1. トップ
  2. あそび
  3. 【オススメ釣り体験】千早川マス釣り場は釣れて楽しい無敵の観光スポット

【オススメ釣り体験】千早川マス釣り場は釣れて楽しい無敵の観光スポット

大阪マス釣り

みなさんこんにちは!
そしてはじめまして!ライターのチョコです。
今回は、We love 大阪ライターのNoaとakiKENの3人で、大好きな釣りに行ってきましたよー♪
釣りをする日が近づくにつれ、ワクワクがとまりません!!!
遠足の前日みたいにワクワクしすぎて眠れなかったです!(笑)

さて、今回お邪魔したのは大阪唯一の村である“河内郡 千早赤阪村(ちはやあかさかむら)”にある「千早川マス釣り場」です。
千早赤阪村って名前は聞くけど、場所はどこにあるんやろう?
と思い調べると、大阪の右下にありました。もうすこしで奈良県!山の中!!
今回ご紹介するのは、大自然の中にある管理釣り場です。
場所を調べるだけでワクワク♪
うわー!めっちゃ楽しみー!!

山の中なので普段よりもすこし気温が低く、ちょっと寒かったです。真夏は少し涼しくなるのではと期待があがります。
到着したのはOPENからちょっと経った8時半頃。
すでに何組かの方が釣りを始めていましたよー!楽しそう!!

1.「千早川マス釣り場」ってどんなところ?

千早川マス釣り場02千早川マス釣り場は、大阪で唯一の村と言われている“南河内郡千早赤阪村”にあり、金剛山国定公園内の中腹に位置します。標高は600mとやや高く、春はシャクナゲの花、秋はモミジの紅葉と、四季折々の自然を楽しむことができます。
また、千早川の清流を利用している管理釣り場なので、川の水がすっごくきれいなんです!
まさに魚を見て釣るサイトフィッシングを楽しめます!
アクセスも、大阪駅から車で約1時間ちょっとと、意外と気軽に行けちゃいますよー!!

千早川マス釣り場では、目的に合わせて4つの釣り方があるので、初心者からガチ勢まで、どなたでも楽しむことができます。
ということで、早速ご紹介していきましょう!
みなさん、ちゃんとついてきてくださいねー♪

2.【釣り方①】王道!ゆっくり長く楽しみたい!「釣り取り」

千早川マス釣り場釣り取りのんびりとニジマス釣りを楽しみたい!!という方は、釣り取りがおすすめ!!
釣り取りでは1日券と半日券の2種類があります。

1日券は8:30~17:00となり、半日券は12:00を境に午前と午後で分かれます。
1枚の券に対して、竿1本を借りることができます(有料)。

千早川マス釣り場では、竿1本を複数人で使用することができるので、例えば家族4人で来た場合、2本借りれば十分だと思いますよ。
釣った魚は何匹でも無料で持って帰れます。何匹でも無料って嬉しいですよね♪

2-1.(体験)釣り取りをやってみた!

千早川マス釣り場ニジマス釣り01説明はこれくらいにして、ニジマス釣り始めちゃいまーす♪
午前の半日券を2枚購入し、大人3人で竿は2本借りました。
エサはおなじみのイクラです。
釣り取りも10区画ほどに区切られており、それぞれニジマスが泳いでいました。
写真の通り、千早川マス釣り場は水深は浅めで、水がすごく透明できれいなので、どこにニジマスがいてるのかが見てわかりますよ!!
ニジマスが見えるとテンションが上がってくるーーー!!
よーし!釣るぞ!!
と今回も鼻息荒くテンション高々に仕掛けを垂らすも反応無し・・・
おーい!みんなが大好きなイクラやでーーー!?
と何度もエサを変えるも見向きもせず。
なんでなんやー!!!
と思い始めたとき、第1回目の放流が!!
千早川マス釣り場ニジマス釣り02おっちゃんが大量のニジマスが入っている大きなバケツを押しながらやってきました。
バケツの中を覗くとびっくりするくらいのニジマスが・・・・
「めっちゃおるやん!!!」と思わず呟く私。
バケツの中のニジマスをタモいっぱいにすくってそれぞれの区画に放流。
と同時に活性が上がってきた!(→よくエサを食べる・追いかけるなどの意味があり非常に釣れやすい環境の事)

実はね・・・ここからが“本当の勝負”なんです。
放流タイプの管理釣り場は、”放流されてから30分以内が最も釣れるチャンスタイム”なんです!!このチャンスを逃してしまうと釣果に大きく影響ができるので、チャンスタイムは全集中ですよ!

