1. TOP
  2. 人気 スポット
  3. 【エキスポシティデート】大阪で1日デートプラン

【エキスポシティデート】大阪で1日デートプラン

エキスポシティ

大阪府吹田市にEXPO CITY(エキスポシティ)という日本最大級の大型複合施設があります。

1970年に開催された日本万国博覧会と付帯してできた遊園地エキスポランドの跡地で、2015年にエキスポシティとしてオープンしました。

このエキスポシティには300店舗以上の「ららぽーとエキスポシティ」や五感で楽しむ水族館「NIFREL(ニフレル)」、映画館「109シネマズ」、ポケモンEXIPOジム、観覧車など楽しむところがたくさんあります。こちら「109シネマズ大阪エキスポシティ」では、IMAXと4DXもありますよ。
ららぽーととは別の棟には、人気のショップ RHCロンハーマンもあり2FにはRHCロンハーマンカフェもあります。

今回はこのエキスポシティで一日デートプランをご紹介いたします。

是非、あなたのデートの参考にしてもらえたらいいなと思います。

 

1.11:00 エキスポシティに到着

車で行くなら

立体駐車場が3つ、地下駐車場が1つあり、入口が異なります。向かうルートによって分かれています。

駐車場

平日は比較的空いています。日曜日の11:00~17:00頃までは混雑が予想されます。混雑を避けたい方は電車の方が良いかもしれませんね。

電車で行くなら

万博公園駅

最寄り駅は大阪モノレール「万博記念公園」駅です。エキスポシティまですぐです。

2. 11:15 万博記念公園とお花見

万博記念公園 中央口

太陽の塔

まず最初に訪れたいのが、「万博記念公園」です。
入場料、大人250円・小中学生70円です。中央口を入って一番初めに迎い入れてくれるのが「太陽の塔」。1970年に開催された「大阪万国博覧会」のシンボルです。デザインは芸術家の岡本太郎氏。塔の頂部には金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」、現在を象徴する正面の「太陽の顔」、過去を象徴する背面の「黒い太陽」という3つの顔を持っています。中は空洞になっていて、万博期間中は展示空間でした。現在は公開されていません。ですが平成30年3月に塔内部の全体を一般公開する予定だそう。一般公開に向けた「太陽の塔内部再生」事業を進めているようですよ。

中はどんな感じなのでしょう。見てみたい!

万博記念公園 桜

今回訪れたのは4月の始め頃です。桜の季節で「桜まつり」も開催していました。屋台もたくさんでていましたよ。桜がトンネルのように綺麗に咲いています。

スワン

サイクルボートに乗って楽しんでみては?一緒に漕いであっちに行ったり、こっちに行ったり、2人の距離がぐっと近づきますよ。

20分 900円

お祭り広場

お祭り広場イベント

お祭り広場ではフリーマーケットやB級グルメ、さまざまなイベントが開催されています。何がやっているかは、万博記念公園のHPをチェック!

太陽の塔 屋根一部

お祭り広場の端に1970年に開催された大阪万博の太陽の塔の上にあった巨大な大屋根の一部が今でも残されています。近くで見るとほんと巨大です。これはほんの一部で、ここから太陽の塔を見てください。結構距離があります。あんな所までこれがあったのかーとビックリしますよ。公園内には「EXPO’70パビリオン」という万国博の資料や映像が見れる施設もあります。

 

そして面白いのが万博記念公園内のマンホール!

EXPO’70マンホール

マンホールの蓋、中心部に注目!「EXPO’70」のシンボルマークなんですよ。「ここにあった!」「あそこにもあった!」と二人で探すのも楽しそう。

 

3. 13:00 ららぽーとエキスポシティでランチ

フードコート

万博記念公園から、ららぽーとエキスポシティへ移動。移動時間は5分くらい。ららぽーと3Fのフードコートでランチタイム。お昼の時間帯はいっぱいですね。でも広いので、少し探せば座る場所が見つかりました。

フードコートメニュー

フードコートは16店舗あり、どれもこれも美味しそう。どれにしようかな~?

フードコート 親子丼定食

「鶏三和」の親子丼とからあげセットをいただきました。とろとろの卵とじがたまらない美味しさです。梅干しが付いています。梅干し好きには嬉しいセットです。

4. 14:30 観覧車に乗る

観覧車
エキスポシティオープンの1年後の2016年に回り始めたのが、REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)です。高さ123mもあり日本一を誇る大観覧車です。観覧車では世界で初めての免震構造だそうです。
営業時間 10:00~23:00
料金 一人 1000円(税込) 3歳以下無料

1ゴンドラの乗車定員6名で、1周が約18分掛かります。

観覧車

観覧車

少しだけ乗る前に並びました。もう少しで乗車です。実は観覧車あんまり得意ではないので、ドキドキです。

観覧車マット

全ゴンドラの床面がシースルーでドキドキしながら眺望を楽しむことができます。が、最近はマットが敷いてありますので、下が見えるのは一部。少し安心しました・・・。あとスカートをはいている方はシースルー部分には注意してね。天井もシースルーですので下から覗かれてしまいますよ。もう一つ、上から見られるのが苦手な人も注意です!

観覧車からの景色

今日は曇りのち雨。晴れていたらもっと綺麗ですよね。向こうの方に梅田・大阪市内が見えます。
だんだん高くなってきました。高所恐怖症の方は動けなく固まってしまいますね。時々「安全の為、停止しています」なんてアナウンスで、少し停車しています。ほんのり揺れていて、恐怖です。下で乗降の時の安全で停めているのでしょう。

5. 15:00 ららぽーとエキスポシティをブラブラ

ららぽーとEXIPO CITY

ららぽーとエキスポシティでブラブラ買い物タイム。3F建てのららぽーとはとにかく広い!

