1. トップ
  2. あそび
  3. 【HEART THROB(ハートスロブ)】泉南りんくう公園にあるアスレチックを体験!

【HEART THROB(ハートスロブ)】泉南りんくう公園にあるアスレチックを体験!

ハートスロブ

「泉南ロングパークの一際目立つ鉄骨の塔はなんだろう」と、気になっている方が多いのではないでしょうか。
そこで今回、私DJおこめが、泉南りんくう公園(愛称:センナンロングパーク)の鉄骨の塔、アスレチック【HEART THROB(ハートスロブ)】について徹底調査しました。

HEART THROB(ハートスロブ)の特徴や楽しみ方などを、体験談を通してご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

1.【HEART THROB(ハートスロブ)】とは?

ハートスロブまずは大きくそびえ立つ、この鉄骨の塔の正体は一体何なのか、明かしていきましょう!

1-1.海から空まで一望できる絶景都市型アスレチック

ハートスロブこちらの鉄骨の塔の正体は、HEART THROB(ハートスロブ)と呼ばれるアスレチック!
HEART THROB(ハートスロブ)は、アスレチックエリアと、展望台エリアの2つで構成されており、海から空港まで一望できる、スリルと絶景が自慢の都市型アスレチックです。

周りに絶景を邪魔する建物が無いので、開放感が凄い!

そもそも【HEART THROB(ハートスロブ)】ってどんな意味なのだろうと調べてみたところ「情熱的な気持ち」「激しい鼓動」とのこと。その意味の通り、ドキドキが止まらないスリル満点のアスレチックです!

1-2.地上50cmから13mまで豊富の階層エレメント

ハートスロブHEART THROB(ハートスロブ)で気になるのは、国内最大級のその高さ。
なんと高さは地上15mあり、建物でいうとおおよそ5階の高さ。
アスレチックは、50cm・3m・8m・13mの4階層から成り立っています。

1-3.111種類のエレメント

ハートスロブHEART THROB(ハートスロブ)では、なんと111種類のエレメントがあり、定番のロープを使ったジップラインや、吊り橋、クライミングや自転車など、カテゴリも豊富。
難易度は初級・中級・上級と3つあり、各階層に満遍なく分散されています。各エレメントのスタート地点・ゴール地点についている器具のカラーで示してあったのですが、初級レベルは青色、中級レベルは緑色、上級レベルは黒色でした。

1-4.展望デッキからは泉南ロングパーク、大阪湾を一望

ハートスロブHEART THROB(ハートスロブ)の最上階は展望エリアとなっており、泉南りんくう公園を一望することが出来ます。奥の方のグランピング施設までしっかり見えますね!

このエリアのみの入場もOK。お一人様500円(1時間)で4歳以上のお子様や、景色だけを楽しみたい人も入場することが出来ます。

ハートスロブ反対側はこんな感じ。・・・なんて美しい景色なんだ。夕日が海に反射してウットリ。

2.【HEAT THROB(ハートスロブ)】を体験してみた!

ハートスロブそれでは、HEART THROB(ハートスロブ)の体験レポートをご紹介致します!
ハートスロブの目の前に受付があるので、そこで受付をし、体験時間が来たらロッカーに荷物を預けて、体験スタートです。

ハートスロブしっかりと安全器具をつけてもらい、スタートの前にスタッフさんから器具の使い方、アスレチックの楽しみ方の説明を聞きます。

ハートスロブスタートすれば後は自由自在に、自分の好きなエレメントで遊ぶことができます。今回は高さに徐々に慣れていこう!ということで、50cm・3m・8m・13mの4階層あるうちの3mからスタートしたのですが、すでに怖い!思うように体が動かず苦戦しました。

ハートスロブいくら安全器具が付いているからと言っても、ロープを持つ手にとっても力が入ります。
指輪などは落とす危険性があるので、アクセサリーは外しましょう!

ハートスロブ3mから8mへ、8mから13mへと、一つ上の階層に進むエレメントもあって気分は探検隊!アスレチックの醍醐味ですね!

ハートスロブ高さ8mとなればスリルも倍増。吊り橋系エレメントは結構グラグラして難しい!
左に見える人気のスカイカヤックめがけて必死のDJおこめ。
カメラ目線の余裕もありません。

ハートスロブ無事、スカイカヤックに到着!目線の先に広がる海をみながら、空中遊泳!とっても気持ちいいです!

ハートスロブロープを伝って滑走するエレメントも高さが加わるとスリル満点。写真のように、重心が後ろになった時はヒヤヒヤしました。

ハートスロブ人気の「RINKUステップ」RINKUの文字を渡って行くエレメントなのですが、これ初級なのにUの部分がとっても難しいのです!どこが初級!(笑)是非挑戦してみてください。

ハートスロブそしてこちらが、13m階層にある、難易度上級のうんてい。怖さで足が動かずこの体勢が5分ほど続きました(笑)写真でも分かるこの高さ!実際立ってみると本当に怖いですよ!

ハートスロブやっぱり無理だ〜〜手が動かない〜〜〜!!!