放流されてからすぐに仕掛けを投げ込む。
と同時に、なんとすぐにあたりが!!
千早川マス釣り場ニジマス釣り03
千早川マス釣り場ニジマス釣り04キターーーーー!!!!!!すかさず合わせてGET!!!
久しぶりの魚の引きーーーー♪
これこれー!!
この感じ楽しいーー!!!
これが楽しいねん!と、たぶんこの日1番いい笑顔で釣ってました(笑)
今まで釣れなかったのが嘘かのようにめっちゃ釣れます。
この時間は真剣なので、3人でどんどん手返しよく釣っていきます。
30分後にはチャンスタイムが終わり、ぴたっと元の静けさに・・・・
さぁ、釣れない時間がきたらウキの高さを変えるのもアリです!
ウキから仕掛けまでの長さを短くしたり、長くしたり。
変え方が分からない場合は、係りのおっちゃんに言えば優しく教えてもらえます。
しかも釣れないときの釣り方も教えてくれますよ。
千早川マス釣り場ニジマス釣り05ちなみにエサのつけ方は、針を隠すようにイクラを3つほど贅沢につけてください!
どうやら針が見えちゃうと魚に気付かれてしまい、釣れにくくなるみたいです。
また、イクラが白っぽくなってきたら、もったいぶらずに付け替えてくださいね。
千早川マス釣り場ニジマス釣り06午前中は2回放流があり、その度チャンスタイムだったので、3人で約3時間半で25匹という結果に!
3時間半でこれだけ釣れれば大大大満足♪
ふぅ~、久々に魚と戯れたー!
写真は、まるで1人で釣ったかのように自慢げなakiKENです(笑)

2-2.これは便利!下処理がすぐできる!

千早川マス釣り場魚下処理場01
千早川マス釣り場魚下処理場02釣れた魚は、そのまま持って帰るも良し!なんですが、
千早川マス釣り場では、水道とまな板が設置されています。受付にて保証金1,000円で包丁を借りる事ができるので、釣ってすぐに下処理をすることができるんです。
家に帰ってから下処理をするのって結構大変なんですよね。
疲れているのはもちろん、ウロコや血が飛び散ったり、内蔵の処理が面倒だったりするのですが、釣ってすぐに下処理をすると身の臭さや、帰ってからの面倒臭さが解消されるのでおすすめです。
akiKEN頑張ってー!って私も手伝わないと(笑)
ちなみに2月の山の水はキンキンに冷たくて下処理するには過酷でした!(笑)

2-3.釣った魚をすぐ食べられる!

千早川マス釣り場食堂01(食堂入口)
千早川マス釣り場食堂02(食堂1階)
千早川マス釣り場食堂03(食堂2階)
千早川マス釣り場食堂04(食堂2階のオブジェ)
なんで鹿??とはなりましたが、立派な鹿の剥製が2階奥の壁にあるので、お好きな方は2階がオススメです!

受付の建物には1階と2階にそれぞれお食事処があり、通常メニューだけではなく、釣ってすぐのニジマスを調理してくれます。
今回は結果的に25匹も釣れたので、4匹だけ調理をお願いすることに。
ホームページには「塩焼き」「から揚げ」「アライ」の3種類の調理法がありましたが、この日はアライができなかったみたいで、塩焼きとから揚げの調理をお願いしました。
調理には100g 140円かかります。
大体4匹で1,000円ほどかかりました。
千早川マス釣り場食堂ニジマス料理01ワクワクしながら待っていると・・・来ましたー!!!
上2匹がから揚げ、下2匹が塩焼きです。
ニジマスのから揚げ・・・実は初めて食べるのでワクワクしました♪
塩焼きは安定の美味しさ!
塩焼きにはお酢がついてきて、お酢で食べるのは初めてだったんですが
いつも以上にあっさりと食べれて、この食べ方も美味しい!!
そして初めてのから揚げは、すっごく美味しかったです。
揚げすぎていないので、身がホクホク。
もう少ししっかりめに揚げると、顔とかもパリパリッと美味しく食べれただろうな~
から揚げだと家で作ることもできるし、今度釣った時は作ってみようかな♪

