1. トップ
  2. グルメ
  3. 【難波ディナー】食い倒れの街大阪ミナミで絶対行きたいおすすめのお店11選

【難波ディナー】食い倒れの街大阪ミナミで絶対行きたいおすすめのお店11選

難波ディナー

難波駅周辺にはたくさんの美味しい飲食店があります。
どこでディナーをするか迷いますよね。

そこで、We love 大阪がおすすめする難波駅周辺で一度は行きたい人気のディナーを紹介いたします。食い倒れの街大阪の食を是非堪能してください。
最後まで読んでもらって、さっそく食べに行ってみよう!

※大阪観光するなら
【大阪観光】地元民が徹底解説。大阪の観光地とおすすめグルメ情報

※大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

※大阪ミナミエリアのグルメ情報
・難波エリアでのランチはこちら
・道頓堀でのランチはこちら
・心斎橋エリアのランチはこちら
・難波エリアでお好み焼きを食べるなら
・難波エリアでたこ焼きを食べるなら

1.高級炊飯器で炊かれたホクホクご飯が美味しい!

【象印食堂】

zojirushiマホービンでお馴染みの象印マホービンが手掛ける初の飲食店がなんばスカイオ6階にあります。象印マホービン自慢の炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊き上げる美味しい「ごはん」が食べられるお店です。

zojirushi見てください!コレです。炊飯ジャー「炎舞炊き」。ごはんを炊き上げてスタンバイしています。

zojirushi木の机やイスで、明るくすっきりした店内です。

zojirushiコップやごますり器ももちろん象印!

zojirushi御膳のメニューには、ごはんに合う二の重という季節のおかず6品が用意されています。色々なおかずがちょっとずつ楽しめます、これは女子には嬉しいですね。

zojirushi「和食御膳」です。上の写真の二の重の他に、伺った日は鴨の塩焼きに鴨のつくねでした。これはごはんに合います!ごはんはおかわり自由です。

zojirushi「鯛茶漬け御膳」です。ごはんはおひつに入ってやってきます。こちらもごはんのおかわり自由なので、鯛乗っけ丼にしたり鯛茶漬けにしたり、色々な鯛の楽しみ方が出来ます。こちらも二の重が付いています。

zojirushi鯛の形をしたもなかに、梅肉ソースがからまった鯛が入っています。出汁をかけて、薬味ものせて、鯛茶漬けにしました!これも美味しいに決まってますよね!

メニュー

zojirushi※写真をクリックすると拡大します。

zojirushi※写真をクリックすると拡大します。

おかずの内容は季節によってかわります。みおつくし膳は数量限定なので、早めになくなりますよ。

おすすめポイント
高級炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊き立てご飯がホクホクで美味しい!ごはんに合うおかずは季節ごとに変わるのでいつ行っても楽しめますよ。

 

店名:象印食堂
住所:大阪市中央区難波5丁目1-60なんばスカイオ6階
TEL: 06-6568-9804
営業時間:
ランチ11:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:なんばスカイオの定休日に準ずる
アクセス:
南海電鉄高野線・本線「難波駅」より徒歩1分
大阪メトロ各線「なんば駅」より徒歩6分
近鉄難波線・阪神なんば線「大阪難波駅」より徒歩8分
JR関西本線「JR難波駅」より徒歩11分

 

2.古き良き焼肉店を体現する難波の名店

【多平(たへい)】

難波ディナー食べ歩きが好きな方に「なんばで老舗の焼肉店といえば?」と聞くと、必ず名前が出るレベルの有名店。
昭和レトロ全開な渋い佇まいに、初めての方は入りにくさを感じるかも知れませんが、是非思い切ってその扉に飛び込んでみてください!
そこには焼肉好きにはたまらない、美味なるお肉のワンダーランドが!!

難波ディナー初めての方にオススメはまずは「盛り合わせ」&「ハラミ」!!
マスターが熟練の手際で揉みダレと合わせてくれた麗しいお肉が手元に届いたら、

難波ディナー早速ファイヤー!!
一口食べればこのお店の良さが分かると思います!!
ご飯もお酒も欲しいですが、この日はハイボールで^^

難波ディナーホルモン大好き人間なワタクシは、もちろん「上ミノ」&「テッチャン」追加。

難波ディナー鮮度バツグンのホルモンにテンションとハイボールのピッチはアゲアゲ(笑)
これ書きながら見てるだけで、お腹が鳴りました~(笑)(笑)

難波ディナーお腹いっぱいの〆にはほっこり優しい「玉子スープ」も外せませんね~!

