1. トップ
  2. あそび
  3. 【大阪eスポーツ施設5選】話題のeスポーツを気軽に体験できる施設をご紹介!

【大阪eスポーツ施設5選】話題のeスポーツを気軽に体験できる施設をご紹介!

大阪eスポーツ施設

eスポーツって知っていますか?
ここではeスポーツを知っている人にも、あまり知らない人にもおすすめできる、eスポーツ施設をご紹介していきます。
1人でがっつり集中できる施設から、友達同士で楽しく体験できる施設まで紹介しているので、是非参考にしてくださいね!

1.ライトに遊べる【eスポーツカフェ・バー】

まずは、ライトに遊べるeスポーツカフェ・バーをご紹介します!
初めてeスポーツ施設を利用する人にもおすすめですよ。

①eスポーツカフェ アカデミア

大阪eスポーツ施設引用:E-SPORTS CAFE ACADEMIA

こちらは、西心斎橋にあるeスポーツカフェです。
「マウス」「キーボード」「マウスパッド」「ヘッドセット」と、様々なデバイスの貸出をしています。
特にマウスの種類は多く、「Logicool」「Steelseries」「RAZER」など9社、全社合わせると20種類以上のマウスがあるのはうれしいですね。

基本料金

入会金 200円
1時間(一般) 400円

 

コース料金

コース(一般) 料金
3時間 980円
6時間 1,980円
9時間 2,980円
12時間 3,980円

 

オプション

VIP席 500円
ドリンクバー 380円
デバイス貸出 無料

 

店名:eスポーツカフェ アカデミア
住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-2
地図を見る
TEL:06-4256-1767
営業時間:[平日]13:00~24:00
[土日祝]9:00~24:00
定休日:12/30~1/3

各路線からの所要時間

大阪メトロ
(御堂筋・長堀鶴見緑地線)心斎橋駅
徒歩4分
大阪メトロ(四ツ橋線)四ツ橋駅 徒歩2分

 

②ゲームバーPicoty

大阪eスポーツ施設引用:Game Bar Picoty

こちらは、大阪梅田にあるPCゲーム&ボードゲームバーです。
eスポーツだけでなく、ボードゲームも楽しめるので、eスポーツが初めての方でも気軽に楽しめます。
おまかせプランという、会計時に『滞在時間でもっともお得なプラン』を適用されるプランがあり、初めてでも安心して利用できますね。

ベーシックプラン
(★アルコール&ドリンク★– All Free –付き)

1時間プラン
(あまりお時間が無い方へ)
1,500円
平日13:00~17:30限定!1時間プラン 1,000円
2時間プラン
(気軽にゲームとお酒を楽しみたい方へ)
2,500円
平日13:00~17:30限定!2時間プラン 2,000円
3時間プラン
(当店人気No.1プラン♪)
3,000円
5時間プラン
(とことん当店を楽しみたい方へ)
4,000円
延長30分 500円

 

ロングタイムプラン
(★アルコール&ドリンク★– All Free –付き)

カフェタイムプラン
(13:00~18:00のフリープラン)
3,000円
平日限定のカフェタイム
(13:00~18:00のフリープラン)
2,500円
終電までプラン
(18:00~23:00のフリープラン)
3,500円
朝までプラン
(23:00~翌5:00のフリープラン)
3,500円
1Dayプラン
(18:00~翌5:00のフリープラン)
6,000円
延長30分 500円

 

マイゲームプラン
(★アルコール&ドリンク★– All Free –付き)
お店で購入したアカウントやゲームを使わないで、自分で用意した場合のプラン

最初の1時間 1,000円
以降1時間毎に 500円
23時以降ご来店 3,000円以上の加算は無し!

 

お得なサービス

4時間のご滞在 500円フードが1品無料!
7時間以上のご滞在 500円フードがもう1品無料!

※無料フードご注文の場合4時間以上のご滞在の確認を頂いてのご注文となります。

店名:Game Bar Picoty
住所:大阪市北区堂山町15-15 鳳城ビル2階
地図を見る
TEL:050-3456-8464
営業時間:13:00~翌5:00

各路線からの所要時間

阪急(各線)大阪梅田駅 徒歩6分
JR(各線)大阪駅 徒歩9分
大阪メトロ(谷町線)中崎町駅 徒歩4分

 

③eスポーツカフェ AIM-U

大阪eスポーツ施設公式:eSports CAFE AIM-U

こちらは、大阪梅田のeスポーツカフェです。
24時間営業しているので、仕事帰りの方も、終電を逃した方も利用できるのはうれしいですね。
初回ご利用時にログインユーザーを作成し、時間単位でチャージします。分単位で利用することができるので、急な用事が出来ても安心して利用できます。
ゲームに集中できる環境ですので、がっつりプレイしたい人におすすめですね。
飲食物の持込が可能なのも嬉しいポイントです。

