパークbyハウステンボス
営業期間:平成29年7月15日~8月31日
住所:〒540-0002大阪市中央区大阪城3-15 大阪城公園太陽の広場
TEL:0570-064-110
営業時間:9:3017:00 18:00~22:00
定休日:期間中無休
料金:
デイチケット(9:30~17:00)入場のみ
平日 大人(高校生以上)2,000円・子ども(3歳~中学生)1,500円
土日祝 大人(高校生以上)2,200円・子ども(3歳~中学生)1,700円
特別日8/11~8/15 大人(高校生以上)2,300円・子ども(3歳~中学生)1,800円
ナイトチケット(18:00~22:00)入場+1ドリンク
平日 大人(高校生以上)2,500円・子ども(3歳~中学生)2,000円
土日祝 大人(高校生以上)2,700円・子ども(3歳~中学生)2,200円
特別日8/11~8/15 大人(高校生以上)2,800円・子ども(3歳~中学生)2,300円
※公式HPにてお得な割引あり
アクセス:(電車)JR大阪城公園駅から徒歩3分 (車)阪神高速森ノ宮ICから車ですぐ
駐車場:最寄りの大阪城公園付近(有料駐車場)の駐車場を利用

 

その他のポイント&注意点

※荷物を置くスペースがあまりないので、早めに行ってパラソルの席に荷物を置くか、防水ケースに必要最低限だけ入れていく人が多かったです。

※授乳室はありますが、着替えの場所の床がぬれていたり、狭いので乳児と行くと少し大変かもしれません。

※シャワー室は数に限りがあり、更衣室の外で男女共有です。

※飲食物持ち込み厳禁です。入る前にかばんのチェックがあります。

※ナイトチケットの1ドリンクはウーロン茶、ポカリ、グレープフルーツジュース、ハイボール、ファジーネーブルのみで他は有料になります。プール近辺の売店はウインナーか揚げ物、かき氷、飲み物になっており、入り口あたりの売店にはラーメン屋ステーキ丼があるので、休憩時間の混み合う前後に行くのがおすすめです☆

大阪市中央区大阪城3-15太陽の広場

 

鶴見緑地プール

鶴見緑地プール

花博記念公園内にある大阪市営のジャングルをイメージしたテーマパークのような屋内プールで、休日には入場制限がかかることもあるほど人気です。施設内はリストバンドにて購入ができ、お財布を持ち歩かなくても大丈夫!上のフロアには水着で入れる温泉やサウナがあるのも嬉しい♪

鶴見緑地プール

鶴見緑地プール

屋内プールは岩や橋があり、天候を気にせず一年中遊べます。

鶴見緑地プール

屋外の流水プール300.00平方メートル。屋外プールは夏季限定で楽しめます。

プールDATE
プールの種類:300.00平方メートルの流水プール/造波プール/キッズプール/じゃぶじゃぶ池ほか
スライダー:ウォータースライダー 77.18m 120㎝以下不可
子どもプール有無:あり
レンタル:水着
その他施設: 飲食施設、コインロッカー

 

 基本情報 
施設名:鶴見緑地プール
営業期間:
(屋内プール)4月~9月:9時00分~21時00分(入館は20時00分まで) 10月~3月:9時00分~19時00分(入館は18時00分まで)
(屋外プール)6月3日~9月24日 9時~21時(最終入場 20時)
住所:〒538-0036鶴見区緑地公園1丁目37番
TEL:06-6915-4721   
営業時間:921時(最終入場20時)
定休日:月曜日(休日にあたる場合はその翌日)
料金:子ども(16歳未満)600円 大人(16歳以上~65歳未満)1,200円 高齢者(65歳以上)600円
アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」下車すぐ
駐車場:(有料駐車場)中央第1・2駐車場、南第1.2駐車場、北西駐車場、西駐車場

 

その他のポイント&注意点

※夕方を過ぎると子供連れが減り、ライトアップされるのでカップルにもおすすめです♪(最終入場20時まで)

※駅からすぐでアクセス良好◎近くにスーパー銭湯や咲くやこの花館もあります。

※小学校4年生以下の子供3名につき保護者1名同伴が必要です。

※水着以外での入場不可。

※100センチを超える浮具は利用できません。

鶴見区緑地公園1丁目37番鶴見緑地プール

 