難波ディナー平日の早い時間だったのでこの日は運よく空いていましたが、カウンター10席+テーブルのレトロ空間は日々大人気。
お一人さまでふらっと来られる常連さんも多いので、一人使いしやすいのも嬉しいポイントです!

【メニュー】

難波ディナー

おすすめポイント
質の良いお肉とレトロな雰囲気、昔ながらのTHE焼肉を楽しみたい方は是非!!
おひとり様も多いので、どうしても焼肉が食べたくなった時にふらっと行けるのも◎

 

店名:やきにく多平
住所:大阪市浪速区難波中1-15-3
TEL:06-6632-6375
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:第2・3水曜
アクセス:各線難波駅5番出口より徒歩スグ

 

3.ほっこりあったかい路地裏の名店

【七輪鶏焼サン】

なんばディナー千日前通りのラウンドワンから日本橋方面へ、こてつ家さんを目印に手前の路地を入った左手がお店。

なんばディナーすごく分かりにくいですが、知っている人は知っている名店揃いの路地なんです。

そして、現在メインでお店を切り盛りしているのは、なんと現役吉本芸人のヨンス君!!
運が良ければ、吉本仕込みのオモシロギャグが見れちゃいます☆
美味しい焼き鳥のスパイスに!!僕は何度も笑わせて貰ってますよ~(笑)

なんばディナーお店の売りはプリップリで旨味の濃い大和肉鶏を使った七輪スタイルの鶏焼き。
特にオススメなのは、色々な部位を秘伝のタレに漬け込んだバケツ一杯の「バケツ焼き」です!!

なんばディナー炭の香りとタレの焦げで香ばしく焼きあがった大和肉鶏は、美味さ爆発!!
これだけでお酒がグイグイ進んぢゃいますよ~☆

なんばディナーその他、サイドメニューも充実しています。
上:カチョカバロチーズは、焼きたてトロトロチーズと味付け海苔のコンビネーションが癖になります!
下:自家製からすみをたっぷりまぶした「からすみ餅」もおすすめ!

なんばディナー〆には優しい「鶏にゅうめん」も。
何度も通って色々食べてみたくなるお店なんです!!

【メニュー】
難波ディナー

おすすめポイント
大和肉鶏のバケツ焼きは必食!!サイドメニューも充実の路地裏の名店!!
運が良ければ現役吉本芸人さんのオモシロギャグが見れるかも!?(笑)

 

店名:七輪鶏焼サン
住所:大阪市中央区千日前1-9
TEL:06-6484-5477
営業時間:17:00~26:30(L.O)
定休日:不定休
アクセス:各線「難波駅」から徒歩5分

 

4.朝まで営業が嬉しいご機嫌餃子酒場

【餃子屋チハラ】

なんばディナー南海難波駅向かい、阪神高速の裏側の路地に入ると右手にある焼肉の有名店【多平】さん。
その奥手になにやらネオンが見えてくるのが今回のお店【餃子屋チハラ】さんです。

なんばディナーこの日は月曜日21:00と遅めの時間帯でしたが、お店に入るとパンパンの満席!!
なんとか席を作っていただき、無事にお席にありつけました。
平日から活気溢れる店内に自然とこちらも元気になりますね~!!

なんばディナー餃子屋というだけあって餃子がメインのお店ですが「ニンニク抜き」も選べるさっぱり餃子は女子も翌日の仕事も関係なし!!早速「焼き餃子(ニンニク無)」と「あさり赤炊餃子」をオーダーです!!

なんばディナーパリッと香ばしく焼き上げられた焼き餃子は一口サイズの食べやすさと大根おろし×特性ポン酢のさっぱりダレでいくらでも食べられる美味しさ♪
赤炊き餃子はSASAYAグループ定番の優しく染み渡るスープにほんのり辛味も効いて寒い日にもピッタリです。

なんばディナー

美味しい餃子でお酒のピッチも上がってきて、お酒のお供にオススメしたいのが「山芋ナムル」と「鶏ムネタタキよだれ」!!
山芋ナムルは味付け自体はシンプルですが、そうめんの様に極細にカットされた山芋の食感がクセになります。

なんばディナー鶏ムネタタキよだれは、レアに焼き上げられた鶏ムネ肉のさっぱりむっちりとした味わいに、コクのあるピリ辛よだれソースで、またまたお酒が進んでしまう逸品!!

