1. トップ
  2. グルメ
  3. 【最高に美味しい】大阪の肉丼専門店「道頓堀肉劇場」へ行ってみた!

【最高に美味しい】大阪の肉丼専門店「道頓堀肉劇場」へ行ってみた!

道頓堀肉劇場

こんにちは。
ライターのNatsuです!
今回は行列が絶えないと噂の、大阪道頓堀にある肉丼専門店「道頓堀肉劇場」にやってきました。
…といっても、牛丼やカツ丼はよく聞きますが、肉丼というとあまり聞き馴染みのない方も多いのではないでしょうか?
実は私も肉丼というものを食べるのは初めてなので、どんな料理がいただけるのかワクワクしています。

それでは行ってみましょう〜!

1.テイクアウトもできる大阪道頓堀肉劇場!

道頓堀肉劇場大阪府民だけでなく観光客にも大人気の「肉劇場」は大阪道頓堀の御堂筋沿いにあります。

駅から徒歩1分の距離にある「丼」!!!と書かれた縦長の黄色い看板が印象的なこちらのお店は、外国人観光客が多いためか、すべての看板に中国語や英語の翻訳がされています。

確かに、さっきから道を歩いていても中国語のアナウンスが流れていたり、外国人観光客用のお土産ショップがあったりと、大阪なのにどこか異国に来たような感覚です…。

こちらの肉劇場は、ピーク時は1時間待ちになることもあるとのことなので、今回は行列を避けるため、平日の夕方に来ました。

…といってもランチタイムを避けたのに、やはりお店の前はお客さんで賑わっています。

いや〜〜店に入る前から本当にいい香りですよ〜〜
もはやこの香りで白米食べられますね〜!!(笑)

先ほどからお客さんが出てくるたびに店の中からいい香りが漏れ出し、その香りに誘われたお客さんが次から次へと店の前に並んでいきます。

わたしも待つこと10分!

やっと順番が回ってきたので店内に入りたいと思います!

2.どれを食べればいいか迷ってしまうほどの豊富な肉丼メニュー

道頓堀肉劇場※写真をクリックすると拡大します。

まずは食券を購入するのですが、
大劇場丼 1,280円、黒毛和牛丼 1,280円、ローストビーフ丼 850円、ハラミ丼 790円、カルビ丼 790円…
そして、期間限定ネギ牛タン塩 800円……
いや〜〜選べない。

どれも絶対に美味しいですよね〜!!
席に座っている方が食べている料理を覗き見すればするほど、優柔不断な私はメニューを決められなくなっていきます。

今の私のお腹であれば2杯はぺろっといけるのですが、さすがに周りの目が気になるのでとりあえずこの中からひとつチョイスすることにしましょう。

このまま悩んでいると日が暮れそうなので、ここは無難に一番人気の大劇場丼をチョイスすることにします!

期間限定ネギ牛タン塩も捨てがたかったのですが、こちらは近々リベンジしたいと思います……(泣)

大劇場丼はカルビ・ハラミ・セセリ・豚ロースの4種類がのった大ボリュームの肉丼で、こちらを目当てに地方から食べに来るお客さんも多いのだとか。

ちなみに、大劇場丼にはスープもセットでついてきて、ご飯大盛り、特盛りが無料、もやしのナムルも食べ放題らしいのです!

そんなサービスがあるのであれば、遠慮せず大盛りを頼むしかないですね。(笑)

「すみませ〜ん!大劇場丼を大盛りでお願いします!」

……すると店員さんから思いがけない返答が(笑)

「全員大盛りですよ〜!」

いや〜〜大阪の方は太っ腹ですね〜。
全員大盛りですか〜〜(笑)
肉丼を食べる前から、店員さんに一本取られてしまいましたね!

道頓堀肉劇場さて、肉丼を選んだ後ですが、こちらのメニューから肉丼のタレを選ぶことができるようです。

今回は肉丼の味をしっかり味わうために、普通ダレをお願いしました。
にんにく味噌ダレとか、マヨだれとかも本当は気になりますが、今日は我慢我慢。

怖いもの見たさでにんにく激辛ダレを頼んだ方が、激辛すぎて涙を流したという事前情報もあったので辛党の私としては挑戦したかったのですが、肉丼どころではなくなってしまいそうなのでこれも我慢です。次回は必ず……

それにしても、店内を見渡してみると意外と女性客が多いのに驚きました。ひとりで来ている方もいれば、友達と来ている方も……

こちらも女性ひとりなので、仲間がいるとなんだか安心しますね〜

厨房ではジュ〜っといい音が聞こえるので、中を覗いてみると店員さんが焼き網の上で豪快にお肉を焼いています。

どれが私のお肉かな?他の人は何を頼んでいるのかな?
なんてキョロキョロしていると、あっという間に私が頼んだ大劇場丼がやってきました!

3.これぞ究極の丼ぶり!人気No.1の「大劇場丼」

道頓堀肉劇場じゃじゃ〜ん!!
思った以上に大ボリューム!