スパワールド世界の大温泉 スパプー

スパワールド スパプー

20周年を迎えた大阪でお馴染みのスパプー!プールだけでなく温泉、マッサージ、岩盤浴、飲食店など充実した施設で家族でもカップルでも、もちろん友達同士でも楽しめる施設です。夏限定でナイトクラブや関西コレクションとコラボして「スパガールズ・スパキッズ」などイベントも多数開催しています。屋内なので日焼けや暑さを気にせず年中遊べます。授乳室やキッズ向けの施設もありますが、乳児のお子様連れだと少し大変かもしれません。

スパワールド スパプー

キッズプール(スパプーキッズ)入場無料、小学生6年生以下の利用です。16種類の楽しい遊具があります。

スパワールド スパプー

屋外のプールは温水です。冷えた身体を温めてくれます。

スパワールド④

屋台も屋内と屋外にたくさんあります。

プールDATE
プールの種類:アミューズメントプール(流れるプール)/キッズプール(スパプーキッズ)/バーデゾーン(円形プール/歩行浴/展望風呂)
スライダー:別途料金がいります。
大人向け(アミューズメントプール内)
・デスループ : 体重制限40~100キログラム
・続ぞくぞくバーン : 身長制限115センチメートル以上、2人乗りの場合は体重差40キログラム以内
・うずうずバーン : 身長制限115センチメートル以上、2人乗りの場合は体重差40キログラム以内
・パニックトルネード:身長115センチメートル以上、グループの場合は2~4人で合計体重280キログラム以下
小人向け(キッズプール内)
・ツインスライダー : 身長制限90センチメートル以上、対象年齢8~12歳
・キッズスライダー : 身長制限90センチメートル以上、対象年齢5~8歳
子どもプール有無:あり(小学6年生以下)
レンタル:水着600円 浮き輪700円
その他施設: 岩盤浴(入館料プラス料金にて平日800円・土日祝1,000円)、飲食店、マッサージ店、温泉施設、売店、エステ等

 

 基本情報 
施設名:スパワールド世界の大温泉 スパプー
営業期間:通年営業
住所:〒556-0002大阪市浪速区恵美須東3-4-24
TEL:06-6631-0001
営業時間:
平日)AM10:00~PM7:00
(土・日・祝日)AM10:00~PM10:00
(7/15~8/26までプールオールナイト営業 プール連日AM10:00~翌朝5:00 スパプーキッズAM10:00~PM10:00)
定休日:なし
料金:
温泉+プール(アトラクション以外)+タオル+館内着
<7月1日AM5:00~8月1日AM4:59>
大人(12歳以上)平日1,200円・土日祝1,500円
小人(12歳未満)平日1,000円・土日祝1,000円
<8月1日AM5:00~8月28日AM4:59>
大人(12歳以上)平日1,500円・土日祝1,500円
小人(12歳未満)平日1,000円・土日祝1,000円
<お盆特別日8月12日AM5:00~8月16日AM4:59>
大人(12歳以上)平日2,700円・土日祝3,000円
小人(12歳未満)平日1,500円・土日祝1,700円
※AM12:00~AM5:00の入退館及び在館は、上記金額に1,300円プラスされます。
アクセス:
(電車)地下鉄動物園前駅、または南海・JR新今宮駅から約5分(車)阪神高速14号松原線天王寺出口から約5分
駐車場:有料駐車場100台 1時間300円(以降30分毎に150円)

 

その他のポイント&注意点

※保護者同伴でない未成年者の利用は午後10時までです。
(12歳未満のみでの入館はできません。必ず保護者同伴になります。)

※人気のプールなので土日祝はかなりの混雑で、入館に1時間以上待つことも!7月平日の昼過ぎで入館待ち無し、スライダー30分待ちでした。

※プールだけでなく世界の大温泉も料金に含まれているのでプールを楽しんだ後にもお風呂でゆっくりできます。(タオル・館内着も込み)

大阪市浪速区恵美須東3-4-24

 

大阪府営浜寺公園プール

浜寺③

昭和38年に開設され、当時は東洋一の規模を誇ったと言われる歴史ある大きなプールです。ジャイアントスライダーが2レーンあり、若い人や子どもたちに大人気です。

浜寺②

プールも広く、ゆったり遊べますね。” 休憩所 ” は、屋根と椅子がついているので、テントのない人はそこを目がけて場所取りをしてビニールシートを敷いています。数に限りがありますが外周のフェンスに沿ってポツポツと置かれているビーチパラソルもあります。