なんばディナーそしてお腹も満たされて来た頃合いに忘れちゃならない鉄板料理が「担々麺」。
一瞬なんで!?って思われるかもしれませんが、なんと食べてびっくりこの麺豆腐なんです!!
濃厚ゴマの濃コクなスープに、食べても豆腐って感じない美味しい麺でカロリーオフ仕上げとくれば、〆炭水化物の罪悪感なんてどこへやら(笑)
美味しくお腹いっぱいで、この日も大満足の酔い一夜になるのでした!!

【メニュー】

なんばディナー※写真をクリックすると拡大します。

なんばディナー※写真をクリックすると拡大します。

看板の餃子にアテちょこちょこ、〆担々麺って感じて飲めば財布にも優しく美味しく楽しめますよ☆

おすすめポイント
ニンニク抜きも選べて、がっつりでもおつまみでもどちらも楽しめる一口餃子と、〆炭水化物の罪悪感を忘れさせてくれる豆腐麺の誘惑!!朝まで営業&アテも充実で使い勝手◎

 

店名:餃子屋チハラ
住所:大阪市中央区難波中1-15-4
TEL:06-6636-3387
営業時間:17:00~翌4:00
定休日:無休
アクセス:各線なんば駅から徒歩5分

 

5.ワインがススム♪座裏のご機嫌イタリアン☆

【PIENO(ピエーノ)】

難波ディナー座裏といえば【PIENO】さん!!と言えるほど座裏ブームの火付け役になったお店です。
いつも人気で、予約は19時までの入店、予約数は席数の半分までがルールで、ピークタイムは待ちが出るので、早めか遅めの時間帯がオススメです!!

難波ディナーイタリアンと言えばやっぱりワイン☆美味しいワインがお手頃価格で楽しめるので、まずはボトルで乾杯で~す(*^▽^*)b♪

難波ディナーワインのお供に、まずは「鮮魚のカルパッチョ」♪
この日は遅がけの訪問で、いつもある5種類の内3種類が売り切れだったので、カツオと炙り〆サバの2種類をオーダー。
高知の新鮮なカツオが美味しくてワインがススムススム♡

難波ディナーそして、大好きな「トリッパのトマト煮込み」もやっぱりハズせない!!
臭みなく柔らかに煮込まれたトリッパとトマトの甘酸っぱい風味がたまりません(*ノωノ)♪

難波ディナーワインがどんどん進んでしまうので「生カキの熱々!!アヒージョ」も追加♪
2軒目なのでバケットはなしでいただきました。
ぷりんぷりんの熱々カキがウマし♪途中でレモンを絞ってさっぱりと完食デス☆

難波ディナーアヒージョのバケットはガマンしましたが、〆のコイツは外せない!!ってコトで「名物生ウニパスタ」!!
たっぷりの生ウニが効いた濃厚なクリームソースは、いつ食べてもクセになる味わい(#^^#)♪

難波ディナー雨の日の遅掛けでしたが、きっちり満席!!
今回も楽しい雰囲気で美味しくお腹いっぱいにさせていただきました☆

メニュー・料金

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

おすすめポイント
本格的イタリアンがリーズナブルに楽しめるお店☆ワインと豊富な日替わりメニューもオススメ!!

 

店名:PIENO(ピエーノ)
住所:大阪市中央区難波4-5-3
TEL:06-6633-0141
営業時間:
ランチ11:45~14:00(売り切れ次第終了)
月~金18:00~翌1:00(L.O.24:00)
土・日17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:不定休
アクセス:大阪メトロ、近鉄、南海なんば駅より徒歩5分

 

 

6.肉汁ハンバーグとお母さん達は難波遺産!!

【重亭】

なんばディナー南海なんば駅からなんば南海通商店街へ、一つ目の角を左折した先50mほどにお店が。
昭和21年創業のお店は入口から昭和レトロ薫るたたずまい!!