料金

1,000円 5時間
3,000円 20時間
5,000円 50時間
10,000円 125時間

 

店名:eSports CAFÉ AIM-U(アイイム ユー)
住所:大阪市北区堂山町4-4 阪急東ビル7階
地図を見る
TEL:06-6809-5838
営業時間:24時間営業
定休日:なし(年中無休)

各路線からの所要時間

阪急(各線)大阪梅田駅 徒歩7分
JR(各線)大阪駅 徒歩7分
大阪メトロ(谷町線)東梅田駅 徒歩7分

 

2.宿泊施設【eスポーツホテル】

国内初となるeスポーツのホテルをご紹介します。

④e-sports hotel e-Zone ~電脳空間~

大阪eスポーツ施設全9フロアからなる大型の宿泊施設で、PC利用のみから宿泊まで様々なニーズに答えています。

GoToトラベルキャンペーンなどで様々な宿泊プランがあり、料金が変動する場合がありますので、公式の宿泊予約サイトで確認&予約することをおすすめします!
通常価格よりお得に利用できますよ。

※キャンペーンなどで料金が変動する場合がありますので、公式サイトにて必ず最新情報をご確認ください。

公式予約サイトはこちら

ゲーミングフロア利用料金 ※2020年10月現在

1時間 250円
4時間 1,000円
8時間 2,000円
12時間 3,000円

 

学割料金(1時間あたり)※2020年10月現在

小中学生 100円
高校生 150円
大学生 200円

 

店名: e-sports hotel e-Zone
住所:⼤阪市浪速区⽇本橋4-9-7
地図を見る
TEL:06-6695-7082
営業時間:24時間

各路線からの所要時間

大阪メトロ(堺筋線)恵美須町駅 徒歩7分
南海(本線・高野線)なんば駅 徒歩9分
大阪メトロ(御堂筋線)なんば駅 徒歩10分
近鉄(大阪線)日本橋駅 徒歩10分

 

3.大人から子どもまで楽しめる【eスポーツ施設】

eスポーツのみならず、様々な体験も同時に出来る施設を紹介します。

⑤REDEE

大阪eスポーツ施設REDEEは、小さい子どもから楽しめるプログラミング学習や、eスポーツの大会を経験できるなど、すべての年齢の方が楽しめる施設となっています。
eスポーツって何?という方には、色々体験できる施設になっているためおすすめですよ。

料金

通常 障がい者 団体
(20名以上)
大人
(高校生以上)
2,000円 1,800円 1,800円
小・中学生 1,500円 1,350円 1,350円
未就学児 無料 無料 無料

 

店名:REDEE
住所:吹田市千里万博公園2-1
地図を見る
TEL:06-6155-7299
営業時間:[平日]11:00~21:00
[土日祝]10:00~21:00
※2020年10月現在、新型コロナウイルスにより短縮営業となっている場合がございます。公式サイトにて必ず最新情報をご確認ください。
定休日:年中無休(年1回のEXPOCITYの全体休館日は除く)

各路線からの所要時間

大阪モノレール 万博記念公園駅 徒歩2分
阪急(各線)大阪梅田駅 バス約40分

 

4.eスポーツでプロを目指す【専門学校】

プロゲーマーになるためにはどうしたらいいのだろう?という人には、こちらをご紹介します。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

大阪eスポーツ施設引用:大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

こちらはプロゲーマーを目指すコース(3年制)が新設された専門学校です。
3つのコースが用意されており、それぞれ自分が学びたいものを選べるのはいいですね。
オープンキャンパスに参加したり、資料請求も可能なため、気になる方は公式サイトを要チェックです。

学校名:大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校
住所:大阪市北区天満橋1-5-9
地図を見る
TEL:06-6242-5220

5.まとめ

大阪にあるeスポーツ施設をご紹介しましたが、いかがでしたか?
様々な施設が開業されているので、行くのが楽しみですね!
いつもはお家で楽しまれている方も、次回は新しい環境で楽しむのはいかがですか?
もっとeスポーツが好きになること間違いなしですよ!

 

▼オープンキャンパスも随時開催されていますよ。資料請求は無料なので、気になる方は要チェック!

関連記事

ライター紹介

akiKEN
akiKEN
アニメを愛し、コスプレを愛し、マヨネーズを愛する男。未だに厨二病の心は忘れない中年男。好きな事を全力で楽しむ。それが、akiKEN。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
   
最新記事
ページトップへ