浜寺①

プールの種類や監視員が多いので小さいお子様でも安心です。

プールDATE
プールの種類:変形大プール/変形小プール(幼児プール)/25メートルプール(3面)/50メートルプール
スライダー:ジャイアントスライダー(1回100円・回数券6回500円)
子どもプール有無:あり(幼児用のクジラとイルカの滑り台があります)
レンタル:なし
その他施設: 試食施設、売店、コインロッカー

 

 基本情報 
施設名:大阪府営浜寺公園プール
営業期間:平成29年 7月15日~8月31日
住所:〒 592-8346大阪府堺市西区浜寺公園町4丁
TEL:072-261-8745
営業時間:9:0018:00(入場は17:00 遊泳は17:30まで)
※7月16日以降の夏休み期間中の日曜日・祝日とお盆期間(8月13~16日)は午前9時開場 
定休日:なし
料金:大人(高校生以上)930円 中学生510円 4歳~小学生310円 ※3歳以下の幼児は無料
アクセス:南海本線浜寺公園駅 徒歩10分、阪堺線 浜寺公園駅 徒歩8分
駐車場:有料駐車場有509台(第2~第5駐車場)

 

その他のポイント&注意点

※幼児の入場は、成年の同伴者1人につき2人まで入場可能。

※1階は男子更衣室・ロッカーと、シャワー室2階は女子更衣室・ロッカーと、トイレがあります。コインロッカーは1回につき100円が必要。とても広く、椅子がたくさんあって着替えやすいです。

※陰になる涼しい場ビニールシートやテント持込み可なのでいい場所は、開くと同時にみるみるうちに埋まってしまう為早めに行く事をお勧めします。

浜寺 松

※浜寺公園の中にあるので日本の「名松100選」に選ばれた美しい松林を行き帰りに見ながらお散歩しても◎

大阪府堺市西区浜寺公園町4丁大阪府営浜寺公園プール

 

服部緑地ウォーターランド

服部緑地プール

服部緑地プール

府営のプールですが、大阪府下最大の規模で緑の芝生と松林の中でくつろげるリゾート風のプールになっています。混み合っても敷地が広いので、家族、カップルにも人気です。

服部緑地プール

直線20mのスライダーが5レーン並んであり、とても人気です。

服部緑地プール

水深 0~0.3mの幼児プールにはカメの形の小さな滑り台もあります。小さな子どもたちの水遊びにも◎

服部緑地プール

広い売店もあります。

プールDATE
プールの種類:スライダープール/流水プール/なぎさプール/幼児プール
スライダー:無料スライダー直線20m(身長120㎝以上限定)
子どもプール有無:あり
レンタル:なし
その他施設: 飲食施設、売店、コインロッカー

 

 基本情報 
施設名:服部緑地ウォーターランド
営業期間:平成29年7月1日~8月31日
住所:〒561-0873大阪府豊中市服部緑地1-8
TEL:06-6868-1357
営業時間:9:3018:00(入場は17:00 遊泳は17:30まで)
※7月16日以降の夏休み期間中の日曜日・祝日とお盆期間(8月13~16日)は午前9時開場 
定休日:なし
料金:大人(高校生以上)1,030円 小人(4歳~中学生)510円 ※3歳以下の幼児は無料
アクセス:北大阪急行「緑地公園」駅 徒歩20分、阪急宝塚線「曽根」駅 徒歩25分
駐車場:有料駐車場有1,000台(420円/最初の1時間、以降1時間ごとに加算、1日最大1,030円)

 

その他のポイント&注意点

※幼児の入場は、成年の同伴者1人につき2人まで入場可能。

※サンオイル等の使用は禁止です。

※駅からは正直遠いです。車で行くか、数少ないバスか数少ないタクシー(1,000円程度)をおすすめします。従業員さんに聞くと阪急タクシーの電話番号の紙がもらえます。

大阪府豊中市服部緑地1-8

 

ひらかたパーク ザ・ブーン

ひらパー

毎年恒例ひらかたパークのプール!年々クオリティーが上がっています。プールエリアは一時外出OK!水着のまま遊園地のアトラクションやウォーターショーを楽しめるので、一日中満喫できます!

