1. トップ
  2. 観光スポット
  3. 大阪のアスレチック7選!大人も楽しめる話題のアスレチックをご紹介!

大阪のアスレチック7選!大人も楽しめる話題のアスレチックをご紹介!

大阪アスレチック

お出かけする機会が増えてくる季節ですが、新型コロナウィルスの影響で、どこにお出かけしたらいいかわからない、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんな中、開放的で「密」になりにくいアスレチックの人気が高まってきています。
そこでこの記事では、今話題のアスレチックタワーから、自然の中で体験できる本格アスレチックまで、子供も大人も楽しめるアスレチック施設を紹介していきます!

※新型コロナウイルス感染症防止対策の為、時間制限・人数制限・営業時間の変更などがある場合があります。ご利用の際は事前に最新情報をチェックしてください。

1.ハートスロブ HEART THROB|泉南りんくう公園

大阪アスレチックハートスロブは、2020年7月にオープンした『泉南りんくう公園(SENNAN LONG PARK)』のアクティビティエリアにある、今話題の絶景型アスレチックです。

大阪アスレチック写真引用元:OSAKASTYLE

こちらのアスレチックは4階層で、100種類以上のミッションに挑戦することが出来ます。
最上部はなんと地上15.5メートル!
スリル満点で難易度の高いアスレチックを楽しめますよ。
また、最上部には安全帯が不要な展望デッキもあり、大阪湾やパーク内・関西国際空港を眺めることができますよ。

WEB予約はこちら

 

施設名:ハートスロブ HEART THROB
住所:泉南市りんくう南浜4-201 泉南りんくう公園内
地図を見る
営業時間:9:00~17:00
(30分前受付/最終受付15:30)
TEL:050-3684-0221
(予約センター:9:00~19:00)
利用料金:
◆チャレンジ ※展望デッキ、最下層入場含む
60分2500円(税込)/1名
◆展望デッキ+最下層入場
60分500円(税込)/1名
※15分毎に時間をずらし予約制となります。

 

2.万博BEAST(ビースト)|万博記念公園

大阪アスレチック2020年3月にオープンした『万博BEAST』
世界最大規模のクライミングアトラクションが万博記念公園にできました。

大阪アスレチックこちらは4階層でクライミングやジップライン、スラックラインなど120種類以上のアトラクションが楽しめます。
アスレチックの高さはなんと24メートル!
足がすくむ高さでのアトラクションはスリル満点間違いなし!
こちらも最上階には展望台(天空回廊)がありますので、公園内の自然を存分に楽しめます。

昨年3月には同じ万博記念公園内に、巨大立体アスレチック迷路『迷宮の砦』もオープンしたので、1日たっぷり楽しめますよ。

施設名:万博BEAST(ビースト)
住所:吹田市千里万博公園1-1 万博記念公園内
地図を見る
営業時間:10:00~16:30(受付9:30~15:10)
TEL:050-5576-8086
利用料金:
◆アスレチックエリア 60分
大人:3500円 子供:3000円
(小学生・身長125㎝以上)
◆天空回廊 500円/1回
※3歳以下のお子様は利用できません。
※別途自然文化園入園料が必要です。

 

3.ORA!WOO!TAN!(オラ!ウー!タン!)|ハーベストの丘

大阪アスレチックハーベストの丘にある空中アスレチック『ORA!WOO!TAN!(オラ!ウー!タン!)』は、ジジグザグブリッジ・スカイサーフィンなどの、29個のアクティビティを楽しめます。

大阪アスレチックこちらのアスレチックの特徴は、3つのコースに分かれていて、レベルに合わせて楽しむことができる点です。
アスレチック以外にも、全長33メートルのジップラインや、高さ6メートルからのミニバンジージャンプ〈クイックジャンプ〉もあり、子供から大人まで楽しめますよ。

施設名: ORA!WOO!TAN!(オラ!ウー!タン!)
住所:堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1 ハーベストの丘内
地図を見る
営業時間:10:30〜
TEL:072-296-9911
(受付時間:9:30〜17:30)
利用料金:
◆フルセット 4000円
(フルセット内容:ハイグラウンド1周・ローグラウンド1周・ジップライン1回・クイックジャンプ1回)
◆ハイグラウンド 2000円/1周
◆ローグラウンド 1500円 /1周
◆ジップライン 500円/1回
◆クイックジャンプ 500円/1回
※別途ハーベストの丘の入園料が必要です。

 

4.PANZA TEN-SHIBA i:na(ぱんざ)|てんしばi:na

大阪アスレチック天王寺駅各線から徒歩約10分と、都心でアスレチックが楽しめるのがここ『PANZA TEN-SHIBA i:na』
こちらの施設には、室内で遊べるインドアクライミング『noborun!』と、屋外で遊べるアスレチック『sorarun!』があります。

