1. トップ
  2. 観光スポット
  3. 大人気のVS PARK(ブイエス パーク)おすすめ15選と楽しみ方を紹介

大人気のVS PARK(ブイエス パーク)おすすめ15選と楽しみ方を紹介

ブイエスパーク

こんにちは!3児の母、アクティブ ママ ライターのSayaです。
今回は、話題のヤバいスポーツが体験できるVS PARK(ブイエス パーク)に行ってきました。
1度体験したら、「どハマりしてしまう」からだを使って遊べる室内遊戯場です。気になるおすすめのアクティビティをたくさん体験してきたので参考にしてみてください!

1.VS PARK(ブイエスパーク)って?

ブイエスパーク性別や運動神経に関わらず、気軽に楽しめるバラエティースポーツを体験できる施設です。テレビのバラエティー番組に参加しているような感覚で、エンターテイメント要素がたっぷりのめっちゃおもしろいヤバすぎスポーツを楽しめるんです!

2.気になる値段やお得な割引情報!

ブイエスパーク※写真をクリックすると拡大します。

まずは料金チェック!2時間遊び放題の料金をご紹介します。学割やアプリ割などもあるので、対象の方は利用してお得に遊びましょう。
営業時間や混雑状況もチェックしてみてください。

2-1.利用料金

4パターンある利用料金をみていきましょう。
※価格は全て税込です。

<通常料金(2時間)>

一般 2,800円
学生 2,250円
小学生 1,700円

 

<障がい者割引料金(2時間)>

一般 1,400円
学生 1,100円
小学生 850円

※ご本人1名様につき、ご同伴者様も1名割引でご利用いただけます。チケット購入の際に、障害者手帳等をご提示ください。

<60分延長料金>

一般 1,100円
学生 900円
小学生 700円

 

<19時チケット(1時間)>

一般 1,600円
学生 1,300円
小学生 1,000円

 

2-2.アプリでお得!登録割引!

その場でアプリ登録でもOK!

<アプリ登録 割引料金(2時間)>

一般 2,600円
学生 2,150円
小学生 1,600円

「ナムコポイントアプリ」を登録するとクーポンが利用できます。事前にアプリを入れておくと便利ですよ。

バンダイナムコ公式ホームページ

3.営業時間&混雑状況

オープンは何時から?空いてる時間帯はあるの?事前に知って効率良く遊ぼう!

3-1.営業時間

平日 10:00~21:00
土日祝 9:00~21:00

※冬休み期間中の営業時間について下記の通り
・2019年12月21日(土)~12月30日(月)
営業時間9:00~21:00(最終入場20:00)
・2019年12月31日(火)
営業時間9:00~19:00(最終入場17:00)
・2020年1月1日(水)~1月5日(日)
営業時間9:00~21:00(最終入場20:00)

3-2.混雑状況

やっぱり空いてる時間を狙って遊びにいきたいですよね!
2時間制なのにアクティビティー並んでいる時間が長いともったい無い!!
土日祝が混んでるのは簡単に予想できますが、それでも少しでも空いているのがいいですね。そんな穴場タイムは・・・
オープンすぐ!実はエキスポシティーのほとんどの施設のオープンが10:00なのに対し『VSパーク』は、土日祝は9:00オープン!
駐車場や駅周辺も空いていますし、入場規制が掛かるまでは比較的少ない人数で楽しめます。
10:00を過ぎると一気に人は増え、入場待ちの列ができることが多いようです。
それ以降は17:00以降が、人が少なくなります!閉館の21:00までいる人は少ないようです。

4.家族やデートでも楽しめるアクティビティを紹介

ブイエスパーク中に入ってからは遊びたい気持ちが急上昇。気になるアクティビティがたくさんで、どれから遊ぼうか迷ってしまいますね。

4-1.【1F】のアクティビティ4選

まずは1階のおすすめアクティビティからご紹介!