ひらパー

ひらパー

広々とした空間に種類多いプールに豊富なスライダー、ロコモコやガパオライスなど美味しいフードも揃っています。屋根付きエリアの拡大や、ベビールームを新設し、快適にみんなが楽しめます。

ひらパー

ひらパー

この2つのスライダーは有料(300円)ですが、長さもあってスリル&爽快感たっぷりでとっても人気です。

ひらパー

ひらパー

おしゃれな売店、美味しそうなアイスなども豊富です。

プールDATE
プールの種類:巨大な流水プールドンブラー/展望プールシエスタ/なぎさプール/わんぱくプール
スライダー:
・クライングチューブ(300円120㎝以上)
・ギャニオンライド(300円120㎝以上)
・ハリケーンスライダー(無料 2~5歳は同伴者必須)
・キディースライダー(無料 子ども用)
子どもプール有無:あり(小学6年生以下)
レンタル:なし
その他施設:  飲食店、売店、ベビールーム、ロッカー

 

 基本情報 
施設名:ひらかたパーク ザ・ブーン
営業期間:平成29年7月8日~9月3日
住所:〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1(ひらかたパーク内)
TEL:072-844-3475
営業時間:10:00~17:00(7月10日〜20日の平日、8月28日〜9月1日は16時まで)
定休日:7月11日
料金:入園+プール入場料 大人(中学生以上)2,300円・子ども(2歳~小学生)1,300円
※公式HPにて学プー割あり
アクセス:京阪本線・枚方公園駅から徒歩約3分
駐車場:有料駐車場有 1,300台(1,500円/日)

 

その他のポイント&注意点

※テント、パラソルの持ち込みはできません。

※プール用オムツを着用の場合も、水着は必ず着用。

※プールエリアは一時外出OK!水着のまま遊園地を楽しめます。プール改札口で手の甲にスタンプを押してもらえます。

ひらかたパークザ・ブーン

 

箕面スパーガーデン 高原プール

箕面温泉スパーガーデン

関西ではCMでおなじみ独特のトロツヤな美人の湯の温泉が有名な箕面温泉スパーガーデンに夏季限定で屋外プールが登場。海鮮丼やタコ焼きうどんなどが食べられるフードコートがあります。

箕面温泉スパーガーデン②

箕面温泉スパーガーデン スライダー

今年は子どもに大人気の「妖怪ウォッチ」の妖怪たちが大集合!巨大ジバニャンやコマさんに会えますよ!

箕面温泉スパーガーデン 縁日

プールで楽しんだ後は追加料金なしで美肌効果のある温泉、笑って泣いて驚ける箕面劇場、美味しいごはん、岩盤浴やマッサージで楽しめます。キッズスペースやハンモック(女性限定)、漫画部屋、ゲームコーナー、寝転べる場所もあるので小さい子供連れでもお昼寝の場所に困りません。日中は浴衣の貸し出しが無料で、ヨーヨーや、的当てなど懐かしい露店もあり、お祭り気分が味わえます♪仮面ライダーショーや楽しいイベントもいっぱいあります!

箕面温泉スパーガーデン バイキング

箕面温泉スパーガーデン 料金表

※写真をタップすると大きくなります。

プールに温泉にたくさん汗をかいた後には入館料とセットにするとお得なバイキングがおすすめです。スパーガーデンすぐ横の箕面観光ホテルにヘルシー&ボリューミーな100種類以上の料理があり、焼きたてのステーキやビーフシチュー、麻婆豆腐などシェフのこだわりがつまったよく雑誌にものる人気のバイキングです。浴衣のままでも行けますよ。

プールDATE
プールの種類:25m変形プール/こども用プール/こぎこぎボート
スライダー:こども用すべり台あり、ジバニャンスライダー
子どもプール有無:あり(水深40cm)
レンタル:バスタオル200円
その他施設: プールサイドに屋根付きテーブル・椅子あり

 