なんばディナーいざのれんをくぐると、お母さん達の元気なお迎えにほっこりムード♪
常連のお客さん達に、お友達が遊びに来たみたいに温かく接客されてるのもステキです♪

なんばディナー料理でまず外せないのがハンバーグ。
この日は運よく一番調理場に近い席だったので、パンパンと心地良いリズムを響かせながら手際よくタネをまとめられているのが良く見えて得した気分♪

なんばディナーソースで照り照りの見るからに美味しそうなハンバーグが届いて、写真撮ってたらお母さんが「ソースつくよ!!」って袖まくりに来てくれました♪お母さんLOVE♡(笑)

ではでは、余談はさておき早速入刀です!!

なんばディナーナイフを入れると想像を遥かに超える量の肉汁がジュワワワワ~って♪
初めての方はホントにびっくりすると思いますよ^^
ソースの奥手にたっぷり肉汁が溢れてるの分かりますか⁉

もちろん噛みしめても肉汁は更に湧き出しソースと渾然一体に、そして口の中に幸せの泉が沸き上がったかの様な幸せが~♪
ぜひこの幸せをシェアしたいんですが、この幸せは食べた人しか分かりませんよね☆

なんばディナーハンバーグのお供には、昔ながらの素朴な味わいの「ポタージュスープ」がぴったり。

なんばディナーそして、ラストはやっぱり洋食屋さんのド定番「オムライス」でしょ♪
中身たっぷりの丸っこくて可愛らしいフォルムにそそられますね~!!

なんばディナー中には玉ねぎと牛肉のシンプルな具材のケチャップライスがぎっしり♪チキンライスじゃないのも面白いですね!!
ソースは若干酸味を感じるさっぱりした仕上げで、ハンバーグの後でもペロッと完食してしまう美味しさデス☆

【メニュー】

なんばディナー※写真をクリックすると拡大します。

なんばディナー※写真をクリックすると拡大します。

ポークチャップもオススメですが、まずはやっぱりハンバーグ&オムライス!!
ちなみに、ハンバーグに目玉焼きをのっけるとミンチエッグに(笑)

シンプルなハンバーグだけ頼むと、商魂たくましくハンバーグのボリュームアップをすすめてくれるのもナニワのお母さんって感じで僕は大好きです(笑)

おすすめポイント
めったにお目にかかれない肉汁爆発ハンバーグと、優しい味わいのオムライスはマスト!!
ナニワのお母さんの温かさも是非体験してみてくださいね♪

 

店名:重亭
住所:大阪市中央区難波3-1-30
TEL:06-6641-5719
営業時間:
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
アクセス:南海なんば駅から徒歩5分、
御堂筋線・千日前線なんば駅から徒歩5分

 

7.旨味爆発の熟成魚が楽しめる贅沢居酒屋!!

【地魚食堂 鯛之鯛 難波店】

鯛之鯛三ノ宮、梅田に続いての3号店、おしゃれなお店でクオリティの高い海鮮がリーズナブルに食べられると、大人気のお店です。平日でもピークタイムは予約がオススメです。

鯛之鯛私がお邪魔したのも、平日19時過ぎだったのですが、店内はほぼ満席のにぎわいで予約しておいて良かったと胸をなで下ろしました。

鯛之鯛お店のウリは関西ではまだまだ珍しい「熟成魚」と、毎日昼網で入荷するとれとれ鮮魚の「お刺身盛り合わせ(580円)」。もっちりした触感と甘みの強い熟成魚と、取れたてプリプリの鮮魚の食べ比べはクセになるおいしさです。

鯛之鯛更に「店長盛り合わせ(1,000円)」にグレードアップすると、クエやノドグロ等その日の一押し高級魚が盛り込まれるので、超お得な一番人気商品だそうです。

この日、私のオーダーした店長盛りには、とろける脂の甘みがたまらない新鮮な「本マグロ大トロ」や、藻塩(もじお)でいただくともっちりした食感と共に旨味が広がる「熟成金目鯛」などなどが盛り込まれていて、とても1,000円とは思えないクオリティでした!!

