1. トップ
  2. グルメ
  3. 【大阪はしご酒】天王寺おすすめ昼飲み一人酒!隠れ海鮮三昧できるゾ

【大阪はしご酒】天王寺おすすめ昼飲み一人酒!隠れ海鮮三昧できるゾ

大阪はしご酒天王寺

一軒目の「大衆酒場正宗屋」さんで、憧れていた「昭和の時代に呑む感覚」を味わい、次の酒場を求めて、ふわふわと天王寺の街に繰り出した私…

※前回記事はこちら
【大阪はしご酒】安い美味しい天王寺!平成最後の1人昼飲みのススメ

やみくもに歩いてもしょうがないことに気づき、スマホで「天王寺 飲み屋」で検索。
片っ端から店舗情報をチェック!うひょ、どこも旨そう~~
「決めた!」と、ナビをセッティングして、いざ出発!

ちなみに18歳の頃、米津玄師さんは地元の徳島から天王寺あたりに出てきたそうです。
思いっきり、天王寺を丸ごと吸い込むくらいの勢いで息を吸えば、残り香をゲットできるかもしれない、と一瞬考えましたが、米津さんもう27歳だし、嗅覚ものすごいワンちゃんでも無理だろうと思って、でも、正直ちょっと吸い込みました。

1.天王寺ラビリンス、迷宮じゃなかった。

キレイなビルがドンドンドンと並び、天王寺はラビリンスじゃのぉと、行先を決めずに歩いていたときは思っていたのですが、実はそうでないことに気づきました。

大阪はしご酒天王寺ナビに連れられて、目的地「LUSIAS(ルシアス)」に到着!
実はこのルシアス…

大阪はしご酒天王寺右手前が日本一高いビルとして知られる阿倍野・天王寺エリアの星「あべのハルカス」。
左手前が天王寺呑み一軒目で行った「大衆酒場正宗屋」さんのある「ヴィアあべのウォーク」を含む「あべのキューズタウン」。(あべのキューズモールも含む)
そして、その上の区画、印を打ってあるのが「あべのルシアス」。

…すぐそこだった。
こうしてみると、至極わかりやすい。
天王寺はラビリンスじゃなかった。迷宮入りしなかった。

大阪はしご酒天王寺というわけで、これまたシャレたビルの地下に潜入しまーーーす!!

大阪はしご酒天王寺あらま、やっぱりおしゃれ。ラーメン気になるな…
いや、まだ〆るわけにはいかん。

大阪はしご酒天王寺「昼から呑める店 10時より営業中」
いやいや、昼からじゃなくて、朝からでは…?
「飲める」じゃなくて「呑める」。本気出してる。

ぐるりぐるりとしてみて、気になるお店しかありませんでした。
なんだこの地下街、私が来るのを待っていたかのような飲んだくれ感だ。
一見、お高くとまってるかと思いきや、「私、エイヒレが一番好きなの」って言われた気分だわ。

大阪はしご酒天王寺さて、どうしようと迷っていたら、

おぉっ?
こんな貼り紙、いまだかつて私は見たことがない。
「悪気はないです」
この一言の正直パワーがすごい。

それでは、拙い人生を歩んできた私で恐縮ですが、お邪魔させていただきます。

2.【スタンド 富】天王寺地下街で私は海鮮宝箱を発掘したのだ。

大阪はしご酒天王寺のれんに「富」が並んでいる。かわいいおばあちゃんが「はい、いらっしゃい」って言っている。
「海鮮スタンドとみ」。ほんわり感がいいわーー。
そして、「本日のイベント 安い!!角ハイボール ¥380→¥280円 本日限定の大特価!」
…角ハイボール、心の中で早くも仮予約。

大阪はしご酒天王寺写真をクリックすると拡大します。

「魚屋直営のうまい魚」「バッチャンの手づくりおばんざい」キラーセンテンスよ。
そして、安い!さっきのお店といい、天王寺は財布をいたわり過ぎる!
誰かと一緒だったら、開店から閉店までの宴会コースですわ。
なにを迷うことがあろうか。入店しまーーす。

中に入ると、右側に厨房と平行にスラッと奥へのびるカウンターが。左側には小さいテーブル席がポンポンポンと。なるほど「スタンド」という感じ。
テーブル席は、しっぽりタイマン女子会にも、二人だけの世界さながらなカップルデートにもおすすめのコンパクト感。もはや個室と言っていいほどのプライベート感を味わえるはずですゾ。
お昼時を過ぎていたので、店内は比較的空いております。カウンター席によっこいしょと腰をおろし、周囲をちらちら。
と、斜め上を見上げたら、

大阪はしご酒天王寺猫ちゃんの絵!!
メニュー書きにまみれてかわいい猫ちゃんが!
かわゆいな~と口開けて見ちゃいましたよ。
ということは、このお店には猫好きの誰かがいるな。
猫好きに悪い人はいないのです。私、この店のファンです。

※本記事ライターは猫好きです。
道頓堀の猫カフェ【ぐるぐる堂】でモフモフ天国!