 基本情報 
施設名:箕面スパーガーデン 高原プール
営業期間:平成29年7月22日~9月3日
住所:〒562-0006 大阪府箕面市温泉町1-1
TEL:0570-041-266
営業時間:10:0017:00(入場は16:00まで)
定休日:なし
料金:プール期間中 10時~18時までの入館
大人:平日1,580円 土日祝と8/11~15日1,980円
小学生:1,080円
幼児:680円、乳児:無料
※公式HPにてお得なサービスデイ、キャンペーンあり
アクセス:阪急箕面駅 徒歩5分 ※無料シャトルバスあり(千里中央、JR茨木・阪急茨木市、大阪梅田)
駐車場:400台 日帰り6時間まで無料、以降1時間ごとに300円

 

その他のポイント&注意点

※料金にはスパガーデン(温泉)日帰り入館料も含まれているので、プールの後はゆっくり温泉に入るのも良いですね。

※子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」の妖怪たちの巨大ディスプレイと水遊びができます。

※阪急箕面駅より徒歩3分。駅すぐより高層エレベーターで直結!また無料シャトルバスが大阪梅田発、千里中央・北千里・みのおキューズモール発、阪急茨木市・JR茨木発から出ておりアクセスしやすいです。

箕面スパーガーデン

 

みさき公園ぷ~るランドRio

みさき公園

出典:みさき公園ぷ~るランドRio

動物園や数々の遊園地、イルカショー、また小鉄注目の電車の展示や車掌体験などができるわくわく電車ランドまでそろった複合型レジャースポットの「みさき公園」にあるプールです。屋根があるスペースもありますが、日よけテント持ち込みOK!園内を水着のまま移動して良いので、プールを楽しんだ後にイルカショーやアトラクションをそのまま楽しめます!こどもから大人まで1日中遊びまわれます♪

プールDATE
プールの種類:流水プール/こどもプール/ウォータージャングル(1トンの水の入ったバケツが一気にひっくり返る)
スライダー:1日利用券400円(120㎝以上)
・直線スライダー(高低差12m、長さ40mを一気に滑る
・フラットスライダー(ゴムボートで滑る)
・スプラッシュスライダー(ゴムボートでトンネルを抜ける)
・ループスライダー(くるくる回りながら滑る)
・ジャングルリバー(浮き輪に乗ってごつごつ岩場を抜ける)
子どもプール有無:あり(水深0.2、0.3、0.5mの3つに分かれています)
レンタル:なし
その他施設: 飲食店(園内にはレストラン「 みさきキッチン 」、飲食店「 ココ・テラス 」、飲食店「フードショップ(多客日のみ営業、プール期間中は、プール入場者のみ利用可)」、軽食「スカイテラス(多客日のみ営業)」があります。)、コインロッカー

 

 基本情報 
施設名:みさき公園ぷ~るランドRio
営業期間:平成29年7月1日~9月3日
住所:〒599-0301大阪府泉南郡岬町淡輪3990
TEL:072-492-1005
営業時間:9:30~17:00(遊泳は16:30まで)
定休日:公園休園日:7月4日、5日、11日、12日、9月1日
プールのみ休業:7月3日、6日、7日、10日、13日、14日
料金:入園+プールセット券(プール営業期間のみの販売)
大人(中学生以上)2,100円 学生・シルバー割引1,500円 小人(3歳~小学生)1,200円
※中学生以上の学生の方は学生証、シルバー(65歳以上)の方は年齢を証明する公的書類の提示で割引
アクセス:
(電車)南海本線みさき公園駅からすぐ
(車)阪神高速湾岸線泉佐野南ICから府道泉佐野岩出線、R26経由で40分
駐車場: 有料駐車場有1,000台(1,200円/日 ※土日祝は満車になる場合があります)

 

その他のポイント&注意点

※一時退出で園内水着のままでも楽しめます。

※コンビニやエキナカ売店アンスリーで前売り券も発売しています。(約2割引き)詳細はこちら

みさき公園ぷ~るランドRio

 

関西サイクルスポーツセンター「フォレ・リゾ!」

関西サイクル③

いろいろな自転車が集まったサイクリング場で有名な関西サイクルスポーツセンターの夏季限定プールです。

関西サイクル②

こども用プールが広くて楽しそうです。プール内の遊具は年代別で楽しめるように4箇所に分かれているので、小さいお子様でも安心して遊べます。監視員も多く”走らないでね〜””滑り台は1人ずつ〜””親御さんは子供から目を離さないで〜”とずっと注意してくれています。

