1. トップ
  2. 【大阪紅葉11選】美しい紅葉が見られる!おすすめスポット情報

【大阪紅葉11選】美しい紅葉が見られる!おすすめスポット情報

秋と言えば?スポーツ?読書?食欲?芸術?やっぱり“紅葉の秋”でしょう。
紅葉は、日本人が生活するうえで春の桜と並んで二大風物詩とも言える存在です。
しかし、紅葉と言えば京都と思っているあなた!
大阪にも絶景の紅葉スポットがあるんです。

この記事を最後まで読んで頂くと、きっと思うでしょう… 『そうだ、大阪の紅葉に行こう!』

では、紅葉スポットとその周辺のおすすめスポットも紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

1.大阪城公園の紅葉

大阪城 筒井さん②四季を通じて紹介したいのは、やはり大阪市民のシンボル的存在の“大阪城公園”です。
歴史博物館として数々の重要文化財を展示する大阪天守閣を取り囲む公園の広さは、約105.6ヘクタールにも及ぶ広大な敷地です。
大阪城公園内には、13棟の重要文化財をはじめ、史跡や伝承地が点在しています。
梅林や西の丸庭園といった四季折々で表情を変える自然豊かな場所も多くあり、1年を通じて観光客をはじめ、ランニングやウォーキングなどを楽しむ人々で賑わいます。

大阪城公園内の紅葉スポット、まず初めに紹介するのは天守閣前にそびえる推定樹齢約300年と言われている大イチョウです。
黄金ともいえる色に染まったイチョウの木と天守閣のカップルショット写真は、インスタ映えすること間違いなしです!

大阪城 紅葉他にも大阪城公園東側の外周園路には、約1kmも続くイチョウ並木があり、ドラマのシーンにも出てくる様なロマンチックな雰囲気を見せてくれます。
さらに園内各所には、ケヤキ、モミジ、ハゼなどが11月上旬頃から鮮やかに色づき始め、国内外から多くの観光客が訪れます。
大阪を代表する紅葉スポットです。

天候状況にもよりますが、 紅葉の見頃期間11月上旬~12月上旬となっています。
大阪城パークセンターのホームページにアクセスして見頃を確かめてから訪れてください。
秋のSNS用の写真を撮りに来てください! いいね率UPしますよ!

問合せ:大阪城パークセンター
住所:〒540-0002 大阪市中央区大阪城3-11
TEL:06-6755-4146
開園時間:9:00~17:30
定休日:12月29日~1月3日

 

▼大阪城付近の飲食店について詳しい情報はこちら▼

2.箕面の滝(箕面公園)の紅葉

箕面大滝「日本の滝百選」に選定されている 箕面大滝をはじめ、見応えのある紅葉スポットが点在する箕面公園。
イロハモミジ、ヤマモミジ、オオモミジなど数種類のモミジを楽しむことができます。
例年の 見頃は11月中旬から12月上旬と言われていますが、滝周辺の色づきは少し遅めと言われています。

瀧安寺公園内にある瀧安寺の本堂に祀られている弁財天は、日本最初にして最古であると伝えられています。そして日本四弁財天の一つとして有名で、宝くじ(富くじ)発祥のお寺としても知られています。この瀧安寺の境内も鮮やかな紅葉を見せてくれます。
箕面の滝と併せて訪れてほしいスポットでもあります。

もみじの天ぷら 中で一番のオススメは箕面名物「もみじの天ぷら」です。
その名の通り、もみじの葉をカラッと揚げて天ぷらにしたものです。食べるにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、食べると美味しんです!
小麦粉に砂糖やごまをまぶして作った衣は甘味たっぷりで、パリパリとした歯ごたえがクセになります。。このもみじの天ぷらは秋だけでなく、一年を通じて味わっていただくことができます。
箕面の紅葉狩りに訪れると、土産物店で“もみじの天ぷら”を先に購入して、箕面の滝まで歩きながらサクサクっと頂くのが、通な楽しみ方となっていますよ。

▼箕面の滝を詳しく紹介▼

施設名:府営箕面公園
住所:〒562-0002 箕面市箕面公園1-18
問合せ:箕面公園管理事務所
TEL:072-721-3014
※窓口対応時間:9:00~17:30

 

3.勝尾寺(かつおうじ)の紅葉

勝尾寺②約26万平方メートルもの境内を彩る紅葉が有名な西国23番札所、勝尾寺。大阪市内から車で約30分とアクセスも良く、毎日祈願が行われている人もいるようです。さらに勝運向上を求めて全国から参拝者が絶えません。

勝尾寺 勝だるま古くより勝運の寺、勝ダルマの寺としても知られてきました。いたるところにダルマがいてますよ。

勝尾寺山門をくぐると、前方に赤や黄、紫など全山の紅葉が浮かび上がり、背景の深い緑の山と合わせて、絵画のような景観が広がります。例年の 見頃は11月中旬~12月上旬です。

