1. TOP
  2. おもしろネタ
  3. 【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!

【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!

 2018/11/22 おもしろネタ グルメ
 
大阪はしご酒 裏ヒロヤ 真鯛のカルパッチョ

昼間は強めの雨に降られて…。
夏の終わりと秋の訪れを感じた、とある一日。また来れました!大阪出張!思っていたよりも早く実現しました!

打合せも無事終わり、いざ繰り出しますぞ!大阪の夜!!もはやは気持ちは大阪観光!

行先は、オシャレスポット梅田、とかではなく…あの「裏天満」!

前回、天神橋筋商店街で寄り道したり、途中で呑んだりしつつ、いざ着いてみたら大混雑のため断念した場所であります。

【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~
【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~後編~

そして今回は、心強い味方がいます!
なんと、裏天満で以前よく飲んでいたという私のイトコも一緒です!!
前日いきなり連絡したのに来てくれるそうで。
しかも、もう一人の大阪在住のイトコもつかまりました!

今回も一人ではしご酒だろうな…と思っていたのに、まさかのイトコ会の開催となりました。

ではでは、向かいましょう、裏天満へ!!

1.早速、道に迷っちゃいました。

今回宿泊するホテルは南森町にあります。
イトコから事前に仕入れたおすすめ店情報をもとに、行きたい店をチョイスしました。

大阪はしご酒 地図調べてみると、徒歩12分。
しかも、地図を見る限り、行き方もそんなに複雑じゃなさそう。
南森町駅付近にあるホテルから途中、扇町駅を通り越して、天満駅へ。そこからちょっと歩けば着くと。
駅と駅の間が近いのは都会の証拠。さすが大阪です!
目的地と2駅くらい離れていても、歩いていけるレベルの可能性があるので、目的地の最寄駅周辺のホテルが予約でいっぱいだったら、ちょっと離れたホテルを狙うのも全然アリかもしれません。

よし!これなら方向音痴の私でも、スマホのナビがあれば徒歩でも余裕で着きそう。
というわけで、いざ、出発です!

大通りをガツガツ歩いて、いよいよそれっぽい界隈へ…。大阪はしご酒 裏道お!いい感じの通り!
近いっしょ、裏天満!

大阪はしご酒 裏道②あれ?飲食店が並んではいるけれど、ここ裏天満…?
いや、前回の経験からすると、ここはたぶん、違う…

これを3周ほど繰り返しました。
飲み屋街はナビをもってしても、私を惑わします。

というわけで、予定時間12分の倍ほどかけて、目的のお店に着きました!

2.ギャップがあるって、やっぱりオイシイよね。

【裏ヒロヤ(裏HIROYA)】

19時前、お店の前にたどり着くと、すでに2組待ち。
中を覗くと、お客さんでいっぱい!基本、18時半の開店のようなので、しばらくは入れないでしょう。

さて、このお店、イタリアンが美味しいそうなのですが、どんなお店かというと……大阪はしご酒 裏ヒロヤなかなかのインパクトです。

軒先のテントがほぼなく…。
室外機の落書きがそこはかとなくロックな雰囲気を醸し出しています。
ドアは洋食店に珍しい引き戸。
のれんには「葡萄酒場」、そして、HIROYAを裏側にひっくり返した文字が。
店名の「裏HIROYA」をオシャレに表現しています。

これはどんなもんなんじゃろ。とにもかくにも、すぐに席が空く様子もないので待ちます。

と、イトコがやってきました!
一緒に行列に並ぶ人がいる心強さ。

このときは一人で並んだな~…
↓↓↓
【大阪はしご酒】女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き

ウキウキと近況報告やらなんやらしながら、ひたすら待ちます。
気づけば後ろに3組ほど並んでいました。
今日が金曜とか土曜だったら、もっとすごい行列ができていたことでしょう。

さて、待ちはじめて50分ほどが経過した頃…
お客さんが出てきました!
いよいよ回転しはじめましたよ!!

一番前に並んでいた一組がお店に入り、待っている間、一緒になって「まだかまだか」とお話ししていた前の一組も入り、いよいよ私たちもお店にINです!