私の大好きなお肉たちが、これでもかと丼にのっています。
肉丼ってなんだか牛丼よりもかなり迫力がありますね〜。こんなにたくさんのお肉がのった丼なんて食べたことがありません!

それにしても、この量で1,280円は本当にお得ですよね。焼肉屋さんで同じ量を頼んだら3,000円はくだらないですよ!
なんといってもお肉4種類ですから、とっても贅沢ですね〜

ちなみに、お客さんたちはみな、この丼をSNSにアップするとのことなので、私もパシャり。
いや〜〜どの角度から撮っても映えますね〜(笑)
いっその事、この香りも写真で伝わればいいのに……

それでは早速いただいてみたいと思います。

道頓堀肉劇場……とその前に忘れてはいけないのが、こちらのナムル。
食べ放題なので、つまみにしてもよし、肉丼にかけてもよし、スープにいれてもよし、と自分にあった食べ方でいただくことができます!
ごま油がきいたもやしのナムルは、こってりとした肉丼に合うこと間違いなしです。

道頓堀肉劇場それではまず、カルビからいただきたいと思います。
お肉は硬すぎず柔らかすぎずちょうどいい焼き具合。
中に染み込んだ甘辛いタレが食欲をそそります。

やはり、カルビはご飯との相性が抜群ですね〜。アッツアツのお肉とホックホクの白いご飯。たまらないですよ〜〜

ご飯にもタレとお肉の旨味が染み込んでいるので、ご飯だけでも食べていられます。

道頓堀肉劇場次はハラミです。
ミディアムレアな焼き加減に、ソフトな舌触り。
とってもやわらかいお肉は、噛んだ瞬間肉汁がジュワ〜と口の中に広がっていきます。
お肉の下に敷いてあるキャベツと合わせて食べても美味しいですし、白いご飯と食べても最高です!
カルビとハラミだけでもすでに満足なのですが、大劇場丼はあと2種類もあるのですよね〜
なんたる幸せ……

道頓堀肉劇場豚ロースは先ほどの2種類とは違って薄味であっさりとしていました。
他のお肉とのバランスがしっかり考えられているので、丼全体的に濃すぎず薄すぎずというちょうどいい塩梅(あんばい)になるように作られています。
豚ロースが入ることにより、より先ほどのカルビやハラミのこってり感が引き立てられている気がしました!

道頓堀肉劇場そして最後は、鶏のせせり。
せせりはとても歯ごたえがいいので噛めば噛むほどお肉の味を楽しむことができます。
他のお肉とは異なった食感を楽しめるので、最後まで飽きることなく丼をいただくことができますよ!

そんなこんなで、お腹が空いていたので、あっという間にぺろっと平らげてしまいました。

大食いの私でも満足の大容量。
普通の女性の方ではちょっと多い方もいるかもしれませんので、女性限定のレディースセット(ミニ丼+ミニサラダ+ミニスープ+お茶 880円)もおすすめです。

ちなみに、ご飯の量が多くて食べきれなかった分はお持ち帰りすることも可能ですので、通常サイズの丼を頼んで残してしまったらどうしよう……なんて心配は無用ですよ!

そして、食べ終わった後に知ったのですが、毎月2、9、29日は「肉の日」ということで肉増量無料らしいのです。
ご飯大盛りももちろん無料ですので、超特大サイズの肉丼をいただくことができます。
もしこの記事をみて道頓堀肉劇場が気になった方は、この3日を狙って行ってみてくださいね!

4.大人気の行列店で究極の肉丼を堪能あれ!

いかがでしたか?
道頓堀肉劇場はお財布に優しい料金と確かな味で、お客さんのお腹も心も満たしてくれます。
焼肉に行きたいけれどひとりじゃ行きづらい、お肉を食べたいけれどご飯代はなるべく節約したい、という方にはとってもぴったりなお店です!
駅から徒歩1分というアクセスの良さと、入りやすい店構え、そしてなんといっても美味しくて安い肉丼を食べられるので、ぜひ大阪道頓堀にいく際は道頓堀肉劇場へ足を運んでみてくださいね。

店名:道頓堀肉劇場
住所:大阪市中央区道頓堀2-2-2
TEL:06-6214-2951
営業時間:
11:00~23:00(L.O 22:30)
定休日:なし
アクセス:御堂筋線・千日前線なんば駅25番口 徒歩1分

 

※他にもたくさん!道頓堀の記事はこちら!

【釣り堀】大阪道頓堀つりぼりでチョウザメ釣り体験!

【道頓堀グルメ】絶対食べたいランチを紹介

【大阪お土産】大阪道頓堀のお土産ランキング

【道頓堀観光】大阪道頓堀を徹底紹介!

難波【道頓堀】待ち合わせスポット10選を紹介

【写真で案内】道頓堀グリコ看板への最寄り駅・行き方をナビ!

関連記事

ライター紹介

NATSU
NATSU
47都道府県のラーメンを年間100杯以上食べ歩くラーメン女子。 美味しいラーメンの為ならば、日本全国どこへでも足を運びます。 最近は、ラーメン店の期間限定ラーメンの制作に携わるなど、ラーメンに関する幅広い知識を生かした活動も行なっています。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