1. TOP
  2. おもしろネタ
  3. 【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

大阪はしご酒 裏天満カフェ

一軒目、二軒目と、順調に人気店のハシゴを進めて参りました。
一軒目・2杯(ビール・白ワイン)、二軒目・2杯(赤玉パンチ・日本酒)の合計4杯のお酒を美味しくいただきました。(記憶外でも一杯くらい呑んでいるかもしれません)

④【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!
⑤【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!

日本酒の私を酔わす力は、なかなかのものでございます。
けれども、今日の私の前に「終電」という壁はございません。
なんといっても、泊まる予定のホテルは徒歩圏内ですから。

というわけで、裏天満より徒歩でトコトコとイトコ夫婦に連れられてやって来たおすすめ店。大阪はしご酒 裏天満バール酔っ払いの女一人では決して足を踏み入れなかったであろう、居酒屋ならぬ「バール」におじゃましまーす!

1.イイ女の1日の終わりにはバールでカフェラテがふさわしい

【バール ピンチョス】

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョスあらら、写真が偏ってますね……。
酔っ払いは、まっすぐ立っているつもりでも、どうしても身体が傾いてしまいます。
そのせいなのかどうなのか。

いずれにせよ早く座りたいので、ごめんくださいさせていただきます!

いや~、お店の中もオシャレですよ~!
椅子にも照明にもこだわりを感じます。
カウンター席はまさに「バル」です!
私たちは奥のテーブル席へ。
ほかにもテーブル席があるので、席数が思ったよりもあります。
お店の雰囲気を壊さないように、声のボリュームをしぼる私。
酔っ払いの声はデカい。それを隠すための乙女心よ。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス メニューさて、お酒は何をいただきましょうか。いろいろありますな。
せっかくのオシャレバールなので、ここはひとつ飲んだことのないものを…

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス メニュー②「ペルノ(薬草)」
薬草?これはただお酒飲むよりも体によさそう。
これにします!
これが2杯目くらいならロックといきたいところですが、5杯目(たぶん)ともなると、私も守りに入ります。ソーダ割りでお願いいたします。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス メニュー③おつまみもいただきましょう。
さっぱりと海鮮料理で「タコ・ツナ・ブロッコリーのバジルペースト和え」も気になりましたが…
「サラミ トスカーノ 」と「水牛モッツァレラチーズのカプレーゼ」を。
さすがの3軒目なので、軽めのもの、かつ、このお店らしいシャレたものを。
(といいつつ、もはや頭がポヤッとしているので、ほぼ夫婦におまかせ状態ですが)
しかし、対象物を真ん中に写せませんね。上に寄ってしまっております。

2.ペルノ(薬草)ちゃんってどんな味なの?

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス ドリンクはい!お酒が到着しましたよ!
淡いイエローが今の私にぴったり!私が欲するさっぱり感、ここにありでございます。
そして、夫婦が頼んだビールよ。泡がとてもキレイ、ビューティフル。
ではでは、泡が消える前に…本日3回目の乾杯!イエイ!

さて、ペルノのお味は……
これは…今まで味わったことがあるような、ないような。不思議な味わい。
薬草と言われれば確かにそんな感じ。ただ、さっぱりしていることは確かです。
なんだろな、なんだろなと思いながら、呑んじゃう感じ。
あ、このお酒に「呑む」は合いませんね。「のむ」ってひらがなで書く感じです。
いや「drinking」ですね。どうでもいいか。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス サラミそんなこんなでやってきました!おつまみ第一弾「サラミ トスカーノ」。
こんなに白いところが多いサラミ見たことないです。

では、いただきますー!

ワォ!ジューシー!!