①【1F】ダイナマイトポーズ

ブイエスパーク迫りくる影に合わせてポーズをとります。2人で協力してとるポーズや難しいポーズになっていきます。
次々と変わるポーズにからだを合わせていると、焦りと疲れで気付けば汗ビッショリ!
スマホをセットできるので、動画撮影をしておくと面白さ倍増するかも!

②【1F】カートコーナー(INMOTION)

ブイエスパークこちらは電気で動く乗り物「INMOTION」やお馬さんの形をした「ポニーサイクル」に乗れるアクティビティ。
断然INMOTIONが人気でしたが、残念ながら30キロ以上体重がないと乗れないので、子供には無理でした…。私はいけますが(笑)
少し前に進むだけでも本当一苦労。全身筋肉痛は覚悟しておいてください・・・

③【1F】低音卓球

ブイエスパーク続いては、ノリノリな音楽が低音で鳴り響く中、卓球をする「低音卓球」。
イケイケなライトがどんどん色を変えていきスピード感やテンションがグゥーっと上がっていきます!

ブイエスパーク見ての通り卓球台は筒状になっており打った球は予想外の所へ飛んでいきます。
それはそれはラリーの難しい卓球台ですが楽しいですよ〜!
ちょっと子供には難しいスポットでしたね。
「えー?なんてー?」と会話するのも難しいくらい音楽ガンガンです!

④【1F】バスケット4

ブイエスパーク低音卓球の前にある「バスケット4」。
1組5分と決まっているので回転率がとても早いです。

ブイエスパーク2チームに分かれて交互にシュートをしていき、縦・横・斜めどれかに同じ色のボールを4個並べるゲームで、ビンゴゲームの要領で楽しめます。
狙った場所へシュートをする集中力と頭脳も使って遊ぶので意外と体力消耗しました…。

4-2.【2F】のアクティビティ7選

ブイエスパーク意外と穴場だった!?2階の紹介です!
入場すぐは皆さん1階に並びがちで2階の方が空いていてたくさん回れました。
たくさんアクティビティを楽しみたい人は2階を中心に回るのがおすすめです。

①【2F】ワーワードッジ

ブイエスパーク名前のとおり専用のメガホンに「ワーワー」と声を出して楽しめるドッチボールです。
「どうやってするんやろ〜」と前の人のを見てわからず、ドキドキして順番待ちしていたら、きちんとスタッフさんが教えてくれました!

ブイエスパーク声の大きさによって攻撃のボールの大きさが変わります!
「ワーーー!!」と叫び続けたらゲージがたまり巨大ボールや連発ボールになって相手に最強の攻撃ができます!
「よっしゃー!」と思えば、相手からの容赦ない攻撃が…!避けながら叫びながらと、終わった時には息がきれ「ぜぇぜぇ」してました(笑)

②【2F】アーチェリー

ブイエスパーク意外と人気だったのは、「アーチェリー」。
なかなか弓矢を手にすることはないですよね。
最初は矢を飛ばすのが難しかったけれど、何度かチャレンジするとコツを掴めてピューンと飛んでいくようになりましたよ!なんでもチャレンジだね!
子供・女性用の弓が1つと男性用の弓が1つしかないので、交代するのが大変でした。あと矢のセットもちょっと難しかったかな~。

③【2F】ワンダーウォール

ブイエスパークこちらはプロジェクションマッピングとボルダリングの融合。自分が動いたところに自分の色が付いていくという陣地取りの要素も組み込まれているので、必死になっちゃいます(笑)
どんどん進んで相手のエリアまで入り込んで色を塗り替えちゃおう!

④【2F】足つぼPK

ブイエスパークネーミングのまんま、見たまんま、「足つぼPK」。バラエティ番組の罰ゲームなんかでよくあるアレです。興味湧いてこないですか?

ブイエスパークいつもテレビで見ていて大袈裟だなーって思っていましたが、足つぼマットの上に乗るとめっちゃ痛かったです。
シュートどころか歩く事もままならない(泣)!PKを楽しむっていうより、痛がる姿を見て笑っちゃう事が楽しかったです(笑)

⑤【2F】サイバーボッチャ

ブイエスパークパラリンピックで正式種目にもなった「ボッチャ」。
体験出来る施設がなかなか無いので、ここで出来たのは嬉しい!