6. 15:50 カフェでお茶

ブラブラしたら喉が渇きます。足も痛くなりますね。ららぽーと内のフードコート以外にも飲食店がいくつかあります。

J.S.FOODIES

J.S.FOODIES

こちらは1階にあるカフェです。

J.S.FOODIES

かなり喉が渇いていたので写真を撮る前に少し飲んじゃいました・・・。マンゴースムージー美味しかった。

ロンハーマンカフェ

ロンハーマンカフェ外観

ららぽーとの別棟にあります。駅からみて右手にあります。Ron Herman(ロンハーマン)は、オリジナルブランドのアイテムからハイブランドやモードブランドなど、様々なアイテムを展開していて、おしゃれな男女に絶大な人気を誇っているブランド・セレクトショップです。海外セレブや日本の著名人など、多くのファッションリーダーたちがこぞって愛用していることでも知られていますよね。

ロンハーマンカフェ入口

1階に入口があります。

ロンハーマンカフェ2F

店内の奥にカフェに続く階段があります。2階がロンハーマンカフェになります。

ロンハーマンカフェ店内

ロンハーマンカフェ店内②

店内は天井も高くて、広々としています。ベビーカーでもスイスイ通れます。ソファー席もありますので子供連れでも安心です。エレベーターもありますよ。

ロンハーマンカフェラテ

ラテアートも素敵です。

タリーズコーヒー

タリーズ外観

3階のフードコートの前にあるタリーズコーヒーです。

タリーズ店内

こちらは電源コンセントもありますよ。

タリーズ電源

ソファーの下や、

タリーズ電源②

大きな机のところにも電源があります。

7. 16:30 ららぽーとエキスポシティをブラブラ

ららぽーとEXIPO CITY

まだ見れていないお店もたくさんあります。3階はキッズやジュニアなどのお店が集まっています。2階は若者のファッションが集まっている感じがします。1階にもファッションのお店があります。LOFTや無印良品、TSUTAYAなど人気のSHOPもあります。

 

8. 18:00 休憩

ソフトクリーム

またまた休憩してしまいました。町村農場のソフトクリーム。濃厚なソフトクリームでとっても美味しい!

9. 18:30 ららぽーとエキスポシティをブラブラ

ららぽーとEXIPO CITY

3回目のブラブラです。3階建てなんで、3回にわけてブラブラしました。

10. 19:15 エキスポキッチン(レストラン街)でディナー

浪曼路KITCHEN

ららぽーとの入口周辺1F・2Fには個々に飲食店があります。浪曼路KITCHEN ららぽーとエキスポシティ店に行きました。大阪府豊中市に本店を構える中国料理店のお店です。

浪曼路KITCHEN

チャーハンが入ったお皿も斜めになってオシャレです。味も女性うけしそうな味でとっても美味しかったです。

観覧車ライトアップ

日が沈むと観覧車がライトアップします。日本一の観覧車が綺麗に光ってます。「キレ~!」って喜ばれる事間違いなし。1階のグルメエリアから見れますよ。季節によって色も変わるようです。この色は桜をイメージしているみたいです。

11. 20:00 駐車場に戻り帰宅へ

駐車料金は買い物をした金額で割引料金が異なります。あと映画を見たなど他の施設を使っても割引料金が変わってきます。

 

12. まとめ

あなたのデートプランのお役にたてるでしょうか?

自然を見たり、買い物したり、食べたりと丸一日ここでデートできるスポットになっています。

ニフレ

109シネマズ

雨なら最初の万博記念公園を水族館「NIFREL」や映画「109シネマズ」に変更したりしましょう。
家族連れもいっぱいです。お子さんには水族館「NIFREL」は特におすすめです。ファミリーでもエキスポシティはおすすめのスポットです。

109シネマズ IMAX

こちら「109シネマズ大阪エキスポシティ」では、IMAXと4DXもあります。好きな映画はどちらでも見たいですよね。

アクセス

EXPO CITY(エキスポシティ)・ららぽーとエキスポシティ
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
TEL:06-6170-5590(代表)
受付時間 10:00~18:00

 

【関連記事】1970年大阪万博から学ぶ2025年大阪万博誘致は成功するのか?

【関連記事】大阪万博記念公園の「太陽の塔」って中に入れるの?太陽の塔内部再生事業が開始しています。2018年再び中に入れるんです!

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

エキスポシティ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mikan

mikan

大阪に住んで20年程です。大阪ならではの面白くて、楽しい、役に立つ情報をお届けしたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪万博記念公園の「太陽の塔」って中に入れるの?太陽の塔内部再生事業が開始しています。2018年再び中に入れるんです!

  • 【大阪日帰り旅行】大阪から行くおすすめの日帰り旅行プラン・淡路島うずしおクルーズに乗って迫力満点のうず潮を見に行こう!

  • 戎橋筋商店街体験博「自分で包んだ551蓬莱が「あるとき!」」に潜入してきました。

  • 戎橋筋商店街体験博「ミナミ通が教える名店めぐり&ランチ」に潜入してきました。

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【2017年版】家族でカップルで友達で!大阪で楽しめるおすすめプール特集

  • 【写真で案内】大阪駅周辺、梅田地下街各エリアへのアクセスまとめ・梅田地下街ダンジョン攻略

  • 【2018お花見スポット】桜VIEWスポット造幣局「桜の通り抜け」篇

  • 大阪万博記念公園の「太陽の塔」って中に入れるの?太陽の塔内部再生事業が開始しています。2018年再び中に入れるんです!

  • 【大阪観光】ようさんの人が行き交う大阪スクランブル玄関口「梅田」と「大阪駅」おすすめスポット

  • 【うめきたガーデン】大都会大阪梅田にお花畑が!うめきたガーデンで一足早く春を感じるお散歩に出かけよう