1. トップ
  2. 行き方ナビ
  3. 天王寺駅~四天王寺まで写真でナビ!おすすめの行き方と交通アクセスを紹介

天王寺駅~四天王寺まで写真でナビ!おすすめの行き方と交通アクセスを紹介

四天王寺

天王寺観光といえば「天王寺動物園」や「あべのハルカス」などの商業施設を思い浮かべる方が多いと思います。
けれども、もうひとつ、ぜひ訪ねていただきたい歴史的建造物があるんです。
それは、日本の仏教寺院としては最古とされる「和宗総本山 四天王寺」です。

四天王寺は聖徳太子建立七大寺のひとつとされていますが、実際に聖徳太子が創建に関わったのは法隆寺とこの四天王寺のみという説もあります。

そんな四天王寺の鳥居や五智光院などは国指定重要文化財に指定されています。
春には、境内の北東に位置する四天王寺本坊庭園「極楽浄土の庭」に桜が咲き誇る、桜の名所でもあるんです。

この庭園をはじめ、中心伽藍・宝物館は拝観料がかかりますが、せっかく行くなら見てみたいですね。
今回は、天王寺駅および大阪阿部野橋駅から四天王寺までの行き方をわかりやすく紹介します。
ぜひ、この情報を参考にしてください!

1.紹介するルートは4つ!

四天王寺の最寄り駅は、大阪メトロ(Osaka Metro)谷町線の「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」です。
とはいえ、大阪南部のターミナル駅「天王寺駅」からも徒歩でアクセス可能なので、今回は各線の天王寺駅、さらに天王寺駅の付近に位置する大阪阿部野橋駅からの行き方をナビします。

ルートは以下4つの駅からになります。

・JR線 天王寺駅
・大阪メトロ・御堂筋線 天王寺駅
・大阪メトロ・谷町線 天王寺駅
・近鉄・南大阪線 大阪阿部野橋駅

がしかし、上記4つの駅から四天王寺に行くルートには共通点がありました!
なんと…どこから行くにも「JR天王寺駅北出口」から行くのが簡単なんです。

待ち合わせしてから四天王寺に行く場合は、一番わかりやすいJR天王寺駅中央改札口前で一旦集合するのがおすすめです。

まずは、おすすめのJR天王寺駅中央改札口から北出口経由で四天王寺まで行く道順をご紹介していきます!

2.JR天王寺駅~四天王寺(北出口経由)へのアクセス

2-1.JR天王寺駅中央改札~JR天王寺駅北出口

四天王寺JR天王寺駅に到着したら、まずは中央改札口を出ます。正面にはアントレマルシェがあります!

四天王寺ここは天王寺駅での待ち合わせにも結構使われています!このアントレマルシェを正面にして右に進んでいきます。

四天王寺するとMIOプラザ館の大きな看板が見えてきます。
その下をずっとまっすぐ進んでいきます。

四天王寺左手にエスカレーターやMIOプラザ館の入り口が出てきますが、そのまま真っすぐ進むと、すぐに北出口に出ます!

四天王寺振り返るとこんな感じです。

2-2.【共通ルート】JR天王寺駅北出口~四天王寺

四天王寺ここからは全ルート共通になります!
北出口正面には横断歩道があります。
その横断歩道を渡って右手の方に進んでいきます。

四天王寺すると左手にファミリーマートとなか卯が見えますが、まだまっすぐ進みます。

四天王寺そのまま進むと左手に「日本年金機構天王寺年金事務所」が出てきます。

四天王寺その手前の道を左に曲がっていきます。

四天王寺すると緩やかな下り坂が出てきます。
この坂をずっと下っていきます。

四天王寺下りきると交差点に出ます。その左手に谷の清水(清水井戸地蔵尊)があります。
地蔵尊の隣には清水の井戸と呼ばれる井戸もあり、説明文によると四天王寺の名水だったと思われる記述も。
個人的には井戸を見る機会なんてそうそう無かったんで新鮮でした!
そんな谷の清水を横目にまたまっすぐ歩こうとすると…

四天王寺緩やか~な上り坂が待っていました…。
坂下ってきたばっかりやのに…と思いつつも上ります。

四天王寺すると、左手に「四天王寺庚申堂」が見えてきます。
調べると日本最初の庚申尊出現の地とのこと。本尊は青面金剛童子(秘仏)だそうです。

60日に1度巡ってくる庚申の日には、境内にコンニャクの店が出ます。
古来よりの俗信で、「庚申の日にお願いごとを考えながら『庚申こんにゃく』を、北を向いて食べるとその願いは叶う」といわれているそうです。
年中無休で拝観無料なのでぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

さて、四天王寺庚申堂を横目に見ながら引き続きまっすぐ進みます。

四天王寺ちょっと歩くとこの時点でもう五重塔がひょっこり見えてきました!(肉眼ではしっかり見えます)
後は五重塔めがけてずっとまっすぐ行くだけです!