ハートスロブ断念しました(笑)

ハートスロブHEART THROB(ハートスロブ)のアスレチックは、4歳のお子さまから遊べる地上50cmのエレメントがあります。
よく公園で見るロープで滑走していくものだったり、バランス感が試されるエレメントがあったり、高いところが苦手な方でも、遊べるエレメントがしっかり用意されているのは嬉しいですね!

お兄ちゃんとパパが高層アスレチックに挑戦、その間、弟とママは50cmエレメントに
挑戦。みたいな感じで家族全員で楽しむ姿が思い浮かびました。

ハートスロブそしてHEART THROB(ハートスロブ)で欠かせない、絶対に挑戦していただきたいのがこちらの「クイックジャンプ」
プチバンジージャンプを楽しめちゃいます。自分の足で踏み切って落ちていかないといけないのですが、これもまたスリル満点!
クイックジャンプを挑戦したい時は、スタッフさんにお声掛けくださいね!

クイックジャンプに挑戦している姿、是非ご覧ください

3.【HEAT THROB(ハートスロブ)】の基本情報

ハートスロブそれでは、HEART THROB(ハートスロブ)の基本情報をご紹介します。

3-1.住所・電話番号・営業時間

施設名:HEART THROB(ハートスロブ)
住所:泉南市りんくう南浜2番201 泉南りんくう公園内
地図を見る
TEL:050-3816-6374(9:00~17:00)
営業時間:
【受付】9:00~17:00
(30分前受付 / 最終受付 15:30)

30分ごとにスタートします。各回ごとに入場制限があるので、受付は早めに済ませておくのが吉ですね!

3-2.アクセス

【電車】

南海本線「岡田浦駅」より徒歩15分
南海本線「樽井駅」より、タクシー約8分

【車】

◆阪神高速4瓦当湾岸線「泉佐野南IC」の料金所より、道なりに和歌山方面へ約5キロ、 「樽井浜口北」の信号を右折。
◆阪和自動車道「泉南IC」の料金所を出て左折。道なりに関西国際空港方面へ約5キロ、 「樽井浜口北」の信号を左折。

【駐車場】

HEART THROB(ハートスロブ)専用の駐車場がありません。車でお越しの際は、HEART THROB(ハートスロブ)の目の前にある、泉南りんくう公園の駐車場アクティビティエリアをご利用下さい!

3-3.料金

チャレンジ

60分2,500円(税込) / 1名 ※展望デッキ、最下層入場を含みます。
アスレチックは身長125cm以上~の方からチャレンジが可能。12歳以下及び、身長140cm未満の方は付き添いが必要です。※付き添いの方も利用料金がかかります。

ここでお得情報!
公園内のURBAN CAMP HOTEL.Marble BeachTHE BBQ BEACH in Marble Beachをご利用の方は、1時間2,000円でチャレンジすることが出来ます。

展望デッキ+最下層入場

60分500円 / 1名
※4歳以上

3-4.利用方法

当日、受付に行って体験時間の予約をします。体験時間の30分前までに、同意書の記入、支払い、荷物をロッカーに預けておきましょう。15分前には、安全器具を装着できるくらいの準備をしておきましょう。
※時間は目安です。

4.【HEAT THROB(ハートスロブ)】の周辺情報

ハートスロブ最後に、HEART THROB(ハートスロブ)周辺情報をご紹介します。

4-1.泉南りんくう公園

HEART THROB(ハートスロブ)は、泉南りんくう公園(愛称:センナンロングパーク)の中にあります。このセンナンロングパークには、飲食店・キャンプ場・グランピング・マルシェとまるごと一日楽しめるコンテンツが盛り沢山です。時にはイベントも開催されているとのこと。HEART THROB(ハートスロブ)を含め、是非、大満喫して下さい!

4-2.URBAN CAMP HOTEL.Marble Beach|グランピング

泉南りんくう公園には、話題のグランピング施設があります。非現実的空間を味わえるグランピング施設で、ゆっくり特別な時間を過ごしたいですね。

4-3.りんくうプレミアム・アウトレット|ショッピング

泉南りんくう公園の近くには、約250店舗も集まる西日本最大級のりんくうプレミアム・アウトレットがあります。是非、立ち寄ってみてください。

5.まとめ

ハートスロブHEART THROB(ハートスロブ)のご紹介・体験レポートはいかがでしたか?
開放感満載のアスレチックはスリル満点で、とっても楽しく、絶景も素晴らしいので、体験時間があっという間でした。
また、リニューアルされた泉南ロングパークに初めて行ったのですが、非日常的空間すぎて、日々の疲れを癒してくれました!
インスタ映えするスポットもたくさんあり、楽しいコンテンツも盛り沢山なので、ぜひ、朝から晩まで満喫してくださいね!
▼泉南エリアおススメ記事▼



関連記事

ライター紹介

DJ おこめ
DJおこめ
三度の飯より飯が好き。とにかく食べることが大好きな自称DJ兼デザイナー。 グルメを中心に、フットワーク軽め系女子として、大阪の魅力を音届して行きたいです! 座右の銘は「食べたいときに食べたいものを」※DJは実際出来ません

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
   
最新記事
ページトップへ