1. トップ
  2. グルメ
  3. 【大阪はしご酒】天王寺ルシアスで昼飲み女子!旨すぎ海鮮バラード

【大阪はしご酒】天王寺ルシアスで昼飲み女子!旨すぎ海鮮バラード

はしご酒天王寺

海鮮パーティーを繰り広げた天王寺はしご酒2軒目。

【天王寺2軒目・スタンド 富】
【大阪はしご酒】天王寺おすすめ昼飲み一人酒!隠れ海鮮三昧できるゾ

【天王寺1軒目・大衆酒場正宗屋】
【大阪はしご酒】安い美味しい天王寺!平成最後の1人昼飲みのススメ

その余韻の中で見つけた、行列。
まだ夕方なのに、この行列はエグい。人気おすすめ居酒屋確定。
「Let’s join us!」と、並んでいる人の誰も言ってないのに、言われてるような気がする。
そう、それが酔っ払い。

大阪はしご酒天王寺「原価無視」
あぁ、ありがとう。無視ってイヤな言葉だけど、唯一「原価無視」だけは、人を笑顔にするわね。
しっかし、どれもこれも旨そう。

大阪はしご酒天王寺「水槽 車海老 180円」
「大えびフライ3尾 480円」
全世界の海老好きが涙を流す低価格!そして、絶対旨い…

はしご酒天王寺「第5回 大阪あきないグランプリ 優秀賞(マーケティング部門)」
お店の良さを裏付けるエビデンスって大事ね。

しかし、「魚屋丼 しめにお茶漬けだし付き」写真だけでも垂涎(すいえん)モノ。
彩りの芸術点がハンパない。

大阪はしご酒天王寺えっえっえっちょっと待って!!
全部380円!?
プレミアム生も八海山も、「飲みやす~い!」と女子の間で人気の獺祭も!?

「プロの酒屋さんと魚屋のコラボ!!」
うぉーーーーーー!!平成最後のナイスコラボ!!!
マジリスペクトしかないっス!新時代もよろしくっス!

大阪はしご酒天王寺こんなに系列店があるとは……
うらやましいぞ!大阪!
まだ何も食べてないけれど、いい店に決まってるから、今から私は大阪府民の方々に盛大に嫉妬する。

というわけで、海鮮パーティー第二弾はじまるよっ!

1.あぁ、ちょっと泣きそうな程、海鮮旨い。

【スタンドふじ本店】

大阪はしご酒天王寺「ふじ」と聞くと、富士山をなんとなく思い出すのが日本人の習性。
私の心は、早くも期待で胸が富士山の如く高鳴っている。

「スタンドふじ本店」には、そんな高鳴りをより上昇させるようなサービスが、入店を待つ人々のために用意されているのです。

それは、なんと、「焼酎」!
お店の外に椅子が並んでいて、そこで入店を待つのですが、焼酎が出るポット?が用意されておりまして。自由に呑むことができるんです!(写真撮っておけば良かった)
これで、待っている間からアイドリングができるというわけですよ。最高の状態で入店を迎えられるんですよ!!(呑み過ぎ注意!呑み過ぎるとせっかく380円という驚異的にコスパの良いお酒が揃っているのに、美味しく呑めなくなってしまいますからね)
ちなみに、私はすでに3杯いただいて、すでにアイドリングOKっ!な状態なので、ひたすら椅子で待機です。

と、後ろに並んだ女性もお一人。同じく初めて来たとのこと。とはいえ、大阪に住んでいらっしゃるとのことなので、来ようと思えばいつでも来れるという…うらやましい…。
そして、待つこと20分ほど…ついに入店のときがやってきました!
思ったよりも早かった!

私の海鮮パーティー第二弾、いよいよ開幕です!

大阪はしご酒天王寺通されたのはカウンターの一番奥、角っこ。実は引っ込み思案な私は隅っこがお好き。
(なぜか写真がぼやっとしてますが、入店を喜ぶ私の涙でかすんだことにしておきましょう)
あぁ。ステキ。目の前のショーケース?に並ぶ魚介の皆様。麗しい。

店内には調理場を囲むようにカウンターがあり、その隣にはテーブル席が並んでいます。
もちろん満員!熱気が心地良し!

ちょうど、お隣も空いていたので、待ち時間にお話していた女性が私の隣に!
ひとりじゃないの嬉しい!そしてこれは……乾杯できるフラグが立ったぞ!!
「楽しみですね~」とお話ししつつ、飲み物をチョイス。

大阪はしご酒天王寺いつもお世話になっておりますなお酒から、はじめましてのお酒まで、あぁ、どうしよう。

大阪はしご酒天王寺赤生ビールも気になる。
『元気なチューハイ!』も気になる。
やまねこも気になる…(ねこちゃん大好き)

どうしようと悩みながら店内をきょろきょろしてみると…

大阪はしご酒天王寺「日本一のきき酒師がお勧めする久しぶりに惚れた酒」

いや、キャッチ―過ぎるでしょ!心鷲掴みにされてしまうわ。
瀧村さんにこんな風に勧められたら、頼むしかないでしょうよ。(瀧村さんはじめまして)
しかも、これも380円。いいんですか??