鯛之鯛そして、個人的に大好きなメニューがこちら!!
明石のぷりぷりっとした蛸(タコ)に、しっかり味の極薄の衣をまとわせレア~に揚げた「明石の蛸(タコ)のレア唐揚げ」☆
これだけでめっちゃお酒ススム~♪

鯛之鯛そして、コチラが痛風ピープルには恐怖だけどたまらない「炙り神戸牛うにいくら乗せ(写真上)」&「半熟煮卵うにいくら乗せ(写真下)」!!
まだ痛風にはなってない自分に感謝しながら、思いっきりいただきます(笑)

鯛之鯛そしてそして、ラストの〆にはどっちゃりイクラが美しすぎる「海鮮たまごかけ丼」☆
イクラの下にはたっぷりのお刺身も眠ってて、豪華すぎる宝箱デスね(*^▽^*)♪

【メニュー】

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

おすすめポイント
おしゃれな雰囲気で、クオリティの高い海鮮をリーズナブルに楽しめるお店。熟成魚も話題性◎。

 

店名:地魚食堂 鯛之鯛 難波店
住所:大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
TEL:06-6630-7714
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休
アクセス:
近鉄・阪神 大阪難波駅から徒歩1分

 

8.This is コラーゲン!唯一無二の豚足!

【豚足のかどや】

難波ディナー美味しすぎてクセになる豚足で超有名な【豚足のかどや】さん、南海難波駅を出て北西角からホテル一栄に目掛けて交差点を渡り、バス通りを歩いて一つ目の角、うどんの丸一屋さんを目印に左手に入ると右手に赤いテントが見えてきます。
1951年創業とのことですから、創業70年近い老舗店舗!!店前の戦後のドヤ街を思い起こさせるビジュアルから雰囲気ありありです!!

難波ディナー初めての方はのれんをくぐるのも躊躇するかもしれませんが、店内に入るといつもこんな感じの大にぎわいです(笑)

難波ディナー席に案内されるとまずはタレ・ネギ・キャベツのセットがマッハでセットされると同時に「とりあえずビール!?」的な声掛けで即決でお酒も提供されます!
ちなみにお酒は基本的にビールか日本酒なので、選択に迷うこともほぼありません(笑)

難波ディナーそして料理でとにもかくにもオーダーしていただきたいのが、お店の看板メニューでもあるこの「豚足」☆
見てください!このぷるぷる熱々なビジュアル!!This is コラーゲン爆弾デス(笑)
こいつを豪快に手に取ってセットされたタレにつけてかぶりつくと、想像を超える柔らかさにびっくりするハズ!そして、豚足の苦手な人が気にされる臭みなんかは全くなし!!
シンプルにじっくり煮込まれたぷるぷるのコラーゲン感とジューシーな旨味が特製のタレと合わさって中毒性爆発の美味しさになっちゃいます☆
さすが70年近く支持され続けるお店!ここにしかないスペシャルディッシュ持ってますね~^^

難波ディナーそして、豚足と合わせてオーダーしたいのがコチラの「串焼き」、めずらしい一人前3本セットでの注文になりますが、シンプルな串焼きスタイルがお酒にぴったり♪牛・鶏好きな部位をオーダーしましょう☆

難波ディナー帰り際にお店の入口近くのカウンターをのぞいてみると大鍋にたっぷりの豚足!!
看板メニューのパワー感じます!!

【メニュー】難波ディナー

おすすめポイント
戦後そのまま!?なバツグンの雰囲気で味わう、唯一無二の豚足は必食!!
ぷるぷるコラーゲンでお肌もカラダも元気になりますよ!!

 

店名:豚足のかどや
住所:大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション1F
TEL:06-6631-7956
営業時間:11:00過ぎ~22:00頃
定休日:火曜日(祝日でも休み)
アクセス:
四ツ橋線31番出口から徒歩1分、
南海 難波駅から徒歩4分、
近鉄阪神 大阪難波駅から徒歩6分

 

9.日本酒好き必見!豊富な地酒&肴満載の良店

【地酒蔵大阪】

難波ディナー地酒蔵大阪さん、見るからに豊富な日本酒を想像させる店名ですね。
場所は南海難波駅からパークス側へ、難波中交差点をマクドナルドに向かって渡り、マクドナルドの右横の通りを阪神高速を左手に見ながら木津市場に向かって真っすぐです。

難波ディナーこの日はあいにくの土砂降りの平日だったので、1階カウンター席は僕たちだけでしたが、帰る頃には8割ほどの客入りになってました。
日本酒がイメージできるからか、駅から離れてますが外国人のお客様をちらほら見かけたのも印象的でした!!