大阪アスレチック屋外アスレチック『sorarun!』は、最大8メートルの高さのコースを楽しめます。
自分で行きたいコースを決められるので、毎回違ったワクワクを発見できること間違いなし!
さらに時間制限が無いのは嬉しいポイントです。
※予約優先の為、予約していくことをおすすめします。

施設名: PANZA TEN-SHIBA i:na(ぱんざ)
住所:大阪市天王寺区茶臼山町5-55 てんしばi:na内
地図を見る
営業時間:
sorarun!10:00〜17:00
noborun![平日]10:00〜19:00 [土日祝]10:00~20:00
TEL:050-5213-1616
利用料金:
◆noborun!2000円/90分(見学500円)
◆sorarun!アドベンチャーコース3000円(見学500円)
◆sorarun!プレイフルコース1500円/90分(見学500円)

 

5.舞洲スカイネットアドベンチャー|舞洲バーベキューパーク

大阪アスレチック関西初!セーフティーネット型空中アスレチック『舞洲スカイネットアドベンチャー』が2020年3月にオープン!

大阪アスレチック安全帯をつけなくても安心・安全にアスレチックを楽しめるのが特徴です。
身長・体重・年齢制限も無いので、小さいお子様のみでも遊べます。
※未就学児は保護者の同伴が必要
バーベキューエリア内にあるので、バーベキューを楽しみつつ、休憩がてらアスレチックを楽しめるのがおすすめポイントです。

施設名:舞洲スカイネットアドベンチャー
住所:大阪市此花区北港緑地2-1-107 舞洲バーベキューパーク内
地図を見る
営業時間:10:00~16:30(最終受付 16:00)
TEL:06-6147-5858
利用料金:〈1日券〉2500円
〈1回券〉2000円/30分

 

6.冒険の森inのせ|豊能郡能勢町

大阪アスレチック大阪府立総合野外活動センターの跡地(敷地面積約80,000㎡)で、自然あふれる壮大なアスレチック体験ができるのがここ『冒険の森inのせ』!
森そのものを活かし、地上10メートル以上の高さの木と木の間を冒険する「アドベンチャーコース」や、子供でも楽しめる「チャレンジコース」、森の中をセグウェイに乗って自然の見どころをガイドしてくれる「フォレスト セグウェイ ツアー」の3つのプログラムをメインに楽しめます。

大阪アスレチックさらに国内最長級の池超えメガジップライン「てっぺん」も体験できます。
その距離なんと517メートル!
自然の中でのロングジップは爽快感抜群!
ぜひ1度体験してくださいね。

WEB予約はこちら

 

施設名:冒険の森inのせ
住所:豊能郡能勢町宿野437-1
地図を見る
営業時間:
〈平日〉10:00〜17:00
(最終受付時間15:00)
〈土日祝〉9:00〜17:00
(最終受付時間15:00)
TEL:090-4643-4010
利用料金:
◆アドベンチャーコース3500円/1人
◆チャレンジコース2000円/1人
◆フォレスト セグウェイ ツアー3000円/1人
◆ジップライン1500円/1人
※要予約

 

7.高槻フィールドアスレチック|高槻市

大阪アスレチック高槻フィールドアスレチックは、山の斜面にアスレチックが作られており、自然を楽しみながら運動できるアスレチック施設です。
子供でも安全に楽しめる「史跡コース」と、少しレベルアップした「民話コース」の2コース用意されています。

大阪アスレチック写真引用元:Instagram

「史跡コース」のアスレチックには、舟こぎ・埴輪くぐり等の歴史を感じる名前がついていて、名前とリンクした動きになるようなアスレチックになっています。また「民話コース」では、ハゲ山のぼり・鳴子打ちなどの、民話に沿った体験ができるようになっています。バーベキューができる場所もあるので、キャンプ感覚で行くのもおすすめです。
※バーベキューは要予約

施設名:高槻フィールドアスレチック
住所:高槻市成合北の町242
地図を見る
営業時間:9:00〜17:00
休園日:12月31日~1月2日
TEL:072-688-8281
利用料金:
◆大人(高校生以上)700円
◆子供(小・中学生)500円
◆幼児(3歳以上)300円

 

まとめ

大阪で楽しめるアスレチックを紹介しましたが、いかがでしたか?
今回紹介したアスレチックの周辺には、BBQやキャンプができる施設も多かったです。
ここ数ヶ月は運動不足になりがちな方も多かったと思いますが、大阪には開放的で素敵な施設がたくさんありますので、心身ともにリフレッシュできますよ。
アスレチック・キャンプ・BBQ等の、屋外施設にお出かけの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

ライター紹介

kazunzun
kazunzun
兵庫生まれの大阪育ち。みんなが大阪を楽しんでもらえるような情報をお届けします。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