さて、ファンになったところで、お酒をいただきましょう。
もちろん、もう決まっていますよ。

角ハイボール(280円)お願いします!

ちなみにDRINKメニューはこんな感じ。

大阪はしご酒天王寺太字になってる「黒酢ザクロ」が気になる…

大阪はしご酒天王寺やってきましたよ!本日の2杯目、角ハイボール!
いいあんばいにシュワシュワしております。
それでは、2軒目に乾杯!(ひとりだけど。)

いやーーー、安定感ハンパない。
ウィスキーをサイダーで割るということを初めてやった人に感謝でございます。
ハイボールって、どんな料理にも合う万能感がすごい。
そして、お酒そんなに飲めない女子でも飲みやすい。
「カクテル初めから飲んじゃうと、ちょっと場が盛り下がるかしら?」と考えてしまうような、心配性の女子にもぴったりのお酒なのであります。
私の場合は…炭酸飲みたいけど、ビールは腹にたまるんだよなーという時のハイボールでございます。
まさに今がそう。今日は何段バシゴになることやら?って状態ですからね。

さて、つまみをいただきましょう。

大阪はしご酒天王寺※写真をクリックすると拡大します。

もちろんここは魚介料理・海鮮料理でパーティーでしょうよ!
寿司も食べたいけれど…二軒目で米を食べるのはハシゴ酒として少々心配でもある…。
迷うなこりゃ……こういうときは「人気!」表示を頼りますよ。

間違いなくおすすめであろう「海鮮ばくだん(380円)」行ってみましょう!

ばくだんって、なんかいろいろな美味しいものがパーティー繰り広げてるみたいなアレですよね?
これは、お酒入れて、テンション上げて、パーティーに備えなければ…。
ハイボでバイブスアゲますぞ。(バイブスってはじめて使った)

3.いよいよ海鮮パリピの入場!!

大阪はしご酒天王寺って・・・・・・??

海苔、人参、昆布、わさび……

あれ?海鮮パリピのみなさんは?

なーんちゃって、わかってますよ、私。
シークレットパーティーみたいなものでしょ?

もうバレてるから作戦失敗よ、と、落ち葉で焼き芋焼いたときみたいに、落ち葉もとい刻み海苔をかきわけると……登場しました!

大阪はしご酒天王寺海鮮パリピの面々が!!
うぉ~~ッッ!!バイブスアゲアゲダダモレるーーー!!!

早速、口にインしたいところですが、
これ、ガッチガチにパーティーミックスした方がいいんですよね?
というわけで…

もっとセッションしようぜ!って感じでMIXさせていただきました。

大阪はしご酒天王寺おぉ!とろろもジョインしてた!

それでは、私もパーティーにイートインします!!(なんか違う)

・・・・・・!!
DJがいろんな曲を同時にかけてるのに、ひとつのすんげー踊れるダンスミュージックになってるゾ!!!
つまり、一気にいろんな海鮮を口に入れてモグモグしても、ケンカすることなく、贅沢過ぎる美味がぶわっと口に広がり、舌が躍りまくるということです。
魚介の新鮮だからこそのプリプリ感、甘み、人参のシャキシャキ、昆布のコリコリ感、とろろのトロトロ感…。
どれが欠けても、このパーティーは盛り下がるでしょう。

大阪はしご酒天王寺お魚の皮が、パーティードレスに見えてくる…。

猫ちゃん大好きチュールみたいに、チュルチュル食べられるもんで、みるみるなくなり、ハイボも残り少なくなり…
お魚といえば、やっぱり「SAKE」でしょうよ、と日本酒を…
スタッフさんに、お店の入り口に確か和歌山の地酒を数量限定でご提供と書いてあったはず、と伝えると、機敏に確認に行ってくださいました。
ふとあの張り紙を思い出しました。
酔っ払って拙い説明しかできない私…精進していきます…。