ブイエスパーク最新テクノロジーがすごい!!
白いボールに向けて赤青それぞれ6球ずつボールを投げ点数を競い合うんですけど、白のボールからどれだけの距離があるのかを自動計算してくれるんですよ!
意外とできるんじゃ…と思っていたら「えーなんでー」「難しいー」と白熱してました(笑)

⑥【2F】サッカー

ブイエスパークこちらは足つぼPKとは違って、映像に映し出されるゴールキーパーとPK対決のできるサッカーです。

ブイエスパーク1人でも楽しめますし、2人でバトルすることもできます。
2人でバトルをする場合、1人が右・左・真ん中の3箇所からキーパーを選択します。そしてもう1人がシュート!!
サッカー少年にはたまらない楽しさだったようで、4回はしました・・・(笑)

⑦【2F】卓球コーナー

ブイエスパーク2Fの階段上がってすぐのところにある「卓球コーナー」。
インフォメーションで「卓球したいです」と伝えると、ラケットとピンポン球のセットを貸してくれ、何番の台を使ってくださいと教えてくれます。
このラケットが曲者だとは・・・。

ブイエスパークここはヤバすぎスポーツを楽しむ施設ですよ。何がヤバいって、ラケットがユニークすぎる!穴が空いたラケットや顔より断然大きいもの、手のひらよりも小さいもの、どうやって打つの!?
ピンポン球の種類もいくつかあり、大笑いしながら卓球を楽しむことが出来ました(笑)

4-3.冬盛りフェス

ブイエスパーク2019年12月14日〜2020年1月31日の期間限定で「冬盛りフェス」を開催しています。人気アクティビティが冬バージョンにチェンジします。その中の一部をご紹介します。

①【1F】Run×Run

ブイエスパーク強力なゴムに繋がれてダッシュ!!
冬盛りフェスバージョンは、鏡餅の上にミカンを乗せられるかに挑戦!かなり激しいアクティビティで体力に自信ありの人は是非チャレンジしてみてください。
ただし18歳以上からの制限付きなので注意です。

②【2F】JUMP×JUMP

ブイエスパークこちらも冬盛りフェスバージョンのアクティビティ。
ポリプロピレン製の雪が敷き詰められ一面真っ白。雪合戦も楽しめちゃいます!

ブイエスパークバラエティ番組で見たことあるようなマシン!回ってくる棒をジャンプしたりしゃがんだりして避けます。
「なーんや簡単やん」と思ったあなた!それは違います。
後半、急にこの障害棒が予想していなかった動きを始めます。頭から足元からボコボコとぶつかり、笑いすぎて体力消耗しすぎて足がガクガク(笑)終わった頃には汗びっしょりでした。
スマホをセット出来るセルカ棒が付いているので、動画撮影して思い出を残しましょう。きっとすごい姿が撮影されているはず・・・。

4-4. 待ち時間必須の人気アクティビティ

人気のアクティビティは賢く楽しもう。
まずは予約ができるパニックキューブを2階のインフォメーション(2F階段上がって目の前)で予約してから、1階に降りて人気のニゲキルに並ぼう!
ロッカーに荷物を預けるのもお忘れなく。

①【1F】ニゲキル

ブイエスパーク1Fで入場受付して入ったら、すぐ正面にある大人気の「ニゲキル」。
いつもすっごい行列ができていますが、1回のチャレンジが1〜2分程度なので回転も早いです。
壁に投影された猛獣と短距離走を競い合うので瞬発力が必須となります!恋人にいいところを見せれるチャンスかも?(笑)走りに自信がある人も、そうでない人も1回はチャレンジしてみてください!ただ、猛獣たちめちゃめちゃ早いのでこころして挑みましょう(笑)

②【2F】パニックキューブ

ブイエスパークそして、こちらがこれまた大人気の「パニックキューブ」。
二畳くらいの部屋に入り壁に映し出される謎を解きます。その謎を解いている間、部屋の中で何かがどんどん大きく成長していく・・・。
とにかく次々と出題される謎を解いていくのですが、ドキドキハラハラして謎が解けない。ヒラメキとアイデアも必要で頭の固い大人より子供の方が柔軟に解いていけるかもしれないです!
比較的空いている時間帯に入場したはずなのに「100分待ち」。人気すぎーーーー!