難波ディナー早速乾杯ってことで、やっぱり豊富だった地酒メニューからオーダーして、酒の肴にお刺身etcをチョイスです♪

難波ディナーこちらが「お刺身5種盛り」この日はマグロ・カンパチ・ヒラメ・蛸(タコ)・サーモン♪
お刺身醤油が「しょうゆの花房さんの国産原料本醸造再仕込み醤油」っていうのにもこだわりを感じますね☆

難波ディナーそしてこちらもお店のオススメ、奈良特産の「大和肉鶏のタタキ」
超・長期肥育(飼育期間が超長い!!)によって、しっかりした歯ごたえと、かめばかむほどに旨味があふれ出すタタキはめちゃウマで、これだけでお酒がいくらでも飲めてしまう逸品ですよ^^

難波ディナーこちらは「芳寿(ほうじゅ)豚上バラ焼き~もんくたれで!~」
上バラの美味しい脂に、テレビ番組の「よ〜いどん!となりの人間国宝さん」にも認定されたりんごの芳醇な甘みと野菜の風味の効いた‘もんくたれ’が豚バラの脂の旨みと合わさってめちゃウマです!!

難波ディナーラストは「春野菜の天ぷら」
菜の花、たらの芽、たけのこ、あったかい季節を心待ちにしながらいただく春の息吹、たけのこの皮のあしらいも雰囲気あって良いですね~^^

【メニュー】

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

おすすめポイント
リーズナブルな料金設定で豊富な日本酒とアテが楽しめるお店。
大和肉鶏やしょうゆの花房さんetcこだわりたっぷりの食材・調味料もポイント高し☆

 

店名:地酒蔵大阪
住所:大阪市浪速区難波中2-8-80 小西ビル1F
TEL:06-6556-9058
営業時間:17:00~23:30(L.O 23:00)
定休日:なし
アクセス:
御堂筋線なんば駅から徒歩5分、
南海難波駅から徒歩5分

 

10.創業170年の名店!!なんばでおでんはココしかない!!

【たこ梅 本店】

難波ディナー御堂筋から道頓堀筋へ入り観光客でにぎわう道頓堀の喧騒を楽しみつつ、堺筋に出る手前左手に見るからに歴史を感じるたたずまいのお店があらわれてきます。
こちらがなんと創業170年を超える超老舗!!【たこ梅 本店】さん☆

難波ディナーそんな浪速の歴史を感じさせるお店の風情と味を楽しもうと、お店はいつも大繁盛!!
お客様も長く通われている常連さん、観光客、サラリーマン、若い方からお年を召した方までと広い客層の方々が来店されてるのが印象的。

難波ディナーお席についてまず注文して欲しいのが「たこの甘露煮」
おでんが有名なお店ですが、たこ梅という屋号だけあってこちらの甘露煮も看板メニュー♪
やわらか~く炊きこまれた蛸と甘辛な味わいが乙ですね~^^

難波ディナーそしてもう一つ外せないのが、こういったお店に来ないとめったに見られなくなった鯨メニューの数々☆是非、日本の食文化を体感して欲しいです。

上:こちらは注文ごとに鯨の生本皮から仕上げる「さらし鯨」、臭みはまったく無くポン酢でさっぱりいただきます♪
下:コチラは更に珍しい「鯨塩タン」独特の食感とえぇ塩梅(あんばい)の塩加減でお酒のお供にぴったりな絶品アテメニューです!

難波ディナーアテを色々と楽しんだらいよいよメインのおでんに突撃っ(^^ゞ
ココでもやっぱり鯨はマスト!!秘伝のお出汁が染み染みの王道「さえずり」「ころ」の美味しさは是非味わっていただきたいです☆☆☆

難波ディナーそして、たっぷりお野菜も♪「大根」に「春菊」に大ぶりな「しいたけ」♪
見るからに絶対美味しいのが分かるでしょ^^

難波ディナー冬メニューの立派なサイズの「かき」もぷりんぷりんで最高でした~♪

【メニュー】

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

貴重な食材だけあって鯨は相応のお値段と感じられるかもしれませんがそれでも安い!!
是非、いくつかは味わってほしいです^^

イチ押しポイント
今や貴重な鯨を色々と味わえる希少性、創業170年を超える歴史が詰まったお出汁で炊き上げるおでんの数々も絶品☆
日本の食文化を体感する上でも外せないお店です!!