というわけで「特別純米酒 原田 西都の雫」で決まりです!

さて、後は酒のお供を…

大阪はしご酒天王寺海鮮料理・魚介料理はもちろん、それ以外も充実!
あの「原価無視」の魚盛りが気になり過ぎますが、まだ私、はしごする予定なので断念。
次こそは頂きたい…
しかし、隅から隅まで気になるものしかない。
大勢で来ているなら、全メニュー頼みたい。
「とりあえず極上品 くじら鹿の子」
「ナイフとフォークでおしゃれに 肉汁メンチカツ」
「塩でおいしい冷やっこ」
「いい感じのとまとサラダ」
「下品なくらいわかめ汁」
キャッチコピーがウマ過ぎる。見習いたい。

と、私の目を特に惹きつけたのが…
「海鮮めし(15:00~)480円」。

……今日はまだはしごする予定だぞ。それなのに米を食べるのか?このタイミングで。
いいのか?それでいいのかお前?後が苦しくなる……

「海鮮めしお願いします!」

はい頼んじゃいました。お酒と一緒に!だって、15:00~とか時間限定されてて、今なら食べられる!って思うと食べちゃうでしょ。女は限定という言葉に弱いのよ。
それに私は刹那的に生きてるんですよ!先のことを考えて呑んでられるかってんですよ!

2.海鮮パーティー再び!でも、旨すぎてバラード。

お隣の女性とお話ししながら、今か今かと待つ時間。
期待に高鳴る鼓動。紅白の米津玄師さんの出番を今か今かと待っていた、あの年末の再来です。あぁ、ドキドキする。

そして、やってきました!まずは「原田」。
日本酒を見ると、私の時間がやって来たと思ってしまう。日本酒を呑める私を誇らしく思う。

お隣の女性のビールも来たので…これはチャンス!
ではでは…とお酒のグラスを持ち上げると、女性もビールをピックアップ!
あぁ嬉しい!!
乾杯!!!!!

グラスの触れ合う音は、人との触れ合いの音。
あぁ、今回はひとりはしご酒だから、誰とも乾杯しないで終わるかもな…と思っていたのですが……
ありがたい!私、今日、ツイてる!

そして、お酒をコクりとひとくち。

ふわーっと広がりました!素敵な香りが、味わいが。
なんですかね、ほとんどのお酒は、なんか呑んだことある感じなって思うのですが、これはないぞ、と。
未体験ゾーンに入りました!これは新しい旨みです。
ありがとう、瀧村さん!

そして、来ましたよ!!
大阪はしご酒天王寺海鮮めし、もう、私を惚れさせるの狙ってる。
黄身がずるい。君はずるい。ちょっと小さめサイズですが、存在感抜群!

大阪はしご酒天王寺あぁ、至福のツーショット。
眼福。非の打ち所がない美男美女カップルだよ。
そんなカップルを食べるだなんて、本当に私は罪深い女だよ。

いただきます!申し訳ないですが、いただきます!!

魚うまっ!甘っ!うまっ!
魚知識乏しいゆえ、なんの魚だかわかりかねますが、新鮮なことは確か。
青のりがまたいい仕事するんですよ。たこ焼きとかお好み焼きにしかかかってるイメージないのに、こんな仕事ができるのか。気づかずに申し訳ない!

というか、卵があるということは、がっつり混ぜた方が旨いってことですよね。
混ぜます。本日2回目の海鮮ミックスパーティーです!
卵も魚もご飯もジョインさせて、口にインしてみると……

うわーーー・・・なんだこれ・・・
泣ける・・・泣けるほどしみじみ旨ぇぇぇ・・・。
ご飯の炊き加減が絶妙。お魚も至極、そして、気づいちゃったんです。
天かすが入ってる!
この天かすも、たこ焼きに入れるイメージしかなかったのに。
香ばしさと適度な油感、さくっとした食感を天かすがプラスして・・・、正直震えるほど旨い。大げさでなく。
海鮮めし、神がかっておる。

私の脳内で、「旨すぎて、あなたが好き」っていう、ラブバラードがかかる。
パリピたちが感動のあまり、静かにチークダンス踊り出している…。

「あなたを失いたくない、でも、全部食べたい。」

そんなジレンマを歌詞にのせて、ダンスタイムも終了に近づく…。
お酒とのコラボの美しさに心の中で涙しながら、完食。

3.だし巻よ、こんなに美味しくなれるのか。

このように私が密かにバラードに身をゆだねている一方、隣の女性が「このお店の名物らしいので」と頼んでいたのが…

大阪はしご酒天王寺こちらのだし巻!なんと、280円!!
それをなんと「一人で食べきれないから」と分けてくださいました!
私は何も考えずに、海鮮めしをパクついていたのに、申し訳ないです……。

申し訳ないと思いつつ、シズル感があり過ぎるだし巻に目が奪われ、口が欲する。
本当にありがとうございます!すみません、いただきます!と口に運ぶと……

本気で今まで食べたことがないだし巻!