勝尾寺③11月の土・日・祝日に行われる特別夜間ライトアップでは、境内の幻想的な世界を見せてくれます。(日没~19:30)

▼勝尾寺の詳しい情報はこちら▼

施設名:勝尾寺(かつおうじ)
住所:〒562-8508 大阪府箕面市勝尾寺
TEL:072-721-7010
参拝時間:
平日 8:00~17:00
土曜日 8:00~17:30
日曜・祝日 8:00~18:00

 

 

4.万博記念公園

4-1.紅葉

万博公園 筒井さん②昭和45年(1970年)に大阪の北摂地域にある千里丘陵で開催された日本万国博覧会の跡地が、万博記念公園です。
万博記念公園は、約260万平方メートルの広さがあり。当時万博会場で多くの人々を魅了した「太陽の塔」が今もそびえ立っています。万博記念公園内の樹木の種類や本数が豊富で、西大路通りの石畳の道の両側に約360m、260本のプラタナスが美しい並木道の景観を見せてくれます。そして紅葉渓の入口には、アメリカフウ、タイワンフウなどの樹木が植栽されています。

万博公園 筒井さんもみじの滝周辺には、ヤマモミジ、コハウチワカエデ、メグスリノキなどのカエデ類が植栽されています。
写真愛好者からは、どこを切り取っても画になると絶賛されている魅力ある紅葉スポットです。

日本庭園さらに、こちらの 日本庭園ではモミジ(イロハモミジ、ヤマモミジ)をはじめ、プラタナス、ラクウショウ、イチョウ、トウカエデなど、数多くの紅葉木が赤や黄色に色づき、美しい秋の景観を見せてくれます。

2022年は、日本庭園夜間ライトアップが行われます。昼間とは違った紅葉が楽しめますね!

日本庭園②正門を入ってすぐの「心字池(しんじいけ)」では池とその周りの美しい紅葉がすごく素敵です。こちらの池ではカワセミも訪れます。

日本庭園もみじまつり写真は過去のものです

例年モミジやカエデが色づき始める 11月上旬から、紅葉まつりが開催される予定です。期間中は、コンサートや茶室での呈茶など、さまざまなイベントが行われる予定になっています。

日本庭園③ふだんは一般公開されていない日本庭園にある「汎庵(はんあん)・万里庵(ばんりあん)」ですが、毎年この紅葉まつりの時期と、春のイベントの季節だけ特別公開されています。

日本庭園⑤汎庵・万里庵の建物と美しい庭と紅葉が、なんとも素敵で思わずシャッターを押したくなりますよ。

4-2.コスモス・コキアフェスタ

万博記念公園コスモス・コキアフェスタ01(写真引用元:万博記念公園

万博記念公園ではコスモスだけでなく、モコモコ姿が愛らしいコキア約4,000株が紅葉します。
コスモスはなんと約12万本!!
迫力満点の紅葉は秋を360度で感じることが出来ます。

問合せ:万博記念公園総合案内
電話案内:06-6877-7387
受付時間:9:30~17:00(最終入園16:30)
休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は直後の平日)・年末年始
※但し、4月1日から5月2日まで、10月1日から11月30日までの間は無休

 

 

5.星のブランコ(ほしだ園地)の紅葉

星のブランコ京阪沿線で紅葉スポットといえば、星のブランコでしょう。こちらでは、日本有数の大きさを誇る吊り橋から紅葉を見ることができます。
標高180mにある星のブランコから見る景色は、視界全体が紅葉で一杯になります。

星のブランコ吊り橋から少し上にあがっていったところにある展望デッキからは、星のブランコの全景や京都市街を見渡すことができとてもキレイですよ!

▼星のブランコの詳しい情報はこちら▼

施設名:ほしだ園地管理事務所(ピトンの小屋)
住所:大阪府交野市星田5019-1
TEL&FAX:072-891-0110 (9:30~16:30)
開園時間:
ピトンの小屋・駐車場は、9:00~17:00
星のブランコは、9:30~16:30
定休日:12/29~1/4

 

6.摂津峡公園の紅葉

万博公園 紅葉大阪市と京都市のほぼ中間点に位置する大阪府の高槻市。
その高槻の街なかを流れる芥川に沿って渓谷美が広がる北摂随一の景勝地が“摂津峡公園”です。
そのほとんどが山林地帯で、約37万平方メートルの広さがあります。
園内には、遊歩道やハイキングコース、キャンプ場などが設置され、土日や祝日になるとレクリエーション施設として多くの人が訪れています。
そして秋を迎えると「もみじ谷・くぬぎ谷」などの自然林を中心に、渓谷全体が紅葉に染まります。
晴れた日には、野鳥観察や森林浴も楽しみながら、紅葉狩りも楽しむ片道2kmの渓谷ハイキング道があり、家族でも、友人でも、自然を満喫できるコースとなっています。
山林には野鳥が多く生息し、渓流釣りの場所としても知られ、まさに自然の宝庫といえる摂津峡公園。
渓谷の清流のせせらぎを聞きながら、秋の散策を存分に楽しんでください。