四天王寺すると、どど~んと南大門が構えています!
寄り道しましたが実は日本年金機構天王寺年金事務所を左に曲がってからここまでずっとまっすぐです(笑)
JR天王寺駅北出口から11分ほどで到着します。

3.御堂筋線・谷町線天王寺駅、近鉄大阪阿倍野橋駅からのアクセス

3-1.御堂筋線天王寺駅~JR天王寺駅北出口

四天王寺続いては、御堂筋線の天王寺駅からJR線天王寺駅の北出口までの道順です。
まず西改札を出るとすぐ下にJR天王寺駅方面の表示があるのでそちらへ。

四天王寺すると、すぐにエスカレーターと階段があるので、いずれかで上っていくと…

四天王寺広い通路に出ます。
ここを左に行くと、あべのハルカスの展望台につながる2階エレベーター入り口に行ける階段があります。
ですが、ここはまっすぐ進んでください。
すると、すぐ右手にJR天王寺駅中央改札が見えます。さらにまっすぐ行くと北出口に着きます。

※北出口からは、「2-2.【共通ルート】JR天王寺駅北出口~四天王寺」をご確認ください。

3-2.谷町線天王寺駅~JR天王寺駅北出口

四天王寺続いては谷町線の天王寺駅からJR天王寺駅の北出口までのご案内です。
まずは北改札を出ましょう。

四天王寺改札を出ると、右側にも左側にもそれぞれ階段とエスカレーターがあります。
どっちから行っても同じフロアに行きますが、今回は左側に行ってみます。

四天王寺JR線・天王寺駅方面の表示があります。
そのまま上って行くと…

四天王寺広場に出ますが、天王寺に慣れてない方はここでちょっとどこに行ったらいいか悩むと思います。
ですが、そのまままっすぐ奥の方に進みます。

四天王寺すると花時計広場に出ます。
写真は花時計の反対側なんでわかりづらいですが、正面の奥の方に花時計があります。
ここは左方向に見える階段の方に進んでください。

四天王寺すると右と左に分かれている階段がありますが、その真ん中にJR天王寺駅への案内看板があります。
関西人の僕はどっちやねん!とツッコみたい気持ちをぐっと抑えて右の階段に進みます。

四天王寺階段を上がるとMIOの入り口があるので、入ってまっすぐ進みます。

四天王寺奥に階段が出てきますがこの階段も上っていきます。

四天王寺上りきるとJRの切符売り場に出ます。
ちなみにここは、一番最初に紹介した中央改札~北出口の道順で出てくるMIOプラザ館の看板の下付近です。
左を向くとすぐJR天王寺駅の北出口が見えます。

※北出口からは、「2-2.【共通ルート】JR天王寺駅北出口~四天王寺」をご確認ください。

3-3.近鉄大阪阿部野橋駅~JR天王寺駅北出口

四天王寺最後は近鉄線・大阪阿倍野橋駅からJR天王寺駅の北出口までの道順をご案内します。
まず、西改札口を出てください。

四天王寺出たら近鉄百貨店を正面にして右手に進んでください。

四天王寺すると左手にエスカレーターと階段があります。
エスカレーターでおりると…

四天王寺あべのハルカスシャトル入り口が出てきます!
ここを右に曲がっていきます。

四天王寺そのまま、まっすぐ進んでください。

四天王寺すると、右手に先程紹介した御堂筋線の西改札が見えます。
そのまま、まっすぐ行くとエスカレーターと階段があるので上り、まっすぐ行くとJR天王寺駅の中央改札~北改札につながっていきます。

※北出口からは、「2-2.【共通ルート】JR天王寺駅北出口~四天王寺」をご確認ください。

4.新大阪駅・東梅田駅・なんば駅…主要都市からの簡単アクセス

天王寺駅はさまざまな路線が利用できるターミナル駅なので、各エリアからのアクセスも良好です。

御堂筋線を使えば
新大阪駅 → 22分 280円
なんば駅 →  6分 230円

谷町線を使えば
東梅田駅  → 14分 280円

というように、主要都市から乗り換え無しでアクセスできます。

5.天王寺駅周辺~バスを使っての簡単アクセス

四天王寺の敷地内には駐車場がありません。隣接してコインパーキングはありますが、混む時期の場合、停めるのもひと苦労でしょう。
とはいえ「荷物が多くてちょっと歩くのは…」「小さい子ども連れなので徒歩がきつい…」という方はバスを利用する手もあります。天王寺駅付近はバスの路線も豊富です。
とくに、あべのハルカスの1階から出発する「あべの・上本町シャトルバス」は全区間均一100円で運行してるのでおすすめです!
あべのハルカス~近鉄上本町区間には「四天王寺参道口」という停留所があるので近くで降車できます。

そのほか、大阪シティバスでもこのようにアクセス可能です!
あべの橋天王寺公園前 → 天王寺西門前 1駅 約1分 210円
あべの橋操車場前 → 四天王寺東大門前 3駅 約3分 210円

「楽に行きたい…」という方はぜひ利用しましょう!

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?
天王寺駅から四天王寺に行く場合、JR天王寺駅の北出口を出発地点にするとかなり簡単に行けます。一緒に四天王寺に行く人がみんな利用する路線がバラバラで不安な方は、一旦、JR天王寺駅の北出口を待ち合わせ場所にしてはいかがでしょうか。
そこまでのアクセスと、北出口から四天王寺までの行き方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください!

店名:和宗総本山 四天王寺
住所: 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
TEL:06-6771-0066

 

※大阪観光するなら
【大阪観光】地元民が徹底解説。大阪の観光地とおすすめグルメ情報

1泊2日【大阪観光モデルコース】はこちら

※大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

※天王寺エリアの情報はこちら
【天王寺・阿倍野ランチ】駅周辺~下町スポットノスタルジックな昭和町界隈まで♪

【天王寺・阿倍野】大阪の歴史に触れることができる隠れ名所を散策!

関連記事

ライター紹介

kazunzun
kazunzun
兵庫生まれの大阪育ち。みんなが大阪を楽しんでもらえるような情報をお届けします。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