こんなにもふわふわで、噛むとじゅわっとだしがしみ出すだし巻、私初めて!
しかも、しみ出したダシにこんなに美味しさを感じたのも初めて。
あったかじゅわりなこの素晴らしいだし巻、毎日食べたい。
こんなの毎朝食べられたら、実力以上の仕事ができそうな気がする。

夢のように、美味しかったです。自分で作れたら、私いい女になってしまうわ。
ごちそうさまでした!!

4.禁断の二杯目、そして、魚がもっと欲しい。

なにを頼んでもハズれなしなことがわかってしまった。
もはや、「もっとここにいたい」という気持ちが募るばかり。

日本酒も呑みつくしてしまったので、先があることはわかっていますよと思いつつ、店内をきょろり。
すると…

大阪はしご酒天王寺「泡吟醸 400円」の文字が…
しゅわしゅわする日本酒大好き!しかも吟醸!
頼むしかないですよねこれは。もう、先のことは考えない。

そして、魚ももう一品…
だし巻をいただいた女性に恩返しがしたい、というわけで、
「ぶりトロ刺し 480円」を注文!
ぶり、好きなんです。大人になってからぶりの美味しさに気づきました。
子供の時分はマグロマグロといっていましたが。いや、マグロもおいしいんですけどね。

さて、二杯目がやってきましたよ!

大阪はしご酒天王寺泡吟醸!
なんておしゃれなんでしょう。ぷつぷつと浮かぶ泡と、すだち?のスライス。
乙女心をくすぐります。

いただいてみると…期待通りのしゅわしゅわ感と爽やかさ!
これは、日本酒苦手な女性でも、カクテル気分で呑めますな。
うっかりぐびぐび行きそうなのを必死にこらえるのが大変でございます。

さて、夜が近づくにつれ、お店の賑わいもますます過熱!

大阪はしご酒天王寺カウンターの向こうでは「山さん」と思われる方が、柔和な表情を浮かべつつ、働かれています。
酒と肴がますます美味しくなるお顔です。

と、お礼に、と思っていたぶりトロ刺しが来る前に、お隣の女性がちょっと寄っていきたいところがあるので、と帰られることに。あぁ、もっと早く頼めばよかった…
気になさらないで楽しんでくださいね!との優しいお言葉をいただきました。
本当に素敵な女性でした。ありがとうございました!また偶然、どこかでお会いしたいです!

一人になったことをさみしく思いつつ、泡吟醸をちびちび。一人でも酒はやっぱり美味しい。

大阪はしご酒天王寺そして、やってきましたブリちゃん!

単体でも立つに違いないほどの肉厚さ!
すてきなピンク色…絵になるなぁ…と言ってる場合じゃない。
刺身は鮮度が命!早く味わいましょう!!いただきます!

あーーーーー脂が上品!
ブリの何が美味しいって、「脂がのった感」に違いないのですが、脂にもいろいろあるわけで。
このブリちゃんは、美味しいものを食べて育ったんだろうなって感じのお上品な脂なんですよ。さすが「トロ」がつくだけあります!臭みなんてもちろんないです。
プリッとした身は絶妙の歯ごたえ。噛めば噛むほど旨い。
ご飯と一緒に食べたい衝動を必死でこらえる……。
こんなに美味しいものを一人で食べることに罪悪感を感じつつ、けれども箸は止まらず…。
何度噛みしめても、新鮮な感動が沸き上がるぶりトロ刺し、あっという間に完食です。

こうして、海鮮パーティー2回目は、しっとりと終焉を迎えました。
あぁ、いい料理だった、いい酒だった、いい時間だった…。

店名:スタンドふじ 本店
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル B1F
TEL:06-6648-8022
営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)
定休日:無休
アクセス:
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」
JR/御堂筋線・谷町線「天王寺駅」
阪堺電車上町線「天王寺駅前」
各駅から徒歩約5分

 

以前は席の予約やコース料理の受付もしていたようですが、“より多くのお客様にご来店頂けるように”ということで、現在は予約不可なのでご注意を!
とはいえ、待ち時間に焼酎サービスもあることですし、待って損なしの人気居酒屋なので、ルシアスに行ったら、ぜひ行列に参戦しちゃってください!