そしてせっかくなので、お店のニジマスのアライを注文してみました。
アライ(洗い)とは、白身魚の薄造りを水で洗って締めたものなんですって!
私、アライも初めてです!!ドキドキ
実はホームページ見てる時から食べたかったんです。
千早川マス釣り場食堂ニジマス料理02見てください!!!このニジマスのきれいな色!
ニジマスは元々白身魚ですが、甲殻類をエサとして食べているため、ピンクのきれいな色になります。
アライには酢味噌がついてきました。
酢味噌で食べるお刺身は初めてだったんですが、これイケますね。
ちょっとクセになりますよ。
塩焼きやから揚げは、ガツン!とした美味しさでしたが、こちらはシンプルでさっぱり食べることができます。

3.【釣り方②】とにかくサクッと釣りたい!「目方釣り」

千早川マス釣り場目方釣りまずはじめは目方釣りです。
私はよく「1時間だけ時間あるし釣りしたーーーい!!!」と思う事がよくあるのですが、普通の管理釣り場だと1時間だけっていうのはなかなか厳しいんですよね。
そんな時には、この目方釣りがすっごくおすすめです!!
1つの区切られた枠の中に大量も大量のニジマスが放流されているので、餌を付けた仕掛けを入れると、ほぼ入れ食い状態で釣ることができます!
目方釣りでは「大」「中・小」「小」とニジマスの大きさによって区切られているので、釣りたい大きさのニジマスを狙うことができますよ。
目方釣りは短時間で釣りたい方以外にも、あたりを待つのが苦手な方や、小さな子供にももってこいです♪

また、自分で釣ったニジマスをすぐ食べたいという方にもおすすめです。
だいたい20~30分くらいで満足する釣果になります。
目方釣りのいいところは、入場料が無料で、竿と餌の料金300円だけで釣ることができるところです。
ただし、釣った魚は全て買い取りとなるので注意が必要!!
訪問した時は100g 235円でした。(時期により変動)
ついつい釣れすぎて夢中になると危険ですよ~!!

4.【釣り方③】大人数で行くなら1日貸切できる「団体釣場」

千早川マス釣り場団体釣場01
千早川マス釣り場団体釣場02大人数で行く場合は、団体用の釣りエリアがおすすめ!
大区画と小区画があり、人数によって分かれます。
大区画は30名まで、小区画は10名までとなっており、1日貸切となります。
また、団体用釣りエリアで釣りをした方のみバーベキューをすることが出来ます。道具は持込み制で無料となるので、ニジマスをその場で焼いて食べることもできますよー♪
釣りたてを塩焼きにして食べるのって格別ですよね!!
わたしも1度釣りたてを塩焼きにして食べたことがあるのですが、すっごい美味しかったです!
バーベキューの道具を持っていない方は、有料でバーベキューセットの貸出もあるのでご心配なく!(※バーベキューセット機材のみ 5,500円)
しかも嬉しいことに、当日の雨天等によるキャンセルは無料なんです!!
この団体用の釣りエリアでは、学校の校外学習やレクリエーションはもちろんのこと、気の合う仲間とちょっと遠出して釣りをしながらバーベキューするのにもうってつけです。
釣りをしながらバーベキューができるところって、なかなかないんですよね!

5.【釣り方④】本格派には「ルアー・フライ釣り」

千早川マス釣り場ルアーフライ釣り
千早川マス釣り場魚下処理場03ルアーやフライで釣りたい!!という方は専用のエリアがありますよー♪
受付からルアー・フライ釣り場までは約700mほど離れていますが、専用エリアの横に駐車場があるのでご心配なく。
また、男女ともにお手洗いもちゃんとありますよ。
そしてこちらにも下処理のための場所が用意されています。
こういう細かい部分がきちんと整備されているのは本当に助かりますね!