大阪はしご酒 裏ヒロヤ店内中は厨房をコの字に囲むカウンター席のみ。店内はバルみたいな感じなのかしら?と思っていましたが、ジャパニーズ感ムンムンです。
一番奥の席に通されました。外から覗いて想像していたよりも、広くて席数も結構あります!カウンターにぎっしりお客さんがいる感じ、テンション上がります。
テーブル席で向かい合うのはちょっとまだ照れるという付き合い立てのカップルも、カウンター席なら目をそれほど合わせなくても不自然じゃないので助かりますね。
あーデートしたい。

大阪はしご酒 裏ヒロヤキッチン厨房はこんな雰囲気です。かなり広いですが…正直、イタリアンの厨房には見えません。
年季の入った昭和の食堂の裏側、という感じでしょうか。

イタリアン風味なのは、手前のワイングラスと、黒いTシャツのお兄さんの前後逆にかぶったキャップあたりかと。

でも、このワインよりも日本酒な雰囲気、かえって落ち着きます。バリバリのイタリアンのお店だったら、私、恐縮しちゃうんで…。

さて、まずは乾杯ドリンクを!
私もイトコもビール(400円)をチョイス。

大阪はしご酒 裏ヒロヤ ドリンクメニューちょっと角度がアレで申し訳ございませんがドリンクメニューです。「ワインのデカンタ 900円」が、お店の名物とのこと。

大阪はしご酒 裏ヒロヤ フードメニューあとは料理を……
僭越ながら、私がチョイスさせていただきました。
どれもこれもグルメな人が好みそうな、オサレな雰囲気全開の料理ばかりで緊張してしまいます。

まずは、久しぶりの再会がめでタイ!ということで「真鯛のカルパッチョ(780円)」。
魚系ときたら次は肉系を…でも牛モモのあみ焼きはちょっと高級…ということで、鶏料理の「チキンカツ(680円)」を。

さらに、イタリアンといえば外せないパスタを!ということで、大阪はしご酒 裏ヒロヤ おすすめ秋刀魚も鶏はらみも気になりましたが、“オススメ”と“かにみそ”にやられて「カニとブロッコリーのかにみそクリーム(1,380円)」を選択!

ひとりでは頼めない量をドーンと注文できる幸せ…。感謝でございます。

大阪はしご酒 裏ヒロヤ ビールはい!やって参りました!本日の一杯目です。
まるでクラフトビールでも入ってそうな洋風のビールジョッキで登場しましたよ!(乾杯の後に撮影したため、泡が減っております。)

それでは、乾杯!!

ぅあーーーうまい!!

乾杯する相手がいるっていいですね!
前回は、心の中で「いただきます」とつぶやくばかりで、外に向けて呑める喜びを放出できませんでした。
が、今回は大々的に、この喜びを表現できるわけです!
なんて素晴らしいことなんでしょう。

なんかの拍子で(すでに酒でテンションの上がった私が話しかけたのでしょう)お隣に座っていたお兄さん二人組とおしゃべり。
大阪より西の某県から来ていて、昨日もこのお店に来たとのこと。
もはや常連さんの雰囲気が漂っていて、なんか羨ましい……。

そして、やってきました!本日の一品目。
「真鯛のカルパッチョ」大阪はしご酒 裏ヒロヤ 真鯛のカルパッチョわぉ!ビューティフォー!!
もう、色のバランスが絶妙!まるで野原に咲いた花々のようです。
失礼ながら、お店の雰囲気からはおおよそ想像のつかない、華やかな一品でございます。

それでは早速、いただきます!