 

店名:たこ梅 本店
住所:大阪市中央区難波中道頓堀1-1-8
TEL:06-6211-6201
営業時間:
月~金17:00~22:50(L.O22:30)
土日祝15:00~22:50(L.O22:30)
定休日:無休
アクセス:各線日本橋駅から徒歩3分

 

11.大阪の食文化「くわ焼き」を堪能できる老舗☆

【たこ政】

難波ディナー大阪の食文化の代名詞の一つ「くわ焼き」。
その老舗の一つに数えられるのが法善寺近くの【たこ政】さんです。
最近はインバウンドのお客様がめっきり多くなり、それ目当てのチェーン店の出店が目に付きますが、こちらには昔ながらの法善寺周辺の雰囲気を感じさせる佇まいがあります。

難波ディナー※写真をクリックすると拡大します。

メニューの構成も看板のくわ焼きと揚げ物のみという潔さ!!
少ない品数で長く営業をされるにはよっぽど美味しい商品を出し続けるしかない!!というワケで、メニューを見てるだけで期待値が上がりますね~^^

難波ディナーまずは看板のくわ焼きから「たこ」。
そもそもくわ焼きとは、昔、農作業の合間に農具の鍬(くわ)を裏返し、それを鉄板替わりにタレ漬けした肉や野菜を焼いたのが発祥とされていますが、現在では鉄板と押さえ等を使って焼かれるのがポピュラーです。
優しい味わいの甘辛タレで焼き上げられたタコは、ほっこりする美味しさです♪

難波ディナーそして、絶対に食べてもらいたいのが「穴子」☆
やわらか~い超ビッグな穴子をなんと贅沢に一本!!
甘辛ダレと山椒のシビれと香りがマッチしてたまらない美味しさデス(≧▽≦)♪

難波ディナー上:ボリューミーな豚バラを鉄板の上で、ふわふわ卵でくるくると巻き上げた「とん平」も絶品☆

下:揚げ物では「エビパン」を是非!!
エビのすり身をパンに乗せて揚げてあるんですが、エビの風味とホクホク感、パンのサクッとした食感が合わさって絶対全員好きやんっ!!って味です(#^^#)

難波ディナーそして変わりダネの「オランダ」&「ボンチキン」。
平たく言うとつくね&メンチが近いのかな⁉ネーミングも楽しいので思わず頼んでしまいますね♪

難波ディナー色々食べたのに、まだ欲張って追加の「キス」(笑)
揚げ物もすごく目の細かいパン後を使われてて、油も軽いのでいくらでも食べれてしまいます♪

難波ディナー店内はカウンター+テーブルが4つって感じでしょうか。
BGMも無しのレトロ感ある空間に老舗の香りがビシバシです!!

イチ押しポイント
大阪の食文化「くわ焼き」を老舗の空気感で楽しめるお店。価格もリーズナブルで提供も早く、面白いメニューも色々あるのでちょい飲みにもオススメの良店。
予約はできないので、その点だけご注意ください!!

 

店名:たこ政
住所:大阪市中央区道頓堀1-8-5
TEL:06-6211-2666
営業時間:17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日、祝日の場合月曜日
アクセス:近鉄・阪神大阪難波駅から徒歩3分
御堂筋線・千日前線なんば駅から徒歩3分

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。大阪ならではのお店から、ここでしか食べられないこだわりメニューなど様々なカテゴリーのお店を紹介してきました。
大阪ミナミへ行った際には是非一度行ってみてください。

※大阪観光するなら
【大阪観光】地元民が徹底解説。大阪の観光地とおすすめグルメ情報

※大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

大阪ミナミエリアのグルメ情報
※難波エリアでのランチはこちら
※道頓堀でのランチはこちら
※心斎橋エリアのランチはこちら
※難波エリアでお好み焼きを食べるなら
※難波エリアでたこ焼きを食べるなら

関連記事

ライター紹介

しゅ~やん。
しゅ~やん。
飲食&飲食人が好きすぎて、脱サラ独立 !! 飲食店専門の経営支援企業を経営しつつ、 年間600食以上を食べ歩くヘビー外食LOVER☆ 趣味は外食・マラソン・旅行で~す(*^▽^*)v♪ Instagram:delight_shusaku も気軽にフォローくださいませ~(*´▽`*)♪

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