関西サイクル①

頭上のタンクから一気に大量の水が降ってくる「タイダルタンク」とその下にはこども用アスレチック遊具「フィットンウォーター」があり、子供たちに人気です。
プールだけでなくキャンプやBBQ、サイクリングもできて1日中楽しめます。家族みんなで楽しめます♪

プールDATE
プールの種類:50mプール/円形プール/変型プール/なぎさプール
スライダー:1種類(変型プールにあり)
子どもプール有無:あり(なぎさプール水深20㎝、円形プール水深40㎝)
レンタル:なし
その他施設: 敷地内にレストラン、売店、BBQ(2種類)、キャンプ場、サイクル遊園地

 

 基本情報 
施設名:関西サイクルスポーツセンター「フォレ・リゾ!」
営業期間:平成29年7月8日~9月3日
住所:〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304
TEL:0721-54-3101
営業時間:夏休み期間は平日9:30~17:30、土日祝9:30~18:00
定休日:7月4・11・18日、8月なし、9月毎週火曜日
料金:
入場料 おとな:800円、こども(3歳~小学生):500円、シルバー(60歳以上)400円
※プール利用は別途下記の料金がいります。
プール利用料 おとな:800円、こども(小学生):500円、こども(3歳~小学生未満):300円
フリーパス(乗り物+プール) おとな:2,000円、こども(身長110㎝以上)2,000円、こども(身長110㎝以下)1,200円、シルバー1,600円
アクセス:
(車)阪和道「岸和田・和泉」ICより、国道170号線(外環状線)経由で、天野山トンネルを「滝畑」方面へ
(電車)河内長野駅からタクシー15分・バス20分(1~2時間に1~3本)
駐車場: 有料駐車場有(普通車・軽自動車1日1,000円)

 

その他のポイント&注意点

※子供が楽しめるプールになってます。

※施設で遊んだ後にプールに入るなど、一日中遊べます。

※オムツ替え台が一台だけしかないです。

※シャワールームは4か5室のみで、更衣室と書かれたカーテンで仕切られた部屋が2部屋で少ないので、混雑時の着替えはロッカーの前になりそうです。

関西サイクルスポーツセンター

 

茨木市西河原市民プール

茨木市西河原市民プール

出典:茨木市西河原市民プール

1年中25mコースが7本ある室内温水プールをはじめ、リラクセーションプールやジェットプール・スライダー・各種採暖室・トレーニング室等、バラエティ豊かな施設が利用でき、夏季には屋外にて100mを超える本格的なウォータースライダーや流水プール・幼児プール等が楽しめます。

撮影機器の持込み入場は禁止されています。

プールDATE
プールの種類:
<屋内>25メートルプール、リラクゼーションプール、幼児プール、ジェットプール、スリーピングプール
<屋外>流水プール、幼児プール、ウォータースライダー用着水プール
スライダー:屋内1種類、屋外2種類(身長130㎝以上)
子どもプール有無:屋内・屋外に各1種類
レンタル:なし
その他施設: コインロッカー(100円リターン式)、売店

 

 基本情報 
施設名:茨木市西河原市民プール
営業期間:平成29年6月30日~9月10日
住所:〒567-0023 大阪府茨木市西河原三丁目2番38号
TEL:072-621-9715
営業時間:9:00~20:15(屋外・小学生のみは18時30分まで)
定休日:夏季無休
料金:大人1,000円、中学生以下(3歳以上)・65歳以上500円、2歳以下無料
※7月1日(土)~14日(金)、8月21日(月)~9月10日(日)の期間中16時以降は当日券の入場料が半額
アクセス:
(車)名神高速茨木ICからR171経由ですぐ
(電車) 阪急京都本線「茨木市駅」を下車し、近鉄バス・花園東和苑行「東太田一丁目」下車、徒歩約5分
(電車)JR京都線「茨木駅」を下車し、阪急バス・JR摂津富田行「疣水神社前」下車、徒歩約6分
駐車場:有料駐車場有266台(午前8:00〜午後20:00まで 30分100円(最大料金600円)午後20:00〜翌午前8:00まで 60分100円1日最大料金1,200円※入庫後、最初の30分間は無料)

 

その他のポイント&注意点

※幼児は、18歳以上の保護者1人につき2名までとなります

※25mプール利用にはスイミングキャップの着用が必要

茨木市西河原市民プール

 