ルアーとフライでは釣り場が違うので注意が必要です。
道路側はルアー専用、反対の山側はフライ専用となっています。
チケットは1日券、半日券、15:00券の3種類あります。

※チケット3種類
1日券 8:30~17:00
半日券 8:30~12:00 or 12:00~17:00
15:00券 15:00~17:00

ルアー釣りでも貸竿はありますが、ルアーは購入なのでご注意ください。
ルアーは専用釣り場の近くの小屋で販売しているので、忘れた方も安心ですね♪
ルアー・フライ釣りはキャッチ&リリースをたてまえとしてるみたいですが、5匹までならお持ち帰りできますよ。

6.釣り場情報

千早川マス釣り場情報01千早川マス釣り場は、大自然の中で釣ることができ、とても広い釣り場です。
そのためいろいろな設備や準備がされているので、初心者の方はお子様連れだけでなく、釣り好きガチ勢にとっても、すごく楽しい場所です!
千早川マス釣り場情報02またタモ網や手洗い場なども完備されているので、本当に手ぶらで遊びに行くことができます。平日限定ではありますが、+1,000円で1キロ級の大きなマスを放流してもらうことも出来るなど、楽しむための要素が盛りだくさんです!

6-1.【食事】食堂(施設内)

千早川マス釣り場食堂05
千早川マス釣り場食堂06施設内には食堂があり、お茶はセルフの飲み放題で、美味しいご飯を食べることができます!メニューも豊富で、お魚が苦手という方でも安心ですね。
あとはなんと言っても、釣った魚を調理してもらえることです!
釣ってすぐ食べるという超贅沢を味わえますよー。

ちなみにメニューはコチラ。
メニュー

千早川マス釣り場食堂メニュー01※写真をクリックすると拡大します。

千早川マス釣り場食堂メニュー02※写真をクリックすると拡大します。

うどんやおでんなど、魚料理以外もあります。ただ、時期によって変更されることもあるので、食べたいメニューがある場合は事前に公式サイトをチェックすることをオススメします!
公式サイトのお食事メニュー

6-2.【食事】WOODY HEART(受付施設から徒歩4分)

千早川マス釣り場食事眺めのよいテラス席があり、湧水仕立てのコーヒーや美味しいピザがあります!
釣った魚は持ち帰るけど、ご飯は食べたいなーというときの選択肢としてすごくいいと思います。

6-3.トイレ・売店(施設内)

千早川マス釣り場トイレ施設内にはトイレも完備。女性専用個室もあります。
男女兼用しかない釣り場が多いので、こういう部分は安心ですね。
千早川マス釣り場売店施設の受付では、氷や持ち帰り用の発泡スチロール箱もあるので、ほんとに手ぶらで楽しめます!
他にもお菓子や手作りの甘露煮やこんにゃくもあります。

6-4.MAP・駐車場

千早川マス釣り場マップ

(引用元:公式サイト)

全体MAPはコチラ。
千早川マス釣り場は、川沿いに広がっていてかなり広いです。散策するだけでも楽しいですよ♪
駐車場は、全体MAPにある「P」の部分で、それぞれの釣り場に全5箇所完備されていていますので、受付を済ませた後に、目的の釣り場に車で移動するのが吉です!
※繁忙期などでいっぱいになる可能性はありますが、荷物を運ぶためにも一度車移動をオススメします。
千早川マス釣り場駐車場ちなみに受付すぐの駐車場はこんな感じで川沿いに斜めに停めるようになっています。

6-5.アクセス

千早川マス釣り場アクセス

<住所>
〒585-0051
大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1262-4
TEL:0721-74-0116
<車の場合>
①阪神高速松原線三宅インター、
もしくは阪和自動車道美原北(南)インターより、国道309号線南下。
外環状線「新家」交差点直進、河南町「神山南」交差点を右折。
約1Km先の「森屋」交差点金剛山方面に右折15分程度。②河内長野より国道310号線を約25分、「小深」金剛山方面へ左折5分程度。
<電車の場合>
大阪市内より約1時間30分
①近鉄河内長野線 「富田林駅」下車
金剛バス ロープウェイ行き マス釣り場前下車
②南海高野線 「河内長野駅」下車
南海バスロープウェイ行き マス釣り場前下車

6-6.営業時間と料金

<営業時間>
AM8:30〜PM5:00 (年中無休)

<料金>
【釣り方①】釣り取り
一般釣り場で、ゆっくりと(1時間以上)楽しみたい方に最適!
釣った魚は無料です、自由にお持ち帰りできます!
券一枚につき竿一本まで貸出可能で、同伴者様は無料になります。

