1. トップ
  2. グルメ
  3. 【出汁が別格】大阪人気ラーメン店「麺哲」で匠の醤油ラーメンを堪能

【出汁が別格】大阪人気ラーメン店「麺哲」で匠の醤油ラーメンを堪能

大阪ラーメン

みなさんこんにちは。
ラーメン大好きライターのNatsuです。
今回は東梅田にあるラーメン店「麺哲」にやってきました。

こちらのお店は、店主こだわりの透き通るスープと中太ストレート麺が魅力の超人気店。
匠が作る究極の一杯を求め、地方からわざわざ足を運ぶお客さんも多いそうです。

口コミグルメサイトでも☆3.63という高評価を得ており、最近ではさまざまなグルメ雑誌やブログにも取り上げられています。

1.麺哲は大阪府内に4店舗!異なるコンセプトが特徴

大阪ラーメン「麺哲」は大阪メトロ谷町線の東梅田駅(出入口7) より徒歩3分、JR東西線の北新地駅(出入口11ー41) より徒歩5分の距離にあるのでアクセスも抜群。

現在は大阪で4店舗出店しており、それぞれ異なるコンセプトで展開しています。
• 「大阪麺哲」・・・真の大阪の味を目指す
• 「豊中麺哲」・・・麺の味を最大限に生かす
• 「麺野郎」・・・店主が美味しいと思ったものをコンセプトに
• 「麺也哲」・・・家族やグループでも足を運びやすいようにカウンターのみならずテーブル席も用意

「大阪麺哲」はその中でも特に大阪ならではの昆布出汁にこだわっており、麺やスープのバランスも他店とは少し異なるようです。
大阪出身の店主が導き出した究極の1杯は、いったいどのような「味」に仕上がっているのでしょうか。

早速店内へ入ってみましょう!

大阪ラーメン店内はカウンター席が11席用意されています。
お昼時ということもあり、店内は満席。
回転率がよく次から次へとラーメンがでてくるので、そんなに待ち時間はかからなそうです。
運良くこの日は行列に捕まることなく店内へ入れたので幸運でした。
通常であれば30分の待ち時間は覚悟した方がいいそうですよ。

2.人気No.1は醤油!数量限定の「山」も絶品?

大阪ラーメン※写真をクリックすると拡大します。

早速ラーメンをオーダーしてみたいと思います。
メニューはどれも醤油をベースにしたものになっており、肉やワンタンなどの具がプラスされると料金も変わります。

【参考】
醤油(800円)
肉醤油(1100円)
醤油雲呑(1000円)
肉醤油雲呑(1300円)

大阪麺哲は通常のラーメン店より料金設定は高めですが、自信があるからこその価格!
この価格でも連日行列が絶えないというのですから驚きです。

それにしても店内に広がる醤油のいい香り〜
スルスルっと麺をすする音が私の食欲をかきたててくれます。

口コミサイトの情報だと、王道の醤油らーめんはもちろんのこと、とろろがたっぷりとのった裏メニューの『山』も絶品との記載が!

とろろ蕎麦は聞いたことありますが、とろろラーメンってなかなかないですよね。
しかも、数量限定との情報もあったので、とりあえず「山」を頼んでみることに。

「すみませ〜ん!裏メニューの山をください」

あれ?店員さんがコソコソ話し込んでる……これは……まさか……。

「申し訳ございません。山は先ほど売り切れてしまいました。」

……いや〜人気店をナメていました。
こんな人気店の裏メニューが残っているはずないですよね〜。残念!!

ショックを隠しきれていませんが、王道の醤油ラーメンにワンタンが追加された「肉醤油雲呑ラーメン」をオーダー。

人気店の王道メニューを食べられるのだから…と自分に言い聞かせつつ、店内をキョロキョロ。

うわ〜〜「山」を美味しそうに食べている人があちらこちらに……
きっと数分の差で売り切れてしまったのですね……(涙)

後ほど山に関して調べたところ、冷たい麺の上に鶏のたたきとチャーシューとネギ、自然薯のすりおろしがたっぷりかけられて、中央に卵黄がのっているそう。

いわゆる「冷やし山かけ月見そば」のラーメンバージョンですね!
最後はスープにご飯を入れ食べるのが王道なのだとか。

くぅーーーー!調べれば調べるほど悔しい!!

この「山」に関しては、いつか必ずリベンジしたいと思います!!