大阪市立長居プール

長居プール

出典:大阪市立長居プール

長居公園内にある長居スタジアムすぐ隣の大阪市営のプールです。そこそこの広さがあるのに安くてアクセスしやすいのでひそかに人気があります。公園内は緑にあふれ、所々に遊具があるのでプールの行き帰りに遊んでも◎

長居プール

テント、イス、ベビーカー、パラソル、缶、ビン、アルコール飲料の持ち込みを固く禁止しているため入場時にかばんのチェックがあります。

また撮影機器の持込み入場も出来ません。

プールDATE
プールの種類:
<屋内>25メートル×8コース(2コースは床昇降式)/幼児用プール/採暖室
<屋外>一般用プール/児童用プール/幼児用プール/着水プール/さざなみビーチ
スライダー:
・スライダー(身長120cm以上)
・すべり台
子どもプール有無:あり
レンタル:なし
その他施設: 売店、コインロッカー

 

 基本情報 
施設名:大阪市立長居プール
営業期間:平成29年7月1日~8月31日
※9月2日(土)・3日(日)は幼児・スライダープールのみ特別営業
住所:〒546-0034大阪市東住吉区長居公園1‐1(長居公園内)
TEL:06-6609-1580
営業時間:
屋外プール:  9:00~17:00(入場は~16時)
屋内プール:通年 9:00~20:30(入場は~20時)
定休日:
屋外プール:2017年7月3日(月)、10日(月)、18日(火)、8月21日(月)、28日(月)
屋内プール:月曜休館(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:
屋外プール:大人(16歳以上65歳未満)400円、子ども・高齢者(6歳以上16歳未満・65歳以上)150円
屋内プール:大人(16歳以上65歳未満)700円、子ども・高齢者(6歳以上16歳未満・65歳以上)350円
※高齢者は年齢証明できるものをご提示ください
※6歳未満は無料
アクセス:
地下鉄御堂筋線「長居」下車1号、3号出口東へ徒歩10分
JR阪和線「長居」下車東出口東へ徒歩10分
JR阪和線「鶴ヶ丘」下車東出口東南へ徒歩12分
駐車場:長居公園付近のタイムズを利用(有料)

 

その他のポイント&注意点

※小学4年生以下は保護者(16歳以上)の同伴が必要です。保護者1名につき3名まで入場できます

※日傘(座ってる時のみ使用OK)、クーラーボックス(ペットボトルのみOK)、レジャーシートの持ち込みは可。

※直径1m以上や2人乗りの浮き輪、その他高さのある浮き輪やエアーマットは使用不可。

※水鉄砲、遊泳補助具類(シュノーケル、足ひれなど)、直径1m以内のビーチボール以外のボール類持ち込み禁止。

 

大阪市立長居プール

 

子供連れの方はこちらもお読みください

ひらパー

子どもの不慮の事故死で3番目に多いのが溺死です。プールでの事故については、新聞やニュース等のメディアでは死亡事故などごく一部しか報道されていません。海や川での大きな事故報道に隠れ、プールの事故発生に関する認知が少ないのが実情です。

乳幼児は言わずとも絶対に目を離さない、すぐに手を伸ばせる所にいる事が大切です。3〜4歳以降になると活発になり、すぐにあちこち行ってしまいますよね?追いかけていたら大人がバテる(笑)、なので目の届く範囲の安全な所で自由にさせてあげて、事前に”お約束”をしっかりしとき繰り返し伝える事が大切なのではないかと思います。(走らない、飛び込まない、〇時になったら戻ってきてね、など)

安全に楽しくプールを楽しんで貰えるように注意するポイントや持ち物をまとめてみました!

いつからプールOK?

お座りが安定してくれば自宅のビニールプールやお風呂場で水遊び♪などで遊んでも大丈夫です。

公共のプールでは一般的に、2〜3歳ぐらいのオムツが外れた時期にデビューするのが1番良いかと思います。水遊び用パンツはあくまでうんちが漏れないようにしているだけなので、おしっこやウイルス・菌は放出し放題…。小さい子は水を舐めることもありますし、ロタ、アデノなど小児感染の強いものはすぐにもらいます。楽しんだ後に辛い思いさせたくないですよね。

※水遊び用パンツでも不可の所もあるので事前に要チェック!

