1. トップ
  2. 観光スポット
  3. 【穴場の桜スポット】大阪門真市にある砂子水路は船から桜が見られる!地元で有名な桜スポット

【穴場の桜スポット】大阪門真市にある砂子水路は船から桜が見られる!地元で有名な桜スポット

砂子水路

さくらを船から見てみたい!きっと誰でも一度はそう思うのではないでしょうか。
実際に船上から見る桜はとてもきれいです。

そこで今回は、両岸から咲き誇る桜の花の下を船でかいくぐるように進み、船上からの桜を堪能できる「砂子水路(すなごすいろ)」を紹介いたします。
砂子水路は、大阪みどりの百選にも選ばれ、門真市では随一の桜の名所として知られています。

砂子水路近隣には駐車場がなく、最寄り駅の京阪古川橋駅からバスでのアクセスが必要ですので、京阪古川橋駅からのアクセス方法についても詳しく紹介いたします。

また、船の待ち時間が少なくてすむ方法もご紹介していますので参考にしていただければうれしいです。

それでは、砂子水路の桜の魅力をこちらの記事でご堪能ください!

大阪観光するなら
【大阪観光】地元民が徹底解説。大阪の観光地とおすすめグルメ情報

大阪でデートするなら
大阪人が教える!カップルで行きたいオススメのスポットをご紹介

1.砂子水路ってどんなところ?

砂子水路砂子水路は両岸を住宅地や高層住宅に挟まれたところにあります。

砂子水路手を少し伸ばせば桜の花に手が届くくらいの近さで桜を見ることができます。

2.砂子水路の桜を堪能するには?

砂子水路こちらが砂子水路の桜を川から見ることができる観桜船(かんおうせん)です。
砂子水路を約500mほど往復してして乗船時間はだいたい25分程度です。
砂子水路の桜を堪能するには、観桜船から眺めるのが一番です!

2-1.観桜船はどうすれば乗れるの?

砂子水路観桜船の、のりばは砂子水路に沿って歩いていくとあります。
露店も数件出ていますので、すぐに分かりますよ。

手前に見えるのは「大阪みどりの百選」の碑です。

砂子水路こちらは、のりばを別角度から見たところです。

運行日と運行時間は決まっているの?

砂子水路運行日は桜が開花している時期の土曜日と日曜日で、運行時間は10:00~16:00、最終乗船は15:30となっています。砂子水路

12:00~13:00は休憩になりますから、観桜船に乗船はできません。

雨が降っていても乗れるの?

雨が降ると観桜船は欠航になります。

料金はいくらなの?

砂子水路地元の「砂子水路桜並木保存会」の方々がボランティアで運行されています。ですから、乗船料は無料です。

砂子水路乗船料は無料ですが、のりばのすぐそばに募金箱がありますから、桜を堪能できたという方は募金をされてはいかがでしょうか。

2-2.観桜船からの景色はどんななの?

ここからは観桜船からの景色をご紹介します。
私が乗船した日は、桜はまだ2~3分咲きでした。

砂子水路左:こちらが船頭さん。この方もボランティアで船頭をされています。
右:観桜船に乗船したところです。水路は透明ではありませんが、嫌なにおいなどは一切しませんでした。

砂子水路桜の花が目の前までやってきて、

砂子水路目の前がさくらで一杯になります。本当に近くて迫力があります!

砂子水路上:途中、橋の下をくぐりますので頭上注意です。
下:そして再び桜がすれすれまで!

砂子水路上:ここで折り返して、のりばに戻ります。
下:少し余談ですが、川岸にはつくしがたくさん出ていました。春の訪れを感じる瞬間です。

2-3.桜を見るのはいつ頃がベストなの?

砂子水路砂子水路桜並木保存会の方に、観桜船はいつ頃がベストなのかお聞きしましたら、咲き始めの頃がいいでしょうとのことでした。

満開になると、とてもきれいなのですが乗船希望の方が多く、待ち時間が1時間を超えることもあるそうです。
ですので、砂子水路を訪れるときは、咲き始めの週末が一番良いのではないでしょうか。

※砂子水路⇔京阪古川橋駅は1時間に1本しかバスがありませんので注意してください。(観桜船が運行する土日)

2-4.観桜船に乗るときの注意点はあるの?