施設名:摂津峡公園
住所:高槻市塚脇5-3-4
問合せ:摂津峡公園管理事務所
TEL:072-687-9449

 

 

7.御堂筋の紅葉

御堂筋 紅葉御堂筋は、昭和12年、大阪のキタとミナミを結ぶ、6車線、一方通行の道路として完成しました。沿道に植えられた約800本のイチョウ並木が有名になりました。
そのイチョウ並木が 11月下旬から色付きが始め、12月上旬にかけて最大の見ごろを迎えます。大都会のど真ん中も紅葉スポットです!
この時期は御堂筋が黄色や黄金色に染まり、実に見事なんです!

御堂筋イルミネーションまた2015年1月には「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として御堂筋はギネス世界記録に認定されました。
晩秋から冬にかけての御堂筋のイチョウの木々のイルミネーションも美しいんです!
晩秋に黄色く色づきイチョウ、オフィス街である御堂筋がとても素敵な街並みとなり、忙しく動いている車や働く人々にも 心の安らぎを与えてくれています。

8.ハーベストの丘 コスモス畑

ハーベストの丘コスモス畑01(写真引用元:ハーベストの丘

ハーベストの丘は甲子園球場約8個分もの体験型農業公園。
そんな大きな公園で、50万本のコスモスが咲きます。

ハーベストの丘コスモス畑02(写真引用元:ハーベストの丘

コスモスを背景に素敵な写真が撮影出来ちゃいます!
期間中はフォトコンテストが開催されており
開花時期:10月下旬~11月中旬予定
見ごろ時期:11月上旬予定
※気候等により、開花時期は変動する場合がございます。

施設名:堺・緑のミュージアムハーベストの丘
住所:大阪府堺市南区鉢ケ峯寺2405-1
TEL:072-296-9911
開園時間:10:00~17:00(入園は16:00まで)
定休日:不定休 ※詳しくは公式HPをご確認ください

 

9.大仙日本庭園の紅葉

みんなの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

@riko_rabbitがシェアした投稿



世界遺産「仁徳天皇陵」に隣接している「大仙日本庭園」。
堺市制100周年を記念して造られた築山林泉廻遊式庭園です。
歴史がある風景と紅葉の贅沢なコラボレーションを見ることが出来ます!
大仙日本庭園の紅葉の魅力は夜のライトアップ!
園内各所に植栽された約100本のもみじが堺市の夜に色を添えてくれます。
また、「あきいろ御飯」というイベントでは和室から紅葉を眺めながらお食事が楽しめちゃいますよ!

施設名:大仙日本庭園
住所:大阪府堺市堺区大仙中町17
TEL:072-247-3670
開園時間:
3~11月 9:00~17:00(入園は16:30まで)
12~2月 9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日:毎週月曜日、年末年始
(月曜が祝日の場合は翌平日が休園となります)

 

10.牛滝山もみじまつり

みんなの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱぱぞう(@papazo2525)がシェアした投稿



もみじの名勝牛滝山として知られる山岳寺院。
国の重要文化財に指定されている多宝塔のまわりにもみじやイチョウが色づきます。



11月中旬~下旬が見頃とされています。
大小様々な滝があり、迫力も抜群です。
大威徳寺付近には温泉宿があり、ゆっくりと紅葉を楽しむことが出来ますよ!

施設名:大威徳寺
住所:大阪府岸和田市大沢町1178
TEL:072-436-0914
開園時間:8:00~16:00
定休日:無休

 

11.犬鳴山の紅葉

みんなの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

kuro_kuro(@kuro_927)がシェアした投稿



大阪市内から車で約1時間、秘湯といわれる府内唯一の温泉郷。
見頃は11月中旬~下旬
山や滝が多い場所のため、神秘的な空気が楽しめますよ!
車で5分程離れた日根荘大木の里では
コスモス園が毎年10月に開催されており、
そちらもおすすめのスポットです!

場所:犬鳴山
住所:大阪府泉佐野市大木

 

まとめ

いかがですか?
大阪府内の紅葉VIEWスポットいいでしょう!
京都も良いけど、赤く、黄色く染まった大阪も情緒があるんです。是非、訪れてみてくださいね。
秋の大阪をぜひお楽しみください。

▼御堂筋周辺の美味しいランチ特集▼

関連記事

ライター紹介

くるるん
くるるん
We love 大阪のマスコットキャラクターの「くるるん」です。くるるんはたこ焼き大好きやで!大阪のあんな事からこんな事まで、楽しくて役に立つ情報を皆さんにお届するルン!宜しくお願いします。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
  みんなの“We love 大阪”をご紹介!(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
   
最新記事
ページトップへ