そして、日本酒(たぶん380円)に合うものをもう1品…で選んだのが「さざえ壺焼き1ヶ(180円)」。
東京じゃこんな値段じゃ食べられない信じられない。

まずは日本酒がやってきまして、ちびりと一口。
おぉ…!今まで味わったことのない風味がふわりと。
気になって、もうひと口、もうひと口ってやってるうちになくなるタイプ。
海鮮ばくだんとジョインさせると、ダンスフロアが「うお、こんなコラボ見たことないゼ」って感じで、より盛り上がるっていうアレです。

4.さて来ましたよ、サザエさん。

大阪はしご酒天王寺おぉ!美しい!ボディコンギャルの中で、お立ち台に突如登場した和服美人の様相です。

大阪はしご酒天王寺なんだこの豪華なメンツ。
盆と正月 Join party in Tennoji!Yeah!!
っていうMCが聞こえてきそうです。

さて、サザエ美人をいただきます!

サザエといえば、食べる際のお楽しみがありますよね。

ずるっずるずるずる……

大阪はしご酒天王寺きたきたきた!!!!!

思いのほか、ずるっと出てきた!!

大阪はしご酒天王寺どーーーーーん!!!
デカッ!デカい!!!

そうか、つぶ貝のイメージでいたから違うのか!
これ、サザエだったよ。サザエさんだよ。
そりゃ規模が違いますよ。

これは、少しずつ食べるとか無粋なことはしませんよ。

かぶりつきます!!いただきます!!

サザエ、唯一無二。

ぐっしりとくる歯ごたえ、弾力。そして柔軟さ。
磯の香りがふわりと鼻に抜けつつ、絶妙な味付けのサポートを受けたサザエ本来の旨みが口いっぱいに広がる…。

何物も、このサザエの真似をすることはできないでしょう。
あぁ、幸せだ。サザエを丸ごと食べられる私は幸せ者だ。

サザエの余韻を愉しみながら呑む酒のうまさよ…。

そして、パーティーは終焉に近づく。
ばくだんをスプーンで寄せ集め口に運び、しっかりとその味を記憶に刻み付け、残っていたハイボをチェイサーに日本酒を呑む…。

パーティーの終わりは必ずやってくる。
だから価値があるというもの。

またパーティーしたいな、と、空になった皿とグラスを見やる。

いやいや、今日のパーティーはエンドレスだぜ!次いっちゃおうぜ!

店名:スタンド 富(とみ)
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスビル B1F
TEL:06-6649-0394
営業時間:
ランチ  平日 11:00~14:30/土日祝 11:00~15:00
ディナー 平日 16:00~22:30/土日祝 15:00~22:30
※LO フード 22:00 /ドリンク 22:00
定休日:無休
アクセス:
・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」
・JR/御堂筋線・谷町線「天王寺駅」
・阪堺電車上町線「天王寺駅前」
各駅から徒歩約5分

 

海鮮パーティ楽しかったな…。一杯のつもりが二杯呑んじゃいました。
まだまだ呑みますゾ!気持ち的には飲み放題付きコースでいきたいところ。
だってまだ夕方前ですもの。
とはいえ、はしご酒に飲み放題は禁物でございます。無念。

お店を出て、さて次はどうしたものかと目をやると、行列発見!
空席確認するまでもなく、満員御礼確定。
人気おすすめ居酒屋のフラグが立ちました。
私、行列に並ぶの嫌いじゃないんですよ。
ここは酔い覚ましも兼ねて、並んじゃいましょう!

大阪はしご酒天王寺気になり過ぎるでしょうよ、これ。

次回、
「人気店で海鮮パーティー再来!どえらい丼ぶりやってきた!」

注:大阪にいながら、次回もたこ焼き、串カツは登場しません。また、焼肉パーティー・鍋パーティーなど、派手なパーティーはいたしません。あしからず。

しっぽり酒と肴を愉しむばかりですが、また読んでくださることを祈っております。
それではまた、お会いしましょう!

他にも楽しい「大阪はしご酒」はこちら
京橋編
①女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き
天満編
②何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~
③何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~後編~
④裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!
⑤話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!
⑥裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆
天王寺編
⑦安い美味しい天王寺!平成最後の1人昼飲みのススメ

酒好き記者は猫も大好きです!
道頓堀の猫カフェ【ぐるぐる堂】でモフモフ天国!

関連記事

ライター紹介

Haruna.U
Haruna.U
東京付近の千葉に在住。 猫と酒のために日々仕事をしているアラフォーライター。 酒があればどこへでも行きます。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