薄めにカットしてあるのに、しっかりとサラミ!肉です!って感じがするのは、味わいがしっかりしているからなのでしょうね。
噛めば噛むほど、旨みが押し寄せます。
極上のおつまみですね。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス カプレーゼ「水牛モッツァレラチーズのカプレーゼ」も来ましたよ!
写真が謎の構図で恐縮です。
「水牛」ってあたりがグルメな感じで良いですね~~。
しかし、モッツァレラチーズは、唯一無二の食感だと私は思うんですよ。
おもちとも違うし、豆腐とも違う。
なんだこれは!?って食べるたびに思うんですよね。
これがまた、味にクセがないもので、シンプルな味付けが引き立つ!
オリーブオイルは無敵の調味料ですが、モッツァレラチーズとは特に相性抜群なもんで…
カプレーゼ最強!ってなるわけです。
トマトがまたサッパリさせてくれていいんですわ。

と、1時間ほどワイワイやって、夫婦は帰宅することに。
明日も仕事だというのに、日付がそろそろ変わるという頃までお付き合いいただき、誠にありがたい限りでございます。
おかげさまで、今日は3回も乾杯ができました。
ひとり呑みも好きだけど、一緒に呑める人がいるというのも幸せなもので。
楽しかったな。
ありがとう!!

そして、私はまだ帰りませんぞ!
何しろ、徒歩で行ける距離に寝床が用意されているんですから。
呑まずして、何をするって話です。

3.ひとりはさみしいから席を移動します。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス 店内私ひとりでテーブルポツンになりました。
さみしいだけなので、カウンター席に移動させてもらいましたよ。
このお店、マスターひとりで回してるんです。
ほかにお客さんもおらず、お店もマスターも貸し切り状態でございます。

何度も申し上げております通り、私はすでに酔っ払いです。
シラフだったら、この状況に戸惑い、早々にホテルに引き上げていたかもしれません。
しかし、私、おしゃべりモードに入っておりますゆえ、なんの問題もございません。

大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス 店内②目の前にはズラリとお酒が。
見たことあるのもないのも……ない方が多いですね。

ところで、私がたしなんでおります「ペルノ」とはどんなもんなのかと、瓶を見せていただくと、大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス ペルノこんな感じでした。ラベルがオシャレ。
1805年にフランスで生まれて以来、ずっとその製法が守られていること、スターアニス(八角)とさまざまなハーブを配合して蒸留した、ということが裏側のラベルに書いてありました。
八角!なるほど、この不思議な味わいはこれか、と。納得でございます。
(といっても、具体的に八角がどんな味かは、正直思い出せないのですが)

ちなみに八角は「トウシキミ」という木になる果実で、その形は、メジャーなお星さまのとんがりが5個(★←これ)なのに対して8個。輝き強めの星みたいな形をしています。だから、「スターアニス」とも呼ばれてるんですね。と、「アニスはなに?」という疑問ですが、「アニス」は八角と同じ「アネトール」を主成分とした植物で、それゆえ香りもそっくり。でも、アニスはセリ科の一年草で、八角とは別物なんですね。八角は元々中国原産なのですが、ヨーロッパにやってきたときに「アニスと香りが似てる!分けなければ!」でスターをつけた、ということらしく。というわけで、「スター」がつくと、八角の別名になるんです。ややこしいですね。
とにもかくにも、八角には胃腸の働きを整える作用があるそうです。(以上、後日調べました)

さて、ゆるゆるとマスターとのトークを愉しみながら、なにかもう一品食べたいな、と。
マスターにおすすめを聞いたところ、ポテトサラダを推奨されまして。
ポテトサラダが美味しい呑み屋はまず間違いないぞ、と。
もうすでに他のおつまみが上々だったので、外すわけがないじゃないか、というわけでポテトサラダをオーダー。大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス ポテトサラダそして、登場したポテトサラダがこちら。

!!頭の中で描いていたポテトサラダと違う!!

とにもかくにも一口頂いてみると…

まず、ブロッコリーのサクッとした歯ごたえが!これが良い!
ポテトサラダには進んでブロッコリーを入れるべきだと思いましたよ。
そして、なんとツナとたまごも入ってるんです!
サンドイッチの人気具材集結の様相です。
そりゃ、間違いないですよ。今、口に入れたもの全部うまい!