お店を出ると、まだまだ酒を呑むならこれからよ!っていう雰囲気が漂っており…。
スタンドふじ本店の向かいにある「あべの酒場」も気になりつつ…。焼きとんが名物ですって!魚食べたら肉食べたくなる乙女心。お得な飲み放題プランもあるようで。ほかにも、そういえば大阪はしご酒では最近ご無沙汰な串かつが味わえるお店「でんがな」もこの地下フロアにあるようで…。
いかんいかん、この素敵な地下街に居座ってしまう!ここから出なければ!

5.ルシアスが万能なビルな件

地下1階に飲み屋が揃っていることはおわかりいただけたかと思いますが、ルシアスビルのほかのフロアも実は魅力がいっぱいでして。情報を一部お伝えしておきます!

1階には、いきなり!ステーキやラ・パウザあべのルシアス店と、お食事メインで使えるお店があります。ほか100円ショップもありますよ。
2階には書店がドーンと!さらにまつげエクステサロンなども。
3階にはフィットネスクラブとエステ、4階にはなんと映画館が!
6~14階にはクリニック・学習塾・銀行など、あらゆる店舗、企業がぎっしりと。
15階にはランチも鍋の宴会コースもOKなお食事処や、しゃぶしゃぶ・居酒屋メニュー・ドリンク食べ飲み放題コースでコスパ最高、女子会にも◎なダイニングなど。そして、美容室・ネイルサロン・わんちゃんのトリミングサロンまでございます!
そして最上階の16階には国産牛焼肉食べ放題コースをがっつり楽しめる家族の味方な焼肉屋や、個室・夜景・フォンデュとデートの味方勢ぞろいのお店も。個室には限りがあるので、勝負デートの際は空席確認をお忘れなく。さらに、もつ鍋メインの食べ放題メニュー充実!しかも飲み放題付きというお得感満載なお店や、結婚式の二次会にもぴったりなおしゃれイタリアンもあります。

駆け足でご紹介しました!ビルを下から上まで回るだけで、人生が充実するんじゃないかという、人気店・便利店がひしめく万能ビル、ルシアス。
ぜひぜひ何かとお役立てくださいませ!

さてさて、満ち足りた気分で、天王寺をちょっくら散歩。
昼飲みの時間はあっという間、外はすっかり日が落ちておりました。

大阪はしご酒天王寺クリスマスを思わせる華やかさよ。あべのハルカスの展望台にもいつか行ってみたい。

大阪はしご酒天王寺お月さまに届かんばかりのビル。天王寺駅、ハイカラさんね。

大阪はしご酒天王寺天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」までやってきました。芝生が気持ちよく広がり、イルミネーションが輝き…。

これは、まさにデートスポット。
実際カップルの方々が芝生に座ってお話しされてました。
寒ささえも二人を近づける魔法ね。

大阪はしご酒天王寺「愛してます」の代わりに「月がきれいですね」って言う。
これを考えたのは、かの夏目漱石さんとのこと。
時を超えて伝わってる言葉とか表現ってすごいわね。
ぜひ、新時代に生誕する方々にも使ってほしい。
いやー、月がきれいですねって誰かに言いたい、言われたい。

大阪はしご酒天王寺てんしばにはこんなオシャレなカフェもあります。
もうちょっとあたたかくなったら、外呑みが良いですね。ロマンチック!

と・・・はしご酒終了感を出していますが…今宵はまだ終わりませんぞ。
夜は長いのです。

次の目的地はもう決まっております。
おなかいっぱい、酔ってます。
けれども、私は環状線に乗り込みます。

だって今日の夜が、またやって来ることはないんだから。

行くぞっ!!

皆様、また、次の酒場でお会いしましょう。

※他にも楽しい「大阪はしご酒」はこちら
京橋編
①女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き

天満編
②何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~
③何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~後編~
④裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!
⑤話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!
⑥裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

天王寺編
⑦安い美味しい天王寺!平成最後の1人昼飲みのススメ
⑧天王寺おすすめ昼飲み一人酒!隠れ海鮮三昧できるゾ
⑨天王寺ルシアスで昼飲み女子!旨すぎ海鮮バラード

福島編
⑩おすすめ美味!泡ギョーザ?福島おすすめ居酒屋バー
⑪福島の居酒屋で一人酔い女将和食&辛い麺に泣いた夜

酒好き記者は猫も大好きです!
道頓堀の猫カフェ【ぐるぐる堂】でモフモフ天国!

関連記事

ライター紹介

Haruna.U
Haruna.U
東京付近の千葉に在住。 猫と酒のために日々仕事をしているアラフォーライター。 酒があればどこへでも行きます。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