プールに入る前に…

検温や風邪症状がないかチェックしましょう。人混みに行くと、子どもは免疫力が弱いので大人より菌やウイルスを貰いやすいです。万全の体調で遊びに行きましょう♪

水の深さに気をつけよう!

子どもは水深10㎝あれば溺れる可能性があります。大きくなってきたから大丈夫!では、ないんです。遊びの幅が増える分危険も増えちゃいます。

体温調節に気をつけよう!

熱中症、脱水症、体温低下、温度差による夏風邪など、子どもの体は体温調節機能がまだ未熟なので、長時間の直射日光や入水は避けましょう。子どもたちは遊びに夢中になると時間を忘れちゃうので、大人が気にかけて水分補給、休憩タイムもこまめに!

紫外線に気をつけよう!

子どもの肌はデリケートで焼けやすいです。焼けた後に痛くてグズグズ…なんて楽しい思い出が台無しにならないよう、子ども用日焼け止めや帽子、ラッシュガードなどで対策してあげましょう。

※過保護になりすぎる必要はありませんが、頭の片隅においといて…事故のないようプールを一緒に楽しんでください♪

プールの後には

プール後にはしっかりと身体についた塩素を落としましょう。アトピー体質の子や肌の弱い子は保湿も忘れずに♪粘膜からの感染が多いので目を洗い、うがいもしましょう。

プールを介してうつりやすい病気

プール熱(咽頭結膜炎)
ヘルパンギーナ
はやり目(流行性角結膜炎)
手足口病
とびひ(伝染性膿痂疹)
水いぼ(伝染性軟属腫)
急性中耳炎
滲出性中耳炎
アタマジラミ

持ち物

プールに行ってあれがない!これがない!とバタバタしないようにしっかりと準備をしていきましょう♪

・水着、サンダル
・バスタオル(体を拭くためのものと、冷えたときに体を温めるためのものがあると便利です)
・日焼け止め、ラッシュガード、帽子
・浮き輪、ゴーグル、おもちゃ
・着替え用の肌着、服
・飲み物、お菓子
・虫よけ、虫さされ薬
・汗拭きシート
・レジャーシート、テント、パラソル
・小銭入れ
・ビニール袋

場所によって良いものダメなものが決まっているので(パラソルなど)、事前に要チェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか?大阪で楽しめるプールの施設をご紹介いたしました。施設によってスライダーが全然違ったり、今年はナイトプールも人気です。色々な施設でライトアップしていますね。
マナーを守ってみんなが楽しめるようにしたいですね。

ちなみに、勝手にランキングしてみました。

カップル向き
1、大阪城ウォーターパーク
2、世界の大温泉スパーワールド
3、箕面温泉スパーガーデン

※鶴見緑地プールの子どもたちが帰った夕方過ぎは意外と穴場です◎

家族向き
1、ひらかたパーク
2、みさき公園
3、浜寺公園プール

※服部緑地プールは敷地が広く混雑してもごちゃごちゃしていない。しかし、駅から遠く車がある方には穴場です◎

 

\ SNSでシェアしよう! /

we love 大阪の注目記事を受け取ろう

ひらパー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 大阪の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa

sawa

大阪生まれの酒好きアラサー女子♪大阪で今話題の美味しい料理・お酒の情報をお届けしていきたいと思っています!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大阪観光グルメ】新世界のおすすめ串カツ店と新世界の魅力をご紹介

  • 【2017年版】家族でカップルで友達で!大阪で楽しめるおすすめプール特集

  • 【おすすめ】大阪ビアガーデン特集2017・梅田・なんば・中之島・堀江エリア

関連記事

  • 【2017お花見スポット】なにわの街にも春がやって来る!桜VIEWスポット 大阪市篇

  • 【大阪の癒しスポット】箕面大滝でマイナスイオンを浴びよう

  • 【ららぽーとEXPOCITY】1周年記念で盛り上がるエキスポシティに行ってきた!

  • 【梅田ランチ】まるで南国気分!梅田バリリゾートダイニング バリラックスでお洒落に女子ランチ♪

  • 【期間限定】大阪中之島イルミネーション2016大阪・光の饗宴が開催!

  • 水都大阪を満喫・水陸両用観光バス「大阪ダックツアー」で大阪観光