まずはメインの真鯛さんから…
……いやーーー、身がプリップリです!
よくプリップリとか言いますが、本当にそうなんですよ。
新鮮です!って勢いが身を噛むごとに伝わってきます。
野菜もみずみずしくて、真鯛と一緒に食べると、ヘルシー感がものすごい!
真鯛と野菜のあっさり感がまとまらないように思いますが、それを見事にいわゆるマリアージュさせているのがドレッシング。
さっぱりさわやかな風味でくるりと両者を包み込み、たまらない美味に仕立て上げています。
食べるほどにキレイになれそうな味わいです。
あーーー毎日食べたい。

さて、合流する予定のもうひとりのイトコから、もうすぐ着くとの連絡が…。
しかしながら、お店は満杯、外にも待ってる人がいっぱい。
お店の人にダメもとで、一人合流するのはアリか聞いてみましたが、NGとのこと。
そりゃそうですよね。これくらいの人気店になると、そういうルールは固めておかなければ、モメちゃいますからね。
さてどうしたものかとイトコと話していたら、お隣のお兄さんから「そろそろ出るから大丈夫!」との嬉しいお言葉を。
とはいえ、外で待っている人が優先だし、かといって、店を出るにもまだ全部料理来てないし…。

ま、とりあえず、食べましょうということで、やってきました二品目!
「チキンカツ」です!!大阪はしご酒 裏ヒロヤ チキンカツどうだ!といわんばかりのダイナミックなフォルム。
きつね色の見本ともいえる、こんがり感。
こりゃ、アツアツのうちに頂かなければ失礼というものです。

ではでは、いただきます!!

ザクッと衣に、ジューシーチキン!!
ビバ!揚げ物です。
チキンはとってもやわらかくて、ほくほく。
下に敷いてあるタルタルソースは、絶妙な風味をプラスしてくれています。
私、実はタルタルソースって苦手なんですが、このソースはあまりクセがなくて、すんなり受け入れられます。
あちあち言いながらのビールがまた最高です!

と、待ち人のイトコから、もうすぐ着くとの連絡が…。
これはマズイと話していたら、お隣のお兄さんたちが帰るよ、と。
早めに着いたら、なんならそのイトコと別の店で飲みながら待ってるよ、とまで。
なんてステキな紳士なのでしょうか。
とはいえ、さすがにそこまでお気遣いいただくのは申し訳ないので…
また、どこかのお店でお会いできたらとお別れを。

あー楽しかった!呑みの場だからこその出会い…
これだから呑むのはやめられないんですよね!
いい人だったね、とイトコとほっこりしつつ…。

偶然にも、お隣は空いたまま、外で待っている人もいなくなり…これはチャンスです!
「今なら、もう一人合流も大丈夫ですか?」とお店の方にきいてみたら、OK出ました!

それからほどなくして、もう一人のイトコが到着!
なんというタイミングの良さ。幸先がいいとはこのことです。

私が一番歳上で、そのひとつ下、さらに下と、ほぼほぼ同年代のイトコ(全員女性)が揃いました。
女子会ですね!これは。

そして、すでに私は、大阪はしご酒 裏ヒロヤ 白ワイン本日の2杯目、白ワインに突入しております。(黒板の角度がアレで確実ではないですが、恐らく350円)
表面張力に耐え切れず、こぼしてしまいました。
あーーー…もったいない。
これが呑みやすいんですよ。なみなみの量を呑み切れるか心配だったのですが、おっ、これならいけるぞと。イタメシにワインはやっぱり最強ですね!

とにもかくにも、2人はビール、私は白ワインで再び乾杯です!

前回のひとり呑みがウソのように、今回はワイワイしています。やっぱり、こういうのもいいですね。

女三人、とりとめのない話をしていると、やってきましたよ!大阪はしご酒 裏ヒロヤ カニとブロッコリーのかにみそクリーム「カニとブロッコリーのかにみそクリーム」です!

ふわーっと鼻孔をくすぐるチーズだかなんだかの香りが、食欲をそそりまくります!

さっそくお皿にシェアして、いただきます!!