砂子水路水路に浮いた船に直接乗り込みますから、スニーカーやパンツルックなど動きやす服装がいいです。

小さなお子さんでも安全に乗り降りできるようにしっかりと固定されますから、船が大きく揺れるといったことはありません。

あと、乗船前に保存会の方から乗船中の注意が伝えられますから、保存会の方の指示に従ってください。

3.砂子水路へのアクセス

ここでは砂子水路の最寄駅である京阪古川橋駅からのバスを使ったアクセスをご紹介します。

砂子水路京阪古川橋駅で下車します。

砂子水路改札口は1つです。改札口を出ます。

砂子水路改札口を出て階段の先に案内がありますから「バスのりば」のある右方向に進みます。

砂子水路こちらがバスのりばです。三島団地前へは5系統と7系統の2つあります。

砂子水路※写真をクリックすると拡大します。

こちらは5系統の時刻表です。「運転免許試験場・三島大橋・門真団地」行きに乗車します。下車するバス停は「三島団地前(みつしまだんちまえ)」です。

ご覧のように土曜日・日曜日は、観桜船が運行されている時間帯は25分発の1本しかバスがありません。砂子水路に行かれる時はバスの発車時間にご注意ください。

乗車時間は約13分です。

砂子水路※写真をクリックすると拡大します。

こちらは7系統の時刻表です。「打越町・門真団地・地下鉄門真南」行きに乗車します。下車するバス停は、5系統と同じく「三島団地前(みつしまだんちまえ)」です。

こちらもご覧のように土曜日と休日は偶数時間帯は2本、奇数時間帯は1本しかバスがありません。

砂子水路こちらのバスは5系統のバスです。門真団地行きに乗車します。

砂子水路料金は230円です。(7系統も同じ料金です)

砂子水路バス停を向かい側から見た写真です。
三島団地前に着きましたら、バス停の標識と反対方向に進みます。すぐにちょうちんや水路が見えてきます。

砂子水路こちらが砂子水路の観桜船のりばに続く道です。

砂子水路帰りのバスのりばは、下車したバス停の斜め左方向にあります。こちらのバス停には、「地下鉄門真南」行のバスも停車しますから、「京阪古川橋駅」行きであることを確認してからご乗車ください。

砂子水路※写真をクリックすると拡大します。

帰りのバスも観桜船運航時間帯は58分の1本しかありません。バスの時間には十分ご注意ください。

砂子水路観桜船のデータ
住所:大阪府門真市三ツ島4丁目11
開催時期:桜が見頃の土曜日と日曜日(年によって変わります)
開催時間:10:00~16:00
(12:00~13:00は休憩、最終乗船時間は15:30)
※雨天の場合は運休
アクセス:京阪古川橋駅からバス約13分。三橋団地前下車3分
お問い合わせ:06-6902-5605
門真市企画財政部魅力発信課/9:00~17:30(土・日・祝・年末年始を除く)

 

 

4.まとめ

砂子水路の観桜船の魅力は伝わりましたでしょうか。こちらは、地元では有名ですが、大阪でもまだまだ穴場といえる桜のスポットです。

船に揺られながら、桜をゆっくりとみる。そんな時間を過ごされてはいかがでしょうか。

あなたの1日が素敵な思い出になりますことを願っています。

※京阪沿線の記事はこちら

天満橋駅から:
【大阪ダックツアー】水陸両用観光バスで大阪観光
大阪城観光にも便利な【京阪天満橋駅】を徹底紹介!

淀屋橋駅から:
【淀屋橋ランチ】個性豊かなおすすめのランチ10選

北浜駅から:
ペットの健康祈願も!少彦名神社を徹底紹介

【京阪北浜駅】レトロビル散策!中之島公園に隣接する駅

京橋駅から:
ビジネス街と下町【京阪京橋駅】を徹底紹介
【京橋 下町グルメ】これぞ激安!もとや食堂
大阪京橋でご飯食べるなら!おすすめ店舗11選
【大阪はしご酒】女1人で京橋飲み歩き

関連記事

ライター紹介

おずみぃ
おずみぃ
大阪生まれの大阪育ち。 というより、枚方生まれの寝屋川育ち。今はまた枚方に舞い戻っています。 生まれてずっと京阪沿線。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