お腹いっぱいだったはずなのに、ペロリです。

ペルノもペロリと呑みほして、さすがにこれ以上呑むと明日起きれないかもな、と思ったところで、大阪はしご酒 裏天満バール ピンチョス メニュー④そういえば、カフェメニューが充実してたことを思い出したんですね。
実はこのお店の名物のようで。
というわけで、今回のハシゴ酒の〆は、まさかのカフェ〆に……

30代前半まではラーメンで〆が当たり前だったんですが、後半ともなると、美味しいコーヒーで〆るというのが良いということに気づきましてね。
ホッとするんですよ。なんかこれが。
で、カフェラテのホットを注文!

静かなバールで、今日の終わりに(もうてっぺん超えたので次の日はじまってますが)カフェラテを飲むって、これ以上にないくらい「いい女」のアレだと思いました。
ま、とはいえ、朝に化粧したっきり一度もメイクを直してないわ、がっつりと舞い降りてきた眠気で目があんまり開かないわで、いい女もなにもあったもんじゃないのですが。

そんな中、マスターの淹れているコーヒーの香りが私をやさしく撫でます。
もう、すっかりリラックスモードです、私。

4.やっぱり幸せってハートの形をしているのね。

大阪はしご酒 裏天満カフェそして、私に幸せが舞い降りました!
ハートですよ!この時間にきて、ものすごい女子力底上げドリンクですよ。
カクテルのような、女子が頼むとモテそう系は、体が本調子ではないときにだけ呑むと決めている私ですが、この女子力はぜひ頂かせてください。

私、カフェラテにも砂糖を入れる派なのですが、ちょっとこのハートは守り抜きたいと思いますので、そのままいただきます!

あーーー。おいしいーーーー……

あまりコーヒーのこととか正直わからないんですが、まず、香りが良すぎる。
要らない香りを取り除いたって感じの、コーヒーの香りのいいとこどりみたいな。
そして、苦くない、いや、苦みはあるんですが、いやな苦さじゃないんですよね。
私の置かれている状況のせいかもしれませんが、カフェラテに「ホテルついたら、お風呂ゆっくり入ろうね」ってやさしく言われてる気がしましたよ。

大阪はしご酒 裏天満カフェ②このハート、最後まで残ってくれました。
私らしからぬ、やさしい飲み方をしたからかもしれません。

いい1日だったな、と、じんわり思いました。
こんな感じで終わるハシゴ酒もいいものです。

私のおしゃべりにお付き合いいただきましたマスター、ありがとうございました。

裏天満のようにガッツリ飲食店が立ち並ぶ、にぎやかな界隈からはちょっと離れた場所。
だからこそのゆったり感がとても居心地良い。
明日への心の余裕をチャージして、1日を終えたい方にぴったりのお店です。

店名:バール・ピンチョス(Bar Pintxos)
住所:大阪市北区同心2-6-3 山本興産ビル1F
TEL:06-6354-5711
営業時間:17:00~翌2:00(L.O)
定休日:日曜日
アクセス:JR「天満駅」・地下鉄堺筋線「扇町駅」より徒歩3分
喫煙:

 

マスターにホテルの方向を教えてもらい、出口までお見送りを受けて。
足取り軽く、ホテルに向かいます。
明日の目覚めはいかがなものか。まぁ、大丈夫でしょう!

5.おまけ:ホテルの朝食がまた最高でした。

さて、朝がやってきました。

昨日はホテルについたら速攻でお風呂に入り、途中で寝かけて、なかばのぼせかけて。
ちゃんと起きれますようにと願いを込めつつ、携帯の目覚ましをセットして……
だって、ホテルの朝食ブッフェを食べなきゃなんですよ。
これを食べずしてチェックアウトできるかって話です。

で、無事に目覚め(少々の飲み疲れは感じつつ…)
やってきましたよ、朝食会場!
ずらりと並んだおかずにテンション上がりまくり!
意気揚々と皿を持ち、ちゃんと写真映えするように盛り付けたのがこちらです!大阪はしご酒 裏天満 朝食渾身の和食セットでございます。もっとうまく撮れればSNSに投稿するのに…。
とにもかくにも疲れた胃も癒されること間違いなし!
できることなら毎朝食べたい魚「鮭」をはじめとして、きんぴら、切り干し大根、卵焼きと…朝から贅沢過ぎる。

早速ごはん片手にいただきます!