いや~、ウマ~しか言えないですよね。

かにみそならではの深みのあるコクと、クリームの中で適度に主張をするかにの身の食感。
パスタはまさしくアルデンテ!ちょうど良すぎる茹で加減でテンションうなぎ上りです!!
ブロッコリーも硬さが絶妙。このグリーンがあるかないかで天と地の差。なにも言うことはございません。ただただ「おすすめ」です。

三人であっという間に食べ尽しました。

こんなん家でささっと作れたら、もう私、料理の天才だと自画自賛してしまう。
「私の創作料理です」と言ってふるまいたい。
とはいえ、作れちゃったら、また食べに来るっていう楽しみが減っちゃうので、作りません!(作れない自信しかないですけど)

外で私たちの前に並んでいたお二人が途中、お先です~とお声がけしてくれました!
こういうのって嬉しいですよね。一期一会かもしれませんが、一会できるのが貴重。
呑み屋のこういう一期一会が好きで、酒を呑むのが好きっていうのもあるんだなぁと、しみじみ思った次第です。

店名:裏ヒロヤ(裏HIROYA)
住所:大阪市北区池田町5-1
TEL:非公開
営業時間:18:30~22:00
(開店時間は遅れる場合あり・品切れの場合早終い)
定休日:日曜・祝日の月曜
アクセス:JR環状線・天満駅から徒歩約3分
※全面喫煙可

 

実はこの「裏ヒロヤ」さん、夜中の1:00から朝11:00までは「ひろや」さんとして、営業しているようです!天ぷらや刺身と、ザッツ居酒屋!というつまみが揃っていると。
「裏」は「裏天満」からきていると思い込んでいましたが(どうやらこのお店、がっつり裏天満ゾーンにあるわけではなかったという)本当は「ひろや」の裏バージョンという意味だったようで…
これはいつか、「表」のときに朝呑みしなきゃですよ!グルメサイトの口コミ投稿を見ているだけで、行きたい気持ちが止まりません!

さて、次のお店へそろそろ……もちろん今日も一軒じゃ終わりません!
今回はみんなではしご酒しちゃいますよ。
黒毛和牛でも地鶏でも豚料理でも海鮮料理でも燻製料理でもなんでも来い!

いっぱい食べて呑んじゃうぞ!!

3.いよいよ、ガッツリ裏天満へ!

裏ヒロヤをあとにして、いよいよ、これぞ裏天満!という「ちょうちん通り」へ…大阪はしご酒 ちょうちん通り平日な上に、天気もあまり良くないせいか、どのお店でも入れそうな感じ。

大阪はしご酒 裏てんま「はじめの一杯一円です!」というお言葉を何軒からもいただいて、さてどうしようとなりつつ…

大阪はしご酒 裏てんま②前回一人では踏み入れられなかった大人の雰囲気むんむんのこの小道へやってきました!

今日は3人なので、行ける!!
ずんずん進んじゃいますぞ。いや~~一軒目で2杯呑んじゃってるんで、すでにいい感じに若干ちどってます。
一人だと、酔わないようにある程度気持ちが張っているのですが、今回は土地勘がある強い味方も一緒なので、安心して酔えております。

さて、大人な小道を進み、行きついたところは……大阪はしご酒 BANCOココです。

次回、「塩をツマミに呑むって究極の酒呑みの贅沢なんだぞ!」の巻へ続く!!

天満でグルメならこちらもおすすめ!
【天満グルメ】市場のにぎわいから隠れ家的なお店まで!おすすめランチ・ディナー

他にも楽しい「大阪はしご酒」はこちら
①【大阪はしご酒】女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き
②【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~
③【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~後編~
④【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!
⑤【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!
⑥【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

大阪はしご酒 裏ヒロヤ 真鯛のカルパッチョ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

Haruna.U

Haruna.U

東京付近の千葉に在住。
猫と酒のために日々仕事をしているアラフォーライター。
酒があればどこへでも行きます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

  • 【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!

  • 【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!

  • 旨いものだらけの大阪【黒門市場】あえて食べずにどれだけ楽しめる?

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 大阪に移住して驚いた20のこと

  • 【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!

  • 【心斎橋ランチ】絶対食べたい美味しいお店!おすすめ人気12店を紹介

  • 【すぐ探せる!】梅田で女子会するならココ!厳選ディナー11店舗

  • 【なんばお好み焼き】絶対食べたい!大阪ミナミの本場お好み焼き12選

  • たこ焼きのプロが教えるタコパを10倍楽しむ方法