3.【匠の技が光る】究極の醤油ラーメン

大阪ラーメンそんなこんなしているうちに「肉醤油雲呑ラーメン」の登場!
噂通りの透き通る琥珀色のスープが特徴的で、表面にはキラキラと浮かぶ旨味脂も確認できます。

写真ではなかなか伝わらないですが、ラーメンが目の前にきた瞬間に香ばしい醤油の香りが漂います。

ん〜〜たまらない!!この香りにやられますね〜〜

大阪ラーメンまずは麺ですが、さらっとしたシンプルなストレート細麺。
歯切れも喉越しもよく、噛めば噛むほど麺の甘みと小麦の香りが口の中いっぱいに広がります。
スープの風味を残しつつ、麺そのものの美味しさを最大限に引き出しているところはさすがの人気店といったところでしょうか。

ちなみに、麺は開店以来自家製麺にこだわり、かん水以外の添加物を使用していないのが特徴なのだそう。
通常の麺よりも口溶けが良く引き締まっているので、あっさりとした出汁とのバランスは抜群です。

写真を撮っている間に伸びてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたのですが、しっかり最後まで麺のコシを感じることができます。

これも、自家製の高加水麺だからこそできる特徴のひとつと言えるのではないでしょうか。

大阪ラーメンスープは、一見すると味が薄いのではないかと勘ぐってしまいますが、かなりしっかりと昆布出汁をベースに鶏ガラや豚背ガラ、そして鰹が効いています。
口当たりは優しく、角のない醤油味が印象的。
大阪の出汁文化を彷彿させるあっさり醤油で、素材の味をとことん追求されています。

いや〜上品な醤油ラーメンってこんな感じなのでしょうね。
ラーメン店のスープというより高級和食店のスープを飲んでいるかのような深い味わい……。
本当に自信があるからこそできる引き算で生み出されるスープは、店主の出汁に対するこだわりを感じました。

大阪ラーメンチャーシューなのですが、厚みがあるのでかなり食べ応えがあります。
醤油スープを邪魔しすぎない程よい味付けで、見た目より柔らかい食感。
肉醤油雲呑なので、通常のチャーシューよりもお肉は倍増です!
あっさりとした醤油ラーメンと上質なチャーシューのバランスはピカイチでしたよ〜!

大阪ラーメンそして最後は雲呑!
プルップルの雲呑に具がぎっしり詰まっていて、肉汁たっぷりです。

もちろん醤油ラーメンとの相性は抜群!
ラーメンの味に変化を加えたい時はチャーシューを崩して肉汁を醤油スープと混ぜて食べるもよし、つるっとラーメンと一緒に食べるもよし、チャーシューだけ味わうもよしと自分にあった食べ方でいただくことができます。

4.大阪麺哲で昆布出汁の効いた究極の一杯を召し上がれ!

いかがでしたか?
「麺哲」さんは大阪ならではの昆布出汁を追求した醤油ラーメン店。
ラーメンってガツンと重いイメージですが、「麺哲」のラーメンは食べた後もお腹が重くならないのが印象的でした。

最初はこの量だと物足りないかな?と思ったのですが、食べてみると意外とチャーシューと雲呑のボリュームがあるのでお腹いっぱいになりましたよ。

とりあえずゴチャゴチャ詰め込んでラーメンです!って謳っているお店にはぜひとも見習って欲しい匠の逸品です。

また、アクセスもよく、ひとりでも気軽に立ち寄ることができますので、気になる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね。
それではみなさん次の記事でお会いしましょう!

店名:大阪麺哲(メンテツ)
住所:大阪市北区曾根崎2-10-27
TEL: 06-6232-8459
営業時間:昼11:30~14:30  夜17:30~22:00(土日祝のみ~21:00)
定休日:月休 ※月曜日が祝日の場合は月火を連休します。

 

他にもあります!Natsuのラーメンレポート
【麺香房三く】大阪ラーメン激選区福島で人気!行列ができる魚介系
阪急梅田駅に行列!「京都 麺屋たけ井」とは【大阪ラーメン】
【らーめんあらうま堂】大阪梅田一番街店
【まんねん梅田本店】のとろっとろチャーシューに舌鼓

関連記事

ライター紹介

NATSU
NATSU
47都道府県のラーメンを年間100杯以上食べ歩くラーメン女子。 美味しいラーメンの為ならば、日本全国どこへでも足を運びます。 最近は、ラーメン店の期間限定ラーメンの制作に携わるなど、ラーメンに関する幅広い知識を生かした活動も行なっています。

Instagram
Instagram

#ういらぶ大阪
あなたのwe love 大阪を紹介してください。(大阪のグルメ、大阪のスポットなど限定)
読み込み中...
人気記事
ページトップへ