これ、どれもこれも美味しい……いろいろ種類があるので、次はどれ食べよう?どれを最後に食べよう?って楽しみがあるんですよね。
朝からルンルンです。

もちろん、和食だけでは終わりませんよ!
全ペロリした後は、ブレックファーストな朝食を揃えました。大阪はしご酒 裏天満 朝食②トースターでさっくり焼いたパンと、とろーりスクランブルエッグ、そして、コンビニで買うと結構な値段がしそうな、バリエーション豊かなサラダ…。欲張ってシリアルも。
そろそろ朝食の時間も終わりという時間なので、ほかに人があまりおらず。
優雅な朝食というよりも、駆け込み朝食な感じでガツガツとチャージしていきます。
もうちょっと早く目覚まし設定すれば良かった。

大阪はしご酒 裏天満 朝食③そして、デザートも!
さっぱりヨーグルトをはちみつと一緒に。フルーツも添えて。
はちみつとか久しぶり。

満腹満足!
今日もガッツリ動けそうです。
ごちそうさまでした!

大阪はしご酒 裏天満 コーヒー朝食会場からテイクアウトしたコーヒーを飲みながらチェックアウトの準備。
と、のんびりしてるほどの時間もなく、ガツっと荷物を詰めて、コーヒーをガッと飲んでチェックアウト!

まだ、新しいホテルだったので、お部屋もキレイ!
必要なものが適度に揃っていて、快適に過ごせました。
また、ぜひ、お世話になりたいです。
朝食も、もっと余裕を持って食べたい!

ホテル名:アパホテル 東梅田 南森町駅前
住所:大阪市北区南森町2-4-36
TEL:06-6131-0611
アクセス:大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町駅」から徒歩1分、JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩3分

 

ちなみに、南森町駅・大阪天満宮駅は、日本一長い商店街として知られる「天神橋筋商店街」へのアクセスもバツグンです!

↓↓このとき寄り道しちゃいました。↓↓
②【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~

さて、次回はどこでハシゴしようかな?

燻製料理か創作料理か、はたまた地鶏料理か黒毛和牛か。
いや、クラフトビールに自家製ソーセージもいいな。
いっそ予約しちゃおうか。
いや、出張ないと来れないや……。

何卒、また大阪出張よろしくお願いします!

天満でグルメならこちらもおすすめ!
【天満グルメ】市場のにぎわいから隠れ家的なお店まで!おすすめランチ・ディナー

他にも楽しい「大阪はしご酒」はこちら
①【大阪はしご酒】女1人で朝から呑めって?京橋1人飲み歩き
②【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~前編~
③【大阪はしご酒】何時まで呑む気だ!?天満1人飲み歩き~後編~
④【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!
⑤【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!
⑥【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

大阪はしご酒 裏天満カフェ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

Haruna.U

Haruna.U

東京付近の千葉に在住。
猫と酒のために日々仕事をしているアラフォーライター。
酒があればどこへでも行きます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大阪はしご酒】裏天満帰りに寄れる穴場!おすすめバールでカフェ〆

  • 【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!

  • 【大阪はしご酒】裏天満ちょうちん通り周辺のおすすめ裏イタリアン!

  • 旨いものだらけの大阪【黒門市場】あえて食べずにどれだけ楽しめる?

この記事を読んだ人はこちらもおすすめです

  • 【知ってた?】豚まんで有名な「551蓬莱」と「蓬莱」との違い。食べ比べしてみました。

  • 【おすすめ】大阪ビアガーデン特集2017・梅田・なんば・中之島・堀江エリア

  • 【便利】あべのハルカスの電源カフェで勉強する

  • 【大阪はしご酒】話題のグルメ街!裏天満ちょうちん通りで塩呑みだ!

  • 【大阪府豊中市】千里川のナゾ・川から音が!なぜ?

  • 西の秋葉原!大阪オタクの聖地「日本橋オタロード」おすすめスポット