1日券 3,900円
(時間 8:30~17:00)
半日券 3,000円
(時間 8:30~12:00 or 12:00~17:00)

※釣券に竿、エサ、ビク代は含まれておりません。

竿代(レンタル)400円 エサ(イクラ)代 400円 ビク代(レンタル)300円

※ビクというのは釣った魚を生きたままいれておく網のことです。

参照:公式サイト

【釣り方②】目方釣り
短時間に釣りたい方、直ぐに料理して食べたい方、また小さいお子様には最適の釣り方です!目安として30分くらいで十分に釣りを楽しむことができます。
ただ、釣った魚はすべて買い取る必要があるので、ご注意ください。

竿・エサ代 300円
(1竿の値段です)
釣った魚 235円/100g
(例:小さい魚で300円程度です)

参照:公式サイト

【釣り方③】団体釣りコース ※要予約
気の合う仲間や、子供会、レクレーションなど、人数がまとまれば絶対団体貸しきりがお得です!1日貸し切りで、バーベキューができます!(お持ち込み制で無料)
また、当日の雨天等によるキャンセルは無料です。

大区画 30名様までで利用できます。
最低放流予算40,000円(約120匹)
小区画 10名様までで利用できます。
最低放流予算19,000円(約60匹)

※こちらを持ち込み自由ですが、サオ、エサ、ビク代は含まれていません。

竿代(レンタル)400円 エサ(イクラ)代 400円 ビク代(レンタル)300円

バーベキューセットを借りることもできます!
(セット:炭10kg、網、火バサミ、トング、コンロ 5,500円)
千早川マス釣り場料金

参照:公式サイト

この団体釣りコースには、学校向けに「校外学習プラン」というのもありますので、もし学校の行事イベントでお考えの方は公式サイトをご覧ください。

【釣り方④】ルアー・フライ釣り
ルアー・フライ専用区で釣りをお楽しみいただけます。
ルアーの貸竿を用意しているようなので、詳しくは現地に電話でお問い合わせください。

1日券 4,300円
(時間 8:30~17:00)
半日券 3,400円
(時間 8:30~12:00 or 12:00~17:00)
15:00券 2,700円
(時間 15:00~17:00)

持ち帰りは5匹まで可能です。また釣り方などで注意してほしい点がサイトにあがっていたので、こちらに記載しておきます。

注意事項
・ルアー釣に関するレギュレーション
1.バーブレスフック・シングルフックを使用してください。
トリプルフックの使用を 禁止しています。
2.対岸に届いてしまうためにルアーは5g以下を推奨。
3.毛付きルアー、直径9ミリ以下のルアー(フック含まず)、
ソフトルアー(ワーム)の使用を禁止しています。
・フライ釣に関するレギュレーション
1.エッグフライの使用を禁止しています。
・バーベキューをされる方は事前に申し出てください。(釣客無料、要持込)
・ゴミ・タバコの吸い殻・死魚は定められた容器に捨ててください。
・釣り人以外入場禁止!危険防止のため守ってください。
・当釣場は、キャッチ&リリースをたてまえとしていますが、
希望される方は5匹まではお持ち帰りください。
・安全のためにサングラス、帽子を着用してください。
・魚は非常に弱い生物です、魚は手で持たずに大切に扱ってください。
・キャスティングには十分注意してください!後ろを通過される方も同様です。
・ルアー・フライ釣り以外の行為は禁止! 餌釣り・ひっかけ釣りお断り。

参照:公式サイト

まとめ

今回紹介した「千早川マス釣り場」は、大阪市内から車で約1時間とアクセスもよく、ただ釣れるだけではなく大自然のロケーションを楽しめる、みんなにオススメしたい観光スポットです!
お子様連れはもちろん!本格的に釣りを楽しみたい方にもオススメできます。
また、なんと言っても自分の釣った魚をすぐ調理してもらえるのは、ちょっと感動モノですよ。是非、記事を参考にして行ってみてください!

関連記事

ライター紹介

チョコ
チョコ
釣りとスタバは世界共通!を合言葉にふらっと海外調査(笑)に出かけます。 ずっと大阪で育ってきても、まだまだディープで魅力的なところがたくさんあるので、 少しでも大阪の味わい深いエグみをお伝えできるよう頑張ります!

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