5.楽しむための注意点

ブイエスパークまず、ブイエスパーク1階に4箇所もあるロッカー(無料)に荷物を預けるのがベストです。
ロッカーに荷物を預けて身軽になってアクティビティを安全に楽しみましょう!

5-1.服装

全身を使って遊ぶのでやっぱり服装は動きやすい格好の一択!
おすすめはパンツスタイルで、シャツは着替えもあるといいです。とにかく必死で遊んで汗だくになりました(笑)
屋内施設なので遊ぶ時には動きやすい格好が良いのですが、寒い季節や暑い季節に入場を待つこともあるので、しっかり暑さ寒さ対策をしましょう。
施設の中にはロッカーがあるのでそこに荷物を預けて身軽に楽しめます!

5-2.靴

めいいっぱい楽しむにはスニーカーがオススメ。靴を脱いで楽しむアクティビティーもあるので脱ぎ履きの簡単なものがスムーズでgood!

5-3.アクセサリー

意外と見落としがちなアクセサリー。
時計・ピアス・イヤリング不可のアクティビティーもあるので注意しましょう。
安全確保と紛失防止のために、前もって外しておくといいですね。

6.アクセス&施設情報

VSPARK(ブイエスパーク)どこにあるの?どうやっていくの?
電車を使った行き方や、エキスポシティから出ているシャトルバス、駐車場についてご案内します。

6-1.アクセス

<大阪モノレールの場合>
万博記念公園駅 徒歩2分

<シャトルバスの場合>
土日祝は『阪急大阪梅田駅』(阪急三番街)からシャトルバスが出ています。
所要時間約40分
料金:大人650円・子供330円

平日は近隣の駅とエキスポシティを結ぶ無料シャトルバスが出ています。
▶︎エキスポシティ公式ホームページ

<お車の場合>
エキスポシティの駐車場をご利用になれます。
VSPARK(ブイエスパーク)ご利用での駐車サービスは2時間です。平日と土曜日は更に2時間無料です!

ブイエスパーク引用元:エキスポシティ公式ホームページ

駐車場基本料金:30分ごとに200円(各駐車場共通)
エキスポシティでのお買い物や、併設されている施設をご利用の場合に貰えるサービスは重複して使えます。
曜日によって利用の上限が変わるので注意してください。
最大無料サービス時間:(平日・土)最大7時間/(日・祝)最大5時間まで無料

ブイエスパーク引用元:エキスポシティ公式ホームページ

府道1号線(万博外周道路)からエキスポシティ駐車場へお入りください。
▶︎エキスポシティホームページ

6-2.施設情報

所在地やお問い合わせ先のご案内。

VS PARK(ブイエス パーク)
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話番号 06-6369-7186
▶︎VSPARK 公式ホームページ

7.まとめ

ブイエスパーク についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
2時間でめいいっぱい回るのも良し!2時間で決めたアクティビティでしっかり楽しむのも良し!楽しみ方を見つけてみてくださいね。
エキスポシティ内の施設なので、お買い物やお食事も楽しめてカップルでもご家族でも友達同士でもみんなで楽しめます!
ぜひみなさんも遊びに行ってくださいね!

周辺情報はこちら

他にもたくさん!大阪の観光情報

関連記事

ライター紹介

Saya
Saya
3人の子を育てるアクティブママライター。楽しそうな事、美味しそうな物、面白そうな話し大好き! 子供と一緒になんでもチャレンジ!好奇心旺盛な元気な母